ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

悪夢のマッチョ信仰。第百二回動画紹介回

目に見えぬマッチョ。

週刊少年ジャンプ感想は動画紹介の下ね。


【2ch】第6回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100(+900) Part5

テキストリンク
結構この辺の順位には東方のも多いのよね。曲が多すぎて分散するから上位にはなかなかだが。
やったことあるゲームもそれなりにある。メテオス、あのころ通信とかできなかったしなあ。惜しかった。
平沢進は流石。


東京HDR微速度

テキストリンク
東京というのはただ単なる地名以上の響きを持つ。なんとも感覚的な話だが。それだけ日本の首都東京は特別な存在ということである。
こういう撮影は新しい視点から日常を見れる。時間軸の収縮。


【MAD】咲の奇妙な麻雀【咲-saki-✕ジョジョ】

テキストリンク
うむ。よくこれほど合うものだ。しかし冷静に考えると咲ってかなり不自然な状況の漫画だよな。女子高生が全国テレビ中継の麻雀の大会って、世界設定から弄ってるし。現実ではありえないし、異能力だし。
ちなみにジョジョは男共がロンドンのド田舎でゾンビと戦っている話のとこ。真逆ではあるが不思議と違和感が生じないのは何故か。


マリオの変身で最強を決めてみた マリオの変身ランキング

テキストリンク
マリオ本編とマリオランドシリーズのマリオの変身を要素ごとにそれぞれ見ていき変身の強さをランク分け。
まあランキングの上下には異論もあるだろうが、全ての変身、Wii時代のそれもFCドットにして動かすアニメが印象的。
複合変身は無し。スケスケメタルとか。ファイヤでスターとか。
マリオもよくよく変身するよね。コスチューム変化ってイメージもあるが。



こんなとこ。4動画ゲーム二つでアニメに実写。
まあマリオのゲームで外れは探す方が難しいな。それほど大事にしているということ。
いや探せばセーターの奴とかあるんだけど。アレはほんとなんだったんだろう。


週刊少年ジャンプ2012年50号感想。

ハングリージョーカー
新連載。まあいろいろかっこよいし設定も一話でガガンと出しているのは好印象。主人公のキャラはあまり好みではないが、好きな人はいるだろう。
で、悪魔の実?能力バトルか?しかし万有引力に範囲をどうこうってどうなんだ。ニュートンの話も含めてなんか科学というものの軽視が見られるのは好きじゃない。気のせいかもだけど。
全体的に設定とか状況とかが緩い印象だが、どうなんだろう。次回以降に注目。

暗殺教室
なんか最大往生の幸龍っぽいね。STGの難易度のインフレは狂気の沙汰だからねえ。陰蜂いつ撃破報告出るの?
にこごりは笑えた。なんか説明したくない時は体液で何とかする方針らしい。
で、せんせー、やっぱ元人間の改造生物の類らしいね。どういう経緯でこうなったのか。

ワンピ
カリブーさん大丈夫か。
しかし覚醒剤キャンディ、食う意外に処理方法なかったのか?

斉木
かなりせせこましい事やった挙句、金銭感覚が崩壊。よくある話。
まあ二倍の値段のものが二倍おいしいってことはない。二倍の価格で需要があるから二倍なのだ。当たり前だけど消費者側は忘れがち。そもそも二倍おいしいってどういう数値が二倍なんだ。

ニセコイ
フォローは良かった。うーむ。これは長期化作戦か。さっさと短期円満した方が「作品としては」よさそうなものを。

伊達
べるぜと駄々被り。まあ面白かったけど。後出しで勝つ常勝戦法。
絵が荒いけど荒いからこそ許されるネタもあるのかも。
ポッキーのシーンが良かった。あのポッキー配送中にすぐに折れそうだな……

黒子
青峰が遠隔解説「ポエマー」を発動。略してポエ峰。
真っ向勝負じゃ黄瀬は火神に勝つのは厳しいか。やっぱチート技使ってこそのキセキ。
火神はキセキならざるキセキ。最終盤になって位置づけ。黒子は一応キセキの世代の区切りには入らないらしい。「キセキの世代の六人目」であって「キセキの世代」でないというかみたいな?
この辺は赤司戦への伏線になるかも。期待。結局三決やらないのかな。まあ黄瀬が足ぶっ壊すかしらんが。
NPGのポスター?思ったよりたいしたことないな。そういえば、コミケに脅迫状が届いたらしいが……毎年のことという噂もあるがどうなんかね。

ナルト
ああ、カカシが最初に行ってたのってそういう繋がりがあったのね。
クズ生産システムを止めるために戦う。そう書くとなんだか。

トリコ
普通に草野球の練習をするとかいう一般人は存在しない世界なのかな。思想が画一化された社会。怖い。メッチャ人いるのに。
しかし、10億の観光客を100人で捌くの?効率悪くね?一人1000万人かよ。まあこれまでのトンデモ描写から考えると可能かもしれないが、コック10万人ぐらいにしても罰は当たらんだろ。もっとじっくり料理しろよ。
しかし、いろいろ拉致されてるし、小松みたく急にランキング100位入りしたコックも多そう。準備も必要だろうに。

スケット
将来のことを無意識に考えないようにするクズども。まあ今の日本では夢は持てないわな。考えたくないのも仕方がないが考えざるを得ない。

リボーン
最後に最初の頃の雰囲気に戻って終了。テコ入れの成功例だが、まあそこはきちっと。
ベテランばっか集めてもジャンプじゃないが、ベテランは実力があるし、という。

べるぜ
パー子とからへんが面白かった。不良共がちゃんとクズで良い。
来週の男鹿のクズ行為に期待。

銀魂
あまり引き伸ばさずきっちり終われた印象。そこがこの手の漫画では重要だと思う。

ブリーチ
無能共ばかりなのが良い。最終編だし隊長共の本気も全員分見せてくれるのかな?
びゃくやとか結局生きてたけど、誰か介錯してやった方がいいんじゃないのか。剣八も同じ状況であることからまず復活すると予想される。

めだか
非常に楽しい展開。梟がなかなかいいキャラ。嫌らしい感じが良く出ている。少年漫画で妥協という言葉で動く辺りが新しい。さすが西尾維新といったところか。
そろそろめだかも円満終了への道ができたのかな?これ以上設定まぜっかえすのもどうかと思う。



こんなところか。
今週はめだかが素晴らしい出来だった。
後もまあまあだったし。中の上としておこう。
さて、来週紅葉が終わって(終わるよね)、新連載→新連載。三つの新連載が突き抜けレベルじゃなければクロガネ、クロスマネジ、伊達先輩から選ばれるのか。個人的には伊達先輩は嫌いじゃないので残ってほしいところ。ハングリージョーカーはまだ様子見だが、能力バトルも飽和状態じゃないのだろうかとも思う。その辺の影響も見ていきたい。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/11/13(火) 03:20:59|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<歴代総理大臣のアスキーアートを見て時代の移り変わりを感じる | ホーム | 「激辛」の極限>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1127-9e3b8279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)