ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

真面目に不真面目、不真面目に真面目。2017年第5回動画紹介、ジャンプ感想回

不真面目に真面目というと官僚主義とか融通の利かない公務員という感。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。



強者は笑顔なら針妙丸は。
しかしラスボスもいろいろ増えてきたものだ。


名探偵にも色々いるが、こういうのもいる。
ゆっくり文庫のミステリは画像的な説明もあってわかりやすい。


こういうあっけない死に方は最高にやくざ映画である。そういえばそういうコンセプトではあった。ドラマチックな死もいいが、理不尽な犬死もまた死というテーマの大きなところである。
なるほど鉄華団は前にしか進めない。突き進んだ先に何があるのか。やくざ映画だし破滅かね?何かが残ればいいのだが。
バルバトスルプスレクスの大暴れなど次週には期待したい。


幻のポケモン、元々ゲームだけでは取れないポケモンだったはずだが、やりようはあるという話。まあ初代でもミュウ釣ってたが。
思うのだが、こういう謎の空間に突入してしまうのもまたゲームの魅力であったと思う。最近のゲームはまともでこういうのはまずない。しかしあえてポリゴンの隙間から暗黒空間へ旅立てるようなゲームを作っても良い頃合いなのではないか。そう思える。


ネット上のコミュニティでは往々にしてジャーゴンが発達するが、たまに現実世界での話し言葉にフィードバックする奴もいる。
明らかに会話するのに使う斧ではないがあえて使うのはまた面白いもの。


今回も多め。5動画。
幼女戦記アニメ4話、なるほど原作を大幅に改変してでもわかりやすくと。姿勢が一貫してるのは悪くない。功を奏していると言えよう。漫画は漫画で原作小説へのリスペクトが高いが。漫画、一か月に70ページとか連載してるが大丈夫なのかね?まあ週刊誌のペースをかんがえればそんなものなのかもだが。


2017年度週刊少年ジャンプ9号感想
ワンピ
どうもこうもデッドロックがかかっている感じだが、プリンがそれを動かすのか?

鬼滅
欲望を理性で制御できるからこそ人権が生まれる、とでもいったところか。
カリスマ性。軽い洗脳能力ともいえる?
柱たちの細かい描写が良い。キャラが立ってきた。
で、柱合会議ねえ。なにすんの?そういやキブツジの情報シェアしてねえけどいいのかな。まあ御館様は知ってるのかな。

ソーマ
親子二人ともクソすぎて笑える。まあ規格外てことで。

左門
ネビロスは悪魔というにはプライドが高すぎるのかね。
射や天使がプライドが高くても問題なのか。プライドとは人のためのものか。

斉木
もはや自分で温泉掘れそうなものだが。

ナンバーワン
ド直球の下ネタで突っ込んでいくスタイル。核おまるってなんだよ。
結局漏らしとるし。

磯部
最後の方の凄まじい雑さが最高だった。
その刺さり方はないだろ。


今週は鬼滅はいつもいいとしてナンバーワン、磯部が良かったか。
で、一個前の記事でも書いたが大改編期が始まる。
というかこの掲載順、オレゴラッソにアマルガムもやばいもしかして?突き抜けある?私も言うてそこまで嫌いという訳ではないが真面目には読んでないしなあ。
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2017/01/31(火) 01:14:31|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ