ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

世界の急流。第27回動画紹介回

世界は常に根本から変化を続けているのに、昔からのやり方がどこまで通用するのか。


毎週恒例木曜発売のヤングジャンプ連載ねじまきカギュー感想。もう金曜だけど。
あらすじから。

マブルゥの元に伝書鳩。手紙を読んだマブルゥはニヤリと笑う。学園では衿沙が姿を見せないことが話題に。
緊急生徒総会。貞鳥達が現れ、衿沙は怪我で生徒会長を止め、生徒会総辞職、生徒会解散総選挙とのこと。
選管の白雲電子が現れその場を取り仕切る。カギュー達も驚いて話し合う。紫乃が立候補を宣言する。


怒涛の展開。今回は生徒会解散総選挙編か。衿沙がこのままフィードアウトするとは思えないが。

伝書鳩って、いやいやもっといい伝達手段ないのか。逆にアナログだから盗聴とかもされにくい?伝書鳩落とされたらどうすんのとか色々あるけど。マブルゥもまだまだ何か企んでいる?まだ窈の家に居候している。

衿沙は少なくとも意識は戻った?体の怪我というよりも精神の怪我か?そのうち復活して戻ってくることを期待する。その時衿沙はどう成長しているか。

先週登場した長井真実も生徒会総辞職、総選挙に興奮して号外を書く予定。新聞部だもんね。
どう引っ掻き回すのか。

選挙管理委員会委員長、白雲電子(しらくもでんこ)。選管(センカン)。この漫画の少女たちは普通の美少女系と怪物系に分けられるのだが、電子は完全に怪物系。それもこれまでにないタイプ。妖怪染みててしかもすげーつえー。
あくまで選管だしルールにのっとって生徒会長を決めるだけのはずだが、さてどこまで介入するのか。

親衛隊長。そろそろキャラが立ってきたわけだが相変わらず狂信者である。相変わらずいきなりしゃしゃり出てきて一瞬で電子にのされている。全然懲りない辺りが流石というところ。衿沙親衛隊は選挙ではどう動くのか。
親衛隊長みたいなキャラ好きだなあ。

そして、カギュー達。嫌われ者はカモセンセが引き受けたし、カギュー達は死合の放送で(良くも悪くも?)知名度を上げたし、紫乃が生徒会長に立候補というのも無謀ではないだろう。丸恵がしゃしゃり出た時はなんでやねんと思ったが。
最後のページの紫乃の絵はかっこよかった。

生徒会解散総選挙編。キャラはたくさんいるがそれぞれどう動いていくのか。紫乃の立候補の目的は。衿沙は復活するのか、そもそも解散の目的は?電子は普通に選管するだけなのか。長井真実は何をするのか。カモセンセはここでどういう立場になるのか。主人公たるカギューは?理事長は傍観か?森センセは?
ここは衿沙親衛隊長の動きに注目していきたい。期待。


ニャル子2期OP

テキストリンク
ニャル子2期OPの曲。所謂fuli。どっかで流されてきたのをFull風に見せかけたあれ。
一期に比べるとこなれた感じがするが、電波曲としての強さは減ったか?まあ嫌いじゃない。
2期はどうなっていくのか。期待。


MAD 這いよれ!カーズさん-太陽曰く燃えよカーズ-

テキストリンク
ニャル子一期OPをジョジョのカーズでMAD。そろそろ二部最終回か。
三部は感じ的にすぐにはやらないようね。元々二部まではやるというアレだったからか。しかしやれば売れると思うけどなあ。
4部先にやったりして。ウルトラジャンプのCMでビジュアルは完成してそうだし。



今回は二動画。ニャル子推し?まあなんでもいいや。
クトゥルフものの歴史も長いよね。それだけ続く何かがある訳だ。ニャル子は相当クトゥルフものの普通から逸脱しているが。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/04/05(金) 13:08:34|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世界の危険な山を色々紹介する | ホーム | 敵対的買収に対する防衛策の名前が一々面白い件について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1271-e729d5aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)