ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

Wikipedia探訪「地方病 (日本住血吸虫症)」

地方病 (日本住血吸虫症) - Wikipedia


映画一本出来そうなほどストーリーだてて病気の根絶を目指す努力を書いた、Wikipediaの記事。
ちょっと前2chの嫌儲板で紹介されていたので読んだのだが中々面白かったので紹介する。
あと、今月の記事ノルマ厳しいし。まあ自分で決めたノルマだけど。


地方病。戦国時代の記録から根絶し、世界各国の累計病にまで及ぶよく出来た記事。
でも、Wikipediaっぽい記事じゃないから秀逸な記事とかは貰ってないのかな?

日本のある地域でのみ見られる風土病。腹が膨れて足が細り、やがて死ぬ。
その原因を試行錯誤の後ついに解明し、更に試行錯誤を重ね根絶を目論み、色々あって成功する。
昔からの唄や地名などにもヒントがあり、中々一筋縄ではいかない。

人体解剖に動物を使った対照実験、勇気ある自己実験。
歴史の陰に隠れた印象だがやはりここにも人間の努力の結晶が費やされている。
そしてその成果は人類の確かな一歩となった。



なんにせよ、物事事柄には歴史がある。
歴史は積み重なり、人類は次のステージへ赴ける。
なんにせよ、行動は歴史として残る。

歴史は繰り返すのではなく、歴史は囁くのだ。
時間の流れはエントロピーを増大させ、宇宙を熱的死に追いやる。
しかし知的生命はそれに逆らい何かを生み出すだけの能力を持つのだ。
知性こそが宇宙の奇跡である。知性はやはり歴史を学ぶ事で身につくのだろう、か。
人類にとっての歴史の重要性は過小評価されていると思われる。






なんか最後のほう滅茶苦茶書いたけど、冒頭のWikipediaの記事は、少なくとも興味深いよ。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/07/31(火) 02:23:39|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<来年はちゃんと東方の新作出るみたいね。 | ホーム | ニコニコ、「ぐるたみん・ポケモンエメラルド」騒動に関する私見>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1012-46c765c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)