ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

インターネット探訪「サザエさん時空」

サザエさん時空とは (サザエサンジクウとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
サザエさん時空 - アンサイクロペディア
サザエさん時空/ 同人用語の基礎知識
サザエさん時空 (さざえさんじくう)とは【ピクシブ百科事典】

4年ぶりの日暮登場で考える、「サザエさん時空」ならぬ「こち亀時空」 | nelja
クリスマスの様子から見る、時間の流れるサザエさん時空の世界 - たまごまごごはん
怪獣の溜息 「サザエさん時空」に対しての妄想


サザエさん時空。漫画・アニメ作品であるサザエさんのように、何年経っても登場人物が年をとらない作品をそういう時空間であると見立てた言葉である。
何十年も続けられるアニメ作品漫画作品小説作品ではかなり不自然に思えてくるのだ。

サザエさんは季節も移り変わるし、時事ネタも含まれる。
しかし、純粋に登場人物の年齢は変わらない。原作者が無くなり、キャラクターの設定についてこれ以上手を加えることが不可能になったからだろう。
また、時代も昭和初期のままで止まっている。

こち亀などは、技術の進展など世界観も現代を追っているようだ。
そう考えると、年齢を逆算できたりして色々矛盾や違和感を感じるが、まあギャグの濃度が高い漫画なので問題はない。

ギャグ漫画には構造上サザエさん時空を採用した作品が多い。
ドラえもんからうる星やつら、クレヨンしんちゃんに最近では日常などもそうだろうか。


サザエさん時空ではなく時間がゆっくり流れるタイプの作品も多い。
週刊少年サンデーのコナン、ハヤテ、ネギまはこのタイプだろう。季節ネタは滅多に使えないがリアリズムがある。徐々に現実と時代がずれていく事になるが……まあ時代は現代固定のものも多い。コナンはなんかスマホとか出てたし。
ハヤテにいたってはカレンダー的に時系列が管理されているとか。
キャプテン翼やスラムダンクなどスポーツや競技ものに多いか。競技ものでサザエさん時空をすると何がなにやらわからなくなる。
学園ものならば卒業とかその辺のイベントが書けることも大きい。スケットダンスなどもこのタイプだ。
サザエさん時空と比べ目立つ大きな欠点としては現実との季節がずれる事か。
アカギなどは麻雀牌をツモるのに一ヶ月、捨てるのに一ヶ月、そして一ヶ月休載といったレベルで精神と時の部屋もびっくりなぐらい遅い。
というか、多くのシリアス漫画は一つのシーンに何週間何ヶ月と描けることは珍しくないためここに入るか。


創作作品が現実と時間が重なるほうが珍しい。しかし、たまにはある。
「あずまんが大王」はその代表例か。一年から始めて、クラス替えやら運動会やら現実時間と合わせて行い、受験勉強をし受験をして主要人物が大学に合格して終わってしまった。人気はあったが全四巻。
だいたいサザエさん時空やゆっくり時空は引き伸ばしによって生じるものだがそれを拒否したものだ。


幾つかの漫画は、サザエさん時空をネタにしたものもある。
ピューと吹く!ジャガーは元旦ネタも毎年しっかりやってサザエさん時空っぽいなと思っていたら最終回でちゃんとだらだら年を食っていたことが判明した。
その他のギャグ漫画でも留年したというオチは多い。正直何回も留年できない気もするけど、ギャグ漫画なら。



創作作品内の時間と現実の時間。これらは本来関係の無いものである。
それらを結びつけてその季節特有、その時期特有、その時代特有のネタを扱う日常ギャグ漫画では、その必要によりサザエさん時空を作り上げるのだろう。
ギャグ漫画なので多少リアリティが崩れても問題ないというわけだ。

一週間の事を書くのに一週間かけるべきか、一時間の事を書くのに1年かけるか。それは作品によって変わるものである。
サザエさん時空は日常を何年かけて描くのに、一年のサイクルと人の成長老化、社会や人の進展を描く事で日常を変化させ崩すのは間違いであるが故に作られたものか。
日常の、静的な、その場での時間を描くためのツールなのかもしれない。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/08/25(土) 17:39:20|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「自由の女神」の人種 | ホーム | スペインでキリストのフレスコ画が素人に修復された結果……>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1036-4f7ae43b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)