ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

スペインでキリストのフレスコ画が素人に修復された結果……

BBC News - Spanish fresco restoration botched by amateur

こうなった。
フレスコ画
これは酷い。

左が元の絵?で中が修復前、で、右が修復後。
一応ようつべのニュース動画も。



まあ何個も同じものがあり滅茶苦茶貴重なものでもないようだが、完全に別物となっている。顔は基盤で不健康的で眼は黒目が多くてなんかこっち向いてるし、鼻も低くなってるし、髪の毛とヒゲもちょっと怖気がするぐらい奇妙なものに。くちひげはどこにいった。
あとなんで下巻いているのか。巻き方も逆だし。

「修復」したのは80代の宗教に熱心な老婆。キリストがボロボロなのに修復されないのはかわいそうだと思ったらしい。
しかしフレスコ画の修復は素人の手に負えるものではない。



結果的にこんな事になったが、まあ修復後の絵のほうが笑えるというのはあるかも。
写実的な画が単純化される。印象とも違う。現代化とはつまりそういうことか。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/08/24(金) 02:38:07|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インターネット探訪「サザエさん時空」 | ホーム | 屹立する一メートル半。第七十九回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1035-b5044928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)