ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

第11回MMD杯 テーマとか考察

MMD杯公式ホームページ
第11回MMD杯とは (ダイジュウイッカイエムエムディーハイとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

【第11回MMD杯】 MikuMikuDanceCup XI 【開催告知+テーマ発表】

テキストリンク


という訳で恒例行事化しているMMD杯。今度は第11回。

引用
第11回MMD杯 大会日程

告知・テーマ発表
2013年4月27日(土)

予選動画投稿期間
2013年7月19日(金)21時 ~ 7月22日(月)21時

予選マイリスト投票期間
2013年7月19日(金)21時 ~ 7月29日(月)21時

本選開幕前夜祭
2013年8月15日(木)21時開始

本選動画投稿期間
2013年8月16日(金)21時 ~ 8月19日(月)21時

本選マイリスト投票期間
2013年8月16日(金)21時 ~ 9月 2日(月)21時

閉会式 第一部・第二部
2013年9月 7日(土)21時 ~

とのこと。まあ夏のお祭りである。
テーマ発表は早めにしないと動画作れないもんね。

今回のサブタイトルは「-REBIRTH-」。再誕?
まあ初心に戻ってぐらいの意味合いだと思われる。


そしてテーマ。一つずつ見ていこう。
1:「東北行きに乗って」
素直に見ると電車の事か。MMD杯の電車動画は少なくない。そして観光庁が後援、選考委員を務めていることも何か関係しているのか。
2011年の東日本大震災の爪痕は今、とか?もう復興してますよ的な?実際どうなんだ?
結構狭いテーマな気もする。投稿数は少なそうだ。だからこそ狙い目?

2:「侍」
侍。サムライ。武士の別名。日本の歴史において大きな活躍を見せる戦闘集団。朝廷の官職的な意味合いも。
元々従うという意味の「さぶらう」という言葉が起源らしい。この辺からも武士道の影響が見て取れる。
チャンバラを描いてもいいし、時代劇やってもいい。スターウォーズはSF時代劇であり、あれも一種の侍である。
侍のイメージは広きにわたる。結構なんでも書けるのではないか。単純に歴史薀蓄でもいいし。
似ている漢字の待とかで。

3:「闇」
闇。暗闇。社会の闇。
動画において闇を表現するのは面白い試みかもしれない。社会の闇とすると基本的に何でもできる。
ファンタジーで闇能力となるとなんか強そうなアレである。東方ならば1面ボスのルーミアか。
結構色々できそう。よって投稿動画数は多そう。

4:「再会」
単純に、再会というのは大きな出来事でそれだけで動画のネタにはなる。ニコニコ向けとも思えないが。
後は、懐かしキャラでも出すとか?ふーむ。
それほど動画数は多くないだろう。

5:「夏」
夏。季節。夏をテーマ。夏休みでもひと夏の恋でも常夏の島でも冷夏でもなんでもあり。夏コミも。
ちょうど第11回MMD杯本選時期は夏。たまに思うんだけど、月刊誌の漫画で現実時間とリンクしているタイプの漫画で季節ネタするってことは前のシーズンにその季節ネタ描くんだよね?なんというか、リアリティとか大丈夫なのかな?そこはプロの技か。
まあMMD杯のテーマなんか適当だから『春「夏」秋冬』とか言い出してもいいんだけど。

6:「CM」
CM。コマーシャル。宣伝。テレビコマーシャル風の動画というのが一番素直な解釈。まあ宣伝風な。
あるいはガチでスポンサーとってきてMMD杯で宣伝したり?規約とか大丈夫だっけ?
CMをなんかと頭文字と考えたり……
ステマ問題に切り込んだり?

7:「えーっ!?」
一番何を指しているわけでもないテーマ。まあ驚くべき作品というアレ?
一番多くなりそう。あるいは、静止画動画で「絵ーっ!?」とかいうクソネタとか。

8:「大根」
モノを指すテーマ。大根と言ってもまあ色々あるが、植物だけでなく大根足というアレもあり。
大根武器にしたり大根おろしとか出したり大根並の……
東方なら蘇我屠自古の幽霊の足が二股の大根っぽいというのとか。
意外に多くなりそう。人目を引くテーマ。



動画数の多さは、「えーっ!?」>「闇」>「夏」>「侍」>「CM」>「大根」>「再会」>「東北行きに乗って」
といった具合になるだろうか。予想に過ぎないが。
大根とか面白そうな動画でそうだし期待しておく。

MMD杯はニコニコの祭りとして確立した地位を築きあげている。
スポンサーサイト



テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/05/01(水) 21:49:34|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<賢しく生きることが賢い訳ではない。第35回動画紹介回 | ホーム | 四月に買った本の感想と五月に買う本の紹介>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1299-802407c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)