ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

KOTY2012据え置き、年末の魔物「太平洋の嵐 ~戦艦大和、暁に出撃す!~」

ネット世代の雑評論 クソゲーオブザイヤー2011の動画と2012KOTYの動き

トップ - クソゲーオブザイヤーWiki
2012年 次点 - クソゲーオブザイヤーWiki
太平洋の嵐~戦艦大和、暁に出撃す!~ - クソゲーオブザイヤーWiki

クソゲーオブザイヤーとは (クソゲーオブザイヤーとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
アニヲタWiki(仮) - クソゲーオブザイヤー
アニヲタWiki(仮) - 年末の魔物(KOTY)


ニコニコ大百科より引用

クソゲーオブザイヤーは、その年(1月1日~12月31日)に世に出てしまったクソゲーを品評するネタスレで、住人たちがクソゲーについて語っている。文才ある住人も多く、名文・迷文もたくさん生まれている。

一年の終わりに一番のクソゲーを決める。その形式は投票ではなく、総評を書くことで決定される。

複数の板に立てられているが、特に激しい議論が行なわれているのは家庭用ゲーム板と携帯ゲームソフト板の2つ。
それぞれ据置ゲーム機と携帯ゲーム機の『クソゲー』について議論している。(据置は2004年から、携帯は2007年から)他には女向ゲーム一般板(乙女ゲー)やエロゲネタ&業界板(エロゲー)などに該当スレがあり、それぞれ重視する要素が異なるようだ。

一部でクソゲーオブザイヤーが権威あるものとして捉えられているが、あくまでクソゲーオブザイヤーはクソゲーをネタにしているだけのネタスレである。

クソゲーに関する話題のうち近年で最も大きな話題となるクソゲーオブザイヤー。
最近クソゲー特集などはゲーム雑誌でもあまりやらない。クソゲーというもの自体負の響きがあり、商業媒体では公平な議論ができないからというのが大きいのではないか。
2ちゃんねるの匿名の公平性がうまく機能しているスレなのかもしれない。

で、本家KOTY、つまり据え置きゲームKOTY。今年も議論が過熱している。
今回は話題作が4作ある。

14年の制作期間を経て世に出たオンボロFPS
3/29【PS3/Xbox360】デューク ニューケム フォーエバー(テイクツー・インタラクティブ・ジャパン)

最悪なシステム・UIが並ぶレールシューティング
8/16【PS3】ヘビーファイア アフガニスタン(ハムスター)

バランス崩壊の戦闘システムに低クオリティなアニメーションのJRPG
10/11【PS3】時と永遠~トキトワ~(バンダイナムコゲームス)

そして年末の魔物
11/22【PS3】太平洋の嵐~戦艦大和、暁に出撃す!~(システムソフト・アルファー)


年末の魔物とは、KOTYスレに伝わるジンクスの一つであり、年末には凶悪なクソゲーが姿を見せて、それはそれまでの議論を吹き飛ばしていく魔物であるという話。
要するにゲーム会社が年末商戦に間に合わせるために無理やり発売したゲームである。
無理がゲームに現れてクソゲーになるという訳だ。

四八(仮)、メジャーWii パーフェクトクローザー、ジャンラインの修正パッチやKOTYエロゲー版の魔法少女アイ参などが該当する。たけしの挑戦状なども年末発売である。
2011年KOTYも年末に次点作が集中していた。


今年にも年末の魔物が現れた。
クソゲー界の大御所SSαの「太平洋の嵐~戦艦大和、暁に出撃す!~」。
戦略シミュレーションゲーム。

このゲームの何がクソゲーかというのは一言では難しいところがある。
ただ、期待作であったし多くのKOTYスレ住民達が挑むも、ほとんどが選評を書くのを諦めてしまったほど。
結局選評が届いたのは2月16日の夜というありさま。難易度が高いというよりもやる気を失わせる要素を多く持つという事。

【2012】クソゲーオブザイヤー part32【審議中】より引用

90 名前:なまえをいれてください[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 20:53:50.74 ID:dL1Ugiwe [1/3]
俺、名作まとめに嵐をスルメゲーとして書き加えるんだ・・・


と思っていた頃が俺にもありました。

96 名前:なまえをいれてください[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 21:32:32.42 ID:dL1Ugiwe [2/3]
そのゲームはさながらアルミホイル奥歯で噛み噛みの刑の様であった。

99 名前:なまえをいれてください[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 23:07:36.68 ID:73QtQ/HE
>>90
いつものあれ貼っとくね

遭難者続出の理由
太平洋を起動する。(50%)
  →SSαのロゴに狼狽し電源を切る(50%)
   →シナリオを開始する(10%)
    →序盤の輸送設定のだるさを思い出し電源を切る(90%)
    →戦闘の無常観に打ちひしがれ、電源を切る(9%)
    →敵潜水艦にやる気を通商破壊され降伏
    →資源を管理する作業から得た勝利の快感に浸る(1%)
     →AIから勝利したのに悲しみ、虚しさが残り、やる気が崩壊。セーブし電源を切る         
   →セーブデータを読み込む(90%)
    →セーブした所までの苦労を振り返り、電源を切る(30%)
    →将来する作業に憂鬱になり電源を切る。(70%)
上のルートを繰り返してプレイが進まないことがこの霧ゲーにはよくあること

100 名前:これも忘れないで!w 前スレ>>727[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 23:22:53.73 ID:otsHKxI3
これから嵐をやろうとしている人へ

 数多くあるシナリオだが、最初は資源・搭乗員ルールなしで、富嶽飛翔スシナリオをプレイしよう
これだけでは霧ゲーを味わうことは出来ないが、雰囲気(超作業ゲー感)だけでも味わうことが出来る。
資源なし&富嶽使い放題だから凄くクリアするのには(システム的に)簡単だ。雰囲気を掴んだら終わりにしても構わない。
 次に、資源ルールだけありにしてもう一度プレイしよう!
さっきのプレイがややこしくなるだけだからここで資源ルールの恐ろしさを学びつつ
チマチマセーブしながら進めると選評が届かない理由も学べるよ。
中断し、再び起動して、タイトル画面が見えた瞬間電源を切れるようになれば
君も立派な霧の中の迷子だ!売り飛ばしてきてもいいぞ!
もし霧ゲーを更に味わいたいなら太平洋の嵐シナリオ・資源ルールありでプレイしよう!
シナリオを開始出来るかが最大の壁だけど頑張ってクリアしてね。
クリアしたなら搭乗員ルールをありにして太平洋の嵐シナリオをプレイしよう!
ただ、これやると電源をいれる度に電源を切る癖がつきかねないからやめたほうがいい

101 名前:なまえをいれてください[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 23:23:32.07 ID:dL1Ugiwe [3/3]
>>99
むしろスルメゲーになるまでやって
その体験からそのコピペを作ったんだが・・・



複雑すぎるシステムとダメダメなUI、ゲームバランス、グラフィック、AI、設定、ありとあらゆるところで低クオリティ。
難易度と別のところで苦労して得られるものは徒労感。
霧の中を無為に惑うようなゲーム感から「ゲー霧」と呼ばれることも。
なるほど年末の魔物としてこの上ない大クソゲーである。



しかし、こまごまとしたクソの集合体で、インパクトのあるクソ要素に乏しい事が大賞を狙う上での弱点であろう。
まだまだKOTY大賞は議論中で、総評も出始めたばかりである。


クソゲー趣味。趣味が悪いか。しかし悪趣味こそ本当の趣味なのだ。
スポンサーサイト



テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2013/02/21(木) 00:34:25|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<延髄の昇天。第16回動画紹介回 | ホーム | ゾンビって消化器官とか大丈夫なの?第15回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1224-61fb1719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)