ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第46話感想

出た。中山先生の本領発揮?!話の展開をぶっ潰す、メタ的にもこれ大丈夫かというギリギリさよ。

もう何が凄いかって、ちよの遺体とか、鎌倉とか頼朝とか、そもそももがりとか、第二部の展開全てを打ち捨てて不条理のインパクトを持ってきたわけだ。
ありきたりなストーリー展開などするものかと言わんばかりのやり口。打ち切り喰らったんじゃないかという感じの。まあ前にもこんな展開だったが……


遺体を集めといて潰すというのも中々。
うらたろう、やっぱ無理してたのね。それを否定する熊童子。生きるという事はどういうことなのか。
鬼人。角が生えた。ふむ。その辺に熊童子のやってることの意味があると?絶望云々の話かね。



このまま全ての展開を置き去りにしてクライマックスに向かうのか。
それともなにかまだあるのか。
来週には大注目。ほんと流石としか言いようがない。良くも悪くも?まあ俺は大好物だ。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/08/31(木) 23:41:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ