ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

2018年の記事まとめ紹介

2010年、2011年の記事まとめ紹介
2012年の記事まとめ紹介
2013年の記事まとめ紹介
2014年の記事まとめ紹介
2015年の記事まとめ紹介
2016年の記事まとめ紹介
2017年の記事まとめ紹介

今年はサボリ散らかしてて実際記事量すくねーな。まぁしゃあない。でもそれは比較すればのことであってこの記事を書くのが大変なことには変わりない。
しかし俺面白い事ばっか書いてるな。いや自分の好きなことを好きなように書いてるのでそんなもんではある。

東方
東方project人気投票
第14回東方project人気投票、追加キャラの順位を予想でもしてみる
第14回東方project人気投票、急上昇しそうなキャラ予想など
第14回東方project人気投票、上位20キャラガチ予想
第14回東方project人気投票、投票したので晒していく
第14回東方project人気投票、Twitter出口調査を見る
第14回東方project人気投票、速報版結果発表!とりあえずサラッと見ていく。
第14回東方project人気投票、キャラ順位をステージ別に分けて見る
第14回東方project人気投票、姉妹キャラの明暗を見る
第14回東方project人気投票、詳細結果が出たので前回とアンケート結果を比べてみる
もうちょいなんか記事立てるべきだったかもなあ。そういえば第15回も予定されてたっけ。第15回でいったん終わりのようだが。まあ毎年やらんとならんものでもないのはそうかも。

東方茨歌仙
東方茨歌仙 第四十四話 寿命を超越するもう一つの手段 
東方茨歌仙 第四十五話 最高と最低の宴会
東方茨歌仙 第四十六話 死の超越と、彷徨う生霊 感想・考察・その他確認など
東方茨歌仙 第九巻 総合的感想・考察
東方茨歌仙 第四十七話 幸災楽禍の理想郷 感想・考察・その他確認など
東方茨歌仙 第四十八話 迷者不問の暗黒郷 感想・考察・その他確認など
どんどん不穏な方向に行っている茨歌仙。三月精も含め地獄伏線は十分溜まっているがどこに落ち着くのか?2019年の新作ゲーム原作に関わりある?

東方三月精
東方三月精第四部第十話を読む
東方三月精第四部第12話「死にゆく真夏」感想など 地獄伏線多いよねという記事
茨歌仙とも少しリンクし始めたがはてさて。

東方外來韋編
東方外來韋編 2018 Spring 感想など書いていく
東方外來韋編 2018 Autumn 感想など
年二回でも定期的であるというのは意味あることだよね。
そういや弾幕本ってどうなったんだっけ?

秘封ナイトメアダイアリー
東方Project 第16.5発表!「秘封ナイトメアダイアリー 〜 Violet Detector.」!画面写真の確認などする
秘封ナイトメアダイアリー、まさかのカップリングなど色々まとめる(ネタバレ注意)
結局まだクリアしてねーな。そろそろ真面目にやろうかな。

中国でサルスベリの新品種が「霊夢」と名付けられた件について
フィクションが現実に影響を与えることは多いがその顕著な例と言えるか。

東方元ネタwiki 2nd、摩多羅隠岐奈のページがいつのまにか滅茶苦茶充実してる件について
隠岐奈も設定上幾らでも絡みが考えられるから今後が楽しみなキャラだよね


MMD杯
第20回MMD杯本選、見て感想とか書いてく※追記修正済み
第20回MMD杯、個人的表彰をする。
MMD杯ZEROとかいつの間にか始まってたので作品を紹介していく※追記終了
MMD杯ZERO、個人的表彰をする。
なんかしらんが記事凍結されたり色々あったな。そういや2019年夏はまたZEROの二回があるとして冬はなんかあるんかな。


漫画
「みなクズ with 男子校系男子」買って読んだので感想
ポポコ節絶好調の名作であった。安藤のまともそうに見えてクズなところが最高。

「金剛寺さんは面倒くさい」第一巻感想
ラブコメの新時代到来か。

「ヒナまつり」14巻まで読んだので感想
最近のヒナはだいぶ落ち着きが見えてきたというか姉御肌というか、良いキャラしてるよね。新田に似てきた。なるほど。

「彼とカレット。」全4巻読んだので軽く感想
同作者作品の上野さんは不器用がこの冬アニメ化するんだっけか。飄々として良いギャグ漫画描く。

施川ユウキ「銀河の死なない子供たちへ」下巻も読んだので軽く感想
施川先生作品を読むといつも深く考えさせられる。まあ考えるも何もないツモっ子の森も好きなんだが。

週刊少年マガジン45号、「ギャンブラーズパレード」一話感想
話の進行が大分トロいがマガジンだとあんなもんなんかね?まあ面白いのは確かだが。

ドロヘドロ最終23巻&ドロヘドロオールスター名鑑完全版読んだので魔のおまけなど中心に感想
ドロヘドロでは八坂が一番好きなキャラだって話したっけ?こいつだけ身長も体重もしょぼいんだよな。

「社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった」第一巻読んだので軽く感想
これ、今年のジャケ買い勢では一番良かったかもしれん。タイトルが量産っぽいが内容はかなり好き。まあ深さがあるというほどでもないが。

額縁あいこ先生「丹沢すだちが此処にイル!」第一巻、読んだので感想
ラップの反逆性こそが守る人格。


ライトノベル
この前noteでやってたニンジャスレイヤーイビルが面白すぎた件について
これが4部に繋がっているというのが面白いところ。
ニンジャスレイヤーのTCGとか作ったら面白そうだよな。コストの低いサンシタニンジャを大量に使い捨てたい。

天鏡のアルデラミン、最終巻である14巻を読んだので作品全体の感想など
大名作と言って間違いあるまい。ガジェットの使い方も効果的。SF戦記もので人の生き様を描く。

なんやいつのまにか「このライトノベルがすごい!2019」が売ってたので読む
何個か買ったがまだ十分読めてないな。実際ライトといっても小説は小説。読むのに多少気合がいる。

このマンガがすごい!2019、感想など
早速幾つか買っちゃったよ。まあ感想は書きたくなったら書く。

その他書籍など
「なぜ八幡神社が日本で一番多いのか」読んだので感想
記紀神道も面白いが神社神道もまた興味深い。

「世界神話学入門」読んだので感想書く
比較神話学の話。石器時代のミームが今まで生き残っているという事なのやもしれない。


アニメなど
2018年春アニメのPV集動画を見て行く
2018年夏アニメのPV集動画を見て行く
2018年秋アニメのPV集動画を見て行く
2019年冬アニメのPV集動画を見て行く
まあ事実、アニメの数が多すぎるというのはあるわな。制御可能なのか知らんが。

アニメ「ポプテピピック」第一話見たので軽く感想など 真面目に不真面目?
ともかく、狂気的なレベルの衝撃ではあった。

アニメ「博多豚骨ラーメンズ」第一話見たので感想。人口の3%が殺し屋問題など。
中々いいアニメだったが円盤はあんまだったんかね。

全ガンダム大投票、やっぱりオルガが一位になりそうな件について
「全ガンダム大投票」、結局オルガ一位だったとかの件について 結果の色々見る
なんやかんやいって鉄血は愛されている。ガンダムは何やっても批判されるシリーズだがそうはいっても人気なのだ。

「あそびあそばせ」がいつのまにかアニメ化する事になってた件について

ジョジョ5部10月にTVアニメ化決定した件について
やはりジョジョはみんなに人気のようで、実際面白い。これからのあのシーンはどう描かれるか、楽しみがいくつもある。

ニンジャバットマン、観たので感想。ネタバレ注意。
もう本当に、最高に、楽しい映画だった。しかしバットマン、倫理観にとらわれ過ぎているというか。そこが魅力なのだが。

ドロヘドロ、まさかのTVアニメ化企画進行中について
実際今でも可能なのかどうか疑っている。


ゲーム
ポケモンのシングルレートでの使用率ランキングを見る
ポケモン対戦の今が垣間見える。今見るとまた結構変わってんね。

動画紹介「(スト5)獣道弐 ウメハラvsときど」
なんやかんやいってウメハラは今もまさに伝説なのだなあと感じる。大会成績は大会成績として。

「ゴルフストーリー」死ぬほど面白かったので感想
ラーラいいよな。共に成長するツンデレ、ほぼデレはないツンデレ。

「星のカービィ スターアライズ」とりあえずクリアしたので感想と考察など※ネタバレ注意
「星のカービィ スターアライズ」IGNのレビューを見る
無料アップデートも含めて本当最高のカービィ作品になったよね。

「みんなで決める2017年の新曲ランキング」結果発表が為されたので見ていく
新曲ランキングのが新鮮味はある。

「Neo ATLAS 1469」スイッチ版。買ってそれなりに遊んだので感想
ちょっと愚痴を書きすぎた感はあるが良いゲームではあるよ。

「Celeste」スイッチ版クリアしたので感想など
セレステ滅茶苦茶面白かったなあ。こういうゲームでは復活までのタイムラグがどれだけ少ないかが本当に重要になる。

2018年任天堂E3、本日からとか明日からとか滅茶苦茶多い件について
任天堂もリークへの対処が上手くなりサプライズが成功しやすくなってきたな。

スプラトゥーン2オクトエクスパンション、とりあえずクリアしたので軽く感想など
スプラトゥーンは今後も任天堂の主力となっていく感じが凄くある。オクトはやはりオクタシューターゲットの瞬間が最高だなあ。最後とかもいいし、道中でテンタクルズの曲が流れ始めるのもいいが。

ノーザングロスギャラクシーXはとかいうかっこよすぎるポケモン構築名の話
こういう細かい名前とかに面白みを感じたい。

ゲームジャンル分類を生物分類方式で考えてみる
余計に話をややこしくした感もあるが考え方としてはいいベクトルをしていると思う。

任天堂ヴィラン達のそれぞれの分類・性質
同じようなキャラがいないのはそれぞれに強い個性付けがなされている結果か。

ゲームジャンルの小分類の話 ローグライク・ソウルライク・メトロヴァニラなど
今はもう誰もローグライクだと聞いても何の価値判断もしないようになってるよね。

「マリオファミリー」はどのぐらいの範囲までで、何人いるのか
ブラッキー、マリオテニスエースとかにひょこっと出てきたりしないかな。

オクトパストラベラー、ラスボス(裏ボス)までクリアしたので感想、及びラスボスクリア時のパーティ構成など
ラスボス戦は特別に厳しくて面白いよね。

AAAタイトルの恐竜的進化とインディーゲームの破壊的イノベーション
ゲーム業界の今とは。そして今後は。中小ソフトの視点も書くべきだったかな。

ホロウナイト(Switch版)、通常ENDまでやったので感想
コスパ最強なので暇のある人は絶対にやった方がいいと思う。虫ダメな人は知らんけど。

キャラゲーのキャラ数を色々数えてみる。東方・ポケモン・艦これ・FGO。
多さもそうだが濃さも重要。

ロックマン11、難易度アドバンスドをクリアしたので感想
ダブルギアシステムはいいアイディアだよなあ。次回があるとしてまた採用されるかもしれん。

クトゥルフ神話TRPG、登山シナリオ「狂気山脈 ~邪神の山嶺~」のリプレイを見て面白過ぎたので紹介する
一応ゲームはゲームなのでここに。登山はやはりロマンが原動力か。

2018年11月1日発売前最後のスマブラダイレクトなど見て感想など
スマブラって実際凄い作品だわ。

スマブラSP、DLCで追加されるファイターをもうちょっと真面目に考えてみる
ペルソナが来たか。じゃあ次はと言われてわかる問題でもないんだよな。まあ現時点で予想するならジバニャン抜いて後はそのままかな?

スイッチのコントローラーいつの間にかメッチャ増えたなという話
ジョイコンも中々すごいんだけどね。

スマブラSP、アドベンチャーモード「灯火の星」クリアしたので感想※ネタバレあり
マスターハンド操作は正直痺れまくった。

麻雀のルール改正・あるいは拡張の可能性を探る
一応麻雀はここか。まあルールばっか考えてもしゃあないといえばしゃあないが、そこが一番興味あるところであるのもしゃあない。

「Indie World 2018.12.27」を見ていく
カニノケンカはスチーム版が出た時点でやりてーってなったんだよな。

クソゲーオブザイヤー(KOTY)
携帯機版クソゲーオブザイヤー2017、大賞無しとの結果になった件について
クソゲーオブザイヤー据置版2018、総評完成・大賞決定
クソゲーオブザイヤー2018(据置)、年末時点での現状を見る
KOTY、携帯版は自然消滅したが未だ据置版は活気あるようだ。


探訪シリーズ
Wikipedia探訪「令制国」「旧国名」「五畿七道」
言葉にも歴史あり、そして今でも使われている。

Wikipedia探訪「珍しい死の一覧」
死んだあとのことはどうでもいいとはいえ、まともな死に方をしないとやはり残念感は出るか。

Wikipedia探訪「神宮」
社号、ただの名前だがそれぞれに意味がある。まあ紹介したのとは別に勝手に名乗ってたりするのもあるが。

Wikipedia探訪「普遍史」
打ち捨てられた歴史観もまた拾うものがいる。アダムが伏羲ってなんなんじゃろね。

Wikipedia探訪「Wikipedia:珍項目」
真面目に書いたところで面白くなってしまう事象も多い。

Wikipedia探訪「鴛鴦茶」
日本でも流行らんかなあ。詩的な名前も好き。

Wikipedia探訪「源義家」
八幡太郎義家。八幡神というのも語りつくされてない神だよな。初期の初期の武士のありさまも気になるところ。

Wikipedia探訪「武家政権」
過去の歴史観というのも面白いもの。

Wikipedia探訪「恐蟹綱」
恐るべき竜、恐竜。恐るべき蟹。

Wikipedia探訪「エスト! エスト!! エスト!!! ディ・モンテフィアスコーネ」
名前を飲み込む。

Wikipedia探訪「トリノスケール」
普段は意識しないにしろ、間違いなく文明を消し去れる大質量はそこに存在する。

Wikipedia探訪「聖地」「ヴァーラーナシー」
町が火葬場のために存在する。価値観の転倒こそ聖地の中の聖地たる所以かな。

Wikipedia探訪「フィルムが現存しない映画の一覧」
あるいは失われたからこそ価値が出るのか。


インターネット探訪「世界神話と民話:モチーフのテーマ別分類ならびに地域分布。注解つきカタログ」
これだけ色々モチーフとかあれば神話学者も何とか食っていけるわけである。

インターネット探訪「Jeff Russell's STARSHIP DIMENSIONS」
SFだからこそのスケール感。

インターネット探訪「Splatoon2 - スプラトゥーン2 攻略&検証 Wiki* ブランド ブキメーカー」
そういや記事書いてないけど、公式書籍のハイカラウォーカーでギアそれぞれの解説なんかがあったの凄い良かったな。フグベルベルハットってアレ二個重ねて被ってるのかよ。

インターネット探訪「スプラトゥーン2のDLC『オクト・エキスパンション』とはどのような物語であったのか」
Vaporwave、前衛音楽に片足突っ込んでる感あって好き。

インターネット探訪「麻雀の役一覧(出現確率ランキング順)」
結局のところリーチ麻雀はドラとリーチなんだよな。1ハン縛りを突破するための役となっている訳で。

インターネット探訪「スーパーマリオ時系列考察」
こういうのの問題は作り手の方が気にしていないということよな。

インターネット探訪「世界で起きていることはすべて、パーカのフードの下で語られる」
それぞれの衣服にも文化文脈がある。

インターネット探訪「トランプ・花札など Nintendo」
この記事、割と気合い入れて描いた覚えもあるが反響は無かったな。アナログとデジタルの有機的結合。


その他
twitterの組織キャラ問題をみて逆張り気味に答えていく
あんまり漫画とか読みすぎると変なものばかり読みたくなってくる。

SCP財団、K-クラスシナリオを見て世界の終末の様々を考える
SCP、反ミーム部門が面白かったので紹介など
SCP財団もなんやかんや色々あったようだがやはりSFの最前線を突き走っているサイトだ。

映画「レディ・プレイヤー1」見て、原作小説「ゲームウォーズ」上下巻も読んだので感想※ネタバレ注意
あらゆるフィクションへのリスペクト。大量の要素が一つにまとまっている。

アチアチという5ch用語
実際、なんJ民と嫌儲民は被ってるところもある。なんJじゃ長文かけないというのもあるしな。思想もやや似通って来てるとの噂。

「騎士VS武士」とかいう議論
真面目に考えはしたが結局言葉の問題なんだよなあ。鎌倉武士は重装弓騎兵。

面白い書名を紹介する 歴史書編
歴史書しかやってないけど本の名前ってのは面白すぎるんだよなあ。

「(笑)」から「草」に至るまでの道程
この過程、結構知らない人も多いんだよね。特にwwwwwwwwwが草原とは認識してもそれが否定的意味だったことまでは知らないという人も。

最後の平成ライダー、「仮面ライダージオウ」のデザインが攻めまくってる件について
実際内容も攻めまくっているようで。ライダーは子供から大人まで楽しめる上手いやり方を知っているようだ。

大量絶滅の主犯について
所詮ヒトなど悪辣極まる生物界においては悪タレ小僧にすぎぬのやもしれぬ。

歴史上、あるいは神話上伝説上の著名な君主をまとめてみる
そういえばFGOで始皇帝出たね。ここにあるリストもその内網羅されうるか?天皇は流石に出せんか。

アンデッド(リビングデッド)の種類について考える
ゾンビも良いけどキョンシーとかも良いよね。

OPENRECでシラクサ氏が月間Vtuberランキングで一位を取ってしまった件について
スタンプ作成は反故にされそうな模様。まあシラクサ氏もようつべに軸を移したようだが。



このページ
2018年の記事まとめ紹介



今年はゲーム記事多いな。スイッチが神すぎるからかな。感想書いてないゲームも多い。そういえば本もそうだ。まとめて感想書く記事でも作ろうかな。
動画・ジャンプ感想記事は載せてないがアレも来年は上手い具合にしたいなあ。
まあいろいろ反省点は活かせるなら活かしていこう。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2018/12/31(月) 23:27:09|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年の記事まとめ紹介

2010年、2011年の記事まとめ紹介
2012年の記事まとめ紹介
2013年の記事まとめ紹介
2014年の記事まとめ紹介
2015年の記事まとめ紹介
2016年の記事まとめ紹介

まあこれはやっとかんとね。自分でも何書いたかわからんようになるし、読者はことさら良く判らんだろう。
ブログってこういうののいい機能あんま無いよね?いや探したらあるんか知らんが。
しかし自分の記事は自分で読むと面白くて時間ばかり食う。


東方
東方project人気投票
「第13回 東方Project 人気投票」サイトが出来たようなので見ていく。
第13回東方project人気投票 ブログ内ハブ記事
第13回東方project人気投票 キャラの人気上下要因を年表から考える
「第13回 東方Project 人気投票」キャラ人気上位を予想する
「第13回 東方Project 人気投票」投票したので投票対象、およびその選考過程など晒す
「第13回 東方Project 人気投票」出口調査を今更見て行く
「第13回 東方Project 人気投票」速報版の結果発表!全体を概観してみる
「第13回 東方Project 人気投票」ベストパートナー部門の組み合わせの種類を見ていく。
「第13回 東方Project 人気投票」ベストパートナー部門、封獣ぬえのパートナーのバランスについて
今年は色々あったが人気の上下はどうなるかな。第14回分の予想なんかもサッサとしなければなるまい。憑依華の新キャラはネタバレ期間内なので投票対象外だろうが天空璋新キャラの順位が気になる。

茨歌仙
東方茨歌仙 第三十八話 聖地としての神社 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第三十九話 そこに妖怪の山があるから 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第四十話 幻想郷を蝕む異常気象 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第四十一話 天与の涼気 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第八巻 総合的感想・考察
東方茨歌仙 第四十二話 四季を取り戻せ 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第四十三話 博麗神社は富を寄せ付けない 感想・考察・その他の確認等
思えば茨歌仙だけでも色々あったものだ。結構原作への伏線なんかも多いのよね。

三月精
東方三月精第4部第五話感想。ネタバレあり。
コンプエース9月号、鈴奈庵最終回、三月精第七話感想など
東方三月精第四部第8話、感想など
あー、そうそう鈴奈庵も最終回ってた。憑依華でEDでもえ先生どんだけ描くの?ってレベルで書いてたらしいが。今後も東方に関わることもあるかな?いい作品だった。
三月精は来年からまた凄まじい展開のようで?クラウンピースがかなり活躍してるよね。ラルバなんかも出るし。妖精も色々増えたものだ。

外來韋編
東方外來韋編 参 読みながら感想書く
東方外來韋編 肆 読んだので感想など
電子書籍が最速な本は電子書籍で買ってしまうなあ。

天空璋
東方Project 第16弾発表!「東方天空璋(とうほうてんくうしょう) ~ Hidden Star in Four Seasons.」
東方天空璋 体験版のCDラベル公開されたので見る
第14回博麗神社例大祭、主に東方天空璋体験版の情報を実況気味に見ていく※追記あり
東方天空璋、チルノとエタニティラルバは知り合いだったのかどうか
東方天空璋のパッケ絵が同人ショップのページで既に公開されてる件について
東方天空璋、ネタバレ実況的記事※更新終了
東方天空璋、キャラ考察記事
東方元ネタwiki、東方天空璋周りを見ていく
東方天空璋steam版、日本のランキングで一位取ったり圧倒的好評だったりとかの話
天空璋、面白すぎてネタ本の闇の摩多羅神買ってしまったぞ(読んでる途中)。
過去作キャラとの繋がりが多くみられるよね天空璋キャラは。

東方文果真報
東方文果真報、読んだので感想など
これも色々重要な話載ってたよね。週刊誌スタイルと言うのが何とも言えぬ妙味となっている。

東方憑依華
東方憑依華の残り参戦キャラを予想する※紫参戦発表前の予想
東方憑依華製品版ネタバレ雑感、東方における姉妹キャラの歴史・比較、その他東方桃電鉄妄想など
憑依華、ストーリーで組んだの見てみるとすげーカップリング増えたよね。というか憑依華勢はどの組み合わせでもOKなのでは・・・?

「東方Project コラボTシャツ」相当ややこしいことになってない?
東方の商業的位置は奇妙なところがある。

秋静葉最強説浮上
科学的に非科学的。

東方紅舞闘VがNintendo eShopのランキングで4位まで上がったってマ?
ホント凄い時代だよ。



MMD杯
第18回MMD杯本選が開催されてたので見ていく※更新終了
第18回MMD杯、個人的表彰をする。
第19回MMD杯、本選始まってたので見ていく※追記終了
第19回MMD杯、個人的表彰をする。
そういや第20回もするの?やるたびになんか問題が起きてる気がするが。作品自体に罪はないがどうにもねえ。



漫画
2017年一月に買った本の感想と二月に買う本の紹介
2017年二月、三月に買った本の感想と四月に買う本の紹介
2017年四月、五月に買った本の感想と六月に買う本の紹介
5月からこれサボりまくってるのがばれてしまった。まああんま需要無いみたいだけどこれ半分自分用のメモだから書いとかないと忘れるんだよなあ。どうにか取り戻そうかな。

ジャンプ
週刊少年ジャンプ。大改編時代到来。打ち切りサバイバルレースを考える。
週刊少年ジャンプ、2017年6連新連載雑感及び打ち切りサバイバルレース予想
2017年度、週刊少年ジャンプ打ち切りサバイバルレース、梅雨~初夏の改編期を予想する
結局6新連載で3つは残っている。上々は上々?石は結構人気だし。ロボはどうなんかね。私は好きだが。


中山先生
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第19話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第20話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第21話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第22話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第23話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第24話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第25話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第26話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第27話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第28話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第29話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第30話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第31話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第32話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第33話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第34話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第35話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第36話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第37話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第38話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第40話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第41話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第42話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第43話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第44話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第45話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第46話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第47話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第48話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第49話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第50話(最終話)感想
中山先生。やっぱり色々とやりすぎで前衛的すぎるのがアレなんかね。私は好きだがついていけない人も多かろう。

「風雲児たち」ワイド版2巻まで読んだのでちょっとメモなど
風雲児たち、ワイド版20巻と幕末編29巻、出てる分全部読んだので感想
そういや正月特番で蘭学革命編のドラマやってたけど、群像劇で滅茶色々つながってくる話だからその話自体に関係しない人物がやたら出てきて笑った。

「オッドマン11」一巻 読んだので感想
長期連載だよねまだ一巻なのに。道満晴明先生らしい、性に対する深い思想が鑑みられるなんていうと堅苦しすぎるか。

「バターチーズガール」全二巻読んだので感想
明らかな打ち切りだが、見るべき点は多かった。

「寿司 虚空編」買って読んだので感想
巨大数の極限的なインフレーション 巨大数の紹介
2017年最高に衝撃を受けた作品かもしれぬ。下のは補足的な?巨大数、人間が理解しがたい大きさというもの。

逆柱いみり「ノドの迷路」。読んだので感想
いみり先生、流石よね。訳が分からないが確実に感情を揺さぶるというか。

施川ユウキ「銀河の死なない子供たちへ」上巻読んだので感想
これも色々考えさせられたという意味で凄い作品。下巻が愉しみ。

このマンガがすごい!2018、いつの間にか出てたので感想など
順位の妥当性とか考え始めるとアレだが新しいものを知るには良い。

「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」いつの間にか完成度の高い百合日常系漫画になっていた
いつの間にかすごい化けたよね。


ライトノベル
幼女戦記、物理書籍最新七巻までと漫画最新二巻まで、アニメ最新二話までとWEB版最後まで読んだので感想
そういや9巻まだかな。物理書籍版ではどういう結末が待っているのやら。まだまだだが。
天鏡のアルデミラン12巻、読んだので感想
話がそろそろまとまって来てるというか。そろそろオチも見えてきた?いや判らんがトリスナイがどうなるか。
ニンジャスレイヤー第四部、勢力図を描いてみた※追記 勢力図更新
結構この地図ツイッターで人気出たな。
キノの旅ⅩⅩⅠ(第21巻)、感想
キノアニメも色々良かったが、小説版ではまさかの師匠のオリジン。一年一回ぐらいで21巻と言うのも尋常ではない。
「このライトノベルがすごい!2018」いつの間にか売ってたので感想など
このラノ。ラノベは結局漫画ほどアンテナ立ててないので貴重な情報源。

その他書籍
河口慧海「チベット旅行記」上下巻読んだので感想
宗教的真実は偽であるにしても宗教が生み出す文化は否定できない。
「ニワトリ 人類を変えた大いなる鳥」読んだので感想
ニワトリ、過小評価され過ぎ感があるよね。
「カエアンの聖衣」新訳版読んだので感想
聖衣とかなんとかいって見た目は男性用スーツだというのが一番凄いとこかもしれん。


アニメなど
2017年冬アニメのPV集動画を見て行く
2017年春アニメのPV集動画を見て行く
2017年夏アニメのPV集動画を見て行く
2017年秋アニメのPV集動画を見て行く
2018年冬アニメのPV集動画を見て行く
そろそろ冬アニメ始まるなあ。正確な日時覚えてないけど。

けものフレンズ
けものフレンズというアニメ
これ3話放送時点ではかなり良い記事書いたつもりだったけどバズる一瞬前という時期が悪くあんまり人気が出なかった気がする。
「けものフレンズ」最終回見たので感想や考察。その大テーマ、作中における「ヒト」、受け入れられた理由など
これも良いことを書いた。いい作品だった、が。「が」と今は書かなきゃならないよね。
けもフレ、今後どうなるんかね。
インターネット探訪「やめるのだフェネックで学ぶシリーズ 」
まあ二次の勢い自体はまだ止まってない。

ガンダム
機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズのガンダムの異形率がやけに高い件について
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島」第一巻感想
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」一期二期、全50話終わっての感想 鉄華団の生き様
ガンダム。鉄血のオルフェンズはネタ扱いされることも多いが歴代作品でも相当いいところ行ってると思う。
しかし次のTVガンダムの予定がなくなったのはなあ。
ガンダム。どうにもそれぞれの作品の垣根が大きいシリーズのような気もするが、やはり渾然一体となって繋がっているのだなと感じる。今でも様々な企画が動いているし、今後の将来も暗いものではあるまい。

「ゴールデンカムイ」アニメ化決定!大丈夫なのか色々。ありきたりなアニメ業界の話など。
実際どんなアニメ化になるんかね。変に寄生したら台無しと言う具合ではあるが。

電撃文庫秋の祭典2017、SAOアリシゼーション編、SAOAGGO、禁書3期などアニメ計画情報いっぱい出た
色々企画動いてるよね電撃も。GGOに特に期待。アリシゼーションはどこまで描かれるんかね。

メイドインアビスアニメ、総合的感想など

2017年を代表する作品と言えよう。個人的には少女終末旅行か鉄血のオルフェンズの方が好きだが。


ゲーム
クソゲーオブザイヤー
クソゲーオブザイヤー2016、据置、携帯両方の話題作を見る
クソゲーオブザイヤー据置版2016総評完成・大賞決定
クソゲーオブザイヤー携帯機版2016がやっとのことで決まったようなので
ゲームの評価における「価格」について
そういや2017の記事まともに書いてないなあ。スレの動向もちゃんと見ていくか。

ゼルダ
ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド プレイ日記1
ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド プレイ日記2
ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド プレイ日記3
ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド プレイ日記4
ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド プレイ日記5
ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド プレイ日記6
ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド プレイ日記7、ガノン倒したったので全体の感想など
GotY、ゲームオブザイヤー候補にゼルダBotWとマリオオデッセイなどが選ばれた件について
圧倒的な神ゲーだが、それでもソシャゲーほど長くは遊ばれないんだよね。ゲームという物の形態の違い。
しかしほんと、これまでのゲームを過去にしたというか、凄すぎるよね。

ポケモン、かくとうタイプの格闘技・職業メモ
いつのまにかガブリアスのシングルKPが9位になってた件について
ポケットモンスターウルトラサン、ウルトラムーン発表。ちょっと予想とかする。
90年代オカルト感が楽しい「ポケモンミステリーファイル」。ウルトラビースト関連の新情報ある?
ポケモンウルトラサン、エピソードRRまでクリアしたので感想と第八世代Switchポケモンへの展望、期待など
ポケモン、神話と研究の溝
なんやかんや言われるが、ポケモンもやはり大好調。スイッチポケモンは今年か来年か。どうなることやら。

所謂「マリオファミリー」について、登場作品、主役作品を軸にまとめる
スーパーマリオオデッセイでポリーンが再登場したので感涙した
スーパーマリオオデッセイとかいう神ゲー、とりあえずクリアぐらいまでしたったので感想など※ネタバレ注意
マリオも最高だった。密度でいえばこっちの方が?

Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」見たので感想
任天堂スイッチにイースターエッグ発見、故 岩田前社長の命日にファミコン版ゴルフ…… の件について
「世界で「最も信頼される」250社リスト」とやらで任天堂が4位だったらしい
任天堂絶好調な年だったよね。今後どうなっていくか。そろそろスイッチダイレクトまたあるのかな?

麻雀のルール改正・統一の話
麻雀、ルール改正・新ルール考察 役関係など
たまにやる麻雀のルール改正の話。今のルールは綻びだらけだがそれでも一新するのには余りに大きな障壁がいくつもある。

Cuphead、面白そうだし売れてるな~
「『Cuphead』開発者は、業界経験のない「建設作業員」だった。」とかいう話
インディーズも含めゲーム業界盛り上がったよね。壺おじさんとかも。

MTG、「予想外の結果」デッキ動画は何故面白いのか
ギャンブルの楽しさ。

変愚蛮怒の町人ってロクでもない奴ばっかりだよな
レトロゲーム特有の匂いと言うか?


その他創作
SCP
SCP財団日本支部とSCP Foundation 非公式日本語訳wikiが統合される件について
SCP、「Pitch Haven」シリーズの日本語解説がいつの間にか充実してきている件について
SCP財団もまた進化を続ける。しかし適切な解説サイトみたいなのもあっていいような。公式はあくまで公式で分かりにくい記事も多いもんねえ。

「作者より賢いキャラクターは作れない」説の真偽を考える
言葉の問題に過ぎないが、意味の無い事でもないか。


探訪シリーズ
Wikipedia探訪「ウェルウィッチア」
陰湿な戦争も悪い事ばかりではない。
Wikipedia探訪「大和」「倭」
当て字も当て字である。
Wikipedia探訪「国璽」「伝国璽」
現実にファンタジーを探すことは難しいことではない。
Wikipedia探訪「ナイル川」
文明を作った川。
Wikipedia探訪「フェニキア文字」「音素文字の歴史」「ワディ・エル・ホル文字と原シナイ文字」「原カナン文字」
アルファベットが簡単にできたと思ったら大間違い。
Wikipedia探訪「沖縄戦」
伝えるべきことと言うのは確かにあるがそれはそれとしてまた別個の事実もある。
Wikipedia探訪「菊水作戦」
ヤケクソ感もあるがだからこその威力か。
Wikipedia探訪「都道府県」
変な言い方もあったものだ。
Wikipedia探訪「コンピュータゲームのジャンル」
公式な分け方という物が無いわけだ。
Wikipedia探訪「アルクビエレ・ドライブ」
銀河旅行という夢。
Wikipedia探訪「ベルリンの壁崩壊」
何が何やらと言う感じではあるがまあラストストローなのかもしれぬ。

インターネット探訪「チェスにおけるコンピュータ不正行為の歴史」
コンピューターが人に勝つ時代。
インターネット探訪「ゼルダBoWが面白すぎて釣りの話しかできない」
ゼルダBotWにおける釣り。
インターネット探訪「世界の国々に付けられた、40の素敵なニックネーム」
やっぱアフガンかエジプトが一番かっこいい?
インターネット探訪「雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―  雑体書の世界」
書体は飽きのこない趣味。

ピクシブ百科事典探訪「チートライダー」
やばいのがまた増えたという話。


その他
ゴルフ用語の一つ、「オーストリッチ」
ダチョウが飛ぶ日はいつになるのか。
各地の神話で同一起源、同一人物設定の神とか
ちょっとわかりにくい記事だったかも?いろいろ同一視される伝承があるよね。
えっ?!ヴォイニッチ手稿解読されたの!?
これが2017年一番の衝撃だった人もいるかな。
善性の問題 Xboxを諦めてホームレスに毛布を施した子供の話
深いことを考えるのもいいがそれはそれとして現実という物もある。




このページ
2017年の記事まとめ紹介



こんなところで。
動画紹介・ジャンプ感想記事は載せてないけど結構面白いこと書いてるときもあるからなあ。アニメ感想もちょっと書いてるし。
記事数は今年はもっと増やしたいなあ。簡単ではないが。
感想記事とかもっと増やせるかな。読んで感想書いてない本が多い気がする。

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2018/01/02(火) 01:10:32|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年の記事まとめ紹介

2010年、2011年の記事まとめ紹介
2012年の記事まとめ紹介
2013年の記事まとめ紹介
2014年の記事まとめ紹介
2015年の記事まとめ紹介

だいぶん遅れたが恒例のまとめ記事。まとめないと訳わからんからねえ。皆も私も。
しかし自分の書いた記事は流石に自分が読むと面白いな。自分好みである。


東方
東方project人気投票
第12回東方project人気投票 ブログ内ハブ記事

第12回東方project人気投票、一月中旬開催予定とのこと
第12回東方project人気投票、開催日時決定。2016年1月10日から1月16日に投票受付の模様
第12回東方project人気投票 特設サイトプレオープン。作品部門が追加など。
第12回東方project人気投票、新キャラの順位を予想する
第12回東方project人気投票、人妖部門(キャラ部門)100位まで予想
第12回東方project人気投票、作品部門も予想しておく
第12回東方project人気投票、一日目のtwtter出口調査(キャラ・曲)について見る
第12回東方project人気投票、投票キャラ、曲、作品を選考過程など含めて晒す。
第12回東方project人気投票、したらば東方寄書板の(当てにならない)出口調査を見る
第12回東方project人気投票、投票終了時の各出口調査を見る
第12回東方project人気投票、結果発表!まずは雑感など。
第12回東方project人気投票、キャラを初登場作品で分けて見て行く
第12回東方project人気投票、新出キャラの人気を過去の投票でのそれと比較考察する。
第12回東方project人気投票、「Radical Discovery」にあったキャラクター別順位推移を見る
第12回東方project人気投票、詳細結果が発表されたので色々と見て行く
今年も予想とか考察とかしていきたいが概ね傾向は判るしなんか新しい試みもやってみたいところ。
人気投票、アンケートではないのだ。票戦の方である。


東方茨歌仙 第六巻 総合的感想・考察
東方茨歌仙 第三十二話 ぽんぽこ陣取り裏合戦 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第三十三話 足元で蔓延る西洋の悪魔 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第三十四話 脳にかかる未確認の靄 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第三十五話 茨華仙の信じる道 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第三十六話 天高く神社肥ゆる秋 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第三十七話 閃光が起こすのは雪か神か 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第七巻 総合的感想・考察
茨歌仙は霊夢目線の話が多いよね。稀に華仙目線。三月精は三妖精視点で、鈴奈庵はまあ概ね霊夢目線?小鈴目線も多いが。
それぞれコンセプトややることが違う。


東方三月精第4部第一話「神社を動かす妖精達」色々凄かったので感想
2016年度6月号のコンプエースの東方鈴奈庵、東方三月精を読んでの雑感
東方三月精第4部第3話、妖精の力量差が生じる原因についてなど
東方三月精第四部第四話「実りの秋、地獄の秋」読んだので雑感※追記あり(青ヘカ関連)
第4部は紺珠伝以降を強く志向してるしてる感があるよね。クラウンピース主役級だしヘカーティアは出てくるし。
結局全話感想書いてる。季刊だしね。単行本いつになるかな。

上海アリス幻樂団、例大祭で音楽CD「燕石博物誌 ~ Dr.Latency's Freak Report.」頒布決定!考察など。
原作STG出さない年は音楽CDみたいになってきた。

「東方外來韋編 弐」読んだので雑感
なんやかんやで面白い記事は多い。

上海アリス幻樂団夏コミ新作音楽CD第9弾「旧約酒場  ~ Dateless Bar "Old Adam".」神主のブログを見て考察など
混沌とした曲が多かった印象。酒場だしね。

東方project公式LINEスタンプについての話
第二段も出たね。実際どれだけ神主関与してるんだろう。

東方project第15.5弾「東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers.」発表!軽く情報をまとめる
黄昏格闘新作「東方憑依華」の二人組の組を予想考察する
憑依華なあ。情報まだまだだが対戦周りはどうなるやら。

2016年4月以降の東方project公式作品の流れなど
前にした予想など。

東方二次など
東方二次創作同人誌「パンデモニウムに響く歌」及び同作者同人誌の感想
強烈なパワーを感じる。

第8回東方ニコ童祭、面白かった動画など紹介する※追記あり
なんやかんや言ってもニコニコ内の東方コミュニティは大きい。

「東方公式絵師」の範囲について
割かし色んな「公式」がある。

動画紹介:【第8回東方ニコ童祭】夜のサーカス【東方PV】
MMD杯のさなかにこんな高品質なのぶつけてくるあたりなんとも?さなかだったよね。

同人誌感想:ソビエトロシアでは幻想があなたになる!!
ロシアンジョーク。寒い所の笑いと暑い所の笑いは性質が異なるものになるか。

紅楼夢で筆禍さんの新刊「ウェルカムトゥ!」買ってたので感想書く
安心できるよねなんか。絵柄とか展開とか。

「OLD GAMERS HISTORY」vol.10シューティングゲーム円熟期に東方封魔録が載ってたのでSTGにおいて東方を位置づける難しさなど
そういやこれ本屋でたまたま見かけて東方載ってたから買ったんだっけ。


MMD杯
第16回MMD杯、気になった動画とか紹介していく※追記終了
第16回MMD杯、個人的表彰をする。
第17回MMD杯、気になった動画とか紹介していく※追記終了
第17回MMD杯、個人的表彰をする。
そういや次はいつだっけ?なんやかんやでやれば人は集まるんだが、もうちょい何とかならんのかな。
人が集まれば良い作品もでる。とはいえこれからどうなっていくのやら。どうしたいのかというべきか。



漫画
2016年一月に買った本の感想と二月に買う本の紹介
2016年二月に買った本の感想と三月に買う本の紹介
2016年三月に買った本の感想と四月に買う本の紹介
2016年四月に買った本の感想と五月に買う本の紹介
2016年五月に買った本の感想と六月に買う本の紹介
2016年六月に買った本の感想と七月に買う本の紹介
2016年七月に買った本の感想と八月に買う本の紹介
2016年八月に買った本の感想と九月に買う本の紹介
2016年九月に買った本の感想と十月に買う本の紹介
2016年十月に買った本の感想と十一月に買う本の紹介
2016年十一月に買った本の感想と十二月に買う本の紹介
2016年十二月に買った本の感想と2017年一月に買う本の紹介
毎月書いてるの。読む本減ってる気もしてたがなんやかんやで割かし色々本読んでる?これは新刊分だけで新刊分でも忘れてる分とか新刊じゃない奴は基本入ってないし。


ジャンプ
ジャンプ打ち切りサバイバルレース。2016年最初の改編期を占う
週刊少年ジャンプ、2016年の新連載、打ち切り(連載終了)をみる
古参作品もうほとんどない現状。次の看板作品は何か。新連載では何が伸びてくるのか。

黒子のバスケ、ジャンプネクストでのEXTRAGAMEも終わったので軽くなんか書く
黒子のバスケのファンタジーとリアリティの塩梅は絶妙だった。

中山先生
ヤンジャン26号に中山敦支先生の読切「ゾンビマリア」が載ってたので感想
ヤングジャンプ中山敦支先生新連載第0話「ちよ」軽く感想
中山敦支「うらたろう」一話感想
うらたろう第2話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第3話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第4話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第五話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第六話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第七話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第八話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第九話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第十話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第十一話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第十二話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第十三話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第14話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第15話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第16話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第17話感想
うらたろう単行本第一巻の感想など
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第18話感想
中山先生の超展開は私の好みとするところである。もううらたろう凄いことなってるし。その超展開を納得させるだけの画力があってっこそなのか?

「応天の門」5巻まで読んだので紹介および感想など
応天の門いいよね。平安で探偵もの?日常描写がすなわち歴史薀蓄になる時代。

「ドラベース」全23巻読んだので感想
魔球の極み。SFならリアリティを考え過ぎず発想を伸ばせる。キャラの熱さも良し。

「ガイコツ書店員本田さん」1巻読んだので軽く感想
実際どんだけデカい本屋なのやら。

まんがタイムきららキャラット連載漫画「平成生まれ」シリーズが最終回を迎えたので雑感など
平成生まれは、なんというか読みやすいんだよね。ちゃんとギャグしてるのに衒いが無いというか?その辺を以て乾いていると書いたっけ。

「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」2巻まで感想
最近の伸び株。時系列をきっちり考えてる系高校漫画でもあるか。サザエさん時空ではない。

「MURCIÉLAGO -ムルシエラゴ-」8巻まで読んだので感想
ムルシエラゴはもう俗悪さが溢れていて大好きである。

涼川りん「あそびあそばせ」読んだので感想
子供の遊びを学問にする人もいる。考えてみると中々奇妙なものだ子供の遊びというのも。

「このマンガがすごい!2017」買ったので読んでいく
なんか新しいの開拓したいがどうもあんまり指が動かない。


ライトノベル
支倉凍砂「マグダラで眠れⅧ」感想
とりあえずうまい所で一部完結か。まあ伝統芸能レベルな追い詰めまくってその後逆転なカタルシスだがやはり面白い。錬金術というか化学薀蓄なんかも。

六花の勇者 archive1 感想と考察
モーラはもうホント何なんだろね。単純に物理枠か。

ニンジャスレイヤー3部最終エピソード「ニンジャスレイヤー:ネヴァーダイズ」への状況や予想
「ニンジャスレイヤー:ネヴァーダイズ」、これからアマクダリはどうすれば生き残れるのか
ニンジャスレイヤー、第4部先行連載エピソード【フラワーズ・フロム・フロスト】#1を見て第4部を考察する
忍殺。noteで課金という方式がどう受け入れられるか。実際私は良いんだが。4部も面白くなってきたが。シュギジキはやめろ。

「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」第Ⅹ巻感想、及びタイトルの意味など
天鏡のアルデラミン11巻、軽く感想など
アルデラミン。タイトルの意味が分かった時はうわ~ってなった。アニメは凄い良かったが円盤は売れなかった模様。小指落としてケジメしてたりそういうのもあったんだがな。

「武林クロスロード」第一巻~第四巻感想
そこそこ古い作品。しかしこれ実際なんで出版で来てるんだろう。たぶんドサクサまぎれかなんかではないか。18禁にするとやっぱ売れないんだろうなあ。18禁で無い要素無いが。

「キノの旅ⅩⅩ」感想
羊の話はマジで好き。ローマ数字がそろそろきつくなってきた。

コップクラフト第6巻、読んだので感想
アメリカ大統領選挙と重なって政治との関わりを描いた。割かし中立的な目線ではないかと思うし、ハードボイルドで非常に面白い。異世界住民の移民ね。真面目に言いだすからこそ面白いのだろうこういうのは。

「信長の忍び」10巻まで読んだので感想
4コマ日常系の外面だがヤングアニマル連載の戦国漫画と理解すべし。アニメは成功している内に入るだろう。

「コハエースGO 帝都聖杯奇譚」読んだので感想
実は真面目にFate作品に触れてなかったのに際物を読んでいる訳で。しかし際物からこそ入る人は多いという考えもある。

「このライトノベルがすごい!2017」いつの間にか売ってたので見て行く
異世界もの多し。ニンジャスレイヤーはこういう分野でも独自の位置をつけているようだ。


アニメなど
そういや記事にしてねえけど「君の名は」見た。
すごく感傷的な気持ちになった。そりゃアホほど儲かる訳である。
震災以降の現代的な感性に乗っている作品でありやはり若者向けなところはあるのか。
しかし、どこまでも溜めていく作品であった。カタルシスの開放は溜めた量に比例するにしてもあそこまで焦らすかね。まあだからこその感動なんだが。
TSものボーイミーツガールのとっつきやすさと災害タイムスリップものの興奮、幻想的な描写、夢の儚さ、大人の無理解、etcetc… 引っかかるフックも多い。
一芸ものという訳でもなく全要素高品質でもあり、他を抜き去ってる要素もある。結果論だがそりゃ売れるという感じもある。

2016年春アニメのPV集動画を見て行く
2016年夏アニメのPV集動画を見て行く
2016年秋アニメのPV集動画を見て行く
前感想記事。
そういやこのPV集動画作ってる人引退するんだっけ?別のまとめで冬アニメのPV記事書くかなあ。

ガンダム
機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第23話を見て感想及び予想
ガンダム、鉄血のオルフェンズ一期終了とクロスボーンガンダムゴースト完結したので色々
クロスボーンガンダムゴースト、最終第12巻が発売されたので宇宙世紀の歴史を見たり
ガンダム作品は私の心の重要な位置を占めている。
オルフェンズ、ハシュマル戦周りは最高だったが今度はテイワズの内乱か?陰鬱になりそう?まあそれはいいけど、後1クールでどうまとめる?まさか3期などやらんだろうし。劇場版はあるか知らんが。
ゴーストは実に長谷川先生らしい、黄金期SFの匂いを纏った作品でありそこにガンダムらしさが載っている。サーカスMSの変態具合はだいぶ好き。DUSTはどうなっていくか。

円谷
Youtubeの円谷プロダクション公式チャンネルで配信されてるレッドマンがヤバイ件について
ウルトラマンオーブのサンダーブレスター形態がかなりやばい件について
ウルトラマンもややアンチヒーローの向きが入ってきたというか?子供だけ相手にしている訳では無い?ふむ。

「シン・ゴジラ」見てきたので感想
シンゴジラは広報通り、虚構対現実という感で最高な作品であった。君の名はやこの世界の片隅になどもあり、今年は邦画大豊作だったという話。

「メイドインアビス」TVアニメ化決定!!!!!!!
かなりすばやくアニメ化したものだ。アビスをアニメでどう描くか。大注目。


ゲーム
ぷよ
ぷよぷよの版権問題及び欧米圏での普及の支障について
単発動画記事:「[Red Bull 5G 2014] ぷよぷよテトリス 日本一決定戦 kamestry せーは SELVA HBM ALF / Puyo Puyo Tetris 」
ぷよぷよは対戦ツールとして非常に見るべき点の多い作品なのだが、どうにも問題も多いか。
ぷよぷよテトリスのは非常に新しさがあった。

シレン
初代風来のシレン、「回想バグ」の発見
初代シレンの回想バグTASが仕上がっている件について
いつのまにやら風来のシレン学会が生まれたりで激動の時であった。シレン6まだ?

カービィロボボ
2016年3月4日のニンテンドーダイレクトで新発表された「星のカービィ ロボボプラネット」の情報をまとめてみる
「星のカービィ ロボボプラネット」概ねクリアしたので感想など
ロボボ。これもまた名作。しかし過去作の資産が大きいなあという印象も。最後らへんの展開は必見。

ポケモンサンムーン
ポケモンサン・ムーン。「ウルトラビースト」について予想する
ポケモンムーン買ったったので配信開始11/18 0時からポケモンストーリーをやっていく※ネタバレあり、追記終了
ポケットモンスタームーン 概ねクリアしたので感想など。ネタバレ注意。
ポケモンサンムーン、ウルトラビーストたちのタイプ構成の理由など
「サンムーンシーズン1レート環境雑感」を見てみる
ポケモンサンムーン。これまでのポケモンに倍する完成度の作品であった。まあ対戦周りも少なくとも第6世代よりだいぶんよくなってるし(育成環境については異説あり)、ストーリーは抜群でキャラも至高。ポケモン図鑑がやったら残酷だったりするのも好き。

MTG
マジック:ザ・ギャザリング。「プロツアー『ゲートウォッチの誓い』」でなんか凄いことになってる件について
MTGのデッキの価格色々
MTG、エターナルマスターズとか出すらしい
MTG、新セットのイニストラードを覆う影のストーリーをエルドラージ方面から予想
MTG、背景ストーリーのエムラクールが中々に凄かった
そういや新セットの霊気紛争のプレビュー始まってるね。
MTGはたまに記事書く割にあんまやってないからなあ。背景世界民。

漫画家のハトポポコ先生が何故かタイタンフォール2のスピードランで世界記録を取ってる件について
瞬間的だったが誇れるだろう。

ゼルダの伝説風のタクトで「禁断の森」のボスが森の水で瞬殺されるイースターエッグがあった件について
こんなものがあるとは。

NXことNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の情報が出たので雑感など
そろそろ情報出るんだってね。色々動きも見えてくるが……

「現代ゲーム全史―文明の遊戯史観から」読んだので感想など
こういう文化史は面白い。特にゲーム史ともなれば。

KOTY
据置版KOTY2015候補の「テトリスアルティメット」のニコニコでの公式生放送がやばかった
もう動画切れてるっぽいけど動画はやばかった。
単発動画紹介:AVGNのTop 10 NESのクソゲー
クソゲーオブザイヤー2015据置版大賞決定、「アジト×タツノコレジェンズ」。
携帯機版KOTY2015決定、「機動戦士ガンダム バトルフォートレス」。
ネガティブも極まると面白くなる。
そういや2016年分のKOTYも概ね煮詰まってるようだが。不作のようだがまあ記事にはする予定。

みんなで決めるゲーム音楽ベスト100
第10回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100、集計第二稿まで出来てたので東方だけ抜き出してみる
「第10回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100」集計第三稿が来てたのでシリーズごとの結果を見る
第10回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100、決定稿が出来たので雑感
データとしての妥当性はわからないが面白いものである。
そういえば1月末にベスト100に入った奴でのベスト100みたいなのの締め切りだっけ。

ゲームをスポーツとして扱う「e-Sports」の今後
職業としてみると普通のスポーツ選手よりも不安定な訳だ。

ゲームコントローラの系譜図「The Evolution of Video Game Controllers」
これもまた歴史。しかしアタリのああいうコントローラーでも面白いゲームは面白いものだ。

ゲームにおけるレベル上げについて
これは結構自分では好きな記事。まああくまで主張というかエゴだが。

コナミの「半透明壁際カメラ」特許がやっとこさ失効した件に絡めて
特許は世界を良くするか。

ゲームの「難易度」の話 とりあえず思いつくままに
ゲームの難易度という問題はもっともっと語られるべきことが多いと思う。

麻雀、及びカードゲーム、タイルゲームの歴史 個人的メモ
麻雀、ルールや役の妥当性を素人が考えてみる
麻雀もまたゲーム。中国麻将も面白いんだが、どうにか妥当な世界統一ルールは出来ないものか。何を持って妥当とするか……


その他創作
本家SCPwikiの「SunnyClockwork」さんの絵が滅茶苦茶カッコいい
あり得ないものを絵にする。

創作における世界観設定について駄文を垂れ流す
世界を創る。

ニンジャスレイヤーの強さ議論ランキングを見て所謂「強さ議論」を知る
強さを競うのはやはりロマン。

動画紹介「NHK-FM<ふたりの部屋>別役実『虫づくし』より五編」
別役実のエッセイはホント好き。

クトゥルフ神話、「フジウルクォイグムンズハー」とかいう名前の神性について
子音を微かに、母音を強調して。

「紅茶スパイ 英国人プラントハンター中国を行く」読んだので感想
事実東洋は神秘のベールがあったということ。

異世界モノとハイファンタジー云々について
言葉の話であり、ジャンルの話であり。

京極夏彦「虚実妖怪百物語」読んだので感想
そういえばまたなんか分厚い本出してたな京極夏彦……


探訪シリーズ
Wikipedia探訪「なぜ何もないのではなく、何かがあるのか」
人が全てを知る日は来るのか。
Wikipedia探訪「バッドアート美術館」
何だってあんなものを拵えたのさ。
Wikipedia探訪「ゴシック・アンド・ロリータ」
分かっているようでわからない言葉もある。
Wikipedia探訪「雨氷」
うひょー。
Wikipedia探訪「ココナッツによる死」
最も不幸せな死?
Wikipedia探訪「モービル天ぷら」
半ばヤケクソでは?
Wikipedia探訪「ほとんど (数学)」「高々 (数学)」「病的な (数学)」
同じ言葉でも前提が違えば。
Wipedia探訪「雷電爲右エ門」
横綱制度の揺籃期に活躍したということか。
Wikipedia探訪「名前」
まず始めに言葉?
Wikipedia探訪「メモ帳」
当たり前すぎて目に止まらないもの。
Wikipedia探訪「ニセ十字」
勝手に偽物扱いされた方の気持ちというが、そんなこと気にするほど恒星の器は小さくない。なんたってもでかいからね。
Wikipedia探訪「竹筋コンクリート」
代用案としてはあるいは一考。
Wikipedia探訪「超正常刺激」
存在しないものを追い求める。

ニコニコ大百科探訪「神社の系列」
神社っつっても色々あるわいな。
ニコニコ大百科探訪「エンジュシティ」
ニコニコならでは?

インターネット探訪「黒の正方形」
前衛芸術にも極北があるか。
インターネット探訪「軍事革命」
それもまた繰り返されて来たもの。
インターネット探訪「和語探検記」水の正体など
失われた知識。
インターネット探訪「日本の苗字七千傑 姓氏類別大観」
どっちを向いても神様。
インターネット探訪「アニヲタWiki(仮) - 実は言ってない台詞」
ミームがそういった。
インターネット探訪「麻雀祭都」
麻雀。よくよく考えたら怪しげなものである。
インターネット探訪「近代西洋美術における日本美術の影響」
離れすぎているが故の。
インターネット探訪「アニヲタWiki(仮) 微妙なひみつ道具」
22世紀のジョークグッズ?

その他
無根系統樹って何か響きが面白い
まあ仮想の樹。世界樹や生命の樹との関連。
インターネットの退廃について、ステマや広告や検索サイトなど
昔はよかった老害論?検索結果は劣化していってるのは確かだと思う。
リンゴから人間の耳のようなものを成長させたとかなんとかいう
バイオ分野の生理的嫌悪。



このページ
2016年の記事まとめ紹介



まあこんなところか。
記事は減ったにしろ色々書いたものではある。
というか色々読んでもいるなあ。なんやかんやで。
今年はもうちょい記事増やしていきたいが。さて。
  1. 2017/01/04(水) 10:05:06|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年の記事まとめ紹介

2010年、2011年の記事まとめ紹介
2012年の記事まとめ紹介
2013年の記事まとめ紹介
2014年の記事まとめ紹介

年末恒例のまとめ記事。一応検索フォームもあるが、過去の記事はアクセスしにくくなるのでこういう記事は必要なのだ。
一年の振り返りという意味もあり、どういう記事書いているかという紹介でもある。


東方
東方project人気投票
第11回東方project人気投票 ブログ内ハブ記事

「第11回東方project人気投票」2015年5月下旬開催決定!
第11回東方project人気投票、公式サイトオープン。色々見て行く。
第11回東方project人気投票 ブログ内ハブ記事
第11回東方project人気投票 新規投票対象をまとめる
第11回東方project人気投票 新規及び大きく動きがありそうなキャラについて順位予想
第11回東方project人気投票 新規及び大きく動きがありそうな曲について順位予想
第11回東方project人気投票 投票開始前までにキャラ、音楽部門の上位陣を予想
第11回東方project人気投票 したらば、twitterの出口調査の初動を見てみる
第11回東方project人気投票 投票データの一部が吹っ飛んだという件について
第11回東方project人気投票 投票したキャラ・曲を選考の苦労を書きつつ晒す
第11回東方project人気投票 結果発表直前予想
第11回東方project人気投票 速報版の結果発表。注目箇所、大変動など雑感。
第11回東方project人気投票 投票層の年齢遷移を見て行く
第11回東方project人気投票 キャラ上位5位のコメントをキーワード出現頻度解析にかけてみる
第11回東方project人気投票 キャラを初登場作品で分けて見る
第11回東方project人気投票 キャラをボスとしての位置で分けてみる
第11回東方project人気投票 投票結果の詳細版、及びデータ消失の経緯が来た
第11回東方project人気投票 投票したキャラの詳細集計結果見て行く
第11回東方project人気投票 投票した曲の詳細集計結果見て行く
第11回東方project人気投票、曲を登場位置で分けて順位を見る
第4回中国版東方人気投票、結果が出てたので興味深いところを見ていく
第12回東方project人気投票、一月中旬開催予定とのこと
第12回東方project人気投票、開催日時決定。2016年1月10日から1月16日に投票受付の模様

なんやかんやで色々書いたなあ。このブログにメインコンテンツとか無いんだけど強いて挙げればこれだからね。
そろそろ傾向とか色々わかってきた気もする。第12回は来年始まってからすぐ。また忙しくなりそうだ。


紺珠伝
東方project第15弾発表!「東方紺珠伝 ~ Legacy of Lunatic Kingdom.」スクショとか詳細見て行く
東方紺珠伝製品版、ジャケット及びスクショ出たので考察
東方紺珠伝WEB体験版公開
東方紺珠伝の難易度、「おかしいくらい難しい」になる予定らしい※追記
コミケ当日、東方紺珠伝製品版を実況的に情報集めていく記事。
東方紺珠伝、ネタバレ情報総評
東方紺珠伝、現時点でのカップリングの様々

紺珠伝。異色だが最高なゲームだった。月の都に向かい、そこを攻める敵を倒す。東方の歴史の中でもスケールの大きい、東方変化の年を象徴する作品であった。キャラも結構好きなの多い。


深秘録
東方深秘録、黄昏公式で新キャラなど情報が出ていたので見て行く
東方深秘録、メロンの予約ページに新スクショが色々載ってる件について
東方深秘録、4月14日現在までのスクショ情報などまとめてみる
東方深秘録、ニコニコ超会議で出たPVを見て行く
東方深秘録、黄昏公式のPV、及びプレイアブルキャラの詳細など

深秘録。外の世界予想はマグレ当たりしたが、実際驚愕の一言。
もえ立ち絵も相まって中々キレッキレの作品であった。


茨歌仙
東方茨歌仙 第二十七話 妖怪に刺さる針 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第二十八話 桜の木の地底には死体も眠らない 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第二十九話 深秘の世界の夢 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第三十話 神のみに許された霊力 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第三十一話 誰が兎を生かしたか 感想・考察・その他の確認等

毎回やってるが、一回休載とかもあったっけ。
茨歌仙は神社中心で鈴奈庵は人里中心。再開する三月精は神社に住居をおいているが結構別の場所行ったりもする感じ?


鈴奈庵
東方鈴奈庵第25話を見て霊夢の立場を考える

ああ、鈴奈庵記事これだけか。易者回。
最高な漫画なわけだが、どうにも書き切れないというか。


二軒目ラジオ
2015年1月28日の二軒目ラジオのまとめがあったので見てみる
2015年5月28日の二軒目ラジオのまとめを見る

二軒目ラジオあまり取り上げてないなあ。まあまとめてる人が止めたとかあるけど。真面目に聞こうかなあ。


東方その他
東方輝針城は童話を意識しているという説
微妙なところだが、興味深くはある。
NHK WORLDで東方projectが紹介された件について
同人と商業の壁。
昔の2chのオモリ大喜利を東方でやってみる
こんなのもあった。誰も知らないか。
2015年、東方project変化の年。何が起こるか色々予想してみる。
外の世界予想が当たったのはびっくりした。
第二回博麗神社秋季例大祭が10月18日(日)に決定した件について
東方イベントの数々。
東方project、英語圏に進出。東方輝針城の英語版がリリースされるとのこと。
結局どうなったんだろこれ。
インターネット探訪「東方キャラソート」
キャラが多すぎてソートするのもかなり時間がかかる。
東方深秘録製品版、東方紺珠伝体験版の例大祭ネタバレを実況気味に見て行く
東方深秘録製品版、東方紺珠伝体験版、まとめ・考察・予想・人気投票への影響など ※5/17追記二回目
その時の熱量という物がある。
「大合奏!バンドブラザーズP」で上海アリス幻樂団の楽曲が投稿できるようになった件について
東方は同人という枠内に留まろうとするが、そのままではいられないか。
東方キャラをMTGの「色」で分ける。紺珠伝など。
こういうキャラ分類は面白い。
「東方外來韋編 Strange Creators of Outer World. 壱」読んだので気になった点など
2巻以降どうなることやら。
秀逸なpixivの東方タグをまとめてみる
東方タグも色々あるものだ。
twitterに流れていたユサケーさんの「#神主講演レポ」を見て行く
東方内というよりもっとメタレベルの話が多かった。
紅魔館の現状についてまとめる
紅魔館も色々設定多くなってるよね。
ニンジャスレイヤーと東方project、相似点と相違点、一方の際立った特徴に対するもう一方のそれなどをまとめる
似ているとこと似てない点。二次創作適応度は実は結構違う気もする。
東方三月精がまたコンプエースで(季刊)連載される件について
年末の衝撃。第4部となると中々のものだと思える。


MMD
第14回MMD杯本選開幕、気になった動画とか紹介していく
第14回MMD杯、動画投稿期間終ったので特によかった動画、及び今回の「工作」についてなどまとめ
第14回MMD杯、上位陣のグラフがあったのでマイリスト数工作具合を見る
第14回MMD杯閉会、個人的表彰など
第15回MMD杯、開催告知、テーマ発表
第15回MMD杯 気に入った動画とか紹介してく
第15回MMD杯、個人的表彰をする
第15回MMD杯、公式の表彰閉会式動画が来たので軽く感想など書く

14,15回はハセカラMMDの跳梁跋扈が大きく目立ち、他はそんなでもなかったか?いや他も良い動画も多かったが。
工作の事実と影響が如実に表れたが、次回以降はどうなるやら。工作対策は結局しないのかね。最近はハセカラよりK5関連の方が活発だが……



本・書籍・読書
本の感想記事。
新刊本感想紹介記事
2015年一月に買った本の感想と二月に買う本の紹介
2015年二月に買った本の感想と三月に買う本の紹介
2015年三月に買った本の感想と四月に買う本の紹介
2015年四月に買った本の感想と五月に買う本の紹介
2015年五月に買った本の感想と六月に買う本の紹介
2015年六月に買った本の感想と七月に買う本の紹介
2015年七月に買った本の感想と八月に買う本の紹介
2015年八月に買った本の感想と九月に買う本の紹介
2015年九月に買った本の感想と十月に買う本の紹介
2015年十月に買った本の感想と十一月に買う本の紹介
2015年十一月に買った本の感想と十二月に買う本の紹介
2015年十二月に買った本の感想と2016年一月に買う本の紹介

いつもの。結局何冊買ってるんだろう。これ以外にも結構買ってるからなあ。


単発感想
「少女終末旅行」第一巻、読んだので感想
終わった世界の雰囲気とそれを絶望と捉えない感覚。
僕のヒーローアカデミア、単行本第二巻雑感
アニメ化控えてるし、今一番勢いがある漫画かも?
「ダンジョン飯」第一巻、やっとこさ買えたので軽く感想
結局このマンオトコで一位とったんだよな。ダンジョン生態学。
「野崎まど劇場(笑)」感想とknowのオーディオドラマ化について
knowオーディオドラマ、聴いたがオリジナルなところがあんまよくなかったなあ。
panpanya「蟹に誘われて」読んだので感想
この人の夢に誘われるような作風大好き。そういえば枕魚は感想書いてなかったっけ。
天鏡のアルデラミン七巻、感想(凄かった)
ラノベでこういう展開をやるというのが凄い?まあラノベも大概なんでもありだが。
ジャンプNEXTの黒子のバスケEXTRA GAME第二回の感想
まあ世界編と言えばそうだが、蛇足ではなくきっちり総決算となっている感がある。
絶深海のソラリスⅡ感想
一巻を踏まえてみるとものすごく感慨深い。
「荒木飛呂彦の漫画術」読んで面白かったので感想
創作論が詰まった、創作者は読むべき本。
「光の大社員」全五巻 買ったので感想
4コマ漫画はあんま開拓してないなぁ。もっといろいろ調べるか。
「メイドいんジャパン」全4巻感想
そういやこれ、ばくおん!の人なのね。ギャグの質がギリギリで好み。
六花の勇者6巻 感想と考察
そういえばまだ6巻なのか。いちいち内容が濃いからそう感じない。
メイドインアビス、今出てる3巻まで読んだので感想と巨大ダンジョンの類型など。
メイドインアビス、もうちょっと流行ってもいいと思うが結構エグい描写多いからきついのかな。
「ほんのり!どんぱっち」読んで感想
ナンセンスギャグの黄昏。
アイザック・アシモフのロボット長編シリーズを読んだので感想。ファウンデーションシリーズとの関連など
ゴールデンエイジのSF。未来の人類が進み得る道を考えさせられた。
「女子攻兵」6巻まで読んだので感想
そういや最終巻出てたが記事にはしてなかったっけ。作品テーマに一つの答えを出したようで大満足。
2015年ジャンプ46号、及びジャンプネクストに載ってた黒子EXTRAGAMEの感想
いつもはジャンプ感想はここに載せてない動画紹介回のついでで書いてるけどね。
「ディエンビエンフー」11巻まで読んだので感想など
無意味な死、滑稽な死、虚ろな死。戦場のリアリティを非現実的なベトナム戦争の中で書く。
「解放!おぺゆクラブ」読んだので感想
ナンセンスギャグの一つの極北か。
別役実「うらよみ演劇用語辞典」読んだので感想
でたらめの中でこそ論理は輝く?
へうげもの第21巻、大砲とスタンプ第5巻、螺旋人同時上映、買って読んだので感想
あんま派手すぎるのよりもちょっと外したのが好きになってきた。


このラノこのマン
「このライトノベルがすごい!2016」雑感
このマンガがすごい!2016。読んだので雑感

こういうので知らない漫画を知れる。あんまり能動的に新しいの見れないもんね。


ニンジャスレイヤー
ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン、その演出の意味を考察する
ニンジャスレイヤー、ロンゲスト・デイ・オブ・アマクダリのクロージング・エピソード「ネオサイタマ・プライド」について予想する
ニンジャスレイヤー、ロンゲストが終わったのでアマクダリの幹部連中を考察する
ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン、最終話終わったので全体の感想など
ニンジャスレイヤー、「サンセット・アンド・ヘヴィレイン」が笑えたりしたので感想など
ニンジャスレイヤーと東方project、相似点と相違点、一方の際立った特徴に対するもう一方のそれなどをまとめる
ニンジャスレイヤー公式ブログの三大ニンジャ組織紹介が就活ガイド風で笑えた

まあ色々あった。ニンジャスレイヤーはまだまだこれから拡大していくコンテンツだろう。
結構反響のあった記事も多かった。アニメがなぜあんなのなったのかとか。
しかし、シュギジキがあそこからまた入るとは……


平成生まれ
ハトポポコ「平成生まれ」感想、及び日常系の変遷
平成生まれ、キャラのクズさ、変人さ、成績ランキングを考えてみた

近年の4コマ漫画では一番好きかも。
日常モノの先、その一つの回答か。


とある飛空士への誓約
「とある飛空士への誓約」七巻感想
コップクラフト5、とある飛空士への誓約8、下ネタと言う概念が存在しない退屈な世界9感想
「とある飛空士への誓約」9巻出て飛空士シリーズが完結したので感想

最高のハッピーエンドであった。シリーズの集大成であり、全てが肯定される。
バルタザールはホント良いキャラしてた。
作者次回作に期待。


時雨沢恵一
次の電撃文庫MAGAZINEの7周年記念コラボ「七人の時雨沢恵一」?!
キノの旅の好きな話投票とかやってる件について
キノの旅ⅩⅨ、天鏡のアルデラミンⅧ感想

時雨沢先生の作品は別格の思い入れがあるね。来年でキノ20巻か。なんか特別なのあるのかな?
大陸シリーズの何かまたでないかなあ。


支倉凍砂
「WORLD END ECONOMiCA」全三巻感想
支倉凍砂「マグダラで眠れⅦ」感想

なんやかんやあったが、やはり書く作品は素晴らしく、異様な熱量を感じさせる読後感がある。
マグダラは次かその次辺りで完結だろうか。


架神恭介
「「バカダークファンタジー」としての聖書入門」読んだので感想
「ダンゲロス1969」読んだので軽く感想など

研究量取材量ではかなり凄い作家。そして作品の振り切れ度合いなども。


ジャンプ打ち切りサバイバルレース
ジャンプ打ち切りサバイバルレース、2015年度春の改編期、ジャンプの今後を占う
ジャンプ打ち切りサバイバルレース、2015年の盆前の今現在の状況を見てみる
ジャンプ打ち切りサバイバルレース、「左門くんはサモナー」が生き残れる可能性を探る
ジャンプ打ち切りサバイバルレース、「左門」急上昇をどうみるか。

左門、まさかの大逆転だよね。このまま軌道に乗れるか。2016年のサバイバルレースは過熱化しそうである。


書籍その他
スタンド「ウェザー・リポート」について
まあ無茶苦茶な話である気がする。
電撃文庫総合目録2015を見て作家陣の序列を考える
並びの意味を考える。



ゲーム
第9回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100
「第9回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100」投票が開始されてた。紹介など。
ゲーム音楽、つまりVGMについて少し語る
第9回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100、修正前速報が出たので東方曲について見てみる
「第9回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100」、第3稿が出たのでシリーズごとに順位見てみる
「第9回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100」結果発表。ゲームタイトル別の順位などを見る。

今回大きく扱ったが、こういうよく出来た企画は興味深い点がいくつもあるものだ。


スプラトゥーン
そういえば1月14日のニンテンドーダイレクトでスプラトゥーンの情報出てたので見る
スプラトゥーン、登場キャラクター一人一人について悪意ある解説をしていく
スプラトゥーン、ジェットスイーパーの勧め
スプラトゥーン、ブキのメジャーさを格付けしてみる
インターネット探訪「ウニスロット」
スプラトゥーンオリジナルサウンドトラック「Splatune」買ったので色々感想など

最高に面白いゲーム。任天堂が任天堂であるさま。やはりジェットスイーパーは、あんま強くないが最高だ。


MTG
マジック:ザ・ギャザリングの最近の背景ストーリーが凄く面白い件について
MTG、背景ストーリーを読んでタルキール龍紀伝のストーリーを予測する

MTG、そういや書いてる今現在プレビュー期間なんだよな。プレビュー期間のワクワク度は異常。


クソゲーオブザイヤー
クソゲーオブザイヤー2014据え置き版、総評・大賞決定「仮面ライダー サモンライド!」
携帯ゲーム版クソゲーオブザイヤー2014大賞決定「インフィニタ・ストラーダ」
クソゲーオブザイヤー2015。据置版と携帯版、現在の状況をまとめる

2015年はKOTYはやや低調か?ヤバい作品も色々あるんだが。まあまた続報は書く予定。


ゲーム業界
終わりの始まり?セガ、家庭用ゲーム事業を縮小
任天堂とDeNAが業務・資本提携する件について
任天堂のスマホゲーム「Pokemon GO」が発表された件について
スマブラfor3DS/WiiU、追加DLCも含めた全ての参戦キャラが決定したので思うところを少し書く
インターネット探訪「147人のゲーム業界著名人が2015年を振り返り,2016年へのメッセージを語る。」

家庭用ゲームにスマホゲーム。栄枯盛衰は世の習いとはいえ、これで終わるとは限らない。
今後のゲーム界隈に注目したい。


ゲームその他
初期コンピューターRPGの歴史・流れについて
ウルティマとかウィザードリィとかローグとかは全然初期じゃあないぞ。
何故かアメリカで任天堂のスマートフィギュアamiibo(アミーボ)が売れまくってるらしい
スマブラはアミーボ販売の上でかなり効果的という事になったのか。
ゲーム紹介「Plague inc -伝染病株式会社」
世界を滅ぼす快感。
将棋電王戦FINAL第2局でコンピューター側が「角不成」を認識できず王手放置、反則負け
勝負の世界。
ロールプレイングゲームサイドvol.01の「真説 コンピューターRPGの起源」を読んで
このシリーズも休止だっけ……
ニコニコ大百科探訪「一応みんなのトラウマ」
ゲームのトラウマ。簡単なゲームでも急に難しくなったり。
マリオの本名がマリオ・マリオ(公式)な件について
公認されたというのは大きい。
埼玉県でやってる「あそぶ!ゲーム展」で、「テニス・フォー・ツー」とかが遊べるらしい
ゲームの歴史というのは大きなテーマであるがそれほど取り上げられてない感がある。



アニメ
アニメ前感想記事
2015年春アニメのPV集動画を見て行く
2015年夏アニメのPV集動画を見て行く
2015年秋アニメのPV集動画を見て行く
2016年冬アニメのPV集動画を見て行く

いつもの。クール毎のアニメの調子を見て行く感じになってる?


六花の勇者
六花の勇者アニメ一話見たので軽く感想
六花の勇者、下ネタという~、アニメ終わったので軽く感想など

1クールで一巻をやる丁寧さは面白いやり方。2期出ないかな。モーラのアレさが見たい。


ガンダム鉄血のオルフェンズ
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」これまでのガンダムシリーズからの影響などを考察する
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」と「機動戦士ガンダム00」の対称性、思いつく限りメモ

オルフェンズ。近年のガンダムシリーズの中でも大注目。ようは鉄華団があの状況からどうなるかという話か。00との対称性は今考えるとどうなのか。世界を対象とするか組織を対象とするか?いや、微妙か。


アニメその他
アニメ版アイマスシンデレラガールズの武内Pが中々ヤバいらしい
新しかったよね。ここがフックとなり人気となった?
ジョジョ4部アニメ化するらしい
これで5部以降も可能性は高まった?




2ちゃんねる
2ちゃんねる、「新API」云々の騒動と移住の話
インターネット探訪「『2ちゃんねる掲示板』互換掲示板・避難所etc.」
2ちゃんねる、「新API」に移行、多数の専用ブラウザが使えなくなり移住の流れ、など
Reddit用の2ch専ブラ風?の専ブラ、「rv」なんかについて
2chまんがタイムきららキャラットスレなどが荒らされて消えてたりする件について
最近の2ch嫌儲板のsokoシステムについて
2chで某荒らしが特定されて祭りになってる件について

2chも色々あったが最後の騒動で全てかすんだか?しかし今の状況では何も変わらないよね。ハセカラとは程度が違う。



Wikipedia探訪
Wikipedia探訪「ペンシルテスト」
理不尽の中の理不尽。
Wikipedia探訪「カレー」
一口に言いきれるほど簡単なものではない。
Wikipedia探訪「バズーカ」
元々は楽器?
Wikipedia探訪「ウイルス」「パンドラウイルス」「サテライトウイルス」「ヴィロファージ」「ウイロイド」
生物と非生物の境界。
Wikipedia探訪「天皇の一覧」
日本の歴史の中心軸?
Wikipedia探訪「先史時代」
史の前、歴史以前。
アンサイクロペディア探訪「森長可」
戦国時代が産んだ狂乱。
Wikipedia探訪「宇宙世紀」
次でるGジェネ、宇宙世紀のみってのもアレだがユニコーンまでってのも…… まあ狭く深くがしたいんだろが。
Wikipedia探訪「詭弁」
欺瞞の類は一番嫌い。
Wikipedia探訪「センス・オブ・ワンダー」
ふしぎの感覚。
Wikipedia探訪「エミュー戦争」
どうしてこうなる。
Wikipedia探訪「債務者監獄」
金の重み。
Wikipedia探訪「核実験」
重大な話だが、話題にされにくい。
Wikipedia探訪「地球平面説という神話」
暗黒時代っつってもそれほどでもない。
Wikipedia探訪「メルゼブルクの呪文」
現実にも呪文はある。
Wikipedia探訪「穀物」
穀物にも色々ある。本当に色々ある。
Wikipedia探訪「準惑星」
準だからといって大したことがないという訳ではない。
Wikipedia探訪「汚染された紙幣」
穢れた銭。
Wikipedia探訪「毒もみ」「ダイナマイト漁」
行き過ぎた技術?話は簡単なのだが。
Wikipedia探訪「ウィキ」
ハワイ語らしい。
Wikipedia探訪「ミリオンセラー」
米が百万粒売れてもミリオンセラーではない。
Wikipedia探訪「仏足石歌」
575777。
Wikipedia探訪「グレート・ゲーム」
歴史の見方。


インターネット探訪
インターネット探訪「【世界】雪だるま【ポーランドボール】 - ポーランドボール 翻訳」
球が基本。
インターネット探訪「役職の偉い順にIPアドレスを自動的に振るにはどうしたらよいでしょうか。 - QA@IT」
マジで言ってんのか。
インターネット探訪「ストーリーを検証して『スーパーマリオ』全シリーズを時系列に整理」
まあこれも説でしかない訳だが。
インターネット探訪「prdj @ ウィキ」
価値ある情報の鉱山。
インターネット探訪「萌え絵で読む虚航船団」
結構微妙なとこで止まってるんだよね。
インターネット探訪「【実験動画】輪ゴムで動くAK! リコイルスプリングを輪ゴムに交換して撃ってみた!」
AKだからってわけでもないが象徴的なところはある。
インターネット探訪「DuckDuckGo」
余計なことをしないというサービス。
インターネット探訪「虚構新聞「「ウィキペディア書籍化」記事についてお詫び」」
割といつもの。
インターネット探訪「日本の研究者らは、ロボットに子どもの意地悪から逃げる方法を教えた」
合理的。ロボットの知恵か。
インターネット探訪「上級国民」
現代用語の基礎知識に載ったんだっけ。
インターネット探訪「中つ国Wiki」
現代におけるファンタジー世界観の祖の情報。
インターネット探訪「盲雨」
雨により流される恋心。
インターネット探訪「虚構漫談」
笑うところなのか笑っていいのかを笑う。
インターネット探訪「シャア専用ザズゴググング」
ガンダムブレイカーとかで再現してる人もいる。妙な人気を誇る。
インターネット探訪「レッドウォーリア」
ガンプラガンダムの頂点という意味ではシンボリックか。GジェネではNEOで出たぐらいだっけ?
インターネット探訪「雑草野菜を食べるシリーズ」
雑草という名の草は無いが、雑草という概念は依然としてある。
インターネット探訪「Videogame Liberators 195X~2015 自主製作ゲーム史論」
ゲーム史。もう既に拡大しすぎているが、いつかはまとめなければならない。



その他非シリーズもの
「「オタク」市場に関する調査結果2014」今更ながら見て行く
結局色んなジャンルにお金使ってるからなあ。
2ちゃんねる探訪「お前らが今も覚えてる「一番最初の記憶」ってなんだ?」
記憶という物の曖昧さ。
「バーチャル鼻」でVR酔いを低減できるとか
コロンブスの卵?
ザナとかいうUMA染みたヒトの話
これ、書いた後しばらくしてなんかのテレビでザナが紹介されたらしくその時アクセス数が上がった。
そういえばやる夫系板でやってた「新選組列剣伝」、「新選組流亡伝」が完結してたので紹介
新撰組は色んな話が書かれるが、一般的な知識は司馬遼太郎のアレで止まってるんだよね。アレからだいぶ変わっているのだが。
カーボンナノチューブ入りの蜘蛛糸とかいう
蜘蛛は奇跡的な生物だよね。
密輸された1967年製骨董冷凍鶏肉
実際これ食ったら死にそうだが大丈夫なのか?
もし新ユーロ紙幣の肖像画にヨーロッパの7人の偉人を選べるとするならば
紙幣の肖像画っていうのは色々考えてしまう。
資金洗浄、ではなく紙幣洗浄
歴史の袋小路。
フルビット免許とは
無駄であるが故に意味がある。
「ニコニコランキングSP2015上半期」を見る
ニコニコも変わってきている。
「書字方向」の色々
文字は文化であり、それぞれ意味がある。
なんかがん細胞を通常の細胞に変えるのが成功したとか
生物学はまだまだ謎と闇に満ちている。
「Nightmare City」について今更語る。その影響やモナー系AAの類型など。
やっぱりナイトメアシティは極限的でいつみても興奮させられる。
ニュージーランドの新国旗云々の件
結局変わらなさそうな気もするが。
冥王星の「クトゥルフ領域」
冥王星も色々情報が出てきた。
(※この記事は白紙化しました)
色々教えられる出来事があった。
FC2ブログ、冬の凍結祭。情報が混迷氾濫してるのでとりあえず※追記あり
怖いどころではなかった。バックアップはしっかりとっておこう。



このページ
2015年の記事まとめ紹介




こんなところか。
まあ記事数は微妙に減って来てるか?まあでも今自分で読み返しても楽しめる記事も多いし、そこそこ悪くは無いだろう。
書籍の個別感想が減って来てる感があるのでそれをもうちょっと意識しようかとは考える。
2016年はどういう変化があるのか。より良い方に進めるよう頑張っていこう。

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2015/12/31(木) 23:57:16|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年の記事まとめ紹介

2010年、2011年の記事まとめ紹介
2012年の記事まとめ紹介
2013年の記事まとめ紹介

年末恒例となった記事まとめ記事。記事探したかったら横の検索フォーム使えばいいが、まあそもそもどんな記事があるのか、という話だし。


東方
このブログは半分東方ブログみたいなもんだからね。

東方シリーズ人気投票
第10回東方シリーズ人気投票 2014年2月開催決定、注目キャラ、音楽について軽くまとめる
第10回東方シリーズ人気投票 開催日時決定!2月23日(日)より投票開始!!!
第10回東方シリーズ人気投票 投票するキャラ、曲を頑張って決める
第10回東方シリーズ人気投票 新規キャラの順位を予想する
第10回東方シリーズ人気投票 新規キャラ以外の前年度、前々年度に活躍したキャラの予想
第10回東方シリーズ人気投票 20位までの投票日前予想
第10回東方シリーズ人気投票 音楽部門の傾向を予想・考察
第10回東方シリーズ人気投票 キャラ部門予想完全版
第10回東方シリーズ人気投票 音楽部門予想100位まで
第10回東方シリーズ人気投票 結果発表!!!
第10回東方シリーズ人気投票 結果考察 新規・準新規キャラ、曲考察
第10回東方シリーズ人気投票 結果考察 キャラ・曲の実質順位変動を見る
第10回東方シリーズ人気投票 キャラ・曲を区分けして見てみる
第10回東方シリーズ人気投票 アンケートを見て投票者の傾向を探る
第10回東方シリーズ人気投票 キャラ1位から5位までコメント分析
第10回東方シリーズ人気投票 キャラ6位から10位までコメント分析
第十回東方シリーズ人気投票一応のまとめ、そして中国版第三回东方Project人气投票を見て今後の動向を予測する
第10回東方シリーズ人気投票は内容もそうだがそれ以前に色々あったね。やはりこういう予測分析考察がこのブログの骨子で、東方シリーズ人気投票のそれこそ原点である。

茨歌仙
東方茨歌仙 第二十一話 鬼は外、腹は内 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第二十二話 怪魚万歳楽 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第四巻 総合的感想・考察
東方茨歌仙 第二十三話 道を誤る巫女 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第二十四話 有足の雷 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第二十五話 渾円球の檻 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第二十六話 野卑な怪異 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第五巻 総合的感想・考察
茨歌仙は博麗神社を拠点とした東方の漫画であるからして、異変ではない非日常が描かれるというか。

鈴奈庵
東方鈴奈庵二巻 総合的感想・考察
東方鈴奈庵第三巻、発売日早いのでフィギュア付き特装版買ったったので感想、考察
鈴奈庵は人里を拠点とした東方の漫画であるからして、日常の中の非日常を描いている?

弾幕アマノジャク
東方新作発表!!TH14.3 「弾幕アマノジャク」例大祭で完成版頒布!!!!!
東方project14.3作目「弾幕アマノジャク ~ Impossible Spell Card」、登場キャラを予想する
神主ブログ更新「東方Project 第14.3弾 弾幕アマノジャク ~ Impossible Spell Card.」
上海アリス幻樂団の例大祭新作「弾幕アマノジャク」、メロンにジャケ絵とかキャラとか出たので見る
弾幕アマノジャク、ネタバレを見ていく記事 更新終了
弾幕アマノジャクの隠しトロフィーについて
弾幕アマノジャク、輝針「鬼ごろし両目突きの針」の模範解答っぽく陰陽玉で
弾幕アマノジャク、8-1少名針妙丸通常弾幕で残り30秒で弾を撃たなくなることについて
弾幕アマノジャクは良ゲーだった。正邪が主人公というところがまずいいよね。たった一人で幻想郷すべてを敵に回す。宴会ENDを徹底して拒否する。インチキでも何でもアリ、使わなくてもいいという。

デジゲー博・ゴールドラッシュ
デジゲー博2014の同人シューティングゲームキャラバンという企画に上海アリス幻樂団が出る件について
「弾幕アマノジャク ゴールドラッシュ」デジゲー博2014上海アリス幻樂団続報
様々なネットメディアのデジゲー博2014レポの雑感
まさかの弾幕アマノジャクゴールドラッシュ。すげー面白そうだったが、イベント限定。惜しいが仕方ない。

東方深秘録
東方心綺楼のアペンドが出るとしたらどんなキャラがプレイアブルか予想してみる
「TH14.5 Urban Legend in Limbo」デジゲー博2014上海アリス幻樂団続々報、新作発表!
14.5TH Touhou Project「東方深秘録」体験版がC87二日目月曜日に頒布決定!キャラ予想など
東方深秘録、黄昏フロンティアの日記でスクリーンショットが公開されたので見て行く
東方深秘録体験版、情報まとめ、及び考察、再度のキャラ予想など
今年の冬コミ体験版で来年製品版の黄昏格闘。登場キャラはすごく気になるよね。まだまだ情報は少ないが、例大祭か夏コミで頒布だろうか?上海アリスで別に本編STGか何か出す?

二軒目ラジオ
3/24にやってた二軒目ラジオの内容まとめがあったので今更だが見てみる
2014年4月30日の二軒目ラジオ まとめを見てみる
2014年7月29日の二軒目ラジオ、まとめがあったので見てみる 今回の夏コミは上海アリスの新作は無しとのこと
2014年10月28日の二軒目ラジオ、したらばに11時までのまとめがあったので見る
気が向いたらまとめがあれば紹介する。稀に新作の情報なんかもあるが、醍醐味は神主周りのゲームに関する考え方だと思う。

東方その他
インターネット探訪「心綺楼を基準に東方キャラの身長を仮定する」
なんか2ちゃんねるに「東方Project板」が出来た件について
一応最近は機能はしている?
「第8回 秋葉原ビールフェア」また神主がビール娘描いてる件について
ZUN絵の変遷。
神主ブログC86夏コミ前更新を見る
そういや中国の第三回東方人気投票がそろそろ投票終了しそうな件について
東方要素の追加された変愚蛮怒、「変愚蛮怒勝手版」をやってみた
あれからかなり更新されているようで。*band初心者にも配慮がなされてきている。
PS4で東方の二次創作ゲームが配信されたりする件について
これは大事件というか、同人、東方とは何かということを考え直させる。
東方キャラがMTGする動画「東方永劫譚」が面白かったので紹介する
MTGもいいよねぇ。色々やり方があるのが。
東方原作STG自機勢の霊夢との対照性について
霊夢が全ての基準であるか。
スカーレット姉妹のオリジンを考える
これは割とお気に入り記事。過去の描写薄いからこそ想像が捗る。


MMD杯
第12回MMD杯 良かった動画とか紹介していく 更新終了
第12回MMD杯閉会表彰式 せっかくなので個人的表彰もする
第13回MMD杯開催告知 テーマとか見ていく
第13回MMD杯 ピンときた動画を紹介していく回 追記終了?
第13回MMD杯 そういえば終わってたので個人的表彰など
第14回MMD杯開催告知とテーマとか来てた
MMDもなんか工作とか色々出てきているが、まだまだ見るべきものがある。というか東方なんかはMMD杯じゃない東方MMDにいいのがある気がする。


本・書籍・読書
本の感想記事。
新刊本感想紹介記事
一月に買った本の感想と二月に買う本の紹介
二月に買った本の感想と三月に買う本の紹介
三月に買った本の感想と四月に買う本の紹介
四月に買った本の感想と五月に買う本の紹介
五月に買った本の感想と六月に買う本の紹介
六月に買った本の感想と七月に買う本の紹介
七月に買った本の感想と八月に買う本の紹介
八月に買った本の感想と九月に買う本の紹介
九月に買った本の感想と十月に買う本の紹介
十月に買った本の感想と十一月に買う本の紹介
十一月に買った本の感想と十二月に買う本の紹介
十二月に買った本の感想と一月に買う本の紹介
毎月恒例の。何冊買ってるかとか数えたくない。これ以外にも結構買ってるしなあ。

単発感想
「デストロ246」3巻まで読んだので感想
主人公は良く考えれば強くないが、主人公たりうる狂気がある。
「大砲とスタンプ」3巻、「宝石の国」1巻 感想
落ち着いて読めば読むほど面白い2作。
「宝石の国」における性別、というか、性別の無さ。それと金剛先生の正体の考察。
前提が謎というのも面白い作品作りだよね。
いちばんうしろの大魔王 最終巻である第13巻、及び全体の感想
メタフィクションに入るのもなるべくしてなったこと。感極まった。魔王。突き詰めた結果。
ノーゲーム・ノーライフ6巻感想
人間という種族。
阿部共実「ちーちゃんはちょっと足りない」読んで凄かったので感想書く
結構人気記事?まあこのマンでオンナ編一位になったし、実際凄く心を抉る社会性のある作品だし?
「ヒュペルボレオス極北神怪譚」読んだので感想とか
何もクトゥルフは怖がればいいってものじゃない。笑えるのだ。
「橙は、半透明に二度寝する」1巻感想
最高な非日常感。
「Gの影忍」読んだので感想
Gガンダムや00ガンダムに通ずる、狂気の一作。
ソードアート・オンライン、原作15巻とプログレッシブ2巻まで読んだので感想
SAO、売れてるからって倦厭してたが、そのMMO小説っぷりとか素晴らしい。アリシゼーション編は大好きである。
木崎ちあき「博多豚骨ラーメンズ」第2巻、野崎まど「なにかのご縁」第2巻 感想
ラーメンズ、なんか2chだと人気なかったがこういうハードボイルドなの好きなのよね。まど先生はこの人にしか書けないものを書いている。
「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」一巻感想
擦れた現代的感性の極北が感じられた。
六花の勇者5巻 感想と考察
ミステリーファンタジー、真にミステリーでありファンタジーである?老害は好き。
今更だが「とある飛空士の誓約」第6巻感想
バルタさん好き。基本的にクズキャラが好きかも。
「デスニードラウンド」全三巻、読んだので感想
これマジでヤバい感があって、大好きな作品。法律的にやっていいのかというか、ポップカルチャーに対する冒涜というか。
「絶深海のソラリス」読んだので感想
キャラを死なすということ。
「黒子のバスケ」公式設定資料集第二弾くろフェス!を読んで黒子のバスケとはなんだったか考える
良い設定資料集は良い設定のある漫画にある。
出口きぬごし「サディスティックムーン」感想
復讐は想像を超えたところにあるべきだ。

時雨沢先生
「キノの旅」に出てくる銃器のモデルの話
なんかキノの旅の時雨沢先生がSAOのスピンオフ書くらしい
「キノの旅XVIII」感想
クッソ長いタイトルのとかSAOのスピンオフとかも面白かったが、やはりキノか。一つの大陸シリーズのスピンオフ的なのもこないのかね。

支倉先生
支倉凍砂「マグダラで眠れⅤ」感想
支倉凍砂「マグダラで眠れⅥ」感想
そういえば同人作品の書籍化(クッソ厚い)のも面白かったが。
経済という現実の絶対的システムのそれを描くことでリアリティが作品に生まれる?マグダラもそうだが、トリックを作品に仕込むのが上手い。この辺は時雨沢先生と似ている。

ニンジャスレイヤー系
「忍殺蛮怒」とかあるんだな
2013年年末・2014年年始のニンジャスレイヤー、予告や質疑応答、英語翻訳などまとめ
シリウス付録のニンジャスレイヤー殺(キルズ)の小冊子の情報が出たので見る
ニンジャスレイヤー、3部の話の筋をまとめてみる
ニンジャスレイヤー、「マグロ・サンダーボルト」のクソ装置について
ほんとにクソ装置だった。
「ニンジャスレイヤーコミカライズ希望エピソード投票中間結果」を見る
ニンジャスレイヤー無印漫画版コミカライズエピソード投票、「スリー・ダーティー・ニンジャボンド」に決定した件について
投票でエピソード決めるってヤバいよね。連載が年単位で決まっちゃったし。
ニンジャスレイヤーのアニメ「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」、色々発表の件について
ニンジャスレイヤー考察 ヨロシサン製薬の特殊性
ただの組織ではない。
え?なにこれ?ニンジャスレイヤーが文学かなんかのテストに出てる件について
これはマジでびっくりした。
ニンジャスレイヤー強さ議論スレでの妥当なルール制定について探る
「ニンジャスレイヤー グラマラスキラーズ」で次回コミカライズエピソード投票やってる件について
ニンジャスレイヤー、最近出てきたスクラピュラスエミッサリーとかいう長い名前のニンジャについてとか
インターネット探訪「エピソード一覧/公開順 - ニンジャスレイヤー Wiki*」
ニンジャスレイヤー・ロンゲストデイの「12人」でロックマンステージ選択風コラを作ってみた
ニンジャスレイヤーのアニメのトレイラーが出て、賛否両論らしいのでPVに込められた意味など考察する
ニンジャスレイヤーは今も絶好調か。ロンゲスト最終的にどう終わるのかな。ニチョームウォーねぇ。ヨロシサン側どんなだろう。

ねじまきカギュー・中山敦支先生
ねじまきカギュー13巻感想
ねじまきカギュー14巻感想
ねじまきカギュー15巻感想
ねじまきカギュー16巻感想
ねじまきカギュー 最終巻出たので全体を振り返る 第一回キャラ編1
ねじまきカギュー 最終巻出たので全体を振り返る 第一回キャラ編2
ねじまきカギュー 最終巻出たので全体を振り返る 第一回キャラ編3
ねじまきカギュー 最終巻出たので全体を振り返る 第一回キャラ編4
ねじまきカギュー 最終巻出たので全体を振り返る 第二回展開編
ねじまきカギュー 最終巻出たので全体を振り返る 第三回テーマ・まとめ編
西尾維新原作で短編読み切り漫画作やる企画でカギューの作者の中山敦支先生が一作描くらしい件について
一つの極限を描き切った。いや打ち切りだろうが一つの極限だった。特に15巻の描き下ろしが救われた。ガガリはなんか好みのキャラだ。
読み切りのは西尾先生とコラボしたことで上手く行った感があり、今後にも影響するかもしれない。

僕のヒーローアカデミア
「僕のヒーローアカデミア」今後の展開考察・オールマイトの運命
僕のヒーローアカデミア、単行本第一巻雑感
ジャンプでは今一番注目の作品。1月に2巻だっけか。

このラノ、このマン
「このライトノベルがすごい!2015」買ったので読んで感想
このラノ2015で気になった作品幾つか読んだので感想など
「このマンガがすごい!2015」、そういえば買ってたので感想とか
こういうのはランキングにそれほど価値があるとは思えないが、すくなくとも新しい本を選ぶ際の指標にはなるか。

本その他
アマゾンの「オールタイムベスト コミック100」とやらを見る
ライトノベル定義論 人は何を見てライトノベルかどうかを判断するのか
ライトノベルの定義は回答不可能な疑似問題やもしれぬ。
新潮文庫がライトノベルレーベル「新潮文庫nex」を出す件について
集英社が「ダッシュエックス文庫」とかいう新しいラノベレーベル創刊する件について
いまだラノベの波は収まらぬ。ライトノベルは少なくとも商業小説という色がついている。
ジャンプコミックス2014年11月4日発売の最新刊表紙を見て行く
週刊少年ジャンプ、2014年10月27日現在の連載陣と今後を予想する
最近打ち切りサバイバルレース見てなかったが、ナルトに黒子と終わって凄い変化があったよね。重要な年である。
「次に来るマンガ大賞」とやらのノミネート作品を見て行く

小説家になろう
「小説家になろう」で小説書いてみた
所謂「なろう系」とは
実際書いて見なければわからないことも多い。なろう系という潮流を見逃してはならない。それが面白かろうと無かろうと。


Wikipedia探訪
Wikipedia探訪「レトロニム」
言葉は文化と共にあり。
Wikipedia探訪「逐次刊行物」
年三回刊行って、ねえ。
Wikipedia探訪「最も多く翻訳された著作物の一覧」
宗教も童話も幼い子供に影響を与える。教育は重要である。良くも悪くも。
Wikipedia探訪「中国の不思議な役人」
中国人、というだけでミステリでは反則だとされた時代。
Wikipedia探訪「コンモドゥス」
皇帝、本当の意味で強い皇帝。
Wikipedia探訪「神の一覧」
同じ話でも違う名前になってたりもあるよね。
Wikipedia探訪「仏教とキリスト教」
慈悲の源泉?
Wikipedia探訪「コピ・ルアク」
ヤケクソコーヒーってわけじゃないだろうが。
Wikipedia探訪「コミックボンボン」
ああ、惜しい。
Wikipedia探訪「超高層雷放電」
宇宙と地表ばかり考えるのは不公平かもしれぬ。
Wikipedia探訪「パリ消防旅団」
軍隊、という言葉の意味。
Wikipedia探訪「地底の足音」
クトゥルフの日本への歩み。
Wikipedia探訪「進化論」
神を殺したのは誰か。
Wikipedia探訪「巻き寿司」
スシも進化せねばならぬ?
Wikipedia探訪「サイバーパンクからの派生」
サイバーパンクというジャンルはあまりにも大きな地位を占めすぎたからこその混乱というのもあるとおもうが。
Wikipedia探訪「セントラルサイエンス」
中央の科学、か。どういう意味か。
Wikipedia探訪「偽の真空」「真空の崩壊」
この宇宙を破壊するには。
Wikipedia探訪「銀河年」
新たな時間の単位を作ろう。

インターネット探訪
インターネット探訪「必殺技辞典」
必ず殺すわけでもないのに必殺。殺すというのは前向きな行為だということだからか。
インターネット探訪「ザク系MS開発の系譜」
設定厨はみんな好き。ガンダムのいいところはこういうところだと思う。
インターネット探訪「ポーランドボール」
世界の文化か。
インターネット探訪「SCP Foundation」
これもまた怪談の一つの方向性か。理不尽の恐怖。
インターネット探訪「アルティメット・テーザー・ボール」
まあタックルよりスタンガンのがマシか……
インターネット探訪「グーグルの海底ケーブル、サメに食べられていた」
サメの象徴性。
インターネット探訪「鉄 - 航空軍事用語辞典++」
鉄、よくよく考えればあまりにも人類に結びついている。
インターネット探訪「アメリカの各州で英語、スペイン語に続いて3番目に使われているのは何語?」
言語は文化を規定する。
インターネット探訪「メダロット辞典@wiki」
メダロット、惜しいところがある。
インターネット探訪「音の壁」「熱の壁」「金の壁」「時間の壁」「バカの壁」
望めば叶うものではなく。
インターネット探訪「レンマ」「ジレンマ」「トリレンマ」「テトラレンマ」
何気なく使う言葉も掘り下げて考えれば興味深い。好きな記事。
インターネット探訪「世界の言語の数体系」
15進法の恐怖。


ゲーム
クソゲーオブザイヤー関係
クソゲーオブザイヤー2013据置版、年末の魔物?ガイアブレイカーとKOTYの「基準」について
クソゲーオブザイヤー2013据置版 大賞決定!『ビビッドレッド・オペレーション -Hyper Intimate Power-』
クソゲーオブザイヤーinエロゲー板2013大賞決定「明日もこの部室(へや)で会いましょう」、あとKOTY動画
クソゲーオブザイヤー2014、据え置き、携帯の動向をみる
クソゲーオブザイヤー2013携帯ゲーム機版、7月20日深夜にやっとこさ総評・大賞「ホームタウンストーリー」が決定していた模様
クソゲーオブザイヤー2014、年末での据置、携帯での状況を見る
クソゲーは存在自体が良くないものだが、だからこそそれを笑って価値にするのは意味がある。
ガイアブレイカーは凄かったが、何故か総評ではビビオペが圧倒していた。サイレントマジョリティというか、まあ総合的に見ればということだろう。
KOTY2014はどうなることやら。注目である。

スマブラ
4/9スマブラダイレクトが中々楽しげだったので感想とか
スマブラにパックマン参戦とか
スマブラfor3DS、ある程度やったので感想とか書く
スマブラ for 3DS、「フィールドスマッシュ」モードの攻略みたいな
面白いよねスマブラ。私はMr.ゲーム&ウォッチをメインキャラとしてるけど割と何でも使う。ゲムヲは奇襲性能が高いのよね。あとはリザードンとかガノンとかデデデとかマックとか…… うむ。

ゲームニュース
ポケモンルビーサファイヤが3DSで11月にリメイクされるらしい。オメガルビーとアルファサファイア!
メダロット8のコミカライズをニコニコ静画でほるまりん先生がやるらしい
メダロット8とか、単行本でないのかね。

ゲームその他
不思議のダンジョンシリーズの次回作、あるいはシレン6への期待や要望、予想など
そういえばシレン5+が出るとか言う噂を聞いたし、6も可能性があるか?
「ゼルダの伝説」シリーズのモンスターや種族を一般ファンタジー的に読み替え
なにがキースだよって話。
「Twitch Plays Pokemon」の話
結局クリアしちゃってるんだよねえ。凄かった。
AtariのE.T.の墓、本当にあった件について
クソゲーの象徴。まあもっとクソなゲームはあるのだけれど。
E3で任天堂が新規タイトルとして発表したSplatoonというイカTPSについてちょっと考える
あー、すげー面白そうだし、どうしたものか。
ドラクエ5の魔王「ミルドラース」の印象の薄さについて
この記事はかなり好き。ミルドラース。結局なんだったのか。
ゲームにおける「ナラティブ」
古い話だが、ゲームという総合芸術を考えるうえで重要な概念か。
「第8回 みんなで決めるゲーム音楽ベスト100」結果が開票されたようなので見て行く
ゲーム音楽というモノの評価。ランキングがあればこそ聞くという人は多いか。
マリオシリーズのクッパって結局なんなのか
なんなのか。それが象徴するものは。
「ゲーマーゲート」問題について少しまとめて、考える
本当に言いたいことはなんなのだろう。


アニメ
キルラキルのベタさ、ストックキャラクターについて
いいアニメだった。トリガーはニンジャスレイヤーのアニメも担当するが、さてはて。
「ドラゴンボールZ 神と神」借りてみたので感想・ドラゴンボールの設定の壮大さと粗さ
ドラゴンボールはただバトルしてるだけの作品じゃないが、バトルは最重要である。
ガンダム、宇宙世紀(Vガンダムまで)のモビルスーツの系譜図を描いてみた
色々考えてみるのは面白い。凄い複雑だが。
アニメ弱虫ペダルの2期が決まったらしい
「ノーゲーム・ノーライフ」アニメ終わったのでちょっと感想書く
ノゲノラはいいアニメ化だった。

アニメ前感想
2014年春アニメのPV集動画を見ていく
2014年夏アニメのPV集動画を見ていく
2014年秋アニメのPV集動画を見ていく
2015年冬アニメのPV集動画を見ていく
いつものだが、結局毎週見るのは2、3個かそこらに絞られるのよね。


2ちゃんねる関係
2ちゃんねる探訪「内定辞退難易度ランキング」
2ちゃんねる大変革 これまでの流れとJim親政によるこれから
2ちゃんねる、ひろゆきがJimに喧嘩売ってる件についてなど
「偽2ch騒動」わかりやすい漫画解説があったので紹介
JIMの2ちゃんねるになってから割かし平和であるか。西村ひろゆきの名誉は無くなった。


ニュース
Amazonの買う前に発送するサービスの話
無茶な話に聞こえるがタイトルが大げさなのだ。
「ニホンザル、温泉でスマホ 英写真コンテストで受賞」産経ニュースより
猿でも使える?


その他Notシリーズもの
「新撰組最強」について考えてみる
新撰組、創作の題材に何度もされるには理由があり、その最強は興味深く、実際候補は多い。好きな記事。
「タルモダイス」なんてあるのな
タルモゴイフ専用ダイス。転がすだけがダイスの能ではない?
「二次創作フリー」作品を色々考えてみる
二次創作フリーという戦略。
ダンジョンズ&ドラゴンズのタイトルパロディ色々
偉大なるファンタジーの金字塔。
2chとかで拡散されている「コミックマーケット86 主要作品別サークル数」を見る
なんか色々あったよね。
近代軍隊の階級についていろいろ
これはかなり好きな記事。軍隊という社会の縮図。格差は拡大しつつある?
【将棋】2014年9月4日現在の将棋プロ棋士のレーティングを見る
結局こういうのは今はアレなんだよねえ。
「空亡」という名の妖怪
妖怪概念の曖昧さと面白さ。最強究極の妖怪?
将棋第56期王位戦予選、フリークラスで引退間際の熊坂学五段が森内竜王に勝利
結局昇格は厳しそうだが、まだ可能性はあるか。しかし凄いことだったのは間違いない。
2014年度の「新語・流行語大賞」、「ネット流行語大賞」色々見てく
流行語、という概念も良く考えなければならない。



このページ
2014年の記事まとめ紹介




こんなところか。前年より少ないが結局大量である。
ゲーム記事少なくなってる?最近はラノベばっか読んでた気もする。
その変遷もまたこのブログということだろう。

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2014/12/31(水) 23:46:46|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ