ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

超能力バトル漫画・それらの能力の特徴や差異3

前回の続き。
アニメはねー、一般的なニコニコユーザーとか2ちゃんねらーより見ないのよー。もちろんこの場合の一般的な~っていうのは俺の想像内のそれなんだけどー。


コードギアス

ギアス

能力の性質全般
基本的には催眠術の発展形のような感じ。個々の能力者の願望・素質であり、それが後述のコードを持つ者によって能力として発現した物。

形状・実体
無し?アニメの絵では目に赤い紋章が光ったりするけど他人には見えていないようだ。
実体は精神由来、つまり基本的にはない。

能力の規模・パワーなど
ゲームやそういった本編以外のものを除くと全て精神をどうこうする能力。
基本的に普通の人間は抗えない効果だが、コードを持つ者には効果なし。
規模は物にもよるが視線を合わせないといけないものや数十~数百m無差別といったものまで。

能力発現の条件
コードを持つ者が直接触れて能力を発現させる。

制約・副作用等
能力を使えば使うほどその能力の力は強くなり、能力者がその力に負けるとその能力を制御できなくなる。能力によっては面倒な事態に。一定以上ギアスの力を強くしたものはコード所有者からギアスを失う代わりにコードを奪うことが出来る。
コード所有者は不老不死で、ギアス能力と関係のあるなんらかの超能力が使えたりする。
また、個別に使用中に心臓が止まるなどの制約があるギアスもある。

その他特記すべき事
ギアス能力を解く「ギアスキャンセラー」という人工的なギアス能力もある。


他作品との比較
精神系だけ。でも結構使い勝手がいい能力多いのよね。


使いやすさ
ギアスに掛けられると軽い記憶障害を起こしたりしてバレにくいので暗躍にはいい。
どんなに強い相手でも結構一発で何とかなる能力多いからね。
だけど副作用が怖い。まあ目線をあわすと発動系ならいいけど使ったら心臓止まるとかいうのだったら即死だもんね。
コード奪えば不老不死なのはいいけども、不老不死でも最強じゃないからねえ。
ここぞという時に使うべきなんだろうけど使い勝手がいいからついつい使ってドツボに落ちるという。




次はBLEACHの斬魄刀能力とかやりたいなあ。明らかなはずれ能力があったりするのがいい。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2010/04/17(土) 21:54:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<アイスランドの火山の噴火 | ホーム | 動画紹介 上原テトリスをやってみた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/100-08cfaafe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)