ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

チョコワのネット投票でスフィンクスのワサビとか凄いことなってるね

日本ケロッグ - Wikipedia
ココくんのチョコワ VS スフィンクスのワサビ! 公式投票ページ
CM情報:いい朝食がいい日をつくる。日本ケロッグ
スフィンクスのワサビとは (スフィンクスノワサビとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
人気投票で○○を1位にして泣かそうぜリンクとは (ニンキトウヒョウデマルマルヲイチイニシテナカソウゼリンクとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
外部工作vs内部工作とは (コウサクバーサスコウサクとは) [単語記事] - ニコニコ大百科


チョコワ。ケロッグのシリアル食品である。チョコレート味のシリアルである。
ケロッグの商品にはそれぞれキャラクターがいて、チョコワの現在のキャラクターは猿の「ココくん」である。
最近、キャンペーンの一環としてチョコワにワサビを入れる「スフィンクス」に対して投票で決着を付けるという、よくわからない事をしている訳だが……なんとネット投票まで可にしてしまった。

まあ詳しいことはググればわかるので簡単に書くと、VIPPERやらに工作されまくって滅茶苦茶になって、リセットして、今度はケロッグ側が工作して……といった具合らしい。


ここに来て、ケロッグ側が何をしたいのか、なんのつもりなのかがわからなくなっている。

まず一つ目は、ネット投票と言う時点でこのような工作を考えなかったのか、という事。
既にネット投票でロクでもない事になった前例は山ほどある。今でこそ画像認証だのやって対策しているが、最初はツールのおかげでスフィンクスに220万票も入っていたらしい。
工作が入る事を見越して宣伝するならまだしも、投票できないようにしたり、逆に工作したり、反感を買う様な事ばかりやっている。炎上マーケティングとでもいうつもりだろうか?
単純にケロッグ側のネット知識の甘さからきたものか。

二つ目は、スフィンクスの存在である。
普通に考えると、ワサビ味の商品を出す前の顔見せといった感じだろうが、何故無理矢理ココくんを投票で勝たせようとするのか。
まあ、投票でココくんが勝って、でもワサビ味の商品出すよというストーリーを狙ってたのかもしれないが、それでは負けた商品という汚名になるのではないか。新発売の時点で味噌が付いているというのはいかがなものか。
そもそも、CMでは遺跡でチョコワの宝庫(まあ意味不明である)を発見して、そこでスフィンクスがチョコワにワサビを入れていて、ココくんが止めさせるために投票を仕掛けるという話だが、エジプト風の遺跡だし、そこのチョコワはスフィンクスの所有物ではないか。
スフィンクスが食べる分ワサビ入れても個人の勝手ではないのか。
ピラミッドの外にあるべきスフィンクスが中にいるのも変だが、それをいうと何故スフィンクスでワサビなのだろうか。疑問は尽きない。別にチョコワのワサビフレーバーがあってもいいではないか。よほどまずいんだろうか。
後なんであのスフィンクス手多いの?まあ一度にチョコワと牛乳とワサビ持つためだろうけど。

三つ目は何故ネット住民を敵に回し続けるのか、と言う事。
やはりネット住民もまた消費者である。その目が集まるところで何故敵対的な工作返し等といった行動を取ったのか。
正直、このままココくんが勝ったならば、2ちゃんねらーのケロッグに対する感情は酷いものとなるであろう。ここは、イナズマイレブンの五条勝のごとく、ある程度媚びたように方針転換するのが最善手ではないか。
そりゃ、チョコワ全体をワサビ味には出来ないが、ワサビ味のチョコワの新製品を出すぐらいなんてことはないだろう。クソまずかったとしても話題にはなる。ペプシキューカンバーの類だってああいうのがあるから注目が集まるんだし。



疑問を羅列してみたが、ケロッグ社の思惑は不明である。
あるいは、このような事になるのは承知済みで、その上で効果的な戦略を考えているのかもしれない。
想定外だったとしても、その上で何か考えてはいるだろう。
なんにせよ投票期間は7/30(月)まで。その時にどういう事になっているかがわかる。
まさか、普通にココくんが勝って、それで何も無しで終わりという訳はないだろう。少なくとも注目を集める事には成功している。

なんとなくスフィンクスのキャラ造形が好きなので期待しておく。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/07/28(土) 23:32:47|
  2. ネット界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7月に買った本の感想と8月に買う本の紹介 | ホーム | ワサビ色の頭痛。第七十一回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1008-1034180f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)