ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ライトノベルレーベル、その昨今の勢力図を見る

ネット世代の雑評論 主なライトノベルレーベルとその特徴

2ch ライトノベル板 【売上】ラノベレーベル比較スレ7巻【部数】より

引用
235 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/31(木) 16:11:14.41 ID:9n3BbcBT [1/4]
●2012年第4四半期 オリコン一万部超えタイトル 10~12月発売タイトル対象。
 オリコン発表の文庫top50による

○電撃文庫
291,132部 12/10/10 **89日 ソードアート・オンライン プログレッシブ 1
285,972部 12/12/08 **37日 ソードアート・オンライン 11 アリシゼーション・ターニング
166,001部 12/10/10 **26日 新約 とある魔術の禁書目録 5
100,854部 12/12/08 **16日 魔法科高校の劣等生 8 追憶編
*77,074部 12/10/10 **26日 キノの旅 ⅩⅥ -the Beautiful World-
*47,107部 12/10/10 **12日 ロウきゅーぶ! 11
*39,313部 12/10/10 ***5日 GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン Ⅴ 下
*36,990部 12/10/10 **12日 さくら荘のペットな彼女 8
*35,240部 12/11/09 **10日 灼眼のシャナS Ⅲ
*27,294部 12/10/10 ***5日 ストライク・ザ・ブラッド 5 観測者たちの宴
*19,922部 12/10/10 ***5日 はたらく魔王さま! 6
*18,716部 12/10/10 ***5日 マグダラで眠れ Ⅱ
*18,469部 12/11/09 **10日 インテリビレッジの座敷童 2
*17,215部 12/11/09 **10日 トカゲの王 Ⅳ -インビジブル・ライト-
*16,918部 12/12/08 ***9日 ご主人様は山猫姫 11 南北雌雄決戦編
*15,413部 12/12/08 ***9日 バッカーノ! 1935-B Dr. Feelgreed
*14,495部 12/10/10 ***5日 C3-シーキューブ- ⅩⅤ
*13,732部 12/12/08 ***9日 なれる!SE 8 案件防衛?ハンドブック
*10,584部 12/10/10 ***5日 烙印の紋章 ⅩⅡ あかつきの空を竜は翔ける 下

236 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/31(木) 16:11:47.89 ID:9n3BbcBT [2/4]
○MF文庫J
140,548部 12/12/20 **32日 僕は友達が少ない CONNECT
*70,349部 12/12/20 **18日 緋弾のアリア リローデッド キャストオフ・テーブル
*37,766部 12/11/20 **13日 精霊使いの剣舞 9 クロス・ファイア
*32,823部 12/10/24 **12日 お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 8
*21,021部 12/10/24 ***5日 星刻の竜騎士 Ⅹ
*20,255部 12/12/20 **11日 アブソリュート・デュオ Ⅱ 嘘と真と赤い紅
*18,791部 12/11/20 ***6日 つきツキ! 9
*13,514部 12/11/20 ***6日 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 14
*13,383部 12/11/20 ***6日 落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国 Ⅱ
*12,291部 12/11/20 ***6日 盟約のリヴァイアサン
*12,060部 12/11/20 ***6日 剣神の継承者 Ⅲ

○富士見ファンタジア文庫
*58,093部 12/11/20 **20日 新生徒会の一存 碧陽学園新生徒会議事録 上
*47,693部 12/12/20 **18日 デート・ア・ライブ 6 美九リリィ
*42,191部 12/10/20 **16日 これはゾンビですか? 11 はい、メレンゲです
*31,805部 12/10/20 ***9日 鋼殻のレギオス 22 ウィンター・フォール 下
*19,820部 12/10/20 ***9日 東京レイヴンズ 8 over-cry
*16,875部 12/11/20 ***6日 冴えない彼女の育てかた 2
*13,727部 12/10/20 ***9日 おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! 5
*12,611部 12/11/20 ***6日 いつか天魔の黒ウサギ 11 悪魔と魔女と生徒会長の恋
*10,428部 12/12/20 ***4日 不完全神性機関イリス 3 三大世界の反逆者

237 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/31(木) 16:12:18.92 ID:9n3BbcBT [3/4]
○GA文庫
*28,638部 12/12/13 **11日 織田信奈の野望外伝 邪気眼竜政宗
*27,813部 12/10/17 ***7日 這いよれ!ニャル子さん 10
*12,432部 12/11/13 ***6日 神曲奏界ポリフォニカ ディサイディング・クリムゾン

○角川スニーカー文庫
*17,893部 12/11/30 **10日 問題児たちが異世界から来るそうですよ? ウロボロスの連盟旗
*17,700部 12/11/30 **10日 ミスマルカ興国物語 エックス
*10,459部 12/09/29 ***9日 ムシウタ 13 夢醒める迷宮 下

○集英社スーパーダッシュ文庫
*36,030部 12/10/25 **11日 パパのいうことを聞きなさい! 11
*14,450部 12/10/25 ***4日 ベン・トー 9.5 箸休め~濃厚味わいベン・トー~

○ガガガ文庫
*36,467部 12/11/20 **13日 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 6

○HJ文庫
*17,265部 12/09/29 ***9日 はぐれ勇者の鬼畜美学 X

○ファミ通文庫
*12,583部 12/12/25 ***6日 “朝顔” ヒカルが地球にいたころ…… 6

○講談社ラノベ文庫
*10,550部 12/10/02 ***6日 生徒会探偵キリカ 3

238 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/31(木) 16:12:54.97 ID:9n3BbcBT [4/4]
《2012年10月~12月発売のオリコン一万部越え作品合計比率》
19本 1,252,441部 37.3%本 58.5%部 電撃文庫
11本 *,392,801部 21.6%本 18.3%部 MF文庫J
*9本 *,253,243部 17.6%本 11.8%部 富士見ファンタジア文庫
*3本 *,*68,883部 *5.9%本 *3.2%部 GA文庫
*3本 *,*46,052部 *5.9%本 *2.2%部 角川スニーカー文庫
*2本 *,*50,480部 *3.9%本 *2.4%部 集英社スーパーダッシュ文庫
*1本 *,*36,467部 *2.0%本 *1.7%部 ガガガ文庫
*1本 *,*17,265部 *2.0%本 *0.8%部 HJ文庫
*1本 *,*12,583部 *2.0%本 *0.6%部 ファミ通文庫
*1本 *,*10,550部 *2.0%本 *0.5%部 講談社ラノベ文庫

《2012年1月~12月発売のオリコン一万部越え作品合計比率》
77本 3,685,924部 36.0%本 49.1%部 電撃文庫
55本 1,690,796部 25.7%本 22.5%部 MF文庫J
44本 1,213,974部 20.6%本 16.2%部 富士見ファンタジア文庫
*6本 *,235,148部 *2.8%本 *3.1%部 ファミ通文庫
*8本 *,203,559部 *3.7%本 *2.7%部 集英社スーパーダッシュ文庫
*8本 *,188,618部 *3.7%本 *2.5%部 GA文庫
*8本 *,140,171部 *3.7%本 *1.9%部 角川スニーカー文庫
*4本 *,*91,690部 *1.9%本 *1.2%部 ガガガ文庫
*2本 *,*28,723部 *0.9%本 *0.4%部 HJ文庫
*2本 *,*23,776部 *0.9%本 *0.3%部 講談社ラノベ文庫

中々面白いデータである。

大正義の電撃文庫
それに対抗できるMF文庫J
地味ながら古豪としての地位を保つ富士見ファンタジア文庫
「バカとテストと召喚獣」が強いファミ通文庫
本数はそこまでではないが粒揃いの集英社スーパーダッシュ文庫
「織田信奈」と「ニャル子」のGA文庫
ハルヒ新作が待ち遠しい角川スニーカー文庫
そしてガガガ、HJ、講談社ラノベ文庫と続く。他にもライトノベルレーベルはあるのだが……

しかし、電撃文庫、MF文庫J、富士見ファンタジア文庫、ファミ通文庫、角川スニーカー文庫が角川グループという事実が恐ろしい。本数ベースで約90%を占めている計算。
角川スニーカーだってハルヒ出ればまた違うし、ガンダムだって今年はAGEだった訳でしょ?

それに対抗するラノベレーベル、集英社スーパーダッシュ文庫の六花の勇者がこのラノで高い位置に来ていたが。アニメとかの情報まだだっけ?
GAはソフトバンクだっけ?アニメ化という点で見ると良い弾がなさそうだが。
ガガガは小学館。「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」が今年アニメ化とのことで期待がかかるが。
HJ文庫はホビージャパン。個人的には「いちばんうしろの大魔王」の最終巻にしか興味がない。
講談社ラノベ文庫。なんか印象がない。進撃の巨人のノベライズとかやってたが。まあ新参だしこれから期待。

角川系以外の上位陣は強力なバックがいることがわかる。まあホビージャパンはそこまでではないが。
一迅社文庫とか表にないし、つまり自力が出てきているのだろう。


という訳で、ライトノベル界隈も結構勢力図は固定化されてきたという話。
もちろん強力な作品によって覆される可能性はある。しかし結局のところ「面白い作品が売れる作品ではない」んだよね。
じゃあどうすれば売れるかというと……宣伝?となるとやはりバックの企業か?

作品をただ売るだけでなく作品を成長させることが重要ということなのかも。
内容もそうだけど、コンテンツとして。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/02/02(土) 19:58:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<頭痛がする読み物。第11回動画紹介回 | ホーム | 第5回ニコ童祭の日程と東方の「人気投票」の話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1206-52e2bdbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)