ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

犀の角のごとく……。2017年第26回動画紹介・ジャンプ感想回

仏陀はカッコいいこと言うよね。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。



なんだこれは。需要無い以前の問題。
アンダーテール日本語化出るんだってね。非公式パッチでやってた人は訳の差異で違和感とか出るかね。よく出来たファン作品が公式を圧迫するというのはたまにある話。
ようわからんけどPS版でのみの要素とかあるんかね?



夏アニメ大豊作すぎでは?まあメイドインアビスある時点で豊作だが。先行公開では大好評だったんだっけ?
また別に記事書く予定だが、知ってる原作のアニメ多いなぁ。
キノは冬だっけ?原作は10月だったか11月だったか。



死ぬほど面白そう。ARMSといい、最近の任天堂は高難易度を攻めるよね。
ジェットスイーパー確認。まあ前作のブキは全部出るんだろうが、この時点で購入確定。ARMSは結局積読整理したかったから見送ったんだよね。スイッチだけでも買っときゃ良かったかな?
そろそろスプラトゥーン2ダイレクトあったりせんかね。3DS版ドラクエ11ダイレクトはやるらしいけど。


こんなところか。妙な偏り具合。
スイッチ、増産しとるんかね。イカ2の時に買えないと嫌なんだが。


2017年度週刊少年ジャンプ29号感想。
クロスアカウント
新連載。なんというか、変なパワーは感じる。

ワンピ
ジェルマ、戦隊ものかよ。あほくさかったが嫌いではない。
で、どうなるんだ?実力から言えばリンリンに勝てる訳もないのだが。玉手箱が落っこちていったのが伏線?

僕のヒーローアカデミア
一話使ってやる内容かね、とも思うが、逆に考えればビッグ3共もレギュラーにしていく予定ということか。

鬼滅の刃
煉獄さん逝ったか。短い登場だがあまりにも印象的。キャラを殺すならこうじゃないと?
柱の面々の反応もまた興味深い。嫌われてる人が嫌われる理由がよくわかる。そうかじゃねーよ。
ヒノカミ神楽の謎という軸が出来ているのが上手い。
つーか五人目、坊主の弟子かよ。ということは近いうちに巡り合うか。

斉木
バタフライエフェクトって実際こんなもんで済まんよね。
過去の、自分よりも強い自分と戦う。ふむ。斉木は余りに最強主人公すぎたから興味深い命題ではある。

ナンバーワン
なんか技名が鬼滅っぽい。新連載にもなんか名前出てたし、ジャンプ連載陣から人気あるか。

ロボ
単行本は来月か。
ロボ、本気を出すことしかできない。ある種病的だからこそその強さに納得がいくというものか。
で、なんやかんや体力もつけ基礎もある程度身に着けたロボのスコアは83、今回ので82?フェアウェイバンカーから普通にあんな球撃てるかね。
まあ70台も狙える範囲内だが、そこに朱雀。ここで表されることは、ゴルフにおける敵という概念だろうか。朱雀は結構そういうタイプにも見えるし、その中でロボのマインドの強さ、ロボのゴルフで戦うという意味の理解が描かれるといった具合か。まあ負けイベントをどう描くかに期待したい。しかしなんだこいつ高級車で乗り付けてくる高校生って。自分とこの練習は良いのかよ。
何にせよ期待。しっかし掲載順きついね。一回で何を言うものでもないが。

マリー
こっちは本格的に掲載順がヤバい。嫌いじゃあないんだが。
結局不良モノなんだよな。こういうお嬢様校での不良モノというのもやや新鮮?まあどっかで見た気もしなくはないが。

磯部
腕相撲で男の勝ちを計るって論理なにさ。
腕力云々と言い磯部の味が上手くでた回。



こんなところか。鬼滅がかなりいい。ロボは絶好調。他もちらほら面白いものがある。
総合評価は中の上で。
来週キン肉マン再開か。アタルが出る。まあ予想はされきっていたこと。完璧超人始祖で出なかった連中重点?アタルがラスボスというのはありえるかな?それとも超人の神かサタンあたり?それとも全く別な?注目である。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/06/20(火) 01:24:23|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知識を以て棍棒とする。2017年第25回動画紹介・ジャンプ感想回

茨歌仙の感想は明日ね。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。



ガンダム。アホほどプレイアブルがあるけどそれでも足りないというのがガンダムゲーム。
Gの影忍とか出る日は来るのか。



ヘボット、噂には聞いていたがなるほどやりすぎである。
基本的に怒られそうなネタだけで構成されている。



ようつべ。ポケモン実況にも色々あるけどこういうマイナーポケモンのギミックで驚かせるタイプなのは好み。こんなアイテム持たせるなんて知らんよそら。
シラクサさん、新作作ってるみたいだけどいつぐらいになるんだろ。


こんなところで。3動画、アニメ、ゲームが2本ずつと言いたい。
E3始まってるがやはり注目は任天堂?スイッチまだ買えてねえけど。


2017年度週刊少年ジャンプ28号感想
シューダン
新連載。ダンスの人。
個性を持つ選手を抱えるが全体として弱いチームがどうにかこうにか強くなってのし上がっていくという感じか。
妙なフェチ的要素もあったがまあ今後に期待。

ワンピ
料理長そんな重要人物だったのか。重要なのか?
悪魔の実能力ごとまるまま人を喰えば能力を奪える?黒ひげがやったのもそういうアレ?
で、でっかい城。持つのか?リンリンは戦闘可能か微妙だが。展開が気になる。
結局マザーの意思を継いだつもりなのがリンリンだという事?精神は結局幼児的。狡猾さはあるが。

鬼滅
命を賭しても勝てなかったが精神的な意味ではやはり人間が優位に立っていると。
泣きながら相手を罵倒する。感情が溢れる漫画である。
煉獄の最後の言葉。ヒノカミ神楽絡みだったりする?

斉木
どうしようもなくなると石化させたり、おとぼけ顔でしらばっくれたりと精神性の成長の無さがうかがえる。


石の状態で考えられるってどういう生理状態なのか。シナプスは生き残ってるのか?
で、誰の仕業か。これ重要だよね。というかまずこれだよね。生き残りごともう一回石化されるかもだし。

ロボ
まあ端的に言えば化け物である。なんじゃこいつ。
ツイッターで、スポーツ漫画においてスポーツはテーマではないとかそういう話が流れてたがなるほどとも思う。魅力的なキャラやストーリーあってこそのスポーツ漫画。ロボのキャラクター性をこれほどないまでに表現している。
ゴルフをしたいと思ったからゴルフ部に入った。ここで明言する。
理屈じゃないならきっと僕には分からない。アスペ気味のキャラというとどうなんだという意見もあったがこういうはっきり意見を持った感じならうまくいくか。
次回以降にも大注目。修行回が面白い漫画は成功するとか聞いたことがある。2ちゃんねるでだけど。

マリー
あれ?この展開ヤバくね?いや一話で終わるかというと微妙だが。
あと一作品終わる計算なんだよな。マリーかボロか。相撲という可能性は薄くなってきた?

磯部
太陽なんかが馴れ馴れしくしゃべってくるのがなんとも。


こんなところか。ロボが良かったな。本当に良かった。鬼滅も最高。
総合評価は上の下とする。これ以上を求めたいという願望。
基本、ちょっと良いのがたくさんよりも凄まじいのが一個のが評点高くしたい。

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/06/13(火) 04:46:53|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

諦めるにはもう遅い。2017年第24回動画紹介・ジャンプ感想回

損切とかそういう問題ではない。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。



水酸化じゃなくて金属ナトリウムだけども。
アルカリ金属いいよね。爆発するから。
ただただ清々しい動画。


ハナビ、ナルト本編ではたいして活躍してなかったけどよく考えたらボルトでは親戚になる訳だ。
白眼って、まあカッコいい場合はあるけど主人公が使うビジュアルでもないんだよね。ボルト習得あるのかね?


都市鉱山という奴。リサイクルはしていかんとその内人類の文明も成り立たなくなるかもしれない。
しかしじゃまくさい薬品ばっか使わんとならんなあ。王水もなあ。肌に触れたらダメなのはもちろん出すガスも酷い。


こんなところ。化学多め。化学はばけがくと読んでるんだけど妖怪の学問かと思いそうだよね。それは民俗学の一つ。

2017年度週刊少年ジャンプ27号感想
ブラクロ
まず全員で闖入者を殺せっつー話だよな。

ワンピ
これ巨人族って実は弱いまであるな。
というかカルメル、普通に善行してるような。金貰ってるとはいえ。


天才キャラながら試行錯誤する姿は好感が持てる、と。やり過ぎて鼻についてる感もあるが。

鬼滅
かっけえ。
煉獄の母親いいよね。凛として心の強さが感じられる。
上弦の地力は柱より上。しかしやはり日の光には弱い。道連れ狙い?上手くいくかは微妙だが。
火の呼吸?誤植な気がするが違うならばヒノカミ神楽と関係が?

ボルト
屍分身。ダンゲロスに似たような能力持ってる奴いたな。脳みそ喰う辺りとか。

僕のヒーローアカデミア
サンイーター、反則くせえ能力である。
しかしお前らさっさと行けよって話だよなほんと。

斉木
クソうざい奴だがどうやって逃れる?まあどうとでもやれそうなもんだが。
ばれたからどうという問題でもなさそうな気もするが。

左門
まあ、疑似円満ということで。最後にセンターカラーでも欲しかったがそれなりにはまとまった。
それぞれのキャラのその後を書きメインの二人の関係の変化を描く。
とりあえずのテーマは描けたと言えよう。
台詞の妙やクズ描写は秀逸だったが、シリアスとかに走り出すとやや話が散漫になってた感があるか。もうちょいいろんな悪魔とか出してほしかったが難しいところもあったか?
何にせよいい作品だった。単行本で10巻?まあジャンプならばそこそこのキャリアか。次回連載時もそれなりに見てもらえよう。

ロボ
日サロ軍団との後半戦をすっぱり飛ばしてるのが上手いというか。もうやることやったもんね。
で、ロボの強さ、スイングの上手さの理由が明らかに。まあ精神的なものは生まれつきだろうが。なるほど理由は付けてくる。
そして帝王朱雀、キセキの世代、じゃないけどとりあえず本気の相手と戦ってどうなるか?興味深い。
しかし体力はな。どうしたものか。
来週カラー。注目である。

マリー
マリー側の目標が出来たという訳で結構なのだが、それより今期の改編期乗り切れるの?
一応まだ一回目ではあるが6inという特例的な状況下から、どうなるやら。嫌いじゃないんだよねこの人の漫画。

磯部
ほんと悪代官なんなんだこいつ。
まっすぐに悪いことしてるって。



こんなところか。ロボが絶好調。左門は良い終わり方。ワンピなんかも面白かった。
総合評価は上の下としておこう。
夏アニメ楽しそうなの多いな。メイドインアビスには超期待してる。

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/06/06(火) 02:54:30|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丸まったクシャクシャ。2017年第23回動画紹介・ジャンプ感想回

リンク増やした。古くて継続しているテキストサイトは読むもん多くていいよね。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。



そろそろこのぐらいの長さじゃないとニコニコの歴史は入らなくなってきた?十分溢れてる感あるが。
ニコニコメドレーというと曲のジャンルのバランスがどうとか言い出す人いるけど良いメドレーならバランスなんかいいんじゃないかね?数の問題ばかりでもなし。有形無形の制限が多いよねニコニコメドレー。
紺珠伝曲色々入ってたのが印象的ではある。



なつい。懐古に浸っていても仕方がないがしかし忘れられない価値がある。
徐々に移り変わるのが文化、しかし残り続けるのも文化。



遂に100回か。もうすぐ終わりそうだが。
ピラミッドもスゲー単純な形だがマイクラでもこれほどでかい建造物も珍しい。サバイバルだし。


こんなところか。
最近懐古が過ぎるかな。古きを訪ね新しきを知る。

2017年度週刊少年ジャンプ26号感想
相撲
これって大相撲編とかやるのかね。ここで終わるのもアリだとは思うが、大相撲となると目指すところが優勝とか?なんか茫漠としてくるが。

僕のヒーローアカデミア
ガムの人、一々台詞回しがコントっぽくて良い。

ワンピ
孤児院か。リンリンがただ単純に生まれつき強い?カイドウもその類かね?
リンリンはカルメルの真似をしていると?しかし喰い煩いで滅茶苦茶にしてしまうと。
基本的にそう産まれたから不幸というタイプなのかね。何か救いの道があるのか。
しかし12日の断食をみんなでやるってちょっとしたインドレベルの苦行では。

鬼滅の刃
出たよ上弦。しかも参。これ勝てない奴では。下壱さんは頓死のようで。それもまた人生。
煉獄さんが炭治郎評価してるのいいよね。鬼は肉体は強くても心が弱い?まあきぶつじさんもアレだしそういう弱い心を凶器に変えてっていう表現か。
しかしやっぱり寿命は長い方が良いと思うけどなあ。でもこの作品の鬼共記憶が薄れたりしおるからなあ。
煉獄さんの運命やいかに。拉致、洗脳悪堕ちもありうる?

ロボ
なるほどこうしてロボもゴルフに興味を持っていく。
しかしなんじゃこいつ。コピー能力持ち。まあ先週予想してた展開だけどこれほんと経験詰んだら化け物以外の何物でもないぞ。まあ経験詰むまでもなく強敵に挑んでいったりどこかで壁にぶつかるのか知らんが。緑間と黄瀬を悪魔合体。
他の先輩も出てきて丁寧に話を展開している。烏丸は一味違うようで序盤の強敵枠かな?
来週以降にも大注目。クズ共も幅広いクズ描写が楽しい。

ブラクロ
露骨な温泉回。こういう思い切りはいいが読者層に合うのか?


第一章とか回想とかまあ話進まないよね。こういう非定型的なSFものでこういう遅さは大丈夫なのかね?ネタは好きなんだがだからこそ心配だ。

左門
まあ実際高校デビュー。
輪いたら左門暴れられないよね。そう来るとやはりそろそろ終わるのか?
台詞回しは最高に好きなので次回作で上手いこと練ってから出してほしいところ。シリアス展開でたまにやらかすというか。

ナンバーワン
アンヌもう工作員でも何でもないような。ボケの最北だよねこの漫画の。嫌味の無い良いボケキャラになってきてる。

マリー
掲載順やべえな。まあ理由もわかるが。
野球拳で下から脱ぐ奴は変態しかいないが、このボクシングルールの男だけの野球拳でそれは二重三重に変態である。

磯部
あ、ペリー準レギュラーになるのか。絵面が割とヤバいよね。


こんなところで。ロボがいよいよって感じで最高だった。鬼滅、ワンピなんかも好みの展開。
総合評価は上の中。やっぱ藤巻先生の漫画好きだわ。

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/05/30(火) 01:15:37|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日々直面する虚無。2017年第21回動画紹介・ジャンプ感想回

古代人は無という概念に意味を見いだせなかったが、現代では無が形をもって隣の椅子に座っている。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。



格ゲーのキャラの設定の変遷を見ていこうという企画。最初はギースから。
なんというか、こういう制作側が必ずしも意図しない形で設定が積み上げられていったキャラっていいよね。
よくできた作品だとよく出来過ぎていて意外性に欠ける場合があるというか。ビルから落ちたけど生きてましたみたいな個性は無理矢理出さないとうまくない。無理矢理生かしたからこそ世界観的にも奇妙が産まれ深みが増すというかなんというか。


いまいちなんかよくわからんがヤフーのトップに乗ったらしい。
テレビゲームは大いなる文化。


最近MUGEN方面見てないなという事で。
神キャラの類ではデススターが好きなんだよね。神キャラ黎明期というか、デススターと神オロチ辺りから変な技術が発展していっておかしなことになっていってね。あの時代は良かった。
論外キャラなんかもうまく動画内で使えるルール。MUGENはまさに何でもありだもんね。その良さが出ている。まあ色々無茶苦茶ではあるが。


今回は3動画。一応ゲームばっか。格ゲー多め?MUGENは格ゲーなのか?


2017年度週刊少年ジャンプ24号感想
鬼滅の刃
ジャンプ表紙がおかしくなっていると話題。なんで主役が刀を構えて笑うのさ。
本編は疾走感あふるる展開。覚醒状態と昏睡状態を混ぜて現実で首を搔き切らせようというのはまあ私も思いついたところだが伊之助が助けてくれるのは良い展開だよね。キチガイだが仲間という概念はある。子分?
列車に首が埋まっているというのも列車が芋虫か大蛇めいた生物と化している感があり面白げ。
で、最後ヒノカミ神楽か。やっぱそこに炭治郎の秘密があると。そしてそれが必殺と。
今回は盛り上がったがこれで下壱がやられるかね。まだ粘りそうだが。というかこの作品はここで鬼を殺して終わるような作品ではない。
来週が気になる。

ワンピ
カタクリ、一人だけ未来が見えるだけに苦労人だなあ。有能な働き者は過労死する。
で、ビッグマム過去編に入るところで休載と。そらまあ尾田先生は激務だし、どうせ一回や二回休んだところで変わらんぐらいまだこの話長くなるんだろうし関係ないんだろうけども。
騒動の着地点はどこか。それは回想で見えてくるか。


過去編とかやるタイミングかね。ここで殺すんならともかく。いやここは殺すタイミングでもなし。
もっと先が見たい。

僕のヒーローアカデミア
女児向け玩具の件がアホっぽくて良い。これファットとサーで漫才コンビなのでは。
で、ヴィラン側でも察知してるが、シガラキがどう動くか。注目。

ナンバーワン
センターカラー。2番と4番がまだ出てないと。
で、クソみたいな脳内。電子頭脳でこれはもう腐っている。ロボットの脳内世界というのもややめんどくさい話だが。ロボットも一つの生命と無意識に描かれている辺りメタレベルで興味深い。
しかしパワーポイントで5分持ったのは奇跡では。

ロボ
先輩と対戦と見せかけて先輩と組んでVSクズ共タッグマッチ。基本スポーツマンはクズだというのがジャンプ連載陣の見解である。
ギスギスした話ではなく先輩に教えてもらいながら才能を開花させていくという具合か。まあ俺もゴルフはマリオゴルフでしか知らんからその辺の蘊蓄にも期待したい。

斉木
カラーの締め切りが早いってのはアオイホノオの最新刊でもあったな。
VRな。地味にやる機会がないな。まあスイッチなんかもやってないしよく考えたらPS4もやってないが。

左門
締めにかかっている。やはりラブコメなんだよね左門。

マリー
目隠し着替えの捩じれたエロさ。

磯部
なんだこの、全体的に。
まあともかく北斎は復帰。憑りつくのはどうかと思うがまあそれはそれ。
というか江戸時代という名の異世界だよね基本。幕末に近いネタが微妙に多い気もしなくはないが。



こんなところ。鬼滅、ロボが良かった。ワンピなんかも悪くないし他も読める漫画が多かった。
総合評価は上の下で。鬼滅アニメ化、水面下で進行してたりしない?
講談社なんかだと8巻ぐらいストックないとアニメ化はしないんだっけ。

キン肉マン。完璧超人始祖編が終わる。じゃあ次は何だ。神にでも挑むのか?それとも手ごろな敵でもいるのか創りだすのか。
しかし始祖編最高だった。それぞれのキャラが信念をもって生き生きと動いていた。キャラが良く動いていた。次にも期待がかかる。6月中旬か。遠くはない。

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/05/16(火) 03:14:37|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ