ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ブッピガン!第26回動画紹介回

わかるひとにはわかるSE。

ジャンプ感想は動画紹介の後ね。


「 ガンダムW-OPパロ」 新戦車戦記ガルパンW 「ガールズ&パンツァー」

テキストリンク
そうそうこのSE。割と印象深い。
ガルパンも愛されてるよね。萌えアニメと見せかけてむやみやたらと戦車描写が凝っている。
監督とかスタッフの趣味か何かなんだろうか。何にせよ売れる要素を作っておいて後は好きにするというのは賢いやり方なのかも。

【Minecraft】ジョジョの奇妙な建築

テキストリンク
マインクラフトでジョジョ二部OP。アニメの三部は結局予定はないのかな?やたら売れてるようだし、ちょっと経ってから三部か四部やってもおかしくはなさそうだが。三部は人気だけどOVAあるからなあ。
マインクラフトの世界観はレゴのように無臭に見えてファンタジー要素が含まれている。

馬にバランスボールを与えたらすごい楽しそう

テキストリンク
ほほう。馬とバランスボール。中々特殊な組み合わせだが相性は良いようだ。
怪我を心配する声もあるが、サラブレッドみたいなのじゃなけりゃ大丈夫なんじゃない?と思う。知らんけど。
野生の馬はもういないんだっけ?牛も。とはいえ元々野生動物であったことは確かだ。



こんなところか。全部ランキングさんだけどバランスもいいし面白い動画ばかりだしいいってことにしよう。
実写の動画があればバランスがいいってことになってる気がしなくもないけど。

2013年度ジャンプ18号感想
ワンピース
メラメラそんな欲しいか?まあ貰えるもんなら貰っとくというのはわからなくはない。
で、ジャンプ恒例のトーナメント?正直一週で終わりそうな面子だけれども。
ヴァイオレット=藤色=藤虎というオチあるかな?前の座頭市はミスリードで。

ナルト
木ノ葉隠れの里がひねりが無いというけど、後にできたであろう砂隠れとか土隠れとかより百倍マシのような。
そしてマダラ、なんかどうしようもねえなあ。そして扉間はやることなすこと裏目に出ている。現実主義だが。
柱間は人間味が無い。まあ革命者として逆にリアルか?
この長期回想はどうなっていくのか?過去編三作品のジャンプで最初に抜け出るのはどの漫画か。

暗殺
進学校にしてはE組やたらと自由だよね。

べるぜ
なーんか、展開的にどうなんだ?どうせアンケがわるくなったらさっさと別の展開にするんだろうが。

黒子
今回結構良かった。2軍対3軍戦で勝って力を見せつけた黒子が一軍入りしてからどうなったかという話。

まだ名前出てきてない主将が結構いいキャラしている。しかし名前出すタイミング失ったわけだけどこの人どうすんの?まあ出そうと思えばいつでも出せるか知らんけど。というか帝光の先輩達全然本編中に出てこない訳だけど、主将は何やってんの?洛山でベンチとか?それなら戦った緑間が何か言ってもいいとも思うが。まあ後付けだからだろうが。キセキの世代にスタメン奪われて、自信失って高校ではバスケやってないというのはありえそうだが。まあこれからの描写に期待か。地味に関西弁入ってる辺り何か想わせる。

一年のキセキ達。黄瀬除く。黒子の事は一軍に入ったばっかりの頃は赤司と青峰以外まだ評価していない。緑間は赤司の評価に半信半疑というか疑っている状態で、紫原はダメだと断言。
そして灰崎。いきなり遅刻とはやってくれる。まあ練習には来るみたいだが。アレな言葉遣いと言い、ほんと良いキャラしている。

帝光バスケ部の監督。なんか昔の赤司みたく顔隠されてるけど何もんだ?赤司の父親説?ふーむ。
コーチが洛山の監督の白金じゃね?って話もあるが、さて。

で、来週いよいよ試合。キセキの世代たち、帝光一年のみで地区の上位十校と交流戦。十校とまで言ってるし、ここで何話か使うかもしれない。
地区っていうのが曖昧だが、市町村?都道府県?関東とか関西とか?市町村何個かとか?何にせよ、帝光一軍の一年が6人で才能の開花前であるにしろ、凡百の中学と当って苦戦するとも思えないので、ここで本編で登場したキャラの中学での姿が描かれると思われる。恐らく無冠辺りが出てくる、そして帝光中学が奇襲に弱いという伏線から、花宮と今吉がいた中学が出てくるのではないかと予想しておく。
ここで一年のキセキの世代の実力と雰囲気がわかる。来週が待ちきれないぐらい期待している。特に灰崎。灰崎は帝光編終わったらというか帝光で2年になったら退部にさせられるからここで活躍(試合でいいプレイをするというのではなく)しとかないともう出れないし。まあ本編で決勝戦見に来るか知らんけど。キセキの世代たちとの距離感がいまいちわからないところがあるのよね。肉団子の件とか。

何にせよ、来週で「帝光編」が二人の赤司という伏線のための回想なのか、帝光の、黒子の過去編なのか、本編と独立した帝光編なのかがわかる。大体黒子のバスケは一試合に長くて半年かけるのだが、本編と独立した帝光編と取るならば1年以上、場合によってはベルセルクやバキの過去編のような長さになるかもしれない。
アニメ二期も決まったしある程度引き伸ばしも良しということもある。どうせウィンターカップで終わるならばここで伸ばせるだけ伸ばしてもいいかもしれない。

あと、2chの黒子ネタバレスレに合った時系列考察

引用
267 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい[sage] 投稿日:2013/04/01(月) 01:11:41.48 ID:Yvegl5DI0 [1/9]
>>257
とりあえず207Qまで加えた改訂分

■帝光時代■

※「?月頃」表記の出来事は、個人的にこの辺りだろうと推測した配置なので正確ではないよ

【中1】
四月頭 黒青緑紫赤桃バスケ部に入部
    クラス分けテストで青緑紫赤は史上初の初回1軍(204Q)・黒は3軍(14巻124Q)
    この日の前日にモデル事務所から連絡があった黄(204Q)
?月頃 早くもレギュラー入り確定の青緑紫赤。灰も途中入部で初回1軍入り済み(205Q)
?月頃 2軍昇格テストに落ちる黒子(205Q)
    旧友からベンチ入りしたという報告の手紙(205Q)
?月頃 青スタメン確定済み(14巻124Q)
八月末 帝光、全中で優勝。危ない場面もいくつかあったが青は大活躍(205Q)
九月頃 赤副部長就任済み。部の将来のため変化をもたらすシックスマン求む(205Q)
    黒と青が第4体育館で出会う(14巻124Q)
    赤「最近見ないと思ったら~」と青に言ってるので↓の少し前くらいと思われる
十月頃 黒が秋期2軍昇格テスト落ちコーチに退部を勧められバスケ部辞めようとする(14巻124Q・205Q)
    赤緑紫と出会い、赤に才能を見出されヒントをもらう(14巻124Q・206Q)
?月頃 黒『視線誘導のテクニック』という本を見つけ、赤と青のヒントにより現在のスタイルをひらめく(206Q)
一月頃 黒が赤に答の報告しテストを受け合格して一軍昇格(206Q・207Q)
    黒と桃灰が初対面(207Q)
    黒と旧友のやり取りが手紙からケータイに(207Q)
?月頃 黒が一軍入りした翌週から地区上位10校による交流戦が行われる
    制限により特別に赤青緑紫灰がスタメン・黒6人目(207Q)

・黒一軍入り前に緑紫赤灰は木吉の学校(昭栄中)と一度対戦してる
 (7巻55Q 緑「黒子ベンチ入り前」・11巻96Q 紫と赤・19巻171Q 木吉灰と対戦経験有)
・この頃の帝光は強すぎるせいで反感も多く、灰も原因のひとつとなり悪役に近い印象もつきまっとてた(19巻171Q)
★LAにいる火が中学別になってた氷とストバスで再会し、初めて氷に勝つ(9巻76Q)
 以降毎週のように戦い、勝ち負けをくり返すようになる

268 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい[sage] 投稿日:2013/04/01(月) 01:12:43.33 ID:Yvegl5DI0 [2/9]
【中2】
四月頭 黒が1軍レギュラー昇格、幻の6人目としてデビュー(7巻57Q)
四月頃 黄が青に憧れてバスケ部入部(8巻Tip off)
    灰が黒のミートボールを奪った日=黄の1軍初日(19巻171Q)=黄入部より2週間後(Tip off) 
    その翌日=Tip off本編開始時(この時点で灰は「キセキ」に含まれていない)
    数日後、駒木中との2軍練習試合に黒と黄(背番号16)が同伴(Tip off)
?月頃 灰の持つスタメンの座をかけた1on1で黄が負ける。これまでも練習では勝ったことがない(20巻172Q)
?月頃 灰が赤に強制退部させられる(19巻170Q・20巻173Q) →以降「キセキ」の名前が世間に広まる
五月頃 ↓この日の数日前に黄レギュラー昇格 →以降青才能開花までの間(5巻39Q)=黄「中2の頭」(19巻170Q)にスタメン昇格
    ノベルス1巻のエピソード(一学期中間テスト一週間前)
    この時点で青と黄の練習後1on1は始まっている模様
六月頃 ノベルス2巻のエピソード(学園祭)
?月頃 初夏、黄(初心者)と青(エース)の1on1 先輩「青が一番バスケが好きなんだろうな」(5巻41Q)
?月頃 桃「黄は初心者なんだから手加減してあげれば?」青「そんな余裕ねーよ」(8巻65Q)
?月頃 黒青緑紫が出てる試合。燃える相手だと集中しすぎて作戦を聞かない青(15巻130Q)
?月頃 黄瀬が背番号8番でスタメンに昇格(21巻184Q)
?月頃 津川の学校と対戦。黄だけノルマ20得点達成出来ず?(3巻18Q)
    この時「黒は別だろがァ」と言ってる4番は赤か前主将か不明
?月頃 青「テツとは他のことは何も合わねーのにバスケだけは噛み合う」(5巻39Q)
    黄「黒子っちオレにもパス回して」黒「キャプテンに言って」
?月頃 黒と紫の口喧嘩(青の発言内容的に才能開花前?)(18巻158Q)
七月頃 ノベルス3巻のエピソード(夏祭り=夏休み初日)
    青、才能開花。周囲より頭ひとつ程度抜けてるだったのが超レベルになり、練習を休みがちになる(5巻41Q)
    中学屈指のF井上のいる上崎中と対戦。青「オレに勝てるのはオレだけ」黒と拳あわせず(5巻41Q)
八月末 帝光、全中二連覇。ダブルスコアで優勝(11巻95Q)
    主に青の開花した力によるもの(5巻41Q)
?月頃 赤緑紫黄も順次才能開花(5巻41Q)
?月頃 紫DF特化になりOFには最小限の参加になる(18巻156Q)
?月頃 火神アメリカから帰国(1巻1Q)
    しかし日本のレベルの低さに呆れてバスケから離れる(4巻31Q 火「一年でこんなに弱くなってたのかよ」)

・桃が黒を好きになったのは中2以降(5巻38Q アイスのシーンに黄がいる)
 ノベルスを公式に入れるならノベルス1巻のエピソードの数日前
・青と緑、黄と紫はそれぞれ同じクラス。黒と赤と桃はおそらくそれぞれ別のクラス(ノベルス)
★火の帰国前には氷との戦績は49勝49敗になっており、兄弟をかけた試合は火が氷の負傷に情けをかけたため引き分けに終わる
 それによりリングをかけた試合を氷に挑まれるも火が直後に帰国し叶わず(9巻76Q)

269 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい[sage] 投稿日:2013/04/01(月) 01:13:39.09 ID:Yvegl5DI0 [3/9]
【中3】
六月頃 全中都予選会場外で誠凛とすれ違う(11巻98Q)
    各人のセリフより全員個人プレー主義の模様。黒子は一人最後尾を歩いてた
八月末 帝光、全中三連覇
    決勝戦のある出来事がきっかけで黒がバスケ部から姿を消す(2巻11Q5巻41Q)
?月頃 青が桐皇などにスカウトされる(15巻134Q)

・全中三連覇の少し前まではみんな楽しんでバスケやってた(5巻36Q)
・キセキが立てた誓い(13巻114Q)は黒子も含まれてるなら全中決勝前にしたものか?
・黄が去年の津川のDF能力について言及するシーンがあるので中3時にも津川の学校と対戦してる?(3巻20Q)


【時期特定不可】
・中2初頭~中3夏 黒黄緑の「一番かっこいいシュートは何か?」談義(4巻29Q)
・中2か中3の夏頃 黒と桃のデート(12巻番外編 ちなみに待ち合わせ場所は池袋っぽい)
・黄と青が毎日1on1やってたのはいつまでかは不明
・緑と青は花宮と一、二度試合をしたことがあるようだが時期不明(10巻84Q・12巻103Q)
 黄はコメント的に対戦したことがあるか微妙(11巻93Q)・黒はコメント無さすぎて不明
・副主将・緑が主将・赤と将棋を指しながら「いつか赤に敗北を教えてやる」と約束(20巻175Q)


■ 帝光時代の戦績 ■
vs昭栄中 148vs51 中1。木吉の中学。紫のボロカスにする宣言前の得点は91vs43(9巻79Q・18巻157Q)
vs駒木中 83vs81 中2。帝光二軍練習試合。黒と黄が同伴(8巻Tip off)
vs?ナモト中 80+?vs?? 津川の中学。黄だけノルマ20点達成できず?(3巻18Q)
vs??中 105vs?? 青才能開花前?(8巻67Q)
vs陽扇中 173vs51 青才能開花初試合。ひとりで50得点以上(5巻41Q・14巻124Q)
vs戸田山中 不明 ひきつづき青才能開花直後の試合
vs米矢中 203vs31 同上
vs上崎中 150+?vs81+? 中学屈指のF井上君の中学
vs??中 不明 中2全中決勝。ダブルスコアで勝利(11巻95Q)
vs??中 128+?vs11+? 紫ひとりで100得点(18巻156Q)
vs泰?中 72+?vs?? 中3全中都予選。青42得点+緑3P10本+α(11巻98Q)

うむ。こうしてみると帝光編で描かれるべきエピソードがわかってくる。

まず来週から交流戦。奇襲を仕掛けてくる相手と戦い苦戦したところを黒子が何とかするなりしてチームから認められる。一試合はそれなりきっちり描く?その前の前座とかでこの頃のキセキの実力度合とか見せてくるかも。灰崎の悪人具合もこの辺りで描きたいか。名無しの主将は3年だとしたら交流戦で描かないとだけど、一年のみだから試合描写かはけないのよね。過去編中回想あるか?

そして交流戦の結果か黒子が2年でシックスマンとしてベンチ入り。この頃はキセキの世代とは呼ばれてないはずだし先輩たちもちょこっと描いてもいいかも?いや、言われてたけど騒がれては無かったのか。スタメン固定とかは黄瀬がレギュラー入りしてからで、キセキの世代と騒がれるようになったのはそれからで、一年で入部当時から一軍の四人が(帝光内で?)キセキの世代と囁かれていてそれがスタメン固定で二年の全中で活躍しまくった結果灰崎を除いた五人(黒子の扱いは?)でキセキの世代と呼ばれるのが固定されたと?その辺の描写も期待したい。

灰崎の日常回での活躍ももうちょい見たいところ。黄瀬とはまともに交流する前に、戦った後退部したんだよなあ。たぶん。それでも二週間ぐらいは一緒だったのかな?
灰崎の退部回りの件も必要だろう。

で、二年の全中。黄瀬のスタメン入りと青峰の才能開花。そして他の中学から恐れられる様子。無冠や本編に登場したキャラとの対決があってもいい。ここから先輩たちはほぼ出てこないか?キセキの世代の黄金時代。そして黒子と青峰との擦れ違い。

そして他のキセキ達の才能も開花してゆき、これまでほぼ描かれていない中三。全中ではアホみたいに無双しているはず。あんな連中が一個の中学に集まっていればまともに試合にならないであろう。キセキの世代たちも荒んでゆく。そして黒子の旧友。赤司が二人がどうのこうの。全中決勝での出来事とキセキの世代の「誓い」。

…… 半年じゃ無理かなこりゃ。ギリギリいける?一応これまでの回想で結果はわかってるから、どのぐらい伸ばせるかが難しいところでもある。
何にせよ、待ちに待った過去編であり今のところ非常に面白い。来週の展開でどのような方向性か決まる。期待して注目である。


トリコ
料理人最長老って、次郎とかあの辺は200年とかよりもっと生きてそうだが。
あと本体が分裂っていいのか?精神も分裂してたらスゲーめんどくさそうだが。
長く生きると云々はわかる。

ソーマ
敵の料理に一話とは贅沢である。もっと展開早くてもいいのよ。

ワートリ
あんな危険な場所で住宅街が形成されうるのか?まあ都市部の住民の無関心さはあるが、それにしても死に直結している。
あんまリアリティについてとやかくいいたくないけど、不自然さは消しておきたい。

斉木
超能力者が手品をする。よく聞くアレだが、そこに燃堂を混ぜてきた。

ブリーチ
ジャンプ過去編3番手。
混血だの純血だの悪い貴族的。ホグワーツかよ。
まあ対して話は進んでいないが、藍染が前に裏腹さんが使ってた霊圧ステルスコートで奇襲。死覇装だったかよりもアレのが強いんじゃね。

スケット
キャラが被ってるからって方言辞めろは無いわな。

銀魂
性別転換はコメディでは鉄板だなあ。
うん、面白い。

めだか
まあめだかが負けるわけはないし苦戦も白々しいレベルだけど、これまでのキャラがバンバン登場してくるのは悪く無い。球磨川はどのあたりかな?最後の次辺り?

キルコ
打ち切り路線くせえ……



まあこんなところでいいや。
今回は黒子が面白かったのでジャンプ全体評価も上の中としておこう。ナルトとかも扉間が順調にアレだったし。
過去編多いよねえ。そろそろ斉木辺りでネタにされかねない。
それも作品終盤での、伏線回収も含めた過去編が多い。
そういえば4月馬鹿ネタかでジャンプの公式で悪役が上の方で揃ってたけど、バトル系の悪役ばかりのセンターに赤司がいたのはどうなんだ。
めだかは来週あたり期待。まあ期待は裏切られるのがめだかなんだけど。
そろそろ改編期だが、どうなることやら。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/04/02(火) 01:35:02|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第6回の秋葉原ビールフェアでも神主ことZUNさんが書下ろしするらしい | ホーム | Wikipedia探訪「スイッチピッチャー」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1266-d1875b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)