ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

フリーゲーム紹介「ストリートファイター X ロックマン」

CAPCOM:ロックマンシリーズ公式サイト
CAPCOM:ロックマンシリーズ公式サイト|イベント・キャンペーン 「ストリートファイター X ロックマン」のページ。


一応クリアした(キーボードで)ので感想を書く。
ストロク2
公式でPC向けフリーゲーム。これだけでも珍しい。ロックマンとストリートファイターの両25周年を記念した作品。そう思ってプレイすると感慨深い。
基本FC風ロックマンのような形でロックマンを操作しストリートファイター達と戦う。
9や10もFC風だし、ロックマンはこのドットが親しまれているということだろう。FCだけで6作品ナンバリングしたシリーズは他にはないのではなかろうか。そういや最近3DSのバーチャルコンソールでようやくロックマン6が配信されたらしいね。

7とか8とかはSFCとPSだっけ?たしか二次創作で勝手にFC風にした奴があったような。そういやブラウザゲームで魔界村っぽいのとかメトロイドっぽいロックマンもあったっけ。相手の技が使えるのがそういうコラボをさせたくなるところか。
この「ストリートファイター X ロックマン」(以下ストロク)もファンによって作られたものであるが(カプコンの監修が結構口出ししているらしい)……

公式より引用。

ゲームのご紹介

長年にわたり数多くのロボットマスターたちと戦ってきたロックマン。
来年2013年、いよいよ「ロックマン」25周年という節目を迎えるにあたり、アニバーサリーイヤーを思う存分楽しもうと、ロックマンはかつてないバトルを望んでいた。

同じく25周年の「ストリートファイター」のリュウと仲間のファイターたちもまた、アニバーサリーイヤーを終えるその前に、最後のバトルを欲していた・・・。

伝説的な格闘ゲームシリーズ“ストリートファイター”にインスピレーションを得た、8つのオリジナルステージと8人の新たなボスがロックマンに立ちはだかる。

跳べ、撃て、そして新たなストリートファイターの力を得て、ボスを倒し、世界最強のロボットになれ!

らしい。ストーリーは言及されてないがそういうことらしい。
ストロク3
8ボスと戦ったのち、ワイリーステージならぬ四天王を二人倒して、ボスラッシュを勝ち抜き、ベガを倒しエンディングといった流れだ。
8ボスはストリートファイターのそれぞれの作品からバラけるように採用しているらしい。

リュウ
ストリートファイターシリーズの主人公
私は最初にリュウのステージを選んだのだが、中々どうして、操作が自然に覚えられるような設計になっていて感心した。キーボードだと最初訳が分からなかったが、一回コンテニューしたあたりで操作方法が身についた。
ストロク全体のステージに言えることだが、即死要素は多くはなく、ステージの難易度はロックマン本編と比べてやや簡単かもしれない。厄介な敵はいるが、ゴリ押しでも持つだろう。
結局最初にリュウをロックバスターで倒したのだが、後から考えると「ストロク」のボスでも強い方だったかもしれない。竜巻旋風脚や昇竜拳の無敵が長く、波動拳は弾を相殺する。ファイヤー波動拳や強竜巻旋風脚の速さと弱波動拳やウルトラコンボの真空波動拳の遅さ、この緩急に惑わされダメージを負うことが多い。しっかり隙を見て攻撃する。ファイヤー波動拳は溜めたロックバスターと相殺する。波動拳を連発してる時がチャンスかもしれない。
倒してもらえる武器は波動拳。燃費が良く攻撃力は中々(基本ロックバスターの3倍?)。溜めて貫通するファイヤー波動拳を撃つこともできる。少々弾の速度が遅いのが難点だが、ロックバスターの代わりに使っても強い。

チュンリー
ストリートファイターシリーズの常連。
とにかく横にスクロールしていくステージ。いくらでも敵がわいてくる。強敵も多々いるので体力には注意。即死罠はない。
実は私は弱点相性を調べてからプレイしている。チュンリーの弱点は波動拳である。しかし、もとが格闘ゲームということを考慮してか、弱点でも劇的に削れるという訳ではない。3ドット程か。
まあチュンリーは正直このゲームのボスの中では隙が多く最弱だと思うので、このボスから始めてもいいかもしれない。スピニングバードキックには無敵はないし。このゲームではロックマンかボスのどちらかが体力満タンのまま相手を倒すと格闘ゲームよろしくパーフェクトの表示が出る。単なる表示というだけでもないらしく、隠し要素にも関係するという噂なので狙っても良い。
倒してもらえる武器は百烈蹴。近接攻撃。近距離には攻撃範囲も広いが、飛ばないので基本使いにくい。まあ処理しやすい敵もいるに入るが。しかし、あるボスで輝くこととなる。

ヴァイパー
ストリートファイターⅣ出身
仕掛けめいた敵が多い面。慎重にタイミングをとって進もう。即死ビームが追ってくる場所では波動拳を使って道を切り開いた。
ヴァイパーは中々動きが激しい。よく見ると次の動きはわかりやすいが、結構素早く、攻撃範囲も広い。弱点は百烈蹴の訳だが、正直ゴリ押しの形になり、最悪弱点武器使っときながら負ける羽目になる。
でもまあストロクではロックマンが死ぬと武器エネルギーはすべて回復しているのでその点は救い。
倒してもらえる武器はオプティックレーザー。噂によるとマプカプで使ってた、というかサイクロップスの……
なんにせよ、燃費は良くはないが非常に強く、使い勝手が良い。どうせ死んだら武器エネルギー回復するのでバンバン使って無くなったら波動拳に変えていた。

ダルシム
ストⅡ出身。結構いろいろ出てるけど。
結構凝った分岐の多いステージ。敵も強いが、浮遊する紫色の敵はオプティックレーザーで一撃なのでそこが救い。
ダルシムは弱点武器がないとワープやヨガフレイムとかいろいろ厄介だが、レーザーあると割とすぐ倒せる。
もらえる武器はヨガファイヤー。角度を変えられるうえ連続ヒット。道中でも要所要所で使える性能。見た目通り植物っぽいロボに効果的だったり。

ブランカ
ストⅡ出身。
水中も含むステージ。即死針もそこそこあるので注意。まあ落ち着けば余裕。
ブランカ自体も中々強い。なんかオープニングにウルコンの描写が抜擢されている。でもまあヨガファイヤーが効果的なのでそこまで苦戦はしない。
もらえる武器はなんとスイカ爆弾。蹴ったりもできる。踏めばラッシュコイルのごとく大ジャンプ。このゲームは何故か知らないが空中にバグか何かでE缶が置いてあったりするのでそれを取ったり、単純にギミックとしても使える。設置武器なので応用性もある。

ローズ
ストZERO出身。
最初ラッシュを使ったSTGが始まる。まあそこまで難しくはない。その後は厄介な敵も出てくる。足場が悪い場所もある。難しい方だろうか。上手く武器を使っていきたい。
ローズは私は弱点武器(スイカ)を使ってもE缶無しでは倒していないが、ワープ後のスライディングに合わせてスイカを置けばいいらしい。
もらえる武器はソウルサテライト。要するにリーフシールド系のバリア。バリアとは別に攻撃もできるが、弱点効果はない。実はバリアを出したまま別の武器に変えることもできる。バリアだし使い勝手はよい。

ロレント
ファイナルファイト出身。ストリートファイターシリーズはZEROシリーズのどこかが最初だったような。
メットール系が多く、足場も悪い。ステージとしては最難かも?
ボスとしてロレントも中々強い。まあでも弱点武器を使えばそこまでではない。
もらえる武器はマインスイーパーという名の手榴弾。弾道が特殊で結構使い道がある。爆風で盾ごととか。

ユリアン
ストⅢ出身。
敵も強く即死要素も多い。難しい方のステージだろう。
ボスのユリアンは8ボス最強かも。弱点武器である手榴弾を使ってさえ簡単には勝てない。動きを読もう。
もらえる武器はエイジスリフレクター。飛び道具を反射する。まあそこまで重要じゃない。リュウの弱点武器であるが、ロックバスターとどちらが楽か。波動拳跳ね返さないと効果ないし。


そして四天王ステージ
バイソン
スト2出身……とみせかけて1からいる説も。
ウルトラコンボを連打しながら迫ってくる強制スクロールステージ。殴られると即死なので逃げる。逃げ切ればバイソンは穴に落ちて死ぬ。体力ゲージ意味あんのかな?

バルログ
ストⅡ出身。
ステージは金網を上って地上を歩く。色々な武器を駆使していくと比較的安全にクリアできる。ソウルサテライト、手榴弾、オプティックレーザー、ヨガファイヤー。うまく使いこなしていく。
そしてこのゲーム最強のボスと名高いバルログ。異常なスピードで縦横無尽に動き回り、フライングバルセロナのホーミングで捉えられ、金網に上ってる間は一方的に無敵。どうしようもない。
弱点武器は百烈蹴なのだが、まあ簡単には当たらないのでゴリ押し、ダメージが大きいのでE缶を使うことも辞さない覚悟で。幸い百烈蹴の燃費は良いので2缶あれば余裕を持って倒せるだろう。百烈蹴で仮面や爪が外れるのもポイント。

で、ボスラッシュ。上にあるE缶はスイカを使ってとる。上の敵はヨガファイヤーで処理。
ボスラッシュのカプセル付近の手のオブジェの上にある白と黒の玉は壊すと固定で体力とエネルギー回復がでる。ボスラッシュで倒して敵が体力回復持っていないので助かる。

それも済めばベガ戦。私は波動拳で戦った。バランスよく強く特に弱点はないが、メッチャ強いわけでもない。
ワープで姿を消しているときは真ん中に位置取ると良いかもしれない。

倒せばエンディングなわけだが、パーフェクトの回数(4回?)だかベガをパーフェクトしたらかなんかで豪鬼が乱入するらしい。動画で見たがかなり強そう。

ストロク4
こういう細かい描写もなんとなく両方あわせもっている感じで好印象。

ストロク5
ステージもそれぞれのキャラのステージを拡張したような感じで楽しげである。

ストロク6
ストリートファイターもロックマンドットに入れ込まれているが、かなり動きが滑らかで見ていて面白い。


ストロク
エンディング。
フリーのファン制作のゲームでありながら、確かにファンたちを熱狂させるだけのものであった。
今後はこう言った同人的制作が重要となってくる時代なのかもしれない。

性能が良ければ何でもいいわけではない。
制限された中でこそ、というものもある。
結局の話、今のゲームと昔のゲーム、時代が進んだ分面白くなったかというと必ずしもそうは言えない。
つまりはそういうことである。こういったゲームに目が向けられていくだろう。


時代は変わっても人間は簡単には変わらない。
スポンサーサイト



テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2012/12/19(水) 05:11:43|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<東方心綺楼の冬コミ体験版がマスターアップされたようで。画像とか考察。 | ホーム | スキー場のラーメン。第百十一回動画紹介回>>

コメント

豪鬼ッ!

豪鬼についてちょっとだけ紹介。
灼熱波動拳:赤くて普通より大きい波動拳。
      すべての弾をかき消す。
阿修羅旋空:片足立ちみたいなポーズで水平移動。
      攻撃はされないが攻撃できない。(移動ワザ)
禊(みそぎ):気合を入れた後上から襲撃。
       ロックマンをサーチする上、衝撃波が
       出るので、すばやく動かないと被弾する。
瞬獄殺:ウルトラコンボゲージ(ボスのライフの左にある
    オレンジのゲージ。攻撃を食らうと溜まる)MAX
    で発動。阿修羅旋空のようなフォームで突撃し、
    捕まると(HITすると)
豪鬼「一瞬千撃ッ!」ボリボリボリボリボリ「天ッ!
    で即死する。バトルスタート時からウルトラコンボ
    ゲージはMAXなので出落ちに注意。
これ以外にも、豪波動拳、斬空波動拳、竜巻斬空脚などがありますが、これはぜひとも自分の目で見てほしいですw
長文失礼しました~
  1. 2015/08/07(金) 02:18:29 |
  2. URL |
  3. Libra5310 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 豪鬼ッ!

> 豪鬼についてちょっとだけ紹介。
> 灼熱波動拳:赤くて普通より大きい波動拳。
>       すべての弾をかき消す。
> 阿修羅旋空:片足立ちみたいなポーズで水平移動。
>       攻撃はされないが攻撃できない。(移動ワザ)
> 禊(みそぎ):気合を入れた後上から襲撃。
>        ロックマンをサーチする上、衝撃波が
>        出るので、すばやく動かないと被弾する。
> 瞬獄殺:ウルトラコンボゲージ(ボスのライフの左にある
>     オレンジのゲージ。攻撃を食らうと溜まる)MAX
>     で発動。阿修羅旋空のようなフォームで突撃し、
>     捕まると(HITすると)
> 豪鬼「一瞬千撃ッ!」ボリボリボリボリボリ「天ッ!
>     で即死する。バトルスタート時からウルトラコンボ
>     ゲージはMAXなので出落ちに注意。
> これ以外にも、豪波動拳、斬空波動拳、竜巻斬空脚などがありますが、これはぜひとも自分の目で見てほしいですw
> 長文失礼しました~

動画でしか見てないですが滅茶苦茶入れ込まれてますよね。
流石と言うか。
そういえばサガットもいるんでしたっけ。私がやったバージョンではまだいなかったらしいですが。
  1. 2015/08/08(土) 00:55:06 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1158-20c3ce8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)