ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

2018年の記事まとめ紹介

2010年、2011年の記事まとめ紹介
2012年の記事まとめ紹介
2013年の記事まとめ紹介
2014年の記事まとめ紹介
2015年の記事まとめ紹介
2016年の記事まとめ紹介
2017年の記事まとめ紹介

今年はサボリ散らかしてて実際記事量すくねーな。まぁしゃあない。でもそれは比較すればのことであってこの記事を書くのが大変なことには変わりない。
しかし俺面白い事ばっか書いてるな。いや自分の好きなことを好きなように書いてるのでそんなもんではある。

東方
東方project人気投票
第14回東方project人気投票、追加キャラの順位を予想でもしてみる
第14回東方project人気投票、急上昇しそうなキャラ予想など
第14回東方project人気投票、上位20キャラガチ予想
第14回東方project人気投票、投票したので晒していく
第14回東方project人気投票、Twitter出口調査を見る
第14回東方project人気投票、速報版結果発表!とりあえずサラッと見ていく。
第14回東方project人気投票、キャラ順位をステージ別に分けて見る
第14回東方project人気投票、姉妹キャラの明暗を見る
第14回東方project人気投票、詳細結果が出たので前回とアンケート結果を比べてみる
もうちょいなんか記事立てるべきだったかもなあ。そういえば第15回も予定されてたっけ。第15回でいったん終わりのようだが。まあ毎年やらんとならんものでもないのはそうかも。

東方茨歌仙
東方茨歌仙 第四十四話 寿命を超越するもう一つの手段 
東方茨歌仙 第四十五話 最高と最低の宴会
東方茨歌仙 第四十六話 死の超越と、彷徨う生霊 感想・考察・その他確認など
東方茨歌仙 第九巻 総合的感想・考察
東方茨歌仙 第四十七話 幸災楽禍の理想郷 感想・考察・その他確認など
東方茨歌仙 第四十八話 迷者不問の暗黒郷 感想・考察・その他確認など
どんどん不穏な方向に行っている茨歌仙。三月精も含め地獄伏線は十分溜まっているがどこに落ち着くのか?2019年の新作ゲーム原作に関わりある?

東方三月精
東方三月精第四部第十話を読む
東方三月精第四部第12話「死にゆく真夏」感想など 地獄伏線多いよねという記事
茨歌仙とも少しリンクし始めたがはてさて。

東方外來韋編
東方外來韋編 2018 Spring 感想など書いていく
東方外來韋編 2018 Autumn 感想など
年二回でも定期的であるというのは意味あることだよね。
そういや弾幕本ってどうなったんだっけ?

秘封ナイトメアダイアリー
東方Project 第16.5発表!「秘封ナイトメアダイアリー 〜 Violet Detector.」!画面写真の確認などする
秘封ナイトメアダイアリー、まさかのカップリングなど色々まとめる(ネタバレ注意)
結局まだクリアしてねーな。そろそろ真面目にやろうかな。

中国でサルスベリの新品種が「霊夢」と名付けられた件について
フィクションが現実に影響を与えることは多いがその顕著な例と言えるか。

東方元ネタwiki 2nd、摩多羅隠岐奈のページがいつのまにか滅茶苦茶充実してる件について
隠岐奈も設定上幾らでも絡みが考えられるから今後が楽しみなキャラだよね


MMD杯
第20回MMD杯本選、見て感想とか書いてく※追記修正済み
第20回MMD杯、個人的表彰をする。
MMD杯ZEROとかいつの間にか始まってたので作品を紹介していく※追記終了
MMD杯ZERO、個人的表彰をする。
なんかしらんが記事凍結されたり色々あったな。そういや2019年夏はまたZEROの二回があるとして冬はなんかあるんかな。


漫画
「みなクズ with 男子校系男子」買って読んだので感想
ポポコ節絶好調の名作であった。安藤のまともそうに見えてクズなところが最高。

「金剛寺さんは面倒くさい」第一巻感想
ラブコメの新時代到来か。

「ヒナまつり」14巻まで読んだので感想
最近のヒナはだいぶ落ち着きが見えてきたというか姉御肌というか、良いキャラしてるよね。新田に似てきた。なるほど。

「彼とカレット。」全4巻読んだので軽く感想
同作者作品の上野さんは不器用がこの冬アニメ化するんだっけか。飄々として良いギャグ漫画描く。

施川ユウキ「銀河の死なない子供たちへ」下巻も読んだので軽く感想
施川先生作品を読むといつも深く考えさせられる。まあ考えるも何もないツモっ子の森も好きなんだが。

週刊少年マガジン45号、「ギャンブラーズパレード」一話感想
話の進行が大分トロいがマガジンだとあんなもんなんかね?まあ面白いのは確かだが。

ドロヘドロ最終23巻&ドロヘドロオールスター名鑑完全版読んだので魔のおまけなど中心に感想
ドロヘドロでは八坂が一番好きなキャラだって話したっけ?こいつだけ身長も体重もしょぼいんだよな。

「社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった」第一巻読んだので軽く感想
これ、今年のジャケ買い勢では一番良かったかもしれん。タイトルが量産っぽいが内容はかなり好き。まあ深さがあるというほどでもないが。

額縁あいこ先生「丹沢すだちが此処にイル!」第一巻、読んだので感想
ラップの反逆性こそが守る人格。


ライトノベル
この前noteでやってたニンジャスレイヤーイビルが面白すぎた件について
これが4部に繋がっているというのが面白いところ。
ニンジャスレイヤーのTCGとか作ったら面白そうだよな。コストの低いサンシタニンジャを大量に使い捨てたい。

天鏡のアルデラミン、最終巻である14巻を読んだので作品全体の感想など
大名作と言って間違いあるまい。ガジェットの使い方も効果的。SF戦記もので人の生き様を描く。

なんやいつのまにか「このライトノベルがすごい!2019」が売ってたので読む
何個か買ったがまだ十分読めてないな。実際ライトといっても小説は小説。読むのに多少気合がいる。

このマンガがすごい!2019、感想など
早速幾つか買っちゃったよ。まあ感想は書きたくなったら書く。

その他書籍など
「なぜ八幡神社が日本で一番多いのか」読んだので感想
記紀神道も面白いが神社神道もまた興味深い。

「世界神話学入門」読んだので感想書く
比較神話学の話。石器時代のミームが今まで生き残っているという事なのやもしれない。


アニメなど
2018年春アニメのPV集動画を見て行く
2018年夏アニメのPV集動画を見て行く
2018年秋アニメのPV集動画を見て行く
2019年冬アニメのPV集動画を見て行く
まあ事実、アニメの数が多すぎるというのはあるわな。制御可能なのか知らんが。

アニメ「ポプテピピック」第一話見たので軽く感想など 真面目に不真面目?
ともかく、狂気的なレベルの衝撃ではあった。

アニメ「博多豚骨ラーメンズ」第一話見たので感想。人口の3%が殺し屋問題など。
中々いいアニメだったが円盤はあんまだったんかね。

全ガンダム大投票、やっぱりオルガが一位になりそうな件について
「全ガンダム大投票」、結局オルガ一位だったとかの件について 結果の色々見る
なんやかんやいって鉄血は愛されている。ガンダムは何やっても批判されるシリーズだがそうはいっても人気なのだ。

「あそびあそばせ」がいつのまにかアニメ化する事になってた件について

ジョジョ5部10月にTVアニメ化決定した件について
やはりジョジョはみんなに人気のようで、実際面白い。これからのあのシーンはどう描かれるか、楽しみがいくつもある。

ニンジャバットマン、観たので感想。ネタバレ注意。
もう本当に、最高に、楽しい映画だった。しかしバットマン、倫理観にとらわれ過ぎているというか。そこが魅力なのだが。

ドロヘドロ、まさかのTVアニメ化企画進行中について
実際今でも可能なのかどうか疑っている。


ゲーム
ポケモンのシングルレートでの使用率ランキングを見る
ポケモン対戦の今が垣間見える。今見るとまた結構変わってんね。

動画紹介「(スト5)獣道弐 ウメハラvsときど」
なんやかんやいってウメハラは今もまさに伝説なのだなあと感じる。大会成績は大会成績として。

「ゴルフストーリー」死ぬほど面白かったので感想
ラーラいいよな。共に成長するツンデレ、ほぼデレはないツンデレ。

「星のカービィ スターアライズ」とりあえずクリアしたので感想と考察など※ネタバレ注意
「星のカービィ スターアライズ」IGNのレビューを見る
無料アップデートも含めて本当最高のカービィ作品になったよね。

「みんなで決める2017年の新曲ランキング」結果発表が為されたので見ていく
新曲ランキングのが新鮮味はある。

「Neo ATLAS 1469」スイッチ版。買ってそれなりに遊んだので感想
ちょっと愚痴を書きすぎた感はあるが良いゲームではあるよ。

「Celeste」スイッチ版クリアしたので感想など
セレステ滅茶苦茶面白かったなあ。こういうゲームでは復活までのタイムラグがどれだけ少ないかが本当に重要になる。

2018年任天堂E3、本日からとか明日からとか滅茶苦茶多い件について
任天堂もリークへの対処が上手くなりサプライズが成功しやすくなってきたな。

スプラトゥーン2オクトエクスパンション、とりあえずクリアしたので軽く感想など
スプラトゥーンは今後も任天堂の主力となっていく感じが凄くある。オクトはやはりオクタシューターゲットの瞬間が最高だなあ。最後とかもいいし、道中でテンタクルズの曲が流れ始めるのもいいが。

ノーザングロスギャラクシーXはとかいうかっこよすぎるポケモン構築名の話
こういう細かい名前とかに面白みを感じたい。

ゲームジャンル分類を生物分類方式で考えてみる
余計に話をややこしくした感もあるが考え方としてはいいベクトルをしていると思う。

任天堂ヴィラン達のそれぞれの分類・性質
同じようなキャラがいないのはそれぞれに強い個性付けがなされている結果か。

ゲームジャンルの小分類の話 ローグライク・ソウルライク・メトロヴァニラなど
今はもう誰もローグライクだと聞いても何の価値判断もしないようになってるよね。

「マリオファミリー」はどのぐらいの範囲までで、何人いるのか
ブラッキー、マリオテニスエースとかにひょこっと出てきたりしないかな。

オクトパストラベラー、ラスボス(裏ボス)までクリアしたので感想、及びラスボスクリア時のパーティ構成など
ラスボス戦は特別に厳しくて面白いよね。

AAAタイトルの恐竜的進化とインディーゲームの破壊的イノベーション
ゲーム業界の今とは。そして今後は。中小ソフトの視点も書くべきだったかな。

ホロウナイト(Switch版)、通常ENDまでやったので感想
コスパ最強なので暇のある人は絶対にやった方がいいと思う。虫ダメな人は知らんけど。

キャラゲーのキャラ数を色々数えてみる。東方・ポケモン・艦これ・FGO。
多さもそうだが濃さも重要。

ロックマン11、難易度アドバンスドをクリアしたので感想
ダブルギアシステムはいいアイディアだよなあ。次回があるとしてまた採用されるかもしれん。

クトゥルフ神話TRPG、登山シナリオ「狂気山脈 ~邪神の山嶺~」のリプレイを見て面白過ぎたので紹介する
一応ゲームはゲームなのでここに。登山はやはりロマンが原動力か。

2018年11月1日発売前最後のスマブラダイレクトなど見て感想など
スマブラって実際凄い作品だわ。

スマブラSP、DLCで追加されるファイターをもうちょっと真面目に考えてみる
ペルソナが来たか。じゃあ次はと言われてわかる問題でもないんだよな。まあ現時点で予想するならジバニャン抜いて後はそのままかな?

スイッチのコントローラーいつの間にかメッチャ増えたなという話
ジョイコンも中々すごいんだけどね。

スマブラSP、アドベンチャーモード「灯火の星」クリアしたので感想※ネタバレあり
マスターハンド操作は正直痺れまくった。

麻雀のルール改正・あるいは拡張の可能性を探る
一応麻雀はここか。まあルールばっか考えてもしゃあないといえばしゃあないが、そこが一番興味あるところであるのもしゃあない。

「Indie World 2018.12.27」を見ていく
カニノケンカはスチーム版が出た時点でやりてーってなったんだよな。

クソゲーオブザイヤー(KOTY)
携帯機版クソゲーオブザイヤー2017、大賞無しとの結果になった件について
クソゲーオブザイヤー据置版2018、総評完成・大賞決定
クソゲーオブザイヤー2018(据置)、年末時点での現状を見る
KOTY、携帯版は自然消滅したが未だ据置版は活気あるようだ。


探訪シリーズ
Wikipedia探訪「令制国」「旧国名」「五畿七道」
言葉にも歴史あり、そして今でも使われている。

Wikipedia探訪「珍しい死の一覧」
死んだあとのことはどうでもいいとはいえ、まともな死に方をしないとやはり残念感は出るか。

Wikipedia探訪「神宮」
社号、ただの名前だがそれぞれに意味がある。まあ紹介したのとは別に勝手に名乗ってたりするのもあるが。

Wikipedia探訪「普遍史」
打ち捨てられた歴史観もまた拾うものがいる。アダムが伏羲ってなんなんじゃろね。

Wikipedia探訪「Wikipedia:珍項目」
真面目に書いたところで面白くなってしまう事象も多い。

Wikipedia探訪「鴛鴦茶」
日本でも流行らんかなあ。詩的な名前も好き。

Wikipedia探訪「源義家」
八幡太郎義家。八幡神というのも語りつくされてない神だよな。初期の初期の武士のありさまも気になるところ。

Wikipedia探訪「武家政権」
過去の歴史観というのも面白いもの。

Wikipedia探訪「恐蟹綱」
恐るべき竜、恐竜。恐るべき蟹。

Wikipedia探訪「エスト! エスト!! エスト!!! ディ・モンテフィアスコーネ」
名前を飲み込む。

Wikipedia探訪「トリノスケール」
普段は意識しないにしろ、間違いなく文明を消し去れる大質量はそこに存在する。

Wikipedia探訪「聖地」「ヴァーラーナシー」
町が火葬場のために存在する。価値観の転倒こそ聖地の中の聖地たる所以かな。

Wikipedia探訪「フィルムが現存しない映画の一覧」
あるいは失われたからこそ価値が出るのか。


インターネット探訪「世界神話と民話:モチーフのテーマ別分類ならびに地域分布。注解つきカタログ」
これだけ色々モチーフとかあれば神話学者も何とか食っていけるわけである。

インターネット探訪「Jeff Russell's STARSHIP DIMENSIONS」
SFだからこそのスケール感。

インターネット探訪「Splatoon2 - スプラトゥーン2 攻略&検証 Wiki* ブランド ブキメーカー」
そういや記事書いてないけど、公式書籍のハイカラウォーカーでギアそれぞれの解説なんかがあったの凄い良かったな。フグベルベルハットってアレ二個重ねて被ってるのかよ。

インターネット探訪「スプラトゥーン2のDLC『オクト・エキスパンション』とはどのような物語であったのか」
Vaporwave、前衛音楽に片足突っ込んでる感あって好き。

インターネット探訪「麻雀の役一覧(出現確率ランキング順)」
結局のところリーチ麻雀はドラとリーチなんだよな。1ハン縛りを突破するための役となっている訳で。

インターネット探訪「スーパーマリオ時系列考察」
こういうのの問題は作り手の方が気にしていないということよな。

インターネット探訪「世界で起きていることはすべて、パーカのフードの下で語られる」
それぞれの衣服にも文化文脈がある。

インターネット探訪「トランプ・花札など Nintendo」
この記事、割と気合い入れて描いた覚えもあるが反響は無かったな。アナログとデジタルの有機的結合。


その他
twitterの組織キャラ問題をみて逆張り気味に答えていく
あんまり漫画とか読みすぎると変なものばかり読みたくなってくる。

SCP財団、K-クラスシナリオを見て世界の終末の様々を考える
SCP、反ミーム部門が面白かったので紹介など
SCP財団もなんやかんや色々あったようだがやはりSFの最前線を突き走っているサイトだ。

映画「レディ・プレイヤー1」見て、原作小説「ゲームウォーズ」上下巻も読んだので感想※ネタバレ注意
あらゆるフィクションへのリスペクト。大量の要素が一つにまとまっている。

アチアチという5ch用語
実際、なんJ民と嫌儲民は被ってるところもある。なんJじゃ長文かけないというのもあるしな。思想もやや似通って来てるとの噂。

「騎士VS武士」とかいう議論
真面目に考えはしたが結局言葉の問題なんだよなあ。鎌倉武士は重装弓騎兵。

面白い書名を紹介する 歴史書編
歴史書しかやってないけど本の名前ってのは面白すぎるんだよなあ。

「(笑)」から「草」に至るまでの道程
この過程、結構知らない人も多いんだよね。特にwwwwwwwwwが草原とは認識してもそれが否定的意味だったことまでは知らないという人も。

最後の平成ライダー、「仮面ライダージオウ」のデザインが攻めまくってる件について
実際内容も攻めまくっているようで。ライダーは子供から大人まで楽しめる上手いやり方を知っているようだ。

大量絶滅の主犯について
所詮ヒトなど悪辣極まる生物界においては悪タレ小僧にすぎぬのやもしれぬ。

歴史上、あるいは神話上伝説上の著名な君主をまとめてみる
そういえばFGOで始皇帝出たね。ここにあるリストもその内網羅されうるか?天皇は流石に出せんか。

アンデッド(リビングデッド)の種類について考える
ゾンビも良いけどキョンシーとかも良いよね。

OPENRECでシラクサ氏が月間Vtuberランキングで一位を取ってしまった件について
スタンプ作成は反故にされそうな模様。まあシラクサ氏もようつべに軸を移したようだが。



このページ
2018年の記事まとめ紹介



今年はゲーム記事多いな。スイッチが神すぎるからかな。感想書いてないゲームも多い。そういえば本もそうだ。まとめて感想書く記事でも作ろうかな。
動画・ジャンプ感想記事は載せてないがアレも来年は上手い具合にしたいなあ。
まあいろいろ反省点は活かせるなら活かしていこう。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2018/12/31(月) 23:27:09|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ