ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

八月に買った本の感想と九月に買う本の紹介

7月~8月のはこちら

いつもどおり漫画ラノベの新刊感想紹介記事。読んだのは感想書きたくなったのだけ書く。買う予定なのは買うかどうかわからないのも書いたり。買うかどうかわからない、とか気になってるだけなのは()付きで。
結局なんだかんだ言って買えなかった本とかあったりするけど気にしないでね。
その他でも感想書きたくなったら書くけど基本書かない。

一応新刊本は、漫画はまんが王倶楽部から、ライトノベルはラノベの杜から確認している。
漫画ラノベ以外は基本的に新刊確認してないのでここには書かない。でもラノベの杜に載ってるラノベじゃない小説は書いたり?ラノベの定義は気にしない。

私は本の買い方では作者買いが多い。ジャケ買いも試し読み買いも評判買いも広告買いも分野買い資料買いジャンル買い元ネタ買いもするけど。

この感想回とは別に感想記事書いてたりもする。

アマゾンリンクとかは無いから気になったらググッてね。
ああ、そうそう、ネタバレは余裕であるから。
ここまでテンプレ。地味に変わってるけど。ちょくちょく弄る。

ではスタート。
8/2
JUMP j-BOOKS 黒子のバスケ ─Replace IV─ 1/6のキセキ 平林佐和子 原作:藤巻忠俊 藤巻忠俊 680 978-4-08-703298-7
集英社 黒子のバスケ(23) 藤巻忠俊 \420

黒子小説。まあ正直出来がいいというほどの物でもないけれど、キャラがいい漫画だし読んでて面白いところはある。
黒子23巻。帝光編の最初の方。帝光編はこの漫画のストーリーの革新。本誌の連載も見たけど最高の過去編だった。

8/8
秋田書店 みつどもえ(13) 桜井のりお \440
秋田書店 聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話(7) 車田正美 \750

みつどもえ。いまは何かチャンピオン本誌じゃなくてネットで連載してるんだっけ?ほぼマセガキしかいないのがいいよね。ギャグは安定している。安定して高水準。イカ娘とかはもっと安定してるけど。
星矢ND。そろそろストーリーが見えてきた?なんというか、適当に読んでもいいし考えて読んでもいいし色々捗る。カラーだからどうとかは余り思わない。

8/9
講談社 進撃の巨人(11) 諫山創 \450

進撃。アニメ効果もあり絶好調な進撃の巨人。ほんと展開が前のめりでドンドン進んでいくなあ。まあ謎が多すぎるからさっさと進めるべきではあるし正解だと思うが。面白い。

8/10
電撃文庫 ゴールデンタイム列伝 AFRICA 竹宮ゆゆこ 駒都えーじ 578 978-4-04-891858-9

ゴンタ外伝3。ゆゆこ先生外伝好きね。まあ本編基本陰鬱として暗いからちょうどいいと言えばそうなんだけど。
感情の機微を書かせたらラノベ界ではゆゆこ先生以上は少ないだろう。

8/12
小学館 タケヲちゃん物怪録(4) とよ田みのる \600

結構色々妖怪出てきたねえ。妖怪ものも日本には多いけど、ちゃんと最前線で戦えている。とよ田先生の漫画の空気は誰にでも出せるものではない。読んで安心できるというか?いやまた違うか。あったかい気持ちになれる?うーん。言語化しにくい。

8/19
集英社 ローゼンメイデン コミック&アニメ公式ガイドBOOK \800
集英社 ねじまきカギュー(11) 中山敦支 \540

ローゼンガイド。薄くて高い。まあ桃種先生のキャラごとのコメントとか入ってるしファンは買いか?薄くて高いが。
カギュー。個別感想も書いたが、選挙編は学園の設定を骨格だてるのに重要な話だったと思う。おおよそこれで学園の味方キャラが揃って、で、理事長の悪夢に立ち向かう形?まあ11巻では選挙編終わってないけど。

8/20
集英社 むかしむかしのきょうのぼく ~週刊はじめての初音ミク~(3) 林健太郎 \780

うむ。4コマ漫画らしい適当な漫画をミクがやる感じで、読んでてニヤッと笑える。
まあぶっちゃけそこまで良い漫画ではないんだけれども、独特の魅力はある。

8/23
講談社 聖☆おにいさん(9) 中村光 \590

この漫画も安定してるねえ。安定したギャグ漫画は貴重。やはり国家宗教となるとネタは豊富だからねえ。
下手にアレな宗教ネタ出さなければ長く続きそう。あと、特殊加工の表紙紙、やっぱり一気に全巻持ち上げるとバラバラになるんだけど。綺麗なのはいいんだが

8/27
芳文社 はるみねーしょん(4) 大沖 \860

ここまでくだらねー駄洒落だけで突き通せるのは非常な才能。
なんとなく、キャラの掛け合いの間が天才的と言うか?発想も突飛だし。

8/31
エンターブレイン ニンジャスレイヤー ゲイシャ危機一髪! ブラッドレー・ボンド、フィリップ・N・モーゼズ 訳:本兌有、杉ライカ 1260 978-4-04-729120-1

まだ全部読んでないけど、クオリティが高い。最近のツイッター連載もヤバいエピソード盛りだくさんだし、ニンジャスレイヤーはまだまだ大きくなるジャンルか。漫画版の単行本とかはいつぐらいに出るかな?
しかし一体一体のニンジャの強さが上手く表現されている。ハードモード。新幹線の話、アデプトばっかりなのに強いなあ。


ここまで感想。
ここから紹介。


9/2
角川書店 マグダラで眠れ(1) 有坂あこ ¥588

おお、冶金系のガチ錬金術師のラノベ漫画化。
あんまりこういうコミカライズが面白い場合も少ないが、まあ一巻は買って様子を見よう。

9/4
(集英社 めだかボックス コンプリートガイドブック めだかブックス ¥1,580 )
(集英社 めだかボックス(22) 暁月あきら ¥420 )
集英社 斉木楠雄のΨ難(6) 麻生周一 ¥420
(集英社 スモーキーB.B.(1) 河田悠冶 ¥420 )

週刊少年ジャンプ組。
めだかの設定資料集?たっけえなあ。でもまあ設定資料とか楽しそうな漫画だし、あんま追ってきたわけでもないけど買おうかなあ。
めだか22巻。これ最終巻だよね。たまーに最終巻だけ買う漫画もあるけどこれはどうしたものかなあ。
斉木。これは買う。超能力者ギャグ。何でもできるタイプの超能力者は今やギャグ漫画か。そういえば麻生先生単行本新記録更新か。
スモーキー。まあ、嫌いじゃないがいうほど面白い感じもしない。でもまあすぐ終わりそうだし完結まで集めやすそう。

9/6
秋田書店 名探偵マーニー(5) 木々津克久 ¥440

マー二ー。やはりこの作者だけにしか出せないものがあるよね。ライバルキャラめいたのも出てきたが、その影響は。

9/9
(講談社 進撃の巨人 OUTSIDE 攻 ¥840 )
講談社 南Q阿伝(3) 光永康則 ¥630

ん?また設定資料本出すの?アニメ人気だからと言って間隔早すぎね?
ナクア伝。神道ネタ多めだが、そういうのはいいとしてわかりやすくはっきりとした展開がカタルシス倍増。読んでて気持ちがいい。

9/10
電撃文庫 マグダラで眠れ IV 支倉凍砂 鍋島テツヒロ 599 978-4-04-891944-9
電撃文庫 僕と彼女のゲーム戦争6 師走トオル 八宝備仁 620 978-4-04-891907-4

マグダラ。ラノベの方も出るのか。狼と香辛料のアレと違って主人公に詐欺師めいたところというか、結構アウトローなのがいいよね。やはり頭を使う解決法と言うのは似ているが。
ゲーム戦争。今回は何のゲームやるか知らんけど、ゲームに対して真摯さを感じさせる内容なのが良い。紹介から攻略までみっちりやってるのが好感触。

9/13
講談社 ちはやふる(22) 末次由紀 ¥450

少女漫画棚だけど結局の話スポーツ部活モノだよね。かるた。
でもまあ感情描写の細やかさとかは少女漫画の良さがある。

9/14
エンターブレイン ふうらい姉妹(3) 長崎ライチ ¥609
(エンターブレイン 阿保にも歴史がありますの 長崎ライチ ¥651 )
(PHP研究所 ウメハラ!(仮) 西出ケンゴロー ¥1,000 )

ん、ふうらい姉妹3でるのか。ギャグ漫画として古典的に面白い。
で、同作者の別の漫画も?ふーむ。情報を集めておこう。
PHP研究所がウメハラの漫画を?PHPってなんかこういう良くわからん漫画よく出すよね。ニッチを狙うというか?まあたまに買ってしまうんだけど。

9/17
(富士見ファンタジア文庫 スレイヤーズVSオーフェン 神坂一、秋田禎信 あらいずみるい、草河遊也 1575 978-4-8291-7734-1 )

なんだこりゃ?こういうコラボ物は好きだが、さてどういう感じなんだろう。ライトノベルとしては古典なファンタジーの名作二つがVS?ふーむ。コナン対金田一思い出す。

9/20
(ハヤカワ文庫JA ファンタジスタドール イヴ 野﨑まど 630 978-4-15-031130-8 )
講談社 へうげもの(17) 山田芳裕 ¥580
(サイドランチ 新銀河帝国興亡史(1) ファウンデーション 卯月 久間月慧太郎 ¥945 )

ん、野﨑まど先生ノベライズするのか。ハヤカワ文庫で?まあどうなもんか買ってもいいか。普通にラノベでも作者買いはあるよね。
へうげ。何巻でゲヒ殿死ぬんだろう。この調子では20巻超えたぐらい?漫画としてはちょうどいい巻数か?
ほう。ファウンデーションシリーズねえ。なんかよくわからん出版社だが、アイザック・アシモフのファウンデーションシリーズはかなり好きなんだよね。未来の歴史的な?壮大なスケール。まあ子供の頃にそろえたので贔屓目に見ているかもだが。

9/21
メディアファクトリー まりあ†ほりっく(12) 遠藤海成 ¥500

ん。まりあほりっく12巻でるのか。
ギャグ漫画として最高に笑える。百合漫画としてはかなり心許無い。
主人公が最悪にアレなのがいいよね。あと神父も。
シリアス要素も作品の軸を作る程度にあるのは悪く無い。
この漫画は今連載中のギャグ漫画の中では一番好きかなあ。

9/25
タイタニア4 〈烈風篇〉 田中芳樹 882 978-4-06-182890-2

?!
これ続編出るの?まじでか!
しかし続編出たところで終わる気がしないのは……
まあ期待。



こんなところか。来月は、マグダラ*2、ゲーム戦争、タイタニア、まりあほりっく、ナクア、へうげ、野﨑まど、斉木……
うーむ。まあまりあほりっくあるし、数も多いし、豊作でいいかな。
最近は2chの流出の影響もあり、ステマ、ネガキャンを様々な意味で恐れてしまう。
というか流出の影響色々酷いことなってるね。2ch内部でも。
まあ、良い作品が世の中に出てくることが望みである。

今月は32記事いかなかったか。まあいいか。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/08/31(土) 23:58:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ