ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ノーザングロスギャラクシーXはとかいうかっこよすぎるポケモン構築名の話

ポケモンの「ノーザングロスギャラクシー」という最強にかっこいい構築名 これ以上の構築名とか存在するの? ぽけりん (5chアフィまとめサイト注意)
パーティ考察/シングル  ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代
†ノーザングロスギャラクシーX†  湖と書いてショタホモオマーン湖と読む



ポケモン対戦で使われるパーティ構築の類型の名称は幾つか名づけられ方があるが一番多いのはその中核となるポケモンの名前を略して連記する方法である。

例えばブルルドラン。これはカプ・ブルルとヒードランで、この二体で相性補完を行いながらサイクルを回す構築、と専門用語を書き連ねてもわからないかもしれないが苦手な相手をもう一方で受け止めて戦うと言った具合である。カプ・ブルルの特性であるグラスメイカーによりヒードランの弱点である強力な地面技、地震を軽減できるのもよく出来ている。
同じ狙いでドヒドブルルというのもある。これはドヒドイデとカプ・ブルルによる受けループと呼ばれる類型であり、ドヒドイデが特殊攻撃を受け止め、カプ・ブルルが物理攻撃を受け止め、お互い回復しながら状態異常や攻撃技で相手を削っていくわけだ。

ペリラグはペリッパーと(メガ)ラグラージによる構築で、ペリッパーが特性あめふらしにより天候を雨にして、メガラグラージの特性すいすいを発動させすばやさを2倍にして蹂躙する。天候パ(天候を利用するパーティ)の中の雨パに属する。相性補完もある組み合わせである。

バンギグライバナはバンギラス、グライオン、(メガ)フシギバナによる三体構築であり、それぞれの苦手な部分を補いながら毒やステルスロックで削っていく受けループである。


ポケモンのパーティ構築は6体構成となっている。(少なくとも日本では)一番人気とされるルールであるシングルバトルでは6体のパーティを見せ合って三体を選出して戦うという具合になっている。
上記の二体構築ならば相手のパーティから予想される選出から苦手な部分を補うポケモンを入れて選出、三体構築ならばどうにも勝てそうにないならば残りの三体の裏選出を出す、などという風にする。二体構築を二個とそれを補うポケモン二体という場合もあるし、それぞれの構築のポケモンをバラして選出する場合もあるだろう。

ポケモン構築の妙は非常に奥深いものがあるが、今回は構築名の話でありそこはさておく。
実用性重視で構築したポケモンパーティ、しかし略して構築名とすると奇妙で面白い名前となる場合もある。
今回はそれを見ていきたい。


まずキリマンジャロ。キリマンジャロと言えばコーヒーで有名なアフリカで最も高い山だが、この場合キリキザン、ボーマンダ、ジャローダによるポケモン構築である。それなりに相性補完もあるし結構戦えそうである。

やや変態的な響きもするのはマンマンレヒレ。これは(メガ)ボーマンダ、マンムー、カプ・レヒレによる構築である。マンとつくポケモンは一体では無く、両者とも使用率がかなり高い。カプ・レヒレもかなり人気の高いポケモンであり、結構強力な構築であった。なんでもそうだが、元々強い連中で相性がいいのを集めたらそりゃ強いという訳だ。幾ら相性が良くてももともと弱いポケモンだとたかが知れている、のかもしれない。
ググったらもっと卑猥なのもあったがまあ品性を疑われるし実用性も無いしここでは書かないでおこう。

そして、本題に近づくがサザングロス。これはサザンドラと(メガ)メタグロスによる構築であり、強力な相性補完によるサイクルパ、という具合である。南十字星、サザンクロスに掛かった名前に非常に噛み合った構築でかなり有名であり実際良くレート対戦でも見かける。

ノーザングロス、これはユキ、サザンドラ、(メガ)メタグロスによる三体構築といった趣だ。南十字星から北十字星になっているあたり美しい。

で、本題。ノーザングロスギャラクシーX。中二病的な響きばかりしてかっこよすぎる字面であるが、これはユキ、サザンドラ、メガメタグロスギャラドス、ピクシー、メガリザードンXというパーティの6枠全てを使った構築である。やや名前ありきの感もあるが中々強いようだ。ピクシーのかわりにマフォクシーを入れたという構築もあった。
北十字星銀河X?なんじゃらほいって感じだがまあうむ。かっこいい感は漢字にしてもまだある。



専門用語というのはそれぞれの界隈で熟成され独特な面白味を醸し出す時がある。
ちょっとした文字列でもこうした芸術性を感じとれれば人生は豊かになるものだ。人生?まあなんにせよ、名付けは重要であり芸術であるという話。
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2018/06/30(土) 12:08:02|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ