ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

Wikipedia探訪「神宮」

神宮 - Wikipedia

なんでたくさんあるの?神社、神宮、大社の違いを教えて! 神社なび


神宮。神社の社号という奴である。ただ、「神宮」とだけいうと伊勢神宮の正式な名前という場合もあるが。
今から書くのは宇佐神宮だの明治神宮だのといった時につけられるソレである。
まあ社号は今ではどこの神社でも好き勝手つけて良い訳だが、とはいえそれぞれにやや定義があいまいながら意味がある。

神社、というのは総称的なそれでどんな神社でもつけてもよい。社というのはもう少し小さな、摂社とかを指す場合もあるが曖昧である。
神宮、というのは皇室の祖先神、あるいは天皇、あるいは大和平定に功績のある神が祀られている神社(の本社)が名乗っている。
大社というのは全国から崇敬を集める神社の本社、といった具合である。

まあ明治時代にその辺のことを決めた具合なので大昔には出雲大社も出雲大神宮とか呼ばれてたぐらいだから結局のところ名前に過ぎないが一種の格の一つでもある。


イザナギ、イザナミを祭る伊弉諾神宮は神話の通り淡路にある。

イザナギの子であるアマテラスを祭る伊勢神宮は意外に創建が遅い。元々宮中で祀られてたのがどうにもよくないという事になっていろいろしてたかららしい。

アマテラスとスサノオの誓約で誕生し、なんか知らんけど(あの誓約はそもそもどっちがどっちの子なのかとか何でアレでスサノオの勝ちということになるのか全く納得いってない)アマテラスの長子みたいなことになってるが神話でも微妙な活躍のアメノオシホミミを祭る福岡県の英彦山神宮は西国修験道の一大拠点だったとか。一応アメノオシホミミが君臨したという伝説も。

アメノオシホミミの子で天孫君臨やらなんやらで結構有名な気もするニニギを祭るのは鹿児島県の霧島神宮。古くから島津氏と関連深い神社で西の日光ともいわれる華麗な装飾で有名。

ニニギの三人の子の末っ子で山幸彦との名で有名なホオリを祭るのは鹿児島神宮。八幡神を合祀した事や伝承もあり大隅正八幡宮とも称される。

ホオリの子であり、ほとんどロクな事績が無いウガヤフキアエズを主祭神とするのは宮崎県の鵜戸神宮。ウガヤフキアエズという名の由来になった産屋を建てた岩窟内に本殿を建てたとか。海幸山幸神話で登場するマジックアイテム、潮干瓊・潮満瓊が神宝として伝わっていたり色々面白い神社である。

そうしてそんな具合で皇室の祖先神を主祭神とする神社で有力なのが一つづつ神宮として選ばれているのが面白い。
ちなみに戦中に占領していた場所に立てられた神宮、台湾神宮、朝鮮神宮、関東神宮(中国の関東州ね)の祭神はアマテラスと明治天皇である。

神社の祭神は、まあ神道の神なんて割と何でもあり感があり人間が祀られていることも多いが、天皇が祭られているとなるとやはり神宮と呼ばれることが多くなる。

ウガヤフキアエズの四人の子供の末っ子、神武天皇を祭る神社では二つが神宮と呼ばれている。
奈良県の橿原神宮と宮崎県の宮崎神宮である。
橿原神宮は明治時代の創建で神武天皇の宮があったとされる橿原に作られた。宮崎神宮は対照的にかなり古いようで、嘘か真か神武天皇が東征以前に宮を置いていた場所に神武天皇の孫、阿蘇神社の祭神である健磐龍命が創祀したとかなんとか。社殿は崇神天皇の時代に初めて創建されて、とかなんとか。明治時代に脚光を浴びて神宮号を受けた。

福井県の氣比神宮の祭神はイザサワケとかいういまいちよくわからない食物神だが歴史的に三韓征伐だとかで皇室と深い関係があり、副祭神に仲哀天皇、他にも古代の皇族が並ぶ。

大分県の宇佐神宮は全国4万4千社の八幡宮の総本山である。当然祭るのは八幡神であり、八幡神はまあ由来を調べると外来神とか出てきたりするが応神天皇とかと習合してるのでそういうものである。

滋賀県大津市の近江神宮ではこの地に宮を開いた天智天皇を祭神に、
京都府京都市上京区の白峯神宮では飛鳥井家の屋敷の跡地に流刑にあった二人の天皇、崇徳天皇、淳仁天皇が祭神に、
京都府京都市左京区の平安神宮では平安遷都を行った桓武天皇と平安京で最後に過ごした天皇である孝明天皇が祭神に、
それぞれ明治時代以降に創建された。

山口県下関市の赤間神宮は壇ノ浦の戦いで入水した安徳天皇を、
大阪府三島郡の水無瀬神宮は流刑にされた後鳥羽天皇・土御門天皇・順徳天皇を、
奈良県吉野郡の吉野神宮は南朝の初代天皇後醍醐天皇を、
それぞれ仏式で祀っていた御影堂が神仏習合により神社となり、神宮号を貰った形だ。

北海道神宮は元々札幌神社であり、大国主やスクナビコナ、北海道の国魂とされる大国魂神なんぞを祭っていたが、戦後明治天皇を新たに祭神として増祀し北海道神宮と改称した。

東京都渋谷区の明治神宮は明治天皇とその皇后である昭憲皇太后を祭神としている。

まあ明治新政府が国威発揚のため作ったり格を与えた神宮という感じなのも多いがなんやかんや立派な神社が多い。
そして、皇室祖先神でも天皇でもない神を祭神としている神宮も幾つかあり、それはそれぞれかなり特殊な性質を帯びているように感じる。

愛知県名古屋市熱田区の熱田神宮では日本神話上の三種の神器、スーパーレリックアイテムである草薙剣を祭神として、実際モノがあるという事になっている。まあ神話はともかくそれは古代の様式の剣ではあるとか。
まあ草薙の剣な訳だが祭神としての実態はアマテラスだとかヤマトタケルだとかいう説もある。
※追記 ちなみに残りの三種の神器である八咫鏡は伊勢神宮に、八尺瓊勾玉は皇居にあるとか。

物部氏の神社である奈良県天理市の石上神宮の祭神は布都御魂とか呼ばれる、タケミカヅチの剣で神武天皇が東征で困ったときに高天原から降ろされたとかいう話もあるそれ。禁足地に埋められてたらしいがなんとまあ明治時代に掘り出されて御神体とされているらしい。スサノオがヤマタノオロチを倒した時に使った剣、天羽々斬もついでに掘り出されて配神とされていたり。他にも色々あって相当ファンタジーな神社である。
まあ祭神としての格は謎だが、そもそも石上神宮は古事記でも伊勢神宮以外に神宮と称される唯一の神宮だった。古代の格という奴である。

和歌山県和歌山市の二対の神宮、日前神宮・國懸神宮ではまた奇妙なものを祭神としていて、なんと三種の神器の八咫鏡…… の試作品(!)である日像鏡・日矛鏡をそれぞれ御神体としている(祭神としての名前は日前大神・國懸大神)。
ソレの実態は謎だが、アマテラスと同じものとされたりして、伊勢神宮とともに神階を送らない別格の神社とされていたりもする。

利根川をはさんで相対する茨城県鹿嶋市の鹿島神宮と千葉県香取市の香取神宮ではそれぞれタケノミカヅチとフツヌシを祭神としている。
これまた対の神であり、出雲の国譲りの際降り立った神々である。タケノミカヅチは有名だけどフツヌシはどうもね。
東国蝦夷への備えの前線基地としての意味合いもあるとかなんとか。



こうして見ていくと、やはり神宮というのは格が違うのだなとも感じる。あくまで格だが。
皇室の歴史と深い関係を持つというのが神宮の社号の意味ということだろうか。
大社はもっと実質的な影響力って感じもするなあ。

こんなんばっか調べてるとほんと幾らでも時間がつぶれる。神話は沼である。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2018/02/16(金) 06:47:55|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wikipedia探訪「珍しい死の一覧」

珍しい死の一覧 - Wikipedia


ちょっと前に5chで話題になってた気がする。実際面白かったので。
まあずっと前に見たような気もしないでもないが。


笑い死には案外多いらしい。
そしてよくわからないもので窒息死したり圧死したりという事故もけっこうある。何でも人は死ぬものだ。
斜面を転がってきた巨大な干し草のロールベールに運転中のバンと衝突して死んだロックバンドのメンバーすらいる。

ローマのラウレンティウスが焼き網による処刑の際、「ひっくり返せ、こちら側はもう焼けている」とか言い出したのはかなりの強がりでありギリギリな諧謔だが、そのおかげもあってか

Wikipedia、ローマのラウレンティウスの項目より引用
カトリック教会、正教会、聖公会、ルーテル教会すべてで崇敬される聖人で、ローマとロッテルダム、スリランカ、カナダの守護聖人。火傷・火災・熱病から守ってくれる保護者であり、また、菓子製造人、料理人、栄養士、メイド、宿の管理人[1]、肉屋、ワイン・ビール醸造者、図書館員、兵器製造者、ガラス工、ステンドグラス製造者、コメディアン、学生などの守護聖人でもある[2]。

という広範な守護聖人となりえたのだろう。

ティコ・ブラーエはエチケットを気にしすぎてトイレに行かなかったことで膀胱炎か腎臓病になり死んでいる。シモ関係の病気で死ぬのは同情も集めず真に悲惨、

大数学者であるクルト・ゲーデルは妻の食事以外信用しなかった結果餓死した。



他にもさまざまだが、結構有名人も変な死に方をしている。
死はどこにでも潜んでいる。ありきたりな病死もあればなんでこんなことで死んだんだと疑問にかられる様なものも多い。
そのすべての気を付けることが出来ないから人は死ぬのか、気を付けていても死ぬときは死ぬのか。

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2018/02/04(日) 18:23:28|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wikipedia探訪「令制国」「旧国名」「五畿七道」

令制国 - Wikipedia
令制国一覧 - Wikipedia
旧国名 - Wikipedia
五畿七道 - Wikipedia


小中学生は日本の地名として都道府県の名前を覚えさせられる。それは実用上重要な訳だが、それはあくまで今の行政上の区分であり、他にも土地の名前は様々にある。
歴史の授業で幾つか学ぶこともあるが、むしろ意識せずに社会人となる人も少なくないかもしれない。

五畿七道、要は当時の都会である畿内の五国、大和・山城・摂津・河内・和泉を五畿として、その他の本州四国九州を東海道・東山道・北陸道・山陽道・山陰道・南海道・西海道で七道として分けたものである。戊辰戦争が終わり、蝦夷地が七道にちなんで北海道とされてそれは今でも残っている。今この括りをするならば五畿八道となる訳だ。

令制国、旧国名。尾張だとか紀伊だとか薩摩だとか伊勢だとか、先述した大和・山城・摂津・河内・和泉だとかのこと。
現在旧国名は法的な意味を持たないが、様々なところで目にする。サツマイモとかは薩摩の芋な訳だ。
面白いのは、日本全国の市の名前を被らせないために旧国名を冠させる使い方であろう。例としてWikipediaには常陸太田、武蔵村山、美濃加茂、近江八幡、河内長野、大和郡山、土佐清水、豊後大野などが挙げられる。一種これは都道府県の副区分として見えないながら存在してる。

これらの旧国名は期限がかなり古いもの喪多い。大和は日本の別称でもある訳だが、ヤマト王権があの辺から広がったことがわかる。
肥前、肥後は元々肥の国であったのを分割された具合だが、もとはと言えば火の国であり、雲仙普賢岳に阿蘇山を擁するか残酷であったことから来ている。特にその名称で呼ばれていたころは火山活動も活発だったとか。
肥前肥後のように分割された国は九州には他にも筑紫の国が筑前筑後、豊の国が豊前豊後になってるわけだが、これは九州が古代において一大勢力であったことを想わせる。


他にもこの辺りで興味深い話は色々ある。
言葉というのはなんでもそうだが、ただ事象を指し示す記号なのではなく、それぞれに深い意味をもつ。それを調べることは中々面白いことであったりする。

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2018/01/19(金) 07:50:59|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

善性の問題 Xboxを諦めてホームレスに毛布を施した子供の話

9歳の少年がクリスマスプレゼントのXboxを諦めてホームレスに毛布を寄付したところ、本物のサンタからプレゼントをゲット gigazine


この話、ツイッターとか2chとかでちょっと前にちょっと話題になっていた。
嫌儲板辺りでは偽善だとかなんだとかいうレスが多かった気もするが、私がまず思ったのはもうちょっとややこしいことである。

Xboxを与えたマイクロソフトは少年から無償の奉仕の機会を永遠に奪ってしまったのではないか

そういうことや、それには捕らわれない近隣の事象について考えていきたい。


まずは偽善について。偽善というのも様々な定義があるし人によってどういうものに当てはめるのかが違う。
精神的な偽善、行為としての偽善という分け方もある。
行為としては、実際にクリスマスプレゼントとして自らに与えられるXbox分の毛布をホームレスに与えたことは確かにホームレスにとって助かることであり善行である。
精神的にも、まさか9歳の子供が、結果的にXboxに加えて数本のソフトまでついて戻ってくるとは予想しなかっただろうし、名誉欲や虚栄心というのも違う気がする。
ただ毛布を与えたところでホームレス問題が解決する訳でもなくむしろそういった施しが社会復帰の妨げになるとかいう主張はあり得るかもしれないが、クリスマスの時機ともなれば社会復帰もクソも無く寒さでホームレスたちは死にかねない。

偽善という面からすればまあまずまず問題なく善行であるようだ。


しかし何故少年はそういった善行を行ったのか?
どうやら、その少年にも一時期ホームレスのような状況だったことがあり、その同情心から、という具合らしい。
ふむ。まあ泣かせる話ではある。しかし同情心は人間の脳の本能的な部分とも言える。純粋な理性・論理からの善行・善性ではないと言えるのではなかろうか?…… しかしそんな善はあるのだろうか?

私がこの場合言いたい「善」とは利他的行為の事を指すのだろう。それも、生物学なんかで動物たちがたまにやってるような、結局自分の適応度を上げることに繋がる行為を除いた、より純粋な利他的行為を指す。

宗教的な慈善行為はどうだろうか?まあ宗教にも色々あるが、天国への切符のための積立金としての善というのは結局の話天国の財を得たいがために過ぎないのではなかろうか?一種の投資のような判断でしかない。その話が詐欺かどうかは別として欲得ずくのように感じられることもある。

そうなると無神論者しか純粋な意味での善は為しえないのだろうか?
しかし、利他的行為をする合理性を無神論者が見いだせるだろうか?

無神論者といえ別に全員が合理主義者という訳でもない。
合理主義を極めればそこに待つのは虚無主義、ニヒリズムでしかないかもしれない。
別にニヒリズムが悪いとは言わないが、それでは生きる意味も何もなくなってしまう。それでも人は人生に意味を見つけなければならない。


まあ話もまとまらないが、本能的なモノ感情的なモノ欺瞞的なモノ、すべて排除した中でなお為される善、徳、利他的行為。人間の理性の中で為されるソレ。そういったものこそ、生物としてのヒトを超えた何者かに人類がなったという証明であり、真の感動を与えるモノ。私はそう思うがそれが存在するかどうかはわからない。


ちょっと観念的になり過ぎたが、何にせよクリスマスプレゼントと引き換えに慈善を行った少年に、Xbox+αを与えるような行為は少年の思想哲学的発達を妨げる恐れがあり、ちょっと乱暴だったのではないか。そう思った。
ヒトはただ自分が満足するだけで生きていける。しかし満足するというのもまた利己的か?無限退行的な罠にはまってる気もする。

結局のところ人間は余計なことばかり考えるのだろう。
あえて上位存在を仮定して目指す必要も無し。
善行をするも悪行をするも人の勝手なのだ。意味を考えることは重要だが考えても答えの出ない問題も多い。
なんにせよ考えるという過程が意味あるものという事か。

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/12/25(月) 02:18:49|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「世界で「最も信頼される」250社リスト」とやらで任天堂が4位だったらしい

世界で「最も信頼される」250社リスト、任天堂ほか日本の42社を選出 Forbes


ほーん。投資家向けの雑誌だっけ?全然詳しくないけど。
客目線、ゲーマー目線での視点ではないことに注意すべきだろう。

信頼。ふむほむ。

引用
主な評価基準は、「信頼性/誠実さ」「社会的行動」「雇用主としての態度」「製品・サービス」などとした。上位10社は、基本的に全ての基準で評価が平均を上回り、さらに「信頼性/誠実さ」「製品・サービス」で極めて高い評価を受けた企業だ。

やや曖昧な評価基準にも思えるが、そうした基準を数値化してしまうのが投資、ビジネスの世界だという事だろうか。


ランキング20位はほぼ全部聞いたことのある会社。3位のアルファベットはグーグルの親会社ね。
そんな中で、ゲームという不安定な業界にありながら4位にランクインした任天堂の凄まじさがわかる。

やはり最も支えとなってるのは膨大なキャッシュ、内部留保が少々の失敗をカバーして動けるというのがあるか。
そして、ハードという面では成功続きではないが、失敗と目されるそれでも利益を上げる粘り強さ、圧倒的なソフト開発力が決め手だろう。
話によるとすっげーホワイト企業だともきくが、そういうところも影響しているのだろうか。
社会的行動という面ではやや曖昧なところはあるか。



まあ、こんなもん見たところで何かがわかる訳でもないが、興味深さはある。
日本の企業、という括りではやはりとびぬけた何かが任天堂にはある。つーか今株価4万4千?おいマジかよ。

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/10/12(木) 01:08:07|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ