ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方智霊奇伝第二章第三話、東方酔蝶華第8話、東方茨歌仙後日談感想

東方我楽多叢誌

というわけで東方智霊奇伝 反則探偵さとり 第二章 幽人、意気妖々に夢を説く 第三話、感想を書いていく。あと酔蝶華となんか今回は茨歌仙の後日談もあるのでそれもちょっと感想書いてく。
あずまあや先生の死神はきょうも船を漕ぐの単行本に載るらしいね茨歌仙後日談。後日談だけ公式という本。


じゃあまず智霊奇伝から。
さとり幽々子におんぶされとる!!!!!!!!!!

面白すぎだろこの漫画。
というか冒頭の霊夢が魔理沙を呼ぶあたりのコマもなんか笑えるし。やっぱヤベー漫画だ。魔理沙を呼ぶ程度に吹き出しは使わない。

地底の温泉の温度が上昇。地底の温泉というと剛欲異聞体験版にも出てたな。勇儀が牛耳ってるとこ。地上にも間欠泉として湧き出てるんだよね。そっちは誰が管理してるんだろ。守矢?
剛欲異聞にも関わってくるんかね。

地震と噴火に注意。地震は大ナマズ。天子がどうにかできるんかな?
妖怪の山は活火山。富士山も活火山なんだよね。いつ噴火するかなんてわからない。幻想郷の人里なんぞ火砕流で消えてなくなる?どのくらいの位置関係かわからんが。そんな遠くないよね?やっぱ人里からは妖怪の山がでかでかと見えるんかね。富士山よりもでかいらしいし。まあ富士山は孤立峰だからどっからでも見えるというのはあるが。
というか幻想郷の広さ自体も謎なんだよね。長野県よりは狭いよね。


で、幽々子とさとりが長々談笑しているあいだ霊夢は魔理沙を探し回っていたがようやく本当に魔理沙がいないと帰ってくる。このコマもまた。

霊夢が口をパクパクさせたのは無言で心の中で悪口を言ってる?

しかし幽々子がさとりをおんぶしてるコマは何度見ても強烈である。

紫登場。冥界の幽霊に怨霊が紛れ込んでいたとのこと。
しかしさとり曰く魔法の森に怨霊がいる。さてどちらが正解か?まあ話的にはさとりだよな。じゃあ紫が見つけたのは?怨霊の施した策?
紫が既に怨霊に憑りつかれているパターンもあるか?さとりが憑りつかれてるパターンは、まあお燐の持ってきた水飲んでたがなさそうではある。

さとりは人の心を読むだけでなく心の残滓も読める。サイコメトリー?
思念酔い。こいしはそれが酷くて第三の目を閉じた?それ以前なのかもだが。

そしてアリス登場!!!!!WIN版では妖々夢出身だもんなそりゃ出る可能性も予見できた。しかし原作でこんな中心的に扱われるのいつぶりだ?漫画の背景でよく飲んでたりするがあれは神主の指定じゃないらしいし。
七色の人形使い アリス・マーガトロイド。
紅茶を飲んで人形たちが止まりアリスは倒れる。
それを見つめる魔理沙……

そうなると魔理沙が憑りつかれているのではなく協力者?え、となると永久罪人の怨霊って魅魔だったりする?
まあそう期待を持たされて何度裏切られたことかって感じだからそれはいい。
本格的にミステリになってきた?探偵はイカサマだが犯人もまた何ができるのかわからない。ファンタジーミステリは狂気のジャンルである。
ここで紫に対するさとりの探偵力の違いも見ておきたいところ。


茨歌仙後日談。
霊夢が客寄せににとりにまた鬼の腕見世物にしようぜって言われて華扇に返したので借りようとして断られてしゃあなしに嘘を塗り固めてたら文にすっぱ抜かれて華扇が小町に事情を聴いて霊夢を説教する。
茨歌仙頻出キャラがこれでもかというほど出て茨歌仙らしい展開で送る後日談。いい読み心地である。魔理沙は出て霊夢と会話するだけでほとんど話にかかわってないあたりなんかもらしい。

博麗神社周辺に竹林はない。新規設定かな?まあ無いなんていうのを新規設定ていうのもアレだが。

文々。新聞を手に霊夢に詰め寄る早苗と妖夢。マスコミに踊らされやすそうなタイプの二人である。

というか地味に映姫がかなり重要な役割を果たしてるんじゃないか?鬼形獣でも久侘歌派遣してたけど。

うむ。いい後日譚だった。死神はきょうも船を漕ぐ単行本は8/26発売。買うか。公式混ざってるとなるとマストバイになるよな。


んで、酔蝶華。
霊夢と魔理沙が梅酒で酒盛り。梅酒を大量に作りすぎるあたりは昨日買った竹本泉先生のがーでん姉妹の最終第7巻でもあったな。あっちは果実酒色々特にバナナだが。
霊夢と魔理沙が神隠し事件を調査している。その情報を文に聞かれ独自調査に向かう。
壁に耳ありカクテルパーティってどんな二つ名だ。
というか天狗も変装して居酒屋にくるってまた人里に妖怪が増える。
んでこっちでも霊夢叩かれてて草。

で、文はさんざん呑んだ訳だがまだ美宵ちゃんの正体についてつかめてない?掴んだけど記憶を消された?
霊夢は美宵をどうするつもりか?萃香とマミゾウが絡んできそうではあるが。

酔蝶華は鈴奈庵とかと違って一つの話がまた一つの話につながっていく構成だね。作品ごとに色々変えてくるなあ。



東方。次の原作ゲームはおそらく剛欲異聞だとおもうが冬コミぐらいには完成するかな?そもそも冬コミが開かれるかも怪しいが。秋例大祭は開催されるんだっけ?またコロナ広まってる感もあるがさてはて。

スポンサーサイト



テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2020/06/30(火) 01:02:43|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第16回東方project人気投票、姉妹キャラの順位を見ていく

bnr468x60_20200610220336d5a.png


まあ、真面目なラスボス比較とか初出作品比較とかそんなんはよそでやってそうなので。というか見た気もする。
よそでやってることこっちでやってダメかというと別にそんなこともないが、真面目なこと書くモチベもないというかだいたいやりつくしたというか。本当に真面目にやるなら全部の回の順位とかをエクセルみたいなので表にして計算してとかやるけど、疲れるし。

んじゃまあ姉妹設定のあるキャラの順位全部持ってこようか。
順位名前ポイント一押し数の順ね。

3 古明地 こいし 8865 1591
5 フランドール・スカーレット 8497 1607
6 レミリア・スカーレット 8294 1563
8 古明地 さとり 6090 817
30 依神紫苑 2473 157
55 依神女苑 1358 104
84 ルナサ・プリズムリバー 777 95
96 秋 静葉 623 58
97 秋 穣子 620 66
98 綿月 依姫 572 57
104 幻月 485 57
106 九十九 弁々 461 47
111 メルラン・プリズムリバー 375 36
112 リリカ・プリズムリバー 362 34
114 綿月 豊姫 335 26
119 夢月 256 18
123 九十九 八橋 242 20


バックダンサーズ(109位丁礼田舞、110位爾子田里乃)は姉妹ではない。
命蓮とかレイラとかいる?つーか命蓮男だけど。
一応、

44 聖 白蓮 1913 228
152 レイラ・プリズムリバー 75 6
182 命蓮 18 1

となっている。


こうしてみると似たような順位だったりかなり差がある順位だったり色々ではある。
しかしなんだかんだでいうほど順位帯が違うというのはない?いやレイラや命蓮は別として。
隣同士の順位の姉妹も多い。セットで扱われるとやはり同様に人気になるというか。箱推しみたいな話?

しかし順位帯も極端というか。古明地姉妹スカーレット姉妹は順位一桁。依神姉妹は中間帯。他は1000ポイントに届かない。
いうて下の方でも熱心なファンも多いんだが……

面白いのは原作中での扱いが似ているほど順位に差があり、扱いが違うほど順位が似ているようにも思えるところ。
古明地姉妹は例外として、
スカーレット姉妹はラスボス、館の主とエクストラボス、引きこもりで5位6位。
依神姉妹は同様に憑依華のラスボスだが中間帯で20位の差をつける。
プリズムリバー姉妹は妖々夢の4ボスとして一纏めだがルナサが妙に高い。
秋姉妹は風神録1面中ボス大ボスの関係だが96位97位の密接順位。
儚月抄の依姫豊姫は元ネタ的にも同格だが順位差は大きい。
旧作、東方幻想郷EXボスの夢幻姉妹。まあ第一ボス第二ボスではあるが差は大きい。
輝針城4面ボスの二人九十九姉妹も同格のはずなのに差は大きい。

ふむ。理由はいまいちわからないが、同時に出るからこそ(わかりにくいから)違ったキャラにして、別個に出るからこそ(関連性を暗示するため)同じようなキャラにしているからとか?キャラデザ的に。
古明地姉妹も別個に出るが服は逆転した色で関連性がわかりやすい。まあ性格がだいぶん違うが。いやどっちにしろ嫌な性格説はある。
あるいはそうなのかも?



なんか見えてきた気がしてきたところで今回は終わっておこう。
また気が向いたらなんか考察したりするかも。

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2020/06/18(木) 04:54:18|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第16回東方Project人気投票 速報版で結果が発表されてたので見る

bnr468x60_20200610220336d5a.png



ほんじゃあまあ見ていこう。
キャラから。

妖夢一位!ダントツ!
鬼形獣や智霊奇伝での活躍が功を奏したようだ。かなり抜けてる辺りがいいというか。難しそうな話になるとスルーしだすとか笑う。酒に酔ったら酒乱だしその割に酒が好きっぽいし。
特に一押し票が高い。
※追記
ロストワードでの活躍も大きいようだ。二次創作なんであんまチェックしてなかった。
東方我楽多叢誌で妖夢の二次創作小説もやってるがそれも少しは影響したのかな?あんまかな。
なんか妖夢1位とかトレンドに入ってるし


霊夢首位陥落。いつ以来だ?
まあ人気は高いがいつも通りだもんね。

こいしは3位。さとりが書籍主人公やってるのもあり、人気を維持。非本編STG自機キャラでは断トツ。
わかりそうでわからないキャラというか?
霊夢とかなり近い票差はすごい。

魔理沙は副主人公の維持を見せ4位。
流石にいつも出てるだけはある。

5位はフラン。6位レミリア。7位咲夜。
フランがレミリアを抜かしたのは智霊奇伝での濃い描写から?まあレミリアも咲夜もいい活躍してたが。

さとりは不動の8位。さすが11点の女。
智霊奇伝の主人公役というポジション。今後伸びしろもあるか。

9位妹紅10位文11位アリス。
この辺りは妹紅が徐々に上げてアリスが徐々に下げているという感じか。原作での登場頻度に依存している感もなくはない。

12位早苗、13位幽々子、14位鈴仙はいずれも順位アップ。
15位紫、16位天子。下げている。まあ憑依華補正が薄れてきたみたいな?

17位こころは安定。

18位パチュリーの上昇は智霊奇伝での出演が波及?

19位映姫はかなり上げてるがなんかあったっけ?

20位小傘は安定。

21位諏訪子結構上げてるな。なんかあったっけ?

25位美鈴。茶芸を披露したが下げたな。

29位神子。だいぶ上がったな。

30位紫苑が下げたのは憑依華のラスボスって感も薄れてきたのがあるか。

萃香が31位とメッチャ上げたのは酔蝶華での登場が?そんな変わるかね。そういや萃香主人公の二次創作ゲームも作られてたが。
35位華扇も上昇。茨歌仙完結が大きいか。

新キャラ勢を見ていくと、
36位袿姫、46位八千慧、56位久侘歌、68位磨弓、76位早鬼、93位美宵、116位カワウソ霊、121位潤美、125位瓔花、139位影華扇、145位オオカミ霊、153位オオワシ霊となっている。
袿姫は流石。組長勢に久侘歌と磨弓もこれから登っていく余地はある。美宵に影華扇は書籍勢だしまあ。潤美と瓔花は結構厳しいが今後の再登場に期待したい。

ちなみに今回の秋サンドは具なし。静葉96位穣子97位。

易者は93位。抗鬱薬おじさんは127位。まあいうて抗鬱薬おじさんでも208ポイントとってるし人気キャラと言っていい。大体人気キャラしかいないのだ。


音楽部門
オーエン・セプテットの牙城は崩せず。
ちなみに今回はオーエンが1位に返り咲き。

3位はハルトマン。流石こいしのテーマ。徐々に上昇してきている。

偶像に世界を委ねては初登場4位。演出も相まってかっこいい曲である。

5位はピュアフューリーズ。すっかり上位常連だ。

墨染は6位。人気のある曲だがやや下がってきた印象も。
7位は月まで届け、不死の煙。妹紅も人気だしね。

今回の道中曲1位は上海紅茶館の8位。神々が恋した幻想郷は9位。

10位はネクロファンタジア。ちょっと下がってきてるというか上の道中曲に抜かされたというか。

恋色マスタースパークは11位。魔理沙の曲である。

12位にうに曲1位の砕月。

新曲を見ていくと、前述した偶像に世界を委ねて4位、アンロケイテッドヘル53位、セラミックスの杖刀人91位、エレクトリックヘリテージ117位、聖徳太子のペガサス 〜Dark Pegasus117位タイ、ビーストメトロポリス127位、セラフィックチキン163位、ジェリーストーン168位、トータスドラゴン178位、地蔵だけが知る哀嘆216位、輝かしき弱肉強食の掟244位、物言わぬ獣の霊254位、石の赤子と水中の牛297位、ロストリバー321位、不朽の曼珠沙華340位、地下からの帰還454位、畜生達の休息475位、となっている。
平均して悪くない結果か?セラミックスの杖刀人高いのはうれしい。


作品部門は新作以外ほぼ変わってないので新作を見ていくと、

東方鬼形獣7位は悪くない滑り出し。
東方酔蝶華31位、東方智霊奇伝 反則探偵さとり36位。個人的には智霊奇伝の方が好きなのだがまあ絵が万人受けしないもんね。
The Grimoire of Usami 秘封倶楽部異界撮影記録は40位。グリマリよりだいぶ高いのはストーリー性があるからか。
東方剛欲異聞は52位とブービー賞。まあ3面までの体験版しかないしね……
東方Project人妖名鑑 宵闇編は53位ドンケツ。神主のコメントがあるってだけだもんねえ。




こんなところか。steamで風神録地霊殿神霊廟が配信されたり新書籍や剛欲異聞があったりと今年も東方の動きは大きい。
それが東方界隈にどのような影響を与えていくか。
人気投票を定点観測することで東方界隈の変化を透かし見ることができるやもしれない。

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2020/06/14(日) 01:06:23|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第16回東方project人気投票 出口調査を見ていく

bnr468x60_20200610220336d5a.png


いつの間にか始まってたので。
まあ、予想とか何に投票したかとか書いていってもいいんだが、正直あんまり興味持ってもらえなさそうなのでツイッターで行われている出口調査でも見ていこう。

出口調査、公式のツイートボタンで(ランダムとはいえ)投票したキャラが直接ツイートされるので信憑性はまあまあ高いがわざわざツイートしない人とか投票初期から後期でのブレなどもあるので結構実際の結果とは違ったりもする。
まあ、その方が結果を待つ身としてはいいのだろう。

まずキャラから。

こいしが投票初期の順位で強いのは以前からと同様。
前回は結局霊夢が巻き返して1位となったようだが今回は相当出遅れている。1位陥落もありうるか?というのが今回の順位予想の目玉であろう。妖夢や魔理沙、フランなんかも元気だが……

それに新キャラや新作品・新書籍で特別な活躍をしたキャラも関心が深いだろう。
新キャラ勢では袿姫が出口調査1位、続いて八千慧、久侘歌、磨弓、早鬼、美宵、(カワウソ霊、)瓔花、潤美、となっている。
袿姫が1位なのはともかくカワウソ霊がむやみに高いのはセリフがちょっと面白いからだろうか?八千慧も中々のやり手だしまあ2位か?久侘歌と磨弓は結構拮抗している。

新作品で言えばさとりやフランは上昇傾向?というほどでもないか。萃香はどうなんだろう。

他にも蓮子や菫子、諏訪子や純狐など急上昇も感じられるが出口調査からどう変わるか。見極めたいところである。

まあ50位ぐらいに入れば人気キャラと言っていいのかな?



ここはセプテットとオーエンの牙城を崩せるか、というのが目玉か。
新作ラスボス曲偶像に世界を委ねてが元気だが遅れて投票する層は保守的な傾向が強くセプテットとオーエンのは巻き返しも強い。
ピュアヒューリーズとハルトマンも強力だが果たして。

他新曲ではアンロケイテッドヘルも人気な模様。道中曲期待の星か。
他では表にないがエレクトリックヘリテージ、セラミックスの杖刀人、ビーストメトロポリスが強いらしい。

正直曲は多すぎるので200位ぐらいでも人気曲と言ってしまっていいかもしれない。



まあとりあえずこんなものか。
一応、東方人気投票からこのブログははじまったようなものなので、今滅茶苦茶モチベがあるわけでもないがやはり注目している。
現在の東方界隈の形を見て取れるかもしれない。定期的な人気投票はそれが強みである。

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2020/06/10(水) 22:52:07|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東方智霊奇伝 反則探偵さとり 第二章第二話感想 東方酔蝶華第七話も

智霊奇伝二章二話、相変わらず高カロリーな漫画だぜ。

妖夢、酔うと酷い酔い方するし素面でも難しい話はスルーと中々ロクでもない奴になっている。一応神主のお気に入りなんだっけ?
まあ幽々子や紫が思わせぶりなことばっか言ってるせいでもあるか。

幽々子復活。いうて連続殺人事件でもないので普通に回復はする。でも妖怪にはかなり害があるらしいが。
霊夢と話している魔理沙は憑依済み?いや逆に霊夢が憑かれてたりして。いや逆にいきなり外出して来たさとりが憑かれてる可能性、いや実は幽々子が昏睡から覚めた後憑依済みのままだったりして?幽々子の記憶も永久罪人の心が作ったフェイクだったり?さとりは憑かれてるやつ見たらわかるんかね?永久罪人は憑りついたやつの記憶とか利用できるのかな?
いよいよミステリっぽくなってきた?紫はまだビッグデータ解析中か?

冥界。白玉楼だけではない。
他の異界も色々あるんだろうが。

魔理沙犯人?え?怨霊って魅魔様?んな訳無いか。
まあある程度ミスリードにしろ魔理沙が酒を白玉楼に持っていってるのは確かっぽい。憑りつかれてたら霊夢経由で色々知ってるわけだ。なるほどやっかいである。

今回も面白いコマが多かったりするがやはり次回が気になる。単行本もいつ発売になるんかね。



で、東方酔蝶華。うーん。やくざの所業。
というかマミゾウと萃香仲良かったのね。マミゾウと華扇ならいつだったかやり合ってたが。まあ人里をうろつく酒のみ妖怪ども。
夜間限定の妖怪居酒屋。人里にいる妖怪もそれなりにいるんかね?酔蝶華は夜のげいどんていを中心に話を展開する感じかな?博麗神社での宴会話も結構あるかもだが。
今回でやっとプロローグ終了かな?次回で方向性が見えてくるかな?注目したい。

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2020/05/26(火) 01:43:26|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ