ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

スマブラSP、アドベンチャーモード「灯火の星」クリアしたので感想※ネタバレあり

ネタバレ注意


公式




いやあ滅茶苦茶面白いなスマブラSP。
特に一人用モードがしっかり充実しているのが良い。勝ち上がり乱闘、旧シンプルはそれぞれのキャラごとに特色があって面白いし、組手もしっかり遊べるしスピリッツボードも止め時がわからなくなる。
そして何よりアドベンチャーモード、「灯火の星」が熱い。


灯火の星は最強最悪の敵キーラにスピリットにされたキャラや囚われたファイターたちを救出しながら広大な世界を冒険していくアドベンチャーモードである。

スピリットの詳細の説明については公式に譲るが、ややRPG的な要素もある。とはいえ戦いは常にスマブラ対戦、大乱闘であり、それぞれのスピリットにより一風変わったルールが儲けられるといった具合である。こちらのスピリットが弱いと実質ハンデを与えているような感じとなる。他にスピリットにより特殊な効果を得られたりでそれなりに考えることも多い。
まあ、システム的に言うとはっきり言って素晴らしいとまではいえない。DXのイベント戦がドンドン続いていく感じか。一々戦闘がスマブラゲームなのはやや食傷するというか、昔あったぷよぷよRPGで雑魚戦闘までぷよぷよ対戦をやらされるのを想起させたところすらなくはなかった。それぞれのスピリットで工夫が凝らしてあって面白くはある。原作のゲームを知っているとどういうモチーフなのかわかってより楽しい。

灯火の星の何が楽しいかというと、スマブラというゲームの一人用モードに期待されるそれを大きく超えた超ボリュームであろう。
地図を見るとわかるが、アホほど広い。アホほど広い上に、それぞれ小マップ、ダンジョンめいたモノまで存在する。

まあこの記事はネタバレ記事なので細かいことまで書いてしまうが、まずキーラを守るバリアを破るために三体のボスを倒さねばならず、三体のボスはダンジョンの奥におり、一つはハッキング能力者を探さねば入れず、もう一つは谷を越えた先にあるのだが、その谷を超えるには光の神殿を攻略せねばならず、光の神殿に入るには世界中に散らばる三種のスイッチを探して押してバリアを解除しなければならない。ああ後谷を越えた先で海を渡るためにラプラスをゲットしなければならない。
で、そこまでしてキーラのバリアを破壊した後、宇宙かファンタジーな雲の世界からどうにかスピリットの力を借りてキーラに接触し、前座のマスターハンドを張り倒してキーラに挑む訳だ。訳だが。
キーラを倒すとこれまで前情報に無かった闇の化身、ダーズが登場。次元を割って登場したダーズを追って闇の世界へ。そしてプレイヤーはほどなくして気付く。……闇の世界もクッソ長かった光の世界と同等レベルの広さがあると。
これで色々やって苦労してダーズをぶっ潰して終わりと思いきや、さらに最終決戦マップがあるというもうなんというかどんだけ広いんだと呆れるほどのものがある。ここに至って気付く。なるほど。アドベンチャー、まさにこれこそが冒険だと。世界の隅々まで険を冒す。

こうして長々と解放の旅を続けると、実質的に語られないストーリーがプレイヤーの中で構築される。一種ナラティブ的なものも含まれるか。
殆ど文字情報が無いからこそよりよく深く考え感じられるか。時々レジェンドスピリッツとかで理不尽に難しい部分があり、難易度の起伏がまたそれを向上させる。

そういう起伏という意味で、ラストの一歩手前の演出は最高であった。難易度の起伏の伏たる部分を最高にうまく料理した。
ここに至るまで何度もマスターハンド・クレイジーハンドと戦わされる。前座ボスとしてもいい加減うざったくなってくる。しかしそこで究極的にキーラ達の支配からその二人(?)を解放する。二人は手伝って光と闇の世界の次元を穿ち、その次元の穴にマスターハンドは飛び込む。
そしてプレイヤーがマスターハンドを操作し、50体の敵ファイターをボロクソにする。

もうここがたまらない。64とかで変なチートでマスターハンドを使ったり、DXでバグ技で操作したりとマスターハンドを操作するという概念はあった訳だが、実際不正であった。マスターハンドはイメージの世界においてメタ的な存在。初代の準拠すれば人形でブンドドする手、とでもいう存在といえようか?
存在からして違うボスキャラで、性能が全く違うマスターハンドで、普通のファイターをボロクソにやっつける。究極的な敵を操作するこの快感はもう言いようがないところがある。言ってしまえば共闘といえるが、自分で説明も為しに操作するのがまたいい。
そして、このシーンは初見でもそれほどの苦労は無くクリアできるであろう(操作に慣れず苦戦することはあるかもだが)。そこがまたいい。キーラとダーズの戦争に巻き込まれたのを暴力によって解消する。ここまで来るのにめんどくせー難易度であったのが一気に解決する。この解放感よ。

それが終わり世界を解き放ってから、最終的にファイター三人選んでキーラ&ダーズに挑むわけだが、光にも闇にも与しないというその辺のバランスこそが重要であるという思想性も興味深いところではある。
光側で最後に手に入るファイターがパルテナで闇側で最後に手に入るファイターがベヨネッタというのもそれぞれの切り札感があってよい。



馬鹿でかい世界を旅している感覚が味わえるアドベンチャーモード。
ストーリーが描かれていないがまさに冒険感があり、一人用モードとしての需要を満たしている。
説明不足な点や一部スピリットの理不尽さ・運ゲーなど問題点もやや見受けられるが、考えながらやるゲームとしては面白く作られている。

キャラ出しは灯火と大乱闘で交互に行った形。灯火長い間プレイしてから出ると大体挑戦者がでるのがまた楽で良い。



対戦ゲームにおける一人用モード。難しいテーマであるが灯火の星は一定以上の成功を収めていると言って間違いなかろう。
対戦部分も良いところ悪いところもあるが総合的に見てスイッチごと買う価値のある作品と言えよう。結構キャラバランスはいいようだし。
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2018/12/14(金) 01:26:55|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スイッチのコントローラーいつの間にかメッチャ増えたなという話

ニンテンドースイッチ「コントローラー」特集 こそだてごはん
周辺機器 ニンテンドースイッチ 任天堂公式


記事タイトル通り。私はジョイコンしか使ってないがスマブラでるし何か買おうかなあとも思っている。

まずジョイコン系。
基本にして多機能、多色。スイッチの革新性を一手に担う。
グレーにネオンレッド、ネオンブルー、ネオンイエロー、レッド、そしてネオングリーン(L)、ネオンピンク(R)。妙に偏った色配置な気もしないではないがまあいい。ネオンレッドとレッドとかいう微妙な差異よ。ネオングリーンとネオンピンクはスプラ2のアレか。ああ後マイニンテンドーストア限定でスマブラ仕様ジョイコンがあった。
ジョイコンはスイッチ本体につけて携帯モード、そのままやストラップを付けて二つのコントローラー(両手で二つ使ったり、片方だけで二人対戦したり)、グリップを付けて標準的なコントローラーもどきと色々変形できる。充電グリップなるものもある。ハンドルに着けてマリカなんかしたり、サードパーティからジョイコン片方用のグリップなんかも販売されてるようで。
ああ、ニンテンドーラボでのトイコンとかいうのもあったか。あれのハンドルでマリカできるんだよな……

ちなみにそれと、ホリから携帯モード用の(外しては使えない)十字キー搭載コントローラーLがあるようだ。十字キーは廃止されたがそれはそれで惜しいもんな。ジョイコンにかぶせる十字キーパッドみたいなのもあったっけ。
ちなホリ十字コンにはHD振動とかも無いので注意。まあレトロゲーム用か?


で、プロコン。スタンダードなコントローラーという具合である。ワイヤレス。充電はUSBケーブル。
任天堂からすれば、WiiのころからWiiリモコンやらWiiUパッドやらが第一のコントローラーとしてギミック路線に挑んできたわけだが、やはりこのクロスプラットフォームが当たり前のゲーム業界においてデファクトスタンダードというものはある。基本的にはPS1のデュアルショックコントローラーが今のゲームコントローラーの基本なのだろうか。
しっかりジャイロやらHD振動やらなんやらにも対応。
色は基本黒だがスプラ2バージョンゼノブレ2バージョンスマブラバージョンとちょっとした変化があるのも。

サードパーティ製に連射機能アリで他全ての特殊な機能が削られたホリコン(有線)、
サイバーガジェット製のジャイロ機能とかがある連射コンなど(無線タイプは11月30日発売。有線タイプは発売済み)
ELTD製のジャイロ、振動機能付きの連射コン
BEBONCOOL製のプレステっぽい配置の無線、ジャイロ、HD振動付コントローラー
scorel製の有線振動連射コン(高耐久ボタンらしい)、
Ceyo製2.2m有線コントローラー(無線版もあり)、
AMDISI製のジャイロ非搭載の無線コン、
と、色々ある。これらのコントローラーはPCなどにも対応しているものもある。そういやジョイコンなんかを無理やりPCで使えるようにしてた人もいたっけ。


そして、ゲームキューブコントローラー。
えっと、なんで3世代も前のコントローラーが使えるんだって話だが、スマブラ用にゲームキューブコントローラー接続タップがある。WiiUにもあった。ちなみにWiiには普通に接続できたはず。問題はスマブラのために新しくそれ用のゲームキューブコントローラーが作られるということ。わざわざそれでGCのゲームやろうとする人おるかな?
ちなみにこれでイカをやろうとするとZR、ZLボタンが無いのでタイトルで詰む。そういうのも追加したコントローラー出せばそれはそれでそこそこ売れると思うが。
GCコンの特徴というとなんといってもデカいAボタンか。一番使うボタンを一番大きくするという思想。

ちなみにホリもGCコンは出している。これはUSB接続で余計なタップなどは必要ない。ついでに言えば+、-ボタンやホームボタンや写真を撮るボタンなどもある。まあ信頼性は知らんが。連射機能はある。今のゲームでそんな連射必要とする場面ある?とも思うが。

TENCOからスーファミ風のコントローラーなども出ている。ジャイロなんかもついている。HDじゃない振動も。PC対応。

そういえば任天堂公式でファミコン風のコントローラーも出てたっけ。マイニンテンドーストア限定でニンテンドースイッチオンライン加入者限定。充電はスイッチに付けて行いプレイは外して行うんだっけ。ファミコンソフト用。

ホリからはアーケード風コントローラーも。格闘ゲームでもやるにはいいだろう。レトロな格ゲー結構出てるし。

そういえば、他社コントローラーを使えるようにするコンバーターなんかも存在するようだ。PS3や4、XBOX360やONEのコントローラーが余っていれば有用かもしれない。


地味に64風コントローラーとかはないのな。まあアレもアレでエキセントリックすぎる気もするが。


任天堂のコントローラーを見ると革新性に満ち満ちすぎている。
ファミコンコントローラーでさえ、まあ十字キーはゲーム&ウォッチで既に開発されていたとはいえよく出来たものだ。謎にマイク機能なんかもあるし。アタリ2600のジョイスティックの原始性から比べると雲泥の差があった。

デファクトスタンダードが産まれた中でもその先を見ようと進み続けることを止めない任天堂。であればこそできる新しいものがあるか。

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2018/11/18(日) 07:09:56|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スマブラSP、DLCで追加されるファイターをもうちょっと真面目に考えてみる

スマブラSP公式

今回の記事ではスマブラSPで予告されたDLC5キャラを他人の予想とかも色々見ながら真面目に当てに行く。




とのこと。既に決定済みでそれは任天堂が決めたラインナップであるということ。そして言うまでも無くそれは実装可能なものであるという訳だ。

さてはて。前作ではフィギュアにいたミュウツーもDLCで出たとかそういう話もあったし、スピリットで出た奴がファイターにならないと考えるのは軽率かもしれない。
しかしアシストフィギュアとダブるのはやはり避けるだろうか?
ステージ演出などでの登場との被り。パックンは例えば古の王国の演出でいたのにファイター化した訳だが、パックンについては、どのパックンだ、という訳でもないからいいのか?パックンはたくさん個体数があるものね。じゃあポケモンは、伝説のポケモンは知らないが別にいいのか?
そうそう、ダッシュファイターも無し。まあダッシュファイター的なキャラでもダッシュファイター以上に個性をつけれればいいという話ではあるが。

任天堂が会社として決めているとすると、DLCキャラはマイナー過ぎるキャラは持ってこないのではなかろうか。ファイターパスを5人分未発表のまま販売している。信頼している人向けとは言えあまりにニッチ向けなのは無いとみていいのではなかろうか。パックンフラワーは先行購入特典だからこそできた変化球。

任天堂キャラはだいぶん出しているので他者キャラ大目と考えるが。あるいは任天堂次回作の主役なんて言う飛び道具は……
たしか世界で100万以上売れた作品というのも一つの基準らしい。それで戦えるキャラ優先。ダックハントは実はアレ世界で滅茶苦茶売れているからこその参戦。村人は戦えるキャラかというと微妙だがあれだけ売れたキャラを出さないというのも、という配慮だろう。

一応英語圏のどこぞの投票結果なんかも手に入れたのでそれも参考にしつつ考えていきたい。


バンジョー&カズーイ
バンカズは欧米圏で特に大きな人気がある。2まであるしディディーコングレーシングにも出ている。
最大の問題は版権がレア社に残ったままだということだろう。レア社は今競合他社であるマイクロソフト傘下。マイクロソフトは本業であるOSの競合他社のAppleのOS、Mac用のOfficeを作ってしまうほどこだわりのない会社なのでないとは言えないが、特別の配慮が必要となろう。
闘うキャラでありアクションなども含めネタには困らない。ステージだってまあ個性的なものが用意できる。
版権問題がどこまで響くかがカギか。やや古い作品であり、版権問題自体を解決してリメイクやら続編やらVC的なのやらを出さねば任天堂側で追加の利益は見込めないのも考えねばならない。
参戦可能性は中の上か。やはり人気は馬鹿に出来ない。

クラッシュ・バンディクー
初期の作品は全世界でバカ売れした。後半の作品は結構アレのようだが……
問題は競合他社ソニーのプレイステーションで売れた作品だということ。まあ、だからこそのサプライズともできようが。
版権はイマイチよくわからないが、元々の開発元はノーティドッグで、スイッチ版の発売元はセガだっけ?プレイステーション版の発売元は基本ソニーで最近はアクティビジョンブリザード見たいな?ああ、今ググったら版権はユニバーサルインタラクティブスタジオが持ってるようだ。道理でUSJにいたわけだ。
一応スイッチでリメイクが出ており、ユニバーサルが望めば続編もあり得るわけだ。そういえばUSJに任天堂のエリアを作るんだっけ?ほう?
闘うキャラである。そういえばクラッシュはソニックシリーズとスーパードンキーコングシリーズに強い影響を受けている。両方スマブラに参戦してるな?アクションもネタには困らないだろう。
参戦可能性は上の上とさせてもらおう。勝手な予想かも知れないが、他に優先すべきキャラは多くない。任天堂キャラではないというのは弱みだが。

バンダナワドルディ
現在カービィシリーズでの参戦キャラはカービィ、メタナイト、そしてデデデの三体。これにバンワドを入れればカービィWiiの仲間メンバーが揃うという具合だ。
バンワドはワドルディ族のエリートという具合か。スピアをもって戦うキャラ。最新作カービィスターアライズでも最初期から選べるドリームフレンズとして活躍する。
カービィシリーズはスマブラの製作者桜井さんの作ったシリーズではある。しかしバンワドは桜井さんの手を離れた時機のキャラだし、そもDLCキャラは任天堂側で選んでいる。カービィシリーズは任天堂としても重要なIPであるが、四人目がありうるか?
まあアクションのネタはなんとかなろう。バンワド自体の知名度は結構ギリギリか?あくまでサブキャラでしかないのがネック。任天堂キャラというのは強みなのだが。
参戦可能性は中の上。DLCで出すキャラとしてはインパクトが弱い。

レックス
ゼノブレイド2の主人公。ゼノブレ2やってないから間違ったこと言ってたらごめんね。
闘うキャラであり人気もあるのだが開発時期が間に合わなかったとダイレクトで明言されている。で、ファイターパス特典としてレックスのMiiコスチュームがある訳だが、レックスの問題はこの辺りの言葉や事実をどう捉えるかという問題になってくる。
つまり、DLCキャラも含め最初期に参戦キャラが決まっていて、残念賞としてMiiコスを作ったのか、当然望まれているだろうからそれまでの間Miiコスで我慢してねってことなのか。
まだ何も作ってないと言っていたが、参戦キャラは決まっている。DLCの開発が決まったのはいつなのか。そこにレックスを入れる枠があるのか。
たぶんだが、あの言い方とわざわざMiiコスなんて作った辺りを考えるに残念賞Miiコスが濃厚なのではなかろうかと感じる。
参戦可能性は中の中。言葉の問題。この辺を考えると他キャラも時機で参戦無理かがわかるか。

ソラ
確かキングダムハーツの主人公だったか。あの作品は人気が高い。
しっかしアレも版権めんどくせーんだよな。ディズニーが噛んでるのがもうめんどくせえ。それならミッキーだしゃいいじゃん?まあミッキーはNG要素盛りだくさんだが。
闘うキャラであり個性もある。スクエニ枠はクラウドもいるがもう一人いてもいいだろう。
新作はそのうち出るのか?まあリメイクもあり得るだろう。
参戦可能性は上の下ぐらいか。

ジュナイパー
同時期の同じく御三家であるガオガエン出ちゃったしなあ。草ポケモンが少ないのはあるが。
ポッ拳では抜擢されたがこちらでは厳しいか。原作ではあまりバトルで使われてないし。
参戦可能性は下の中。第八世代、次のスイッチポケモン本編の御三家草という予想もあるがアクロバティックすぎる予想ではとも思う。

ペーパーマリオ
子供リンクがありならば、というところもあるし、実際全然アクションが違うし個性も持たせられる。
ペラペラというのはMr.ゲーム&ウォッチと被るのが難点か。そういえばゲムヲの前スマッシュ攻撃のファイア、インディアン風のアレは問題になって止めになったんだっけ?別に差別的意図はないしアレで傷つく人もいないと思うがなあ。
一番の問題は先行購入特典でパックンフラワーが出てしまってただでさえ多いマリオ枠がさらに圧迫されつつあるところか。
現状マリオ枠は9体、ヨッシーやワリオなども含めると11体。ドンキー達も入れてしまえば14体。まあキングクルールをマリオファミリーと言ってしまうのはギリギリだが。マリオカートにはインクリングも出てたがまさかイカはマリオファミリーでは無かろう。
ただ人気は高い。新作は出るのか?
参戦可能性は上の中。

キノピオ隊長
マリオ枠で主人公もやってる隊長だが、どうにもあまり闘うキャラではない。マリオデにも出てくるが。
まあキノピオ系の総まとめとかで?USAとかNew系のキノピオのイメージを混ぜてしまうとか。
人気はまあまあ高い。マリオ枠は飽和気味だが……
参戦可能性は上の中。

レイマン
Ubiの看板キャラである訳だが日本での認知度はかなり低い。
欧米圏のみを考えるならば?
参戦可能性は下の上。

ジーノ
スーパーマリオRPGの名脇役だがどうにも一作品しか出てないのがネックか。
リメイクもあまり期待できなさそう。人気はあると言えばあるが知名度はどうだろう。
参戦可能性は中の下。マリオ枠飽和問題もある。

サンズ
アンダーテールは世界的に人気ではあるがスイッチ移植もタイミング的にきついしこいつが戦うこと自体酷いネタバレだしあまりアクションがある訳でもなし。主人公でもない。
参戦可能性は下の中。

シャンティ
シャンティやって無いんだけど、どうなんかね。ショベルナイトほど売れたわけでも任天堂と関わりがある訳でもない。ショベルナイトがアシストというのが足かせよな。
参戦可能性は下の上。

ディクシーコング
ドンキー枠、キングクルールも追加してディクシーもというのはあり得るだろうか?
アクション性は高いし面白そうではあるが。何回か再登場もあるし。
ステージも作らなきゃなんだよなあ。
参戦可能性は中の上。

スティーブ
マインクラフトは盛大に世界中で売れまくりではあるが、問題は競合他社マイクロソフトの商品であるという事。
マイクロソフトは持ち前の節操の無さからか他者ハードでもマインクラフトを売っているが、さりとて無条件でスマブラコラボを了承するかというと難しいところ。ステージは面白いものが出来そうではあるが。
闘うキャラかと言えば戦う時もある。ダイヤの剣を片手にドラゴンと戦うこともある戦士である。しかし、キャラクター性という意味では希薄なのは問題点か。マリオコスとかnPカラーでやるネタもできようが。
参戦可能性は上の下。よくよく考えると厳しい点も多い。

テトリスブロック
売上だけ見たらね?戦うキャラじゃねーのが問題というかキャラじゃねーんだよこいつは。ステージとかアイテムとかならまだしも。
参戦したとしてどう戦うんだ。
参戦可能性は下の上。いうて売上至上主義ならばワンチャン。

平八
バンナム枠として。ちょっと格ゲーキャラ多くなりすぎる?
闘うキャラでしかない。ネタはまあ十分だろう。
鉄拳がスイッチで出るか否か。
参戦可能性は中の上としておこう。

ゴエモン
コナミ枠十分多いんだよな。他社枠としては。
いかにもスマブラに出しやすそうだが、新作でなさそうだしDLCキャラとして厳しい。
参戦可能性は中の中。

アルル・ナジャ
一応セガ枠か。版権問題というと魔導物語ぷよぷよ問題。まあぷよキャラとなろうが。
闘うキャラではある。しかし世界的認知度は皆無に近い。
参戦可能性は下の上。ぷよぷよのeスポーツ化の動きにも伴い、これを機に版権問題を解決して、という動きがあればワンチャン?全くそんな気配もないが。

モンハンの主人公
世界中でめちゃ売れしてるし、ワールドで世界中で認知度アリ。
闘うキャラではある。ややスマブラに落とし込むのが難しそうな感もあるが、リオレウスが出てるというのもある。
今後も任天堂機でモンハンは出るだろう。
参戦可能性は上の中。

ジバニャン
妖怪ウォッチはめっちゃ売れている。
まあまあ戦うキャラだし問題は無い。日本での人気が高い。
次回作もじきに出るだろう。
参戦可能性は上の中?

ジャックフロスト
というかメガテンやペルソナで出るかって話だが。
参戦可能性はあらゆる可能性を合わせて中の中としておこう。

まめっち
たまごっちで出るか?戦うキャラじゃないし続編可能性も微妙。
参戦可能性は中の下。たまごっち自体の認知度は非常に高いんだが。

ホリススム
ミスタードリラー。どれだけ売れてたっけ?
参戦可能性は下の上ぐらい?

インベーダー
スペースインベーダー。売れに売れまくって今までIPが使われている作品だがどうにもキャラクター化が困難そうに見える。
売上至上主義で考えると桜井さんが無理すればありか?実質タイトー作品ごった煮的なキャラとか。
参戦可能性は中の中としておこう。

セイバー
Fateって任天堂でどれだけ出てたっけ?
闘うキャラではあるしネタも多かろうが。
参戦可能性については判断を控えさせてもらおう。あんま詳しくもないし。

博麗霊夢
はっきり言ってコンシュマー機自体主戦場じゃない。二次創作がスイッチでは出ているが。
売れているかというとどうなんだろう。一応本編はそれぞれ10万枚ぐらいは売れていると昔聞いた記憶もあるが。それなりに二次創作のも売れてるとも聞く。
音ゲーでアレンジもよく聞く。そういえばバンドブラザーズで東方曲について特別のお達しがあったか。ある種任天堂も東方を特別扱いしているというところもあるという訳だ。売上以上の影響力はあるともいえる。同人・インディーズゲームという界隈において特別な地位ではある。知名度という意味でも売上は当てにならない。
神主側が断るという可能性もあるが……
そういえばラクガキ王国ではハクレイノミコ名義の落書きで出てたっけ。夢想封印はラクガキ王国が初出。タイトー枠という訳ではあるまいが。
参戦可能性については判断を控えさせてもらおう。時期問題もあるしねえ。


まあこんなところだろうか?逆転裁判のキャラとかはもういいや。たぶんないだろう。
これだけ予想しといて全然違うキャラが出る可能性も十二分にありそうだが。ベヨネッタのジャンヌとかあるかな?DLCとしてはちょっとないと思うのだが。ドラガリアロストとか追って無いんだが。デジモンとかあり得るのかね。今思いついたがマスターハンドがプレイアブル化とかはどうだろう?初代スマブラで改造で無理矢理使う奴いるよな。スマブラ枠という可能性。ドラクエ枠はありそうな気もするが誰を出すんだよ問題があるんだよね。あるとすれば3主人公かスライムか11の主人公か。スクエニ枠という枠で見るとどうなんだろう。


とりあえずDLCキャラ5体分、予想してしまおう。
五体、それなりにバランスという物も考えている気もする。任天堂IPもあれば他社のもあるだろう。

クラッシュ・バンディクー
スティーブ
キノピオ隊長
モンハンの主人公
ジバニャン


こんなところか。ジバニャンは厳しい気もするが個人的な感覚でしかない気もする。それなりに欧米でも売れてるよね?
クラッシュもどうなんだろう。考えていくとありそうな気が結構してきたが、時期問題もあるしなあ。過去の人気キャラという感もなくはないし。
まあ、これだけ予想すればここまで書いたうちのどれかは当たるだろう。何にせよ注目である。


※追記
他のブログの予想なども見てみると少しは考えも変わる。
参考1 悠々自適ブログ
参考2 ユウガタネコ
参考3 HyperT'sブログ


ゼノブレイドクロスのエルマについては予想の範疇外であった。WiiUだよね。今更出して販促効果などあるのかは知らんが割と新作というのは重要かもしれぬ。なにより音楽すらないというのは確かに大きい。

モンスターハンターからならなるほど主人公よりもアイルー?主人公を出さないというのはこれまでにはないようだがマスコットキャラを優先しても良い訳か。ポケモンだって初期はポケトレおらんかったしね?

コーエー枠という意味での忍者龍剣伝、リュウハヤブサは盲点だった。販促効果がどれほどあるかは別として海外人気は相当だろう。だがDLCでどこまでレゲー枠があるかなんだよな結局。忍者龍剣伝を宣伝することで利益に結び付くか?そっちのファンがスマブラを買うとしてどれぐらい見込めるか?難しいところ。クラッシュもそういうところがある。

和田どんやチョコボというのも面白い発想。セフィロスという予想もあったね。ノクトもなんかスイッチでFF15の簡易版みたいなの出すらしいしなくはない気もするが。

ダッシュファイターではないオクタリアン。上手く2の要素をマシマシにすれば結構うまくいくか?
イカに二人目を出す余裕がDLCの枠にあるかどうか。


とはいえ予想は変わらんかなあ。アイルーは結構ありそうだが、まあ二者択一。キャラクター性はこっちのがあるが……

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2018/11/08(木) 02:42:25|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年11月1日発売前最後のスマブラダイレクトなど見て感想など

公式






まあ色々あったよな。ケンとガオガエン、早期購入特典にパックンフラワー、DLCにダッシュじゃないファイター5体、アドヴェンチャーモード灯火の星に多種多数なスピリッツ。あとアシストフィギュアとかMiiファイターコスチュームとか。

なんやかんやでスマブラSP、めっちゃキャラ増えたよなあ。インクリングにリドリー、シモン、キングクルール、しずえ、ガオガエン、パックンフラワー。ダッシュファイターにダークサムス、デイジー、クロム、ケン、リヒター。そしてまだ見ぬDLCキャラが五体。五体で良いんだよね?第二段とか無いよな?で、計16体?新キャラに期待するなとはなんだったのか。

というか、ダッシュファイターとそうでないの、基準があいまいだよね。むらびととしずえやマリオとドクターマリオ、ルイージ、あるいはマルスとロイなんかはダッシュファイターではない。まあ性能的にだいぶ違ったりもするがドクターマリオそんなにか?リュウとケンのが違いそうな感じもあるが。

で、ケンはまあそれなりに予想されていたか。リュウのダッシュファイターとして造るの簡単そうだしね。結構違い部分多い感もあるが。切り札まで全然違う。

ガオガエンは探せば予想している人もいたっけか。ポケモン枠。えーっと、今スマブラファイターのポケモンは、ピカチュウにプリンが初代から、DXでピチューとミュウツー追加、Xでゼニガメ、フシギソウ、リザードン、ルカリオ、forでゲッコウガ、Specialでガオガエンと合計10体。ポッ拳かな?ポッ拳ではサンムーン御三家枠はジュナイパーだったけどさ。草ポケモンフシギソウだけか。一人だけ第二進化、いやピカチュウもピチューから数えればそうだけども。
まあ、ガオガエンは分かりやすい格闘キャラで出しやすかったんだろうな。本家でも威嚇解禁でダブル対戦でトップメタになっとるし。地味にレスラーキャラもいなかった。


そんで、スピリッツ。フィギュアは一々3Dモデル作らなきゃだったもんなあ。解説文は今回無しかね。解説文もあの量だと文章量がヤバい。
プレイに関連を持たせる形でクロスオーバーとしてキャラを出しまくるにはこうするのが上手いやり方と。シャンティとかインディーズキャラも出したり。こういうのも関連会社に許可取らなきゃだから大変だ。
で、実装するとなんだかソシャゲっぽい形にも見えるが収斂かな。

まあいいやパックンフラワー。先行購入特典だがよく読むと一応買うのが遅かったりしてもDLCで別個購入可能のようで。ステージと音楽はなし。
パックンフラワーで先行購入特典というとスーパーマリオRPGのCMを思い出す。スーパーファミコンが4000円安く買えるクーポン付。まさかそんなことで選んだ訳では無かろうが。
誰からも参戦予想されてなかったサプライズオブサプライズ。マリオシリーズの雑魚敵として知名度は抜群だし、アクションは独特のものが使えプレイ感は面白そうだし、最後の切り札で亜空で最初のボスであるところのボスパックンを出せるというのもある。まさか順当な参戦とはいえまいが先行購入特典という選べるオプションとしては後から考えてみれば上手いのかもしれぬ。

灯火の星。ムービーは色々仕込んでいるようでかなり興味深いが。まあ亜空みたくストーリー主体でもないようだしそこはいいや。Wiifitトレーナーが上スマッシュの無敵判定で抜けようとしているのは笑ったが。
で、まあアドベンチャーモードの訳だが、最初に使えるファイターがカービィというのが面白いところ。まあムービーでワープスターのワープ機能が発動したのはいいとして、やはり桜井さんの作品なのだなあと思う。任天堂の地下タコ部屋施設で24時間スマブラ棒を回す苦役に従事している桜井さんにとって当然の権利ともいえようか。
全体でも最初に使えるのが初代の8名だけだったりといい、使えるキャラを増やしていく快感はたまらないだろう。
アドベンチャーモードMAPもそれぞれ元ネタがあるようで面白そう。

アシストフィギュアはまあ色々いたが、シャドウとスプリングマンに言及しようか。アシストフィギュアなので恐らく今後のDLCでも登場可能性は少なかろう。
シャドウは参戦予想が結構多かった。割とソニックのダッシュファイターで行けるんじゃないかと。まあでもアシストでも結構な栄誉ではある。アシストフィギュアでも作るの結構大変なんかね。素人目にはもっと増やしてもよさそうだとも思うが、費用対効果がそんなでもないのだろうか。
スプリングマン。ARMS。これも参戦予想はあったが、開発時期の問題と攻撃の特殊性からやや難しいのではないかという予想も多かった。主人公が一番人気とは言い難いというゲームでもあったし。ならまあアシストフィギュアとしては適任かもしれぬ。アシストフィギュアも一緒に戦うという意味ではファイターの一種ではあるか。

Miiコスチュームとか個別のスピリッツはいいや。スピリッツの数は気になるが。数というより範囲か。どんなゲームまで拾ってくるか。


で、DLCキャラ、ステージ、音楽。果たして何が出るのやら。
まあ予想と言える予想は出来ないが、forのDLCキャラを見ると、リュウ、クラウド、カムイ、ベヨネッタと主役キャラばかりである。他社参戦キャラも50%。ベヨネッタもちょっとそんな感じだし。
ということでその辺から予想することとなるか。5人中他社参戦は2~4人ぐらい、主役級が主体?ダッシュキャラクターでもない。

アシストフィギュアやモンスターボールから出る奴らも対象外と考えて良いか?つまりボンバーマン、アキラ、アルカード、ロビン、シャドウ、ゼロ、ショベルナイト、アシュリー、鷹丸、ワルイージ、スカポン、スプリングマン、ニンテンドッグス、スタフィー、シェリフ、ジロー、川島教授、ミミッキュ、イーブイ、ミュウ、マーシャドーあたりはダメか。もう一度言うがアシストフィギュア出演も栄誉である。

Miiコスチュームはどうだろう。レックスは開発時期の関係上参戦させられなかったとのことだが。ガウル平原でゼノブレ2の曲も聞ける。しかしそれとは別に追加されるということもありうるか?しかし5体全部入りファイターパスの特典で得られるコスチュームがあってさらにファイターの中にもいるなんてややこしいことありうるだろうか?

スピリッツは?はっきりいって出ている量が多すぎて把握し切れていないが、桜井さんのニンテンドーライブでの講演を見ると少なくともファイターは別枠であるようだ(名鑑で見る用のそれはあるようだが)。アシストは知らないが、イメージ映像みたいなのにワイリーのスピリッツはあったがアシストでもあった(よく見たらスカポンとかスピリットにいたしアシストとスピリットは両立しうるようだ)。
そうなるとシャンティはダメと。タタンガも。いやタタンガに出られても困るが。他なんか可能性のありそうなやついたっけ?ああ、スプラ2のタコボーイタコガールとかか。ダッシュファイターでの参戦も(開発時期問題は知らないが)あり得るかなと思っていたが期待薄か。アーバンチャンピオンもいたっけ。ああ、ドラキュラくんも。

そういう意味でいうと他キャラの演出で出てるキャラもダメか?キノピオとかブルースとか。
ステージ演出で出る奴もダメ?まあポリーンとか出るとも思えんが。

ふーむ。こうなってくると結構絞られてくるようで、ゲームキャラも星の数ほどありゲームタイトルもまた数多い。主役キャラのみとあくまで限定すればそれなりに予想できようか?ゲームタイトルだって売れに売れたタイトルしかファイター参戦は無理だろう、特にDLCならば。任天堂のゲームで出演してないキャラも厳しい。クラウドはキングダムハーツでの出演とかあったっけ。いただきストリートとか。スネークは初代メタルギアがファミコンであった(制作者からの評価も低い作品だが)。
ミリオンセラーのゲームソフト一覧 - Wikipedia
この辺を参考にちょっと考えてみるか。

まずはマインクラフトの主人公。スティーブとか言ったか。
マインクラフトは世界で一番売れたゲームではなかろうか。テトリスとどっちが上かは知らんが。
ステージなんかも個性的なものを作れそうであるが、キャラ含めシステム的に難しそうなところもあるだろうか。音楽はなんかあったっけ?地味にマインクラフトやったことないからわからん。
一応競合他社であるマイクロソフトが権利を持っているという問題もある。まあ特別に他のプラットフォームでも配信してるんだが。

テトリス。テトリスにはキャラらしいキャラはいないのが大問題だがまあテトリス棒とか。
あるいは、ステージだけでキャラは別ので合計一個のDLC扱いとか?ややインチキくさいし期待薄か。
売り上げだけ重視すればこれほどの作品は無いが。

GTAやディアブロは任天堂機で出たのあったっけ?キャラ性もやや微妙感もあるが。CERO的問題も。
CoDはちょっと出てるよな。
スカイリムは最近出たばっかだが。

うーん、レミングス?そりゃ任天堂機でも出てるが。古いキャラだし一体で出てどうなるもんでもなし。

モンハンの主人公なんかはなくはない?リオレウスでとるし。
バイオハザードは銃問題があるか。スネークみたいに爆発物多用できればいいが。

クラッシュ・バンディクー。そういえば最近出てたし割と前に携帯機で出てた気もする。プレイステーション初期の立役者という印象も強いがだからこそのサプライズとなり得るのではなかろうか。

妖怪ウォッチ。出すとすればジバニャン辺りか?意外とあり得るかも。

ドラゴンクエスト。出すとすれば3の勇者?まあシステム的にも申し分なくやれそうだが、何もしゃべらないキャラクター性の少ない主人公でありシリーズの主人公でもないというのは原点対象か。スライムを出すというのも無くはない?
トルネコは?世界レベルでは不思議のダンジョンあんまうれてねえからなあ。シレンも同様。ところでシレン6まだ?

ディクシーコング。スピリッツがあったような。

ぷよぷよからアルル・ナジャ。魔導物語との版権問題もあるし世界的知名度も高くない。

ミッキーマウスや悟空レベルともなれば、ゲームキャラという訳では無いけれども無理やりねじ込める可能性はあるか?ミッキーは格闘厳禁という話もあるが……
ドラえもんは?やや厳しい気もするがアジア方面での知名度は高い。
ゴールデンアイ007のジェームズボンドは流石に厳しいか。

レイトン教授。プレイアブル化に一定の問題はあるがまあ可能性は無くはないか。
逆転裁判は?そういえばマブカプで無理やり出してたっけ。

インディーズ系はショベルナイトがアシストという事でかなり厳しい状況にあるが、Undertaleなんかは可能性あるだろうか?
アンダーテールの問題はなんといっても戦わない物語だということで、相当工夫して作るかGルート基準で作らなきゃというとこか?Sansは隠しボスだし。
後は東方とかか。一応二次創作ゲームがスイッチでも出てるは出てるが。売上問題もあるし難しいよな。影響力という意味ならば可能性はない訳では無いが。知名度実際どんなもんなんかね。
ホロウナイトの主人公とか。ショベルナイトがアシストであることを考えると厳しいか。

ゴエモンとかは?色々楽しげなことが出来そうではあるが売り上げはどんなもんだったか。

スペースインベーダー。売上はいいがどいつをどういう風に出すんだというタイプか。

スーパーマリオRPGからジーノ。結局一作品のキャラでしかないのよね。

桃太郎電鉄、というか桃太郎伝説シリーズから桃太郎。売上どんなだっけ。
ウルティマシリーズからアバタール。いうほど知名度あるかな。
Wizadry。キャラ性どうなん。

レッキングクルー。ブラッキー。ブラッキーはモバイルゴルフGBで再出演したぐらいしかないので無い。

バルーンファイト。致命的にスマブラのシステムと噛み合わなそう。


うーむ。これ以上はパッと出てこない。
この辺から5キャラ?難しいなあ。
まあ一応予想だけはしておこう。
マインクラフトからスティーブ。
モンハンの主人公。
クラッシュ・バンディクー。
ドラクエ3主人公。
マリオRPGのジーノ。


逆に任天堂キャラがわからんな。出せるキャラ大体出してるだろ?主役級は特に。
他社キャラもそれぞれ万全に出せるキャラは少ない。どこかでケチがつく。
ふーむ。あるいは本当に霊夢が出るかもしれない?どうもファンであるが故に影響量の多寡が把握しにくいのだが。神主ガワで断るかも知れんけどなあ。

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2018/11/04(日) 12:19:52|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第12回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100、今さら見ていく

みんなで決めるゲーム音楽ベスト100wiki 第12回結果


まあちょっと前に結果が出てたんだけどなんやかんや記事に出来てなかったのでいまする。
データのエクセルは第12回の結果3の最後らへんに載ってるので参考に。


まずは上位勢から

引用
順位 曲名 ゲーム名
1 血の記憶 ランス10 -決戦-
2 Majin-Boss ランス10 -決戦-
3 Counterattack ゼノブレイド2
4 決戦 ランス10 -決戦-
5 太陽は昇る 大神
6 Rebirth the edge 戦国ランス
7 ボスバトル2 オクトパストラベラー
8 スペルビア帝国 ~赤土を駆け抜けて~ ゼノブレイド2
9 Jump Up, Super Star! NDCフェスティバルエディション スーパーマリオ オデッセイ
10 名を冠する者たち ゼノブレイド
11 MEGALOVANIA UNDERTALE
12 The world of spirit ダライアスバースト
13 ピュアヒューリーズ ~ 心の在処 東方紺珠伝 ~ Legacy of Lunatic Kingdom.
14 Hopes and Dreams UNDERTALE
15 けっせん!ディアルガ! ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊/闇の探検隊/空の探検隊
16 組曲:星羅征く旅人 星のカービィ スターアライズ
17 OVERDOSE BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
18 禁断の地へと誘う獣らの囁き モンスターハンター:ワールド
19 雲雀東風 ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~
20 メインテーマ ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
21 Life Will Change ペルソナ5
22 新世界秩序 グランブルーファンタジー
23 La Follia d'amore 星のカービィ スターアライズ
24 Death by Glamour UNDERTALE
25 狂花水月 星のカービィ トリプルデラックス
26 秘匿されたフォーシーズンズ 東方天空璋 ~ Hidden Star in Four Seasons.
27 VS.スタードリーム 星のカービィ ロボボプラネット
28 機の律動 ゼノブレイド
29 紫電清霜 新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~
30 化身舞闘 メギド72

今年はランス10の年だった。ということか?平成元年から30年かけての完結。もう平成も終わるもんねえ。一応平成31年はあるけれど、ランスは平成という時代を彩ったゲームである訳だ。
前回や前の新作BGMランキングのタイトルも多い。全体的に新作が目立つ。オールタイムベストを毎年やってどうすんだって度々思う訳ではあるが、実際結果は刻々と変わっているのが面白いところ。
そんな中でも高順位をキープしている曲こそ最高の曲、なのやもしれない。
メギド72というのは聞き覚えがなかったがソシャゲのようだ。グラブルも含めソシャゲもやはり強い。
オクトパストラベラーもボスバトル2が高順位。
後は割といつもの面々といったところか。

タイトルごとの投票数なども調べてみようか。

引用
順位 タイトル名 総票数 被投票曲数
1 ランス10 -決戦- 353 19
2 ゼノブレイド2 351 39
3 UNDERTALE 252 24
4 フリー楽曲 180 79
5 グランブルーファンタジー 179 27
6 オクトパストラベラー 173 23
7 艦隊これくしょん -艦これ- 147 45
8 Splatoon2 147 29
9 ゼノブレイド 140 17
10 星のカービィ スターアライズ 140 21
11 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 107 16
12 BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 106 20
13 スーパーマリオ オデッセイ 99 14
14 Fate/Grand Order 99 28
15 ペルソナ5 98 18
16 モンスターハンター:ワールド 96 15
17 リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~ 95 27
18 戦国ランス 95 6
19 東方天空璋 ~ Hidden Star in Four Seasons. 92 12
20 大神 89 11
21 東方紺珠伝 ~ Legacy of Lunatic Kingdom. 89 14
22 ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ 88 11
23 クロノ・トリガー 78 11
24 メギド72 74 15
25 Deemo 71 32
26 シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~ 67 17
27 星のカービィ ロボボプラネット 64 13
28 ダライアスバースト 60 3
29 アルノサージュ ~生まれいずる星へ祈る詩~ 58 10
30 ゼノブレイドクロス 58 16
31 星のカービィ トリプルデラックス 56 7
32 サガフロンティア2 56 12
33 大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟- 55 7
34 ブレイブリーデフォルト フライング・フェアリー 54 10
35 アーマード・コア ヴァーディクトデイ 51 7
36 イースVIII -Lacrimosa of DANA- 51 18
37 ニーア オートマタ 51 21
38 アズールレーン 51 11
39 フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~ 50 15
40 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 50 17
41 東方輝針城 ~ Double Dealing Character. 50 6
42 ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊/闇の探検隊/空の探検隊 49 4
43 クロノ・クロス 46 9
44 ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王 46 9
45 ポケットモンスター サン・ムーン 44 14
46 ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン 44 7
47 ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2 43 6
48 ファイナルファンタジーVI 42 7
49 星のカービィWii 42 7
50 ファイナルファンタジーXIV:紅蓮のリベレーター 42 10

ちなみに51位は憑依華。
ランスやっぱすげえなあ。戦国ランスも高いし。
ゼノはやっぱり強いがアンテもまた強い。フリー楽曲は置いておくとしてその下にグラブルというのも流石か。
ソシャゲ勢に新作も多いが定番シリーズもまだまだある。


という訳で今度はシリーズごとに分けて見ていく。雑にシリーズ名で抽出したり違うのを除けたり思い出したのを入れたりしてまとめるだけなので間違いに注意。

ランスシリーズから

引用
順位 タイトル名 総票数 被投票曲数
1 ランス10 -決戦- 353 19
18 戦国ランス 95 6
92 ランス・クエスト マグナム 28 3
97 ランス03 リーザス陥落 27 5
102 鬼畜王ランス 25 5
106 ランス5D -ひとりぼっちの女の子- 24 3
128 ランス・クエスト 21 6
198 ランスIX -ヘルマン革命- 13 6
237 ランスVI -ゼス崩壊- 11 5
1183 ランス01 光を求めて 2 2

合計総票数が599、合計被投票曲数が60。
まあ今年で最後というのを抜きにしても流石といったところか。

次はゼノシリーズ

引用
順位 タイトル名 総票数 被投票曲数
2 ゼノブレイド2 351 39
9 ゼノブレイド 140 17
30 ゼノブレイドクロス 58 16
123 ゼノギアス 22 7
804 ゼノサーガ エピソードI [力への意志] 3 3
1192 ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] 2 2

合計総票数が576、合計被投票曲数が84。
ゼノシリーズも増えたなあ。最新作はアンバランスなところがあるが面白いという評判を聞くが。

カービィシリーズ。

引用
順位 タイトル名 総票数 被投票曲数
10 星のカービィ スターアライズ 140 21
27 星のカービィ ロボボプラネット 64 13
31 星のカービィ トリプルデラックス 56 7
49 星のカービィWii 42 7
78 星のカービィ スーパーデラックス 30 8
125 星のカービィ64 22 9
202 カービィのエアライド 13 5
225 星のカービィ3 12 4
226 星のカービィ 夢の泉の物語 12 5
396 星のカービィ2 7 2
426 カービィのブロックボール 6 3
509 タッチ!カービィ スーパーレインボー 5 2
554 カービィ バトルデラックス! 5 1
596 星のカービィ 4 2
629 星のカービィ 20周年 スペシャルコレクション 4 1
716 タッチ!カービィ 4 2
897 星のカービィ 夢の泉デラックス 3 3
910 毛糸のカービィ 3 2
1600 カービィボウル 1 1
1626 カービィのきらきらきっず 1 1
1911 みんなで!カービィハンターズZ 1 1
2114 あつめて!カービィ 1 1
2303 星のカービィ 鏡の大迷宮 1 1

合計総票数が437、合計被投票曲数が102。
一応1タイトル3曲縛りはあるもののここまでタイトルが多いとそういう縛りとは関係なく分散しすぎるか?

ゼルダシリーズ。

引用
順位 タイトル名 総票数 被投票曲数
11 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 107 16
183 ゼルダの伝説 風のタクト 14 8
382 ゼルダの伝説 大地の汽笛 7 2
455 ゼルダの伝説 スカイウォードソード 6 1
818 ゼルダの伝説 神々のトライフォース 3 3
928 ゼルダ無双 3 3
1206 ゼルダの伝説 2 2
1511 ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 大地の章/時空の章 1 1
1628 ゼルダの伝説 夢をみる島 1 1
1888 ゼルダの伝説 時のオカリナ 1 1

合計総票数が145、合計被投票曲数が38。
BotWはゼルダの歴史上でも白眉である。BGMはその物も良いがつなぎ目無く変化していったりとかそういう演出も凄い。

マリオシリーズはこんな感じ。

引用
順位 タイトル名 総票数 被投票曲数
13 スーパーマリオ オデッセイ 99 14
145 スーパーマリオRPG 18 7
189 マリオカート8 14 9
199 スーパーマリオギャラクシー 13 5
279 マリオストーリー 10 5
281 マリオ&ルイージRPG1 DX 10 5
327 スーパーペーパーマリオ 8 5
390 ペーパーマリオRPG 7 3
395 マリオ&ルイージRPG3!!! 7 2
496 マリオカート64 5 1
498 スーパーマリオ64 5 3
582 スーパーマリオギャラクシー2 4 4
619 スーパーマリオ ヨッシーアイランド 4 4
700 マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー 4 3
916 マリオパーティ3 3 3
926 マリオカートWii 3 2
960 スーパーマリオランド 2 1
973 マリオカートダブルダッシュ!! 2 1
998 マリオテニス64 2 1
1002 マリオカート7 2 2
1116 マリオ&ルイージRPG 2 2
1241 マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX 2 2
1290 スーパーマリオブラザーズ 2 1
1300 マリオテニス エース 2 2
1325 ドクターマリオ 1 1
1397 スーパーマリオラン 1 1
1420 スーパーマリオブラザーズ3 1 1
1444 マリオパーティ 1 1
1518 マリオ&ルイージRPG2×2 1 1
1519 スーパーマリオ ヨッシーアイランド スーパーマリオアドバンス3 1 1
1606 マリオストライカーズ チャージド 1 1
1661 マリオカート8 デラックス 1 1
1861 ペーパーマリオ カラースプラッシュ 1 1
1910 マリオ+ラビッツ キングダムバトル 1 1
2151 マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック 1 1
2153 マリオ&ソニック AT ソチオリンピック 1 1
2260 スーパーマリオカート 1 1

合計総票数が243、合計被投票曲数が100。流石に多い。
まあマリオで検索して「コルム大陸英雄記 ~混沌の魔法・ジュマリオン~」を抜いただけなのでレッキングクルーとかスーパープリンセスピーチとかに票が入ってたら知らん。ルイージマンションはルイージシリーズという事で。ヨッシーアイランドとかはヨッシーシリーズでワリオシリーズはワリオシリーズ。全部合わせたらどうなるのやら。任天堂何作品作ってるのさ。

東方はこんな感じ。

引用
順位 タイトル名 総票数 被投票曲数
19 東方天空璋 ~ Hidden Star in Four Seasons. 92 12
21 東方紺珠伝 ~ Legacy of Lunatic Kingdom. 89 14
41 東方輝針城 ~ Double Dealing Character. 50 6
51 東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers. 41 11
68 東方永夜抄 ~ Imperishable Night. 33 16
71 東方風神録 ~ Mountain of Faith. 31 11
80 東方星蓮船 ~ Undefined Fantastic Object. 30 4
85 東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom. 29 11
90 東方地霊殿 ~ Subterranean Animism. 28 10
94 東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil. 27 8
139 秘封ナイトメアダイアリー ~ Violet Detector. 20 3
232 東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody. 12 6
234 東方神霊廟 ~ Ten Desires. 12 5
354 東方萃夢想 ~ Immaterial and Missing Power. 8 5
356 東方夢時空 ~ Phantasmagoria of Dim.Dream. 8 4
403 東方怪綺談 ~ Mystic Square. 7 3
408 東方花映塚 ~ Phantasmagoria of Flower View. 7 5
436 東方深秘録 ~ Urban Legend in Limbo. 6 4
443 東方文花帖 ~ Shoot the Bullet. 6 2
468 東方魔宝城 ~ Book of Star Mythology. 6 3
563 東方幻想郷 ~ Lotus Land Story. 5 3
659 東方心綺楼 ~ Hopeless Masquerade. 4 2
852 東方桃源宮 ~ Riverbed Soul Saver. 3 3
1069 東方ライブアライブ 2 2
1215 東方玄夢妖譚 the Nightmare of Rebellion 2 1
1221 妖精大戦争 ~ 東方三月精 2 1
1307 東方スカイアリーナ・幻想郷空戦姫 2 2
1516 東方幻想魔録 1 1
1649 東方幻想麻雀3G 1 1
1897 東方嫁無双 1 1
1902 東方導命樹 ~ Mystical Power Plant. 1 1
1904 東方訪界造 ~ Never Extingushed Flame. 1 1
2033 東方望緋縁 ~Expiation in innocent cage 1 1
2113 東方非想天則 超弩級ギニョルの謎を追え 1 1
2190 東方靈異伝 ~ Highly Responsive to Prayers. 1 1

一応二次創作も一緒に。合計総票数が570、合計被投票曲数が165。
もう曲数が多い多い。総票数もトンデモ。作品数がまず多いんだよな。

アトリエシリーズ。

引用
<順位 タイトル名 総票数 被投票曲数
17 リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~ 95 27
22 ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ 88 11
26 シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~ 67 17
39 フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~ 50 15
53 エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~ 40 10
57 トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~ 39 9
77 アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ 30 12
84 新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~ 29 1
201 ヴィオラートのアトリエ ~グラムナートの錬金術士2~ 13 4
214 シャリーのアトリエ PLUS ~黄昏の海の錬金術士~ 13 3
462 イリスのアトリエ グランファンタズム 6 1
542 メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~ 5 4
555 マリーのアトリエ ~ザールブルグの錬金術士~ 5 2
713 イリスのアトリエ エターナルマナ 4 4
877 ユーディーのアトリエ ~グラムナートの錬金術士~ 3 2
1093 ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ 2 2
1296 エリーのアトリエ ~ザールブルグの錬金術士2~ 2 1
1776 リーナのアトリエ ~シュトラールの錬金術士~ 1 1
1908 メルルのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士3~ 1 1
2338 リリーのアトリエ ~ザールブルグの錬金術士3~ 1 1

合計総票数が494、合計被投票曲数が128。
地味にこれもめちゃ多いんだよなあ。

イースなんかも。

引用
順位 タイトル名 総票数 被投票曲数
36 イースVIII -Lacrimosa of DANA- 51 18
269 イースVI ナピシュテムの匣 10 2
302 イースII 9 3
306 イースVII アルタゴの五大竜 9 5
406 イース フェルガナの誓い 7 4
1112 イースIII ワンダラーズフロムイース 2 1
1146 イース オリジン 2 2
1277 イース 2 2
1765 イースII エターナル 1 1
1792 イース セルセタの樹海 1 1
2046 イースIV The Dawn of Ys 1 1
2232 イースI&IIクロニクルズ 1 1

合計総票数が96、合計被投票曲数が41。

ポケモン。

引用
順位 タイトル名 総票数 被投票曲数
42 ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊/闇の探検隊/空の探検隊 49 4
45 ポケットモンスター サン・ムーン 44 14
46 ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン 44 7
47 ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2 43 6
56 ポケットモンスター ブラック・ホワイト 39 10
96 ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ 27 15
99 ポケモン超不思議のダンジョン 26 6
137 ポケットモンスター 金・銀・クリスタル 20 8
155 ポケットモンスター エメラルド 17 1
156 ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア 17 7
165 ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー 16 8
166 ポケットモンスター X・Y 16 12
235 ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊 12 3
241 ポケットモンスター ルビー・サファイア・エメラルド 11 8
242 ポケットモンスター 赤・緑 11 7
265 ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊 10 6
289 ポケモンコロシアム 9 4
332 ポケモンバトルレボリューション 8 2
366 ポケモン不思議のダンジョン ~マグナゲートと∞(むげんだい)迷宮~ 7 3
376 ポケットモンスター プラチナ 7 3
690 ポケモンカードGB 4 2
790 ポケモンカードGB2 GR団参上! 3 3
833 ポケットモンスター ファイアレッド・リーフグリーン 3 1
961 ポケットモンスター クリスタル 2 1
1504 ポケットモンスターベガ 1 1
1629 ポケットモンスター ハートゴールド・ソールシルバー 1 1
1879 ポケモンクエスト 1 1
2150 ポケモンピンボール 1 1
2238 ポケモン不思議のダンジョン 赤の救助隊 1 1

合計総票数が450、合計被投票曲数が146。地味に二次創作も入ってるな。



特に締まらないがこんなところか。
これもまた一つのゲーム業界の趨勢の指標となり得るか。
こうして見ると任天堂ヤバいな、東方もヤバいな、そんな中でランスとかアトリエとか凄いな、とも思う。
アンテとかインディーズ系やソシャゲ系もまとめりゃ凄いんだけどね。まあそういうバランス。インディーズ実際増えてきたよね。まあ東方もインディーズみたいなもんだが……

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2018/10/27(土) 21:07:41|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ