ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方鈴奈庵 第6話 「珍獣の飼育資格 前編」 幻想郷と外の世界のかかわりについて一考察

東方鈴奈庵 ~Forbidden Scrollery. 第6話 「珍獣の飼育資格 前編」ネタバレ&感想 : 春の湊で

鈴奈庵6話
クリックしたところで画像はでかくならないよ。
大きい画像が見たけりゃコンプエースでも買ってね。


第6話はレミリアぐうかわ(「ぐうの音も出ないほどかわいい」の略)回だったけど、設定厨である私にも色々気になるところがあった。

まず一つ目。画像の場面ではないが、小鈴が外来本(情報雑誌 タイトルは潰れてよくわからないが実際にあるものの?)でベルリンの壁の崩壊やソビエト連邦崩壊という記事を見て建築関連の話だと思う点。

二つ目。画像でレミリアが「独自のルート」で海外の動物であるツパイを手に入れたという点。


小鈴、そして一般的な人間の里の住民は結界を張られてからの外の世界の歴史を知らない?
香霖堂にはロケットだとかの情報がのった外来本もあったが、一般的にはあまり情報が無いようだ。
せいぜい戦争が始まって終わったぐらいしか知らないとか?寺子屋もあるはずだが外の世界の情報は厳しく制限されている。外来人が幻想郷に居つくことはかなり珍しいのかもしれない。

そんな中でレミリアは外の世界、海外に独自のルートを持っている。
確か、守矢神社組は強引に幻想郷に入ってきたが、レミリアは、吸血鬼は普通の忘れられたから幻想入りされた組だったような。
吸血鬼と言うと東ヨーロッパという印象だが、ツパイは東南アジアの動物であるはず。まあ外の世界の日本のペットショップで買ったか知らんけど。
そもそも幻想郷の中から外へ通信する手段は一妖怪にあるのだろうか?

まあ独自のルートとかかっこつけてるけど実際は紫に頼んだとかいう説が私の中では最も有力なのだが、そうでないとすると強力な妖怪は外の世界に通じる何かを持っているという事になる。


茨歌仙で紫は外の世界の妖怪ホフゴブリンを幻想郷に入れ、座敷童を外の世界に持っていくという事をした。
外の世界でも妖怪が生きる余地はあるという事。

あるいはレミリアは外の世界の妖怪の友人に頼んだ?あるいは、外来人でも上手い事通信手段に使ったのかもしれない。
幻想郷から出る外来人は確かいる設定だったはず。効率は悪いが、手紙でも持っていかせて上手い事通信する手段があるのかもしれない。
そうやって、どうにかツパイを用意する。検疫とかよくわからんが、まあ頑張れば突破できるだろう。
そして、外の世界から幻想郷にツパイを入れる。動物に博麗大結界はあまり関係ないとのことなので工夫すれば可能だろう。


なんか刑務所に麻薬でも持ち込むようなめんどくささだが、紫以外でも可能ではあるわけだ。
そこまでしてツパイを輸入するレミリア。なかなか好事家である。
そして、レミリアぐらいでないと今回のような騒動は起こさない、ということでもあるだろう。紫は自重するだろうし。





最近レミリアはともかく、咲夜さんの出番多い?書籍で多いよね?これは次の東方原作STGは咲夜さん自機ある?
神霊廟からは過去作品二つをテーマにするという話だから、紅魔郷がテーマで咲夜さん自機でもいいわけだ。神霊廟では妖夢自機だったし。
ということは、自機枠が恐ろしい。霊夢魔理沙は自機として、咲夜が自機とするなら、次早苗自機はあるのか?布都が自機するという予想をしていた訳だが。早苗自機降ろされる可能性も高いなあ。
なんだかんだ言って、通常の(対戦とか出ない)STG作品で咲夜は妖々夢と永夜抄で二回自機、妖夢は永夜抄と神霊廟で二回自機、早苗は星蓮船と神霊廟で二回自機。こうしてみると同等の条件。
妖夢は神霊廟が妖々夢と星蓮船テーマだから自機だった。早苗は宗教作品だからか星蓮船と関係あるからか神霊廟で自機だった。
そう考えると、なんか自機用に出したっぽい布都の存在を考えると、次回の時期は霊夢・魔理沙・咲夜・布都?
十分にありうる。さてはてどうなることやら。
スポンサーサイト



テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/04/27(土) 09:19:31|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<業。第34回動画紹介回 | ホーム | 東方心綺楼のジャケットらしきものの考察>>

コメント

No title

緑風荘の座敷童は幻想入りできたのでしょうかね、
それとも緑風荘近くで今も元気に遊んでるのでしょうか。
  1. 2013/05/09(木) 02:02:47 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> 緑風荘の座敷童は幻想入りできたのでしょうかね、
> それとも緑風荘近くで今も元気に遊んでるのでしょうか。

東方的に外の世界でも妖怪はいるような感じですが、どのような形で存在しているんでしょうかね?秘封倶楽部の感じなんでしょうが、それの実際として。
信じる者がいるからこそ存在するという京極夏彦っぽい妖怪解釈だった気もしますが、物理的な何かがあるんでしょうか?ふむむ。難しいです。
  1. 2013/05/09(木) 02:48:35 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1293-caf74996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)