ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

嫌儲板にまたスレ移民「【パズドラ】パズル&ドラゴンズ」。及びこれまでの嫌儲への移民についてもまとめる。

嫌儲への移住スレ。
【パズドラ】パズル&ドラゴンズ Combo 636 落ちてたらログ速かなんかで検索してね。


パズル&ドラゴンズ。結構有名なスマホゲーである。タイトルの含みは今はいいとして、最近のスマホゲーらしく基本無料で課金させるタイプらしい。その中では低課金の方だとかなんとか。
あまり知らないが、パズルとRPG的な成長要素を組み合わせた感じのようだ。

で、その本スレ、iPhone板にあった本スレがアフィブログの管理人とかと問題が生じて、嫌儲への移住スレが立てられることとなったらしい。


嫌儲への移住。嫌儲は移民が多い。ほとんど移民で出来ている。
2chで唯一アフィサイト転載禁止と明記されている板であるからだろう。

大まかに歴史を思い出すと、
最初は2007年だったかにニュー速板から分裂。ひろゆきが作った。隔離板という位置づけだったようだ。
で、その次、アニソン三昧とかいうラジオ番組でまた移民。
そして2011年の終わりぐらいにアニメDVD売りスレが移民。
2012年の初めにステマ騒動でニュー速民の大半が移民。
ウメハラスレ移民
色っぽいフィギュアスレ移民
だったか。

もちろん失敗も多い。
嫌儲より転載。うちアフィサイトじゃないので。

217 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2013/01/27(日) 03:48:01.81 ID:VL4vXHnBO ?PLT(18890)
sssp://img.2ch.net/ico/haa.gif
移住成功したスレ
成功要因
売りスレ もともと転々としてた
ウメハラスレ 元スレへの徹底した爆撃
色ぽ 謎

移住失敗したスレ
失敗要因
steamスレ 分裂したから&スレ立てがまちまちだった
KOTYスレ 分裂したから
他にもなんか失敗スレあった


どのスレも基本的にアフィまとめブログが改変転載したり転載したりしたのが移住騒動の発端
んでどれも、最初だけは移住成功する
それこそ二日くらい

やがて「(元の板に)帰ろう」タイムが始まる
これは、「向こう(元の板)のほうが人多い」「こっちは荒らしばかり」「やっぱり元の板が落ち着く」ってレスが連投されまくる現象
流されやすく、スレを開いた最新の10レスくらいしか読まない2chねらはすぐこれに流される
そして嫌儲側のスレが過疎り消滅

色ぽは謎だからおいといて、移住成功したウメハラスレはハイパー帰ろうタイムを四回くらい乗り越えた
元の板とのスレ分裂を許さない徹底した爆撃と、きちんと次スレを立て続けるbeがいたことがその大きな要因
1ヶ月くらいたつと、住民の多くも「嫌儲でいいわ」って思うようになるしな

つまり移住に必要なのは、爆撃し続けるキチガイと善意のボランティア的存在
あとはアンチアフィまとめへの大義名分

他に失敗したスレとしてはゲハ板の速報スレなどがあったか。


ニューススレでもなんでもないが、>>1にニュース記事さえ張っていれば概ね許される雰囲気。
反アフィまとめという精神で共通しているからか。

こういう状況などを受けて、嫌儲民の間では新しいアフィサイト転載禁止の板、実況(嫌儲)などの設立の希望が出ているが、運営は無視している。


運営が何を考えているかは知らないが、この状況だと今後もアフィサイトと2ちゃんねらーとの間で問題が生じれば、2ちゃんねらー側にはスレ移住という選択肢が出てくるわけである。

ただ、必ずしも成功するとは限らない。
必要なのはまず前提として十分な住民数。全会一致したアフィサイトへの怒り(それを煽るアフィ側の所業)。妨害に負けないタフな精神。そして元の住居を壊す狂気。

ようするに結構擦れた2ちゃんねらー共ならば成功するわけだ。

さて、パズドラスレはそう考えると成功し得るだろうか。
あまりスマホゲーには詳しくないが、一般的なスマホゲーをするゲームユーザーを想像すると難しそうにも思える(偏見?)。
しかしわざわざ2chに来てパズドラ云々いう連中と考えるとどうなんだろうか。



争いは何も生まないが、争いになってしまったものは仕方ないのでどこまでも行くしかないという話だろう。
アフィサイト側も配慮すればこんな面倒な事にはならなかったのに、ということ。スレ・レスを生み出しているのは2ちゃんねらーである。
どちらが最終的な決定権を握るのか。これもまたスレにより、アフィまとめサイトにより変わる。

ネットにおける力の動きというものが考えられる。非常に興味深い現象。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/01/27(日) 05:22:40|
  2. 2ch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<週刊少年漫画誌の作者の年齢 | ホーム | 東方鈴奈庵第4話でマミゾウさんが人里に出てきた件について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1195-4ba51177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)