ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

人の心が読める瞬間。第28回動画紹介回

基本的に気のせいである。

ジャンプ感想は動画紹介の下ね。


【東方】House set of Mountain of Faith - ReEdit【ハウスリミックス】

テキストリンク
現在作業用BGMにしている動画。
風神録はシンプルに「和」という感じが出ていて心洗われるよね。
ゲームとしても東方原作の中で一二を争うほど好き。


怒首領蜂最大往生 B-EX 5-陰(3_3)

テキストリンク
ようやくEX強化での陰蜂の出現動画が上がった。もちろん全然倒せていない。
出すだけで1年かかるとは業が深い。ノーコンで倒すことは名だたるSTGプレイヤーも匙を投げつつある。
ゲームにおける高難易度の具現化。難易度の終焉にいる陰蜂。そろそろXBOX360版が出るはずだが、さてどういった展開になるやら。


2012年クソゲーオブザイヤーinエロゲー板

テキストリンク
KOTYe2012の総評動画。流石修羅の国と呼ばれるだけあって、猛者ばかり。その中での大賞の恐ろしさ。
エロゲーというのは、どうしてもそういうチープなところが出てくるわけだが、それが極まった結果どうなるかという悪夢が。
こういう風に文字情報だけでなく動画にしてわかりやすくしているのは良い。


【進撃の巨人】トラウマ シーン【アニメ】

テキストリンク
進撃の巨人アニメは、少なくとも一話は大好評だったようだ。もちろんグロいシーンも多いので、一般受けしているかは別だが。
巨人の気持ち悪さと怖さ、このシーンはかなり衝撃的であり、この漫画・アニメの世界観を表現できている。
進撃の巨人何処までやるのかな?女型の巨人あたりまで?


べイン・オブ・サーペント オタメシ版

テキストリンク
ニンジャスレイヤーのドラマCD、その販促のためのダイジェスト版。
中々出来は良く、声の緊迫感も素晴らしい。
あえて言うならば、小説版との差異が少なく、新しさがないというところか。
物理書籍版PV2も完成し、ビジュアルも完成されつつあるニンジャスレイヤー。これからメディアミックスにより作られる可能性がある漫画やアニメではニンジャスレイヤーの新たな側面に期待して注目したい。


来いよミクット!銃なんか捨ててかかってこい!

テキストリンク
ミクの顔芸が凄い再現MMD。
なるほどこのシーンはよく話に聞くがそういう場面だったのか。ミクの顔芸によって狂人さが割り増し。
3Dドラマの可能性。



こんなところ。6動画は普段の動画紹介回にしてはかなり多い。
ゲームアニメドラマCDMMDとバランスもいいのではないか。数が少ないとどうしても偏りやすいからね。


2013年度ジャンプ19号感想。
暗殺教室
自衛隊の精神異常者ってシャレにならんな。どういう感じかはしらんけど。
やはり渚は副主人公的な何かがあるのか。あんま目立たないんだけど。


黒子
おお、掲載順たけー。8週前何あったっけ?というか8週前のアンケ数字が直接そのまま掲載順になってるのか?カラーとかは別として。

結構しっかり試合が描かれている。というか灰崎が予想を超えるクズっぷりを出してきたのでこの時点でまず満足。灰崎の中学時代の試合風景が描かれる日は来るのか。というか寝坊なのか?完全にサボリの可能性も。
黒子。鼻血の件は前に話されていたが、実際に描写されるとかなり笑える。一瞬で退場とか。全員ギャグ顔にもなる。灰崎がいきなり抜けたのも一因だろうが。黒子を潰そうとしてサボったってのは、まあ無いか。

そして帝光主将中学1のPFとも言われる虹村修造。虹か。帝光中の主要人物には色の名前がついていたりするわけだが、今回はすべての色を含む色である虹。重要人物の匂い。

てーか虹村何年?普通は二年だよね?この時期まで三年は大会もないし、いない?
しかし作劇としては三年として赤司が二年になったら自動的に主将とかした方がわかりやすくはある。
大会も無いのに三年を差し置いて中学1のPFとか言われるのも疑問ではあるし。まあ中三の世代がしょぼいという可能性もあるが、それにしても中学生だし年の差は大きそうなものだが。

一方で、(恐らく設定が固まってなかった)最初の頃、黄瀬がノルマ達成できなくかった時の回想で、主将が赤司っぽくない口調(だろがぁ)だったのも、虹村がその時主将だったのか?とも思わなくはない。
確か、黄瀬がスタメン固定入りするときには赤司が主将だったはずで、「だろがぁ」さんが主将だったのは黄瀬が入って間もない時。
無理やりこじつけ想像するならば、虹村は二年で、三年の4月か5月、黄瀬が入って一軍になったぐらい(練習試合では出てた?)まで主将だったが、灰崎の暴力沙汰で怪我して引退、繰り上がりで赤司が首相になり、赤司はその暴力沙汰を理由に灰崎を退部処分、黄瀬達キセキの世代をスタメンとした?

他にも、帝光中の先輩として、名は明かされていないが金髪っぽい奴と、髪の毛で目が隠れてる奴がいるわけだが、そいつら(二年?)はどうなのかな?まあこいつらは順当にスタメン落ちとしてもいいのだが、上の想像を発展させるならば、キセキの世代二年の春、上級生三年達とキセキの世代二年達で下剋上的な対決をして、まあキセキの世代が勝って、で、なんか調子に乗った灰崎が先輩たちをフルボッコにして怪我させて、外部に漏れる前に主将になった赤司が退部処分にしたとか?

うーむ。それだと灰崎が漫画的にやりすぎな気もしなくはない。一応灰崎戦の後に灰崎のフォローめいたことを桃井が口にしてたし。しかし、青峰や黄瀬達が灰崎の事をものすごく罵っていたのも今の灰崎からするとちょっとかけ離れている気もする。
中二時代の灰崎は黄瀬の彼女を寝取りしてたりしたが、灰崎の変遷も描かれるのだろうか。

虹村以外の帝光中の先輩の名前はどんなんなんだろ。帝光中関係者の名づけとしては、色の名前がついて、その色は訓読みで読んで、そして色だけの名前ではないというのがこれまでの命名規則。黒子、黄瀬、緑間、青峰、桃井、赤司、紫原、灰崎、そして虹村。洛山の監督は白金、はっきんで、白が音読みだから、帝光中関係者というのはミスリードだったり?

他に使っていない、わかりやすい色というと限られてくる。橙色と茶色、あと藍色とか紺色とか藤色ぐらい?微妙だなあ。どれも純粋に色の言葉と言うか物から来る色の言葉だし。まあそれは灰色とか桃色もそうだけど。純粋なキセキの世代じゃなければまあそういうのでもいいのか。虹村もそうだし。
黄緑とかいう訳にはいかないだろうし、どどめ色なんて使えないだろう。肌色?スキンヘッドかよ。緋色とかもマイナーすぎだしなあ。
まあでもギリギリ足りるかな?

一応交流試合の相手は、順当に戦えば一年だけでも楽勝という見たて。しかし、次週は奇襲戦法使ってくる奴が出るんだろうなあ。本編に出てきたキャラの中学時代の姿とかでたらいいな。しかし、大したこと無さそうという事は期待できないかな?今吉とかなら爪を隠してる可能性も?

紫原中一でアリウープ。しかしまだその程度でしかないということか。緑間の3P外したの見たことないというのは少なくとも黒子がいたこの辺りからだろうが、まあそれでも確実に入るのでなければなげないという話だろうし。
スタミナもまだまだ。黒子は高校に入ってからもアレだしなあ。
黒子初陣は散々。しかし緑間はその可能性を見抜くが……
緊張しすぎて実力を出し切れていないか。シックスマンだし用途も違う?

桃井のグロ弁当はいいとして、コーチの偏狭さ。
帝光が赤司が言うところの王道過ぎて奇襲戦法に弱いという状況にしたのはこのコーチのせいでもあるのではないか。
虹村主将は何も答えていないが、来週どうなることやら。青峰はどう行動するのか。
あるいは、実力を見せるがやはり降格して二軍で力を付けるという展開も考えられなくはない。

伏線を置きに置いたあげくの過去編はやはり楽しい。来週にも期待である。


ワンピース
かませ犬多数。ほとんどはかませ犬にすらなれないと思われる。
どっかで見たが、バルトロメオはバーソロミューのラテン語読みだとかなんとか。ふむ?くま?
ベラミーとか色々キャラも出ているが、さてどうなっていくのやら。ルフィもメラメラ手に入れたところでどうすんだという感じだけど。レベッカにくれてやる感じかも。
キュロスがどうとかどうなっていくことやら。

ソーマ
柿の種で衣を作る。実際どうなんだ?旨いのか?味の想像がつきにくいが触感はまあよさそう。
タクミ、あの挑発必要だったのか。途中で設定変更した?

べるぜ
赤ん坊と体を交換ねえ。うむ。まあアレだな。なんかアレだ。

ワートリ
掲載順から察するに結構人気みたいね。
軽々しくS級とか使うのあんま好きじゃないんだけど、まあ気にしない。

ナルト
黒子ナルトブリーチのなかで一番早く過去編から抜け出したのはナルトだった。まあそうなるとは思ってたが。柱間は重要人物ではあるけど主要人物ではないし。
正直サスケがどうしようが、エドテン火影たちがこれからどうするかの方が興味深いのだが。特に扉間。
しかし柱間理不尽に強いな。細胞云々はなんだったんだ。単純に才能?千手一族の?扉間とかも片鱗があるのか。柱間が最強なだけで。というか千手一族現代時間軸であんまいないけどどうなんだ?うちわがほぼ全滅したのは描かれたが。まあ子孫とかは普通に描かれているのだが。

ブリーチ
あのホロウは死神の魂で作ったホロウ?ふむ。それがクインシーに噛みついてで色々あってイチゴ?まだまだようわからんな。
しかし、あのホロウを倒せるマサキを排除できるほど東仙強いの?そのころからいろいろ研究した成果があるのかな?強いと言えば、浦原もやけに強いが……

斉木
無茶な後付である。しかし、なんで父親と母親が同じ容姿なんだ。アイシールドでもそんなネタがあったが。

スケット
うむ。面白かった。しかしどういう仕組みなのやら。精神が大人になるって。

ハングリージョーカー
ブラックホール云々は、正直やりすぎだけど、まあ漫画だしアリであると思う。重力系能力者最大の扇が重力の極限であるブラックホール。まあ現実的に考えるとそんなもん危険すぎなわけだが、ブラックホール的な何かと脳内補完しておこう。
で、なんか展開が……

エジソン
頭悪い天才。まあ天才が常にテストでいい点数を取るわけではないが。
テスト用紙が液状になったり団子になったりというのは笑える。それを提出してどうするんだ。

めだか
パンツの人がめだか相手にパンツ能力を行使していてすごかった。てかあの人顔が影なのが素顔なのか。
まあ球磨川以外まともに戦わない。完結は近いようだが、球磨川ならここで何かをやってくれると期待させるところがある。
西尾維新が書く最終回はどんなものか。球磨川はそこで何をするのか。大注目。正々堂々とめだかを打ち破ったらそれはそれで面白いし。

クロマネ
これも最終回が近そうな香りが……
どうなんかね。

キルコ
うーむ。ドベ。今季で打ち切られる匂いが濃厚。
ネット人気はいまどうなんだろう。




こんなところか。相変わらず黒子が面白い。キャラを大事に書いているからこそ過去編が面白いのだろう。
そしてそろそろ改編期。めだかは円満終了として、ハングリージョーカー、クロマネ、キルコ。正直4outもあるのではないかと思ってきた。どれか助かったとしても、エジソン辺り厳しいし。
黒子が面白く、ナルトやブリーチ、ワンピースなども良かった。ジャンプ総合評価は上の中としておこう。
4outだとすると、次の次の改編期はそろそろべるぜや銀魂も危うい位置になってくる。その前にエジソンか?最近突き抜けないしなあ。さてどうなることやら。注目していく。



黒子帝光編が面白すぎて先が気になる。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/04/09(火) 00:06:34|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<支倉凍砂「マグダラで眠れⅢ」感想 | ホーム | クソゲーオブザイヤー2012家庭用ゲーム版、大賞決定「太平洋の嵐 ~戦艦大和、暁に出撃す!~」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1274-e651df52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)