ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

インターネット探訪「あなたの所属ギルドは? 」※MTG

Magic:the Gathering FC あなたの所属ギルドは?
MTGWiki

MTG、マジック・ザ・ギャザリング。世界初のトレーディングカードゲームにして今でも活発に新セットが出続けけ、アメリカでは最近カードゲームの売り上げで一位に返り咲いた、古くて新しい商品である。


MTGのカードは5つの色で種類分けされている。白青黒赤緑の五色である。
それぞれ特徴があり、
白は平地から得られるマナの色で、平和や秩序、正義を表し、ゲーム内の能力もライフの回復や平等化、行動の制限といった風に表される。友好色は青と緑である。
青は島から得られるマナの色で、精神・知識・文明を表し、ゲーム内ではカードのドローやカウンター、バウンスなど多岐にわたるがパワーに欠ける。友好色は白と黒である。
黒は沼から得られるマナの色で、死・恐怖・狂気を表し、手札の破壊やクリーチャーの除去、墓地の利用といった感じである。友好色は青と赤である。
赤は山から得られるマナの色で、火や混沌・憤怒を表し、直接ダメージを与えたり土地を破壊したりギャンブル的な能力などがある。友好色は黒と緑である。
緑は森から得られるマナの色で、自然や大地、生命を現し、マナの加速や巨大なクリーチャーといった風に表される。友好色は赤と白である。

どれが正義でどれが悪というのも一応無い、それぞれ良い面悪い面があるのだ。


時には色が二種類以上含まれるカードもある。多色という。
多色のカードがテーマとなったセットは多く、インベイジョンブロック、ラヴニカブロック、アラーラの断片ブロックがそれに相当する。
インベンションは多色全般、二色三色の組み合わせに5色まである。
ラヴニカでは二色の組み合わせ10通りを10個のギルドとしてテーマ化し、また初の4色カードも登場した。
アラーラでは三色の「友好色」5通りを断片としてフューチャーされた。

ラヴニカの二色のギルドとその組み合わせの特徴は、
白青のアゾリウス評議会は保守的であり法律家である。
青黒のディミーア家は秘密主義の権力を狙う組織。
黒赤のラクドス教団は快楽主義の危険な宗教。
赤緑のグルール一族は文明を嫌う野蛮人(亜人)。
緑白のセレズニア議事会は自然に根ざした全体主義。
白黒のオルゾフ組はインチキ宗教の拝金主義者。
青赤のイゼット団は狂気の科学者の集団。
黒緑のゴルガリ団は生と死を操るネクロマンサーの集まり。
赤白のボロス軍は正義を盲信する法の執行者である軍隊。
緑青のシミック連合は自然の保護と改良を志す生物学者達である。

アラーラの三色の断片とその組み合わせの特徴は、
白青黒のエスパーは知性と発展の文明、
青黒赤のグリクシスは退廃と狂気の死の世界、
黒赤緑のジャンドは弱肉強食の過酷な世界、
赤緑白のナヤは自然と生命と原始信仰のジャングル、
緑白青のバントは秩序と階級の社会である。


これらのセットは中々の人気を博した。
そして、今年の秋、10月5日からラヴニカへの回帰ブロックが始まる。
ラヴニカの次元を再びストーリーとして扱うもので、再び10個のギルドが登場するらしい。

という訳で、あなたがどのギルドに相応しいかの診断サイトがある。
Magic:the Gathering FC あなたの所属ギルドは?」。30ほどの質問に5段階評価で答えるとそれぞれのギルドへの適正がグラフ化される。
まあよくあるお遊びCGIである。


ちなみに私はこのような結果になった。

アゾリウス評議会 6点
ディミーア家 8点
ボロス軍 11点
ゴルガリ団 8点
シミック連合 7点
セレズニア議事会 4点
ラクドス教団 7点
オルゾフ組 5点
イゼット団 12点
グルール一族 4点

イゼットだった。うむ。マッドサイエンティスト。

赤青のイゼットが12点、
赤白のボロスが11点。とにかく赤いのか。その割に黒赤ラクドスは7点、赤緑グルールは4点と低い。

……三色に直すならば赤白青。
トリコロール。伝説のドラゴンサイクルならば壊滅させるものヌーマット/Numot, the Devastator
土地破壊特化の強力なドラゴン。中々嫌な性格な気もする。


まあ性格診断の一種といってもお遊びなので気軽に楽しんで見るといかがだろう。
当たっていなくてもそれはそれで面白いところがある。占いも性格診断もまた文化なのだ。


追記
なんか公式のも出来たみたい。
GuildsofRavnica.com : Products : Trading Card Game : Magic: The Gathering
こっちではシミックだった。
ギルドについての説明が中々面白いのでオススメ。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/08/13(月) 20:53:25|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<国家支配者には知恵より行動力が要求される。第七十六回動画紹介回 | ホーム | 「伊弉諾物質」のネタバレを見て考察とかしたりする。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1024-6161a559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)