ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方三月精第四部第12話「死にゆく真夏」感想など 地獄伏線多いよねという記事

まあコンプエース発売されてからそれなり経っちゃったけど書いておこう。明日スマブラダイレクトでそれどころじゃないし。


一応あらすじを書くと、

霊夢と魔理沙はひまわり畑の花が元気がないことについて話をしていた。異常に生命力の溢れた去年、四季異変の反動ではないかと。
三妖精たちとチルノが夏っぽいものを魔法の森で探すがどうにも人食い朝顔もお化けクワガタも見当たらず魔法スイカも小さかった。チルノは妙な石をみつける。
続いて三妖精とチルノは玄武の沢に行くがキャニオニングは中止。川の流れに生命力を感じない。チルノはここでも同じ石を見つける。
霊夢たちはひまわり畑の様子を見に来た。日射も水も十分なのに背丈が小さい。そこでクラウンピースを見つけるが何か隠し事をしているようだ。
霊夢はチルノが見つけた石と同じものがたくさん落ちていることに気づく。赤紫色の禍々しい光を放つ石。
その正体は地獄の石、石桜。
何故そんなものが大量に落ちていたのか。目的は?

まあこんなところである。
なんともまあ物騒で、これからの展開に繋がりそうな話である。次回作の前日談か?と疑ってもいいところだろう。

地獄というと同時連載中の東方茨歌仙第47話でも霊夢の霊体が無間地獄(?)に捕らわれたままである。
そして今回怪しいクラウンピースは地獄の統率官の一人ヘカーティアの命により幻想郷に滞在している地獄の妖精であり、ヘカーティアによると近々地獄で内乱が起きるとかなんとか。
石桜はずいぶん前、茨歌仙第28話で出てきた。桜の木の下の死体の魂が純化されて結晶化したもの。東方地霊殿の舞台である地底世界、旧地獄の旧都では壮大な石桜による桜吹雪が見れるという。怨霊は純粋な魂の結晶である石桜が好物である。
もちろん、映姫は閻魔なので仕事場は地獄である。

地獄というと所謂旧作、東方project第一弾東方靈異伝、弾幕STGではなくブロック崩しであった作品、では地獄ルートがあった。
東方では何度か出ている魔界とは区別される場所であるようだが……


次回作となると来年、春コミで体験版?という事になろうが(冬コミで何か出るという可能性は排除しきれないところもあるか)、茨歌仙も三月精も次回はそれより早く出る。
つまりその話自体は進展があろうという話で、書籍関係で話が終わることもあり得るか?しかし地獄の内乱。新書籍で納まる内容だろうか?そういや花火弾幕本とかそろそろ出るが。
そろそろ花映塚方式が出そうな気もするんだよね。そうでなくても永夜抄や地霊殿のような妖怪サポート本編とか。
またもやの地獄行を題材とするSTGか?はてさて。ヘカーティアの命令でクラウンピースが石桜でもばら撒いて自然のエネルギーをどうにかしてるという話も動機が分からないし。


謎だらけだが、何か先に続いていることがわかる。どうなるか。今後の展開に注目である。



というか書いてる途中にUndertaleの人の新作体験版みたい(DeltaRune)なの配布されてやってたらかなり遅くなってしまった。まあいいけど。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2018/10/31(水) 23:58:18|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ