ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

Windows8スタートボタンビジネス。第9回動画紹介回

今日聞いた最も間抜けな言葉。

ジャンプ感想はいつも通り動画紹介の下ね。


R・R・R

テキストリンク
東方MMDドラマ。中々雰囲気が出ている。サイレントドラマとでもいうのかな。
なんというか、媚びたところが少なくて良いというか、なんかいいよね。モデルの眼力が好み。何百年と生きる妖怪だっつーんならあのぐらいあってもいい。
MMD杯に出す予定だったようだ。規定より長いがそれが理由で、か。そういやMMD杯の予選、動画紹介してないね。まあ本選だけすれば問題ないだろう。


【TAS】星のカービィ夢の泉の物語 "glitched" in 1:54.03 【NES】

テキストリンク
"glitched"。要するにバグでエンディング呼び出す系。処理系のバグで?まあなんにせよロクでもない系。だからこそ楽しい。
更新は単純にバグを使う地点を近場でやったという感じ。バグにバグを重ねる。
まあこれもまたゲーム。


キチモン言えるかな?

テキストリンク
結構よくできたチャー研MAD。ポケモンの言えるかなで。
ちゃんと151匹分言葉を選んでいるのが好印象。カオスなだけではない。
リズム感あふれて狂った感じ。ファッションキチガイというとアレだが。



今回はこんなところで。割とバランスがいい気がする。東方MMD、ゲームTAS、MAD。まあ全部ゲームに関連はあるか。東方もゲーム、ポケモンもゲーム。メジャーなゲームの文化の強さ。




週刊少年ジャンプ2013年度9号感想
トリコ
対戦相手は決まった。毒飲んでたけど、グリンパーチ、直接血中ではなく消化管を通してるから大丈夫といった感じか?なんでもいいけど。悪食?
ザウス、たぶん裏切ってる?裏切ってるにしても状況は単純ではなさそうだが。
ユダが強そうで良かった。名前だけで読者予想裏切り者候補になってたキャラとは思えない。

ナルト
サスケ、なんか空気読んでないな。
ナルトは全体強化的な。なるほど、火影という一集団の長の能力としてそれっぽい。

ワンピ
海で浮いてたやつ誰だったの?進行遅い。
まあカイドウとかドフラとかいろいろ裏で繋がりがあるようで。結構勢力がまとまってきた印象。しかし茶髭、わざわざ捕まることないんじゃね?

ソーマ
ジャぱんっぽくなってきた。主人公の強さ的に。

斉木
動物の心理も読めるタイプか。動物相手なら能力ばらしてもいいのな。

黒子
追い上げられるプレッシャー。まあ悪役が勝つのが現実。
しかし木吉、鉄心だか何だか知らんけど精神面たいしたことないような。まあ虚勢も含めて鉄心なのかも。
で、パーフェクトコピーの破り方。黒子のミスディレクションが関係してきそうだけど。あれだけは結局コピーできないんでしょ?
試合の流れが結構難しい。注目したい。

暗殺教室
スマホアプリ。デジタル世界は拡大するばかり。
で、弟。たぶんせんせー生体改造かなんかでああなったのだと思うが、その完成系かプロトタイプかなんか?それとも技術模倣とかそういう系?

スケット
ゲス共がアホ行為しまくりで単純に笑えた。マイケルジャクソンとか全体的にポーズとかアホっぽい。台詞とかやってることも。
ゆっくり動けば透明のままだから太極拳っぽい動きで……とか馬鹿馬鹿しすぎる。よかった。

ハングリージョーカー
全般的に展開が遅いし不可解。テコ入れの一種にしても重たい。
この漫画でのみできることをしてほしいところ。

ニセコイ
千棘回?なんというか、この漫画、千棘ルート優遇があからさまだよね。いいけど。

べるぜ
急に不良高校モノになったギャップ?まあこれはこれで楽しい。
神崎とかあの辺の存在感も出してほしいところ。しかし石矢魔ロクなやついねーな。

ブリーチ
チャンバラ描写は流石。
私の罪とはつまり、更木に戦う楽しさみたいなの植えつけたせいで無意識に手加減するような感じになったということだろうか。卯の花の傷は手加減無しの若い更木だからこそつけられたという?
まあなんにせよよかった。で、たぶん二人とも死なないと思うんだけど、どこをどう描くか。注目。別に両方死んでもそれはそれでいいけど。

めだか
実際に主人公殺ししても問題なさそうなものだけども。
闘ってる相手もあんま強そうな感じしないのよね。ふざけすぎで?
球磨川もうちょいなんか出番あればいいな。



まあこんなところで。クロガネ最終回。
ブリーチ、スケット、黒子が良かった。まあ贔屓目あるだろうけど。
全体としては中の上としておこう。
ジャンプ連載改変期。また違った楽しみ方ができる。新陳代謝の強烈な週刊少年ジャンプだからこそ。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/01/29(火) 19:04:22|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一月に買った本の感想と二月に買う本の紹介 | ホーム | 週刊少年漫画誌の作者の年齢>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1197-9cb5ea3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)