ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

狂人の妄想のような現実。第36回動画紹介回

破壊的に変わりゆく世界。


毎週木曜日のヤングジャンプ連載ねじまきカギュー感想。
まずあらすじから。

グラサンが万里倫のポスターを自画自賛する。紫乃のポスターの前に人だかりができている。
紫乃のポスターは窈の絵であり、かなりの人気を得ている。グラサンが激昂し、対策に動く。
親衛隊長が紫乃を襲う。電子が親衛隊長を強制措置しようとするが紫乃が助ける。生徒は守るという公約のため。


相変わらずそれぞれのキャラの執念が見えて素晴らしい。グラサンは何者なんだ?親衛隊長はグラサンに動かされたのか?
相変わらず杏音とマブルゥは飛沫候補してるが、ここから何かあるのか?

グラサン。CDジャケット風の選挙ポスターを作る。しかし紫乃に上回られキレる。結局何者なんだ?万里倫はグラサンの傀儡のようだが、もっと裏に何かいるのか?プロデューサー的な?芸能プロダクション?
とりあえず紫乃陣営は万里倫陣営との戦いのようだが、どうなっていくやら。
万里倫陣営はどこまで力あるのかな?戦闘力的にも気になる。

紫乃とか。
オルフェが「蛇の交尾」やって以来脳味噌のネジがぶっ飛んでいて笑える。完全に顔芸要因。
カギューの提案によりポスターは窈の書いた紫乃の絵に。芸は身を助く。監督はオルフェ。
そして紫乃は公約通り生徒を守る。生徒を守るという辺りは衿沙のやり方を継いでいるのか。
親衛隊長に向けた目線の意味は。

親衛隊長。相変わらずしつけーな。この漫画では男キャラで三番目に重要な扱いを受けてる。
ダイナマイト巻いて脅迫とか暴走してるよね。というか基本頭おかしい。
衿沙が復帰するまで暴走し続けるのだろうか。救いがあるといいな。

電子。なんかダイナマイトに火をつけて放り出した電子が悪いみたいな流れになってるけど、親衛隊長もいい加減しつこいしどうしようもないと思うのよね。
で、来週紫乃対電子?紫乃、ここで初勝利あるか?カギュー、マブルゥ、安吉良&ピリカとかませ続きだしなあ。ここは勝つ流れか?またかませにされるのは勘弁願いたいが、電子は親衛隊長相手にボコボコにしてるだけでまだどんな戦闘能力か未知数だしなあ。苦戦は必至か。

万里倫陣営の反撃、電子の実力、紫乃の運命、杏音やマブルゥの動き、そして親衛隊長はどうなるか、衿沙は…。
次週移行の展開には大注目。ようやくバトルのようだし。


進撃の巨人5話を観た外国人の反応まとめ

テキストリンク
進撃の巨人アニメ、凄い勢いだよね。なんかよくわからんケチもついたけど。
主人公死亡展開。まあ大騒ぎになるわな。まあカムイ伝ではなんかマジで死んで双子の兄が主人公になるとかいう展開だったけど。アレはどうなんだ。
死というのは大きなテーマである。テラフォーマーズとかもネームドキャラをバンバン殺してるけどそれが人気だもんね。
進撃の巨人も結構死ぬ。そういうシビアさが今の流行なのかも。まどマギとかもアレだったし。


石原ボールを見失うも演技で牽制

テキストリンク
野球のプレイも色々あるよね。スポーツというゲーム、争いは常に面白い物。
演技というのはそういう仲で強みとなるのか。


ニコニコオールスターでWORKING'!!OPパロ

テキストリンク
今のニコニコオールスター。まあカオス。
こういう混沌さは独特の雰囲気。
ニコニコのMADにも色々流れがあることを感じる。



こんなところか。3動画で普通更新。GW終わったし。
アニメも見ると時間使うよね。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/05/10(金) 00:47:46|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「一つの大陸の物語~アリソンとヴィルとリリアとトレイズとメグとセロンとその他~」下巻と「僕と彼女のゲーム戦争5」感想 | ホーム | 2ちゃんねるの運営陣について調べてみた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1305-786e3722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)