ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

2015年の記事まとめ紹介

2010年、2011年の記事まとめ紹介
2012年の記事まとめ紹介
2013年の記事まとめ紹介
2014年の記事まとめ紹介

年末恒例のまとめ記事。一応検索フォームもあるが、過去の記事はアクセスしにくくなるのでこういう記事は必要なのだ。
一年の振り返りという意味もあり、どういう記事書いているかという紹介でもある。


東方
東方project人気投票
第11回東方project人気投票 ブログ内ハブ記事

「第11回東方project人気投票」2015年5月下旬開催決定!
第11回東方project人気投票、公式サイトオープン。色々見て行く。
第11回東方project人気投票 ブログ内ハブ記事
第11回東方project人気投票 新規投票対象をまとめる
第11回東方project人気投票 新規及び大きく動きがありそうなキャラについて順位予想
第11回東方project人気投票 新規及び大きく動きがありそうな曲について順位予想
第11回東方project人気投票 投票開始前までにキャラ、音楽部門の上位陣を予想
第11回東方project人気投票 したらば、twitterの出口調査の初動を見てみる
第11回東方project人気投票 投票データの一部が吹っ飛んだという件について
第11回東方project人気投票 投票したキャラ・曲を選考の苦労を書きつつ晒す
第11回東方project人気投票 結果発表直前予想
第11回東方project人気投票 速報版の結果発表。注目箇所、大変動など雑感。
第11回東方project人気投票 投票層の年齢遷移を見て行く
第11回東方project人気投票 キャラ上位5位のコメントをキーワード出現頻度解析にかけてみる
第11回東方project人気投票 キャラを初登場作品で分けて見る
第11回東方project人気投票 キャラをボスとしての位置で分けてみる
第11回東方project人気投票 投票結果の詳細版、及びデータ消失の経緯が来た
第11回東方project人気投票 投票したキャラの詳細集計結果見て行く
第11回東方project人気投票 投票した曲の詳細集計結果見て行く
第11回東方project人気投票、曲を登場位置で分けて順位を見る
第4回中国版東方人気投票、結果が出てたので興味深いところを見ていく
第12回東方project人気投票、一月中旬開催予定とのこと
第12回東方project人気投票、開催日時決定。2016年1月10日から1月16日に投票受付の模様

なんやかんやで色々書いたなあ。このブログにメインコンテンツとか無いんだけど強いて挙げればこれだからね。
そろそろ傾向とか色々わかってきた気もする。第12回は来年始まってからすぐ。また忙しくなりそうだ。


紺珠伝
東方project第15弾発表!「東方紺珠伝 ~ Legacy of Lunatic Kingdom.」スクショとか詳細見て行く
東方紺珠伝製品版、ジャケット及びスクショ出たので考察
東方紺珠伝WEB体験版公開
東方紺珠伝の難易度、「おかしいくらい難しい」になる予定らしい※追記
コミケ当日、東方紺珠伝製品版を実況的に情報集めていく記事。
東方紺珠伝、ネタバレ情報総評
東方紺珠伝、現時点でのカップリングの様々

紺珠伝。異色だが最高なゲームだった。月の都に向かい、そこを攻める敵を倒す。東方の歴史の中でもスケールの大きい、東方変化の年を象徴する作品であった。キャラも結構好きなの多い。


深秘録
東方深秘録、黄昏公式で新キャラなど情報が出ていたので見て行く
東方深秘録、メロンの予約ページに新スクショが色々載ってる件について
東方深秘録、4月14日現在までのスクショ情報などまとめてみる
東方深秘録、ニコニコ超会議で出たPVを見て行く
東方深秘録、黄昏公式のPV、及びプレイアブルキャラの詳細など

深秘録。外の世界予想はマグレ当たりしたが、実際驚愕の一言。
もえ立ち絵も相まって中々キレッキレの作品であった。


茨歌仙
東方茨歌仙 第二十七話 妖怪に刺さる針 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第二十八話 桜の木の地底には死体も眠らない 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第二十九話 深秘の世界の夢 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第三十話 神のみに許された霊力 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第三十一話 誰が兎を生かしたか 感想・考察・その他の確認等

毎回やってるが、一回休載とかもあったっけ。
茨歌仙は神社中心で鈴奈庵は人里中心。再開する三月精は神社に住居をおいているが結構別の場所行ったりもする感じ?


鈴奈庵
東方鈴奈庵第25話を見て霊夢の立場を考える

ああ、鈴奈庵記事これだけか。易者回。
最高な漫画なわけだが、どうにも書き切れないというか。


二軒目ラジオ
2015年1月28日の二軒目ラジオのまとめがあったので見てみる
2015年5月28日の二軒目ラジオのまとめを見る

二軒目ラジオあまり取り上げてないなあ。まあまとめてる人が止めたとかあるけど。真面目に聞こうかなあ。


東方その他
東方輝針城は童話を意識しているという説
微妙なところだが、興味深くはある。
NHK WORLDで東方projectが紹介された件について
同人と商業の壁。
昔の2chのオモリ大喜利を東方でやってみる
こんなのもあった。誰も知らないか。
2015年、東方project変化の年。何が起こるか色々予想してみる。
外の世界予想が当たったのはびっくりした。
第二回博麗神社秋季例大祭が10月18日(日)に決定した件について
東方イベントの数々。
東方project、英語圏に進出。東方輝針城の英語版がリリースされるとのこと。
結局どうなったんだろこれ。
インターネット探訪「東方キャラソート」
キャラが多すぎてソートするのもかなり時間がかかる。
東方深秘録製品版、東方紺珠伝体験版の例大祭ネタバレを実況気味に見て行く
東方深秘録製品版、東方紺珠伝体験版、まとめ・考察・予想・人気投票への影響など ※5/17追記二回目
その時の熱量という物がある。
「大合奏!バンドブラザーズP」で上海アリス幻樂団の楽曲が投稿できるようになった件について
東方は同人という枠内に留まろうとするが、そのままではいられないか。
東方キャラをMTGの「色」で分ける。紺珠伝など。
こういうキャラ分類は面白い。
「東方外來韋編 Strange Creators of Outer World. 壱」読んだので気になった点など
2巻以降どうなることやら。
秀逸なpixivの東方タグをまとめてみる
東方タグも色々あるものだ。
twitterに流れていたユサケーさんの「#神主講演レポ」を見て行く
東方内というよりもっとメタレベルの話が多かった。
紅魔館の現状についてまとめる
紅魔館も色々設定多くなってるよね。
ニンジャスレイヤーと東方project、相似点と相違点、一方の際立った特徴に対するもう一方のそれなどをまとめる
似ているとこと似てない点。二次創作適応度は実は結構違う気もする。
東方三月精がまたコンプエースで(季刊)連載される件について
年末の衝撃。第4部となると中々のものだと思える。


MMD
第14回MMD杯本選開幕、気になった動画とか紹介していく
第14回MMD杯、動画投稿期間終ったので特によかった動画、及び今回の「工作」についてなどまとめ
第14回MMD杯、上位陣のグラフがあったのでマイリスト数工作具合を見る
第14回MMD杯閉会、個人的表彰など
第15回MMD杯、開催告知、テーマ発表
第15回MMD杯 気に入った動画とか紹介してく
第15回MMD杯、個人的表彰をする
第15回MMD杯、公式の表彰閉会式動画が来たので軽く感想など書く

14,15回はハセカラMMDの跳梁跋扈が大きく目立ち、他はそんなでもなかったか?いや他も良い動画も多かったが。
工作の事実と影響が如実に表れたが、次回以降はどうなるやら。工作対策は結局しないのかね。最近はハセカラよりK5関連の方が活発だが……



本・書籍・読書
本の感想記事。
新刊本感想紹介記事
2015年一月に買った本の感想と二月に買う本の紹介
2015年二月に買った本の感想と三月に買う本の紹介
2015年三月に買った本の感想と四月に買う本の紹介
2015年四月に買った本の感想と五月に買う本の紹介
2015年五月に買った本の感想と六月に買う本の紹介
2015年六月に買った本の感想と七月に買う本の紹介
2015年七月に買った本の感想と八月に買う本の紹介
2015年八月に買った本の感想と九月に買う本の紹介
2015年九月に買った本の感想と十月に買う本の紹介
2015年十月に買った本の感想と十一月に買う本の紹介
2015年十一月に買った本の感想と十二月に買う本の紹介
2015年十二月に買った本の感想と2016年一月に買う本の紹介

いつもの。結局何冊買ってるんだろう。これ以外にも結構買ってるからなあ。


単発感想
「少女終末旅行」第一巻、読んだので感想
終わった世界の雰囲気とそれを絶望と捉えない感覚。
僕のヒーローアカデミア、単行本第二巻雑感
アニメ化控えてるし、今一番勢いがある漫画かも?
「ダンジョン飯」第一巻、やっとこさ買えたので軽く感想
結局このマンオトコで一位とったんだよな。ダンジョン生態学。
「野崎まど劇場(笑)」感想とknowのオーディオドラマ化について
knowオーディオドラマ、聴いたがオリジナルなところがあんまよくなかったなあ。
panpanya「蟹に誘われて」読んだので感想
この人の夢に誘われるような作風大好き。そういえば枕魚は感想書いてなかったっけ。
天鏡のアルデラミン七巻、感想(凄かった)
ラノベでこういう展開をやるというのが凄い?まあラノベも大概なんでもありだが。
ジャンプNEXTの黒子のバスケEXTRA GAME第二回の感想
まあ世界編と言えばそうだが、蛇足ではなくきっちり総決算となっている感がある。
絶深海のソラリスⅡ感想
一巻を踏まえてみるとものすごく感慨深い。
「荒木飛呂彦の漫画術」読んで面白かったので感想
創作論が詰まった、創作者は読むべき本。
「光の大社員」全五巻 買ったので感想
4コマ漫画はあんま開拓してないなぁ。もっといろいろ調べるか。
「メイドいんジャパン」全4巻感想
そういやこれ、ばくおん!の人なのね。ギャグの質がギリギリで好み。
六花の勇者6巻 感想と考察
そういえばまだ6巻なのか。いちいち内容が濃いからそう感じない。
メイドインアビス、今出てる3巻まで読んだので感想と巨大ダンジョンの類型など。
メイドインアビス、もうちょっと流行ってもいいと思うが結構エグい描写多いからきついのかな。
「ほんのり!どんぱっち」読んで感想
ナンセンスギャグの黄昏。
アイザック・アシモフのロボット長編シリーズを読んだので感想。ファウンデーションシリーズとの関連など
ゴールデンエイジのSF。未来の人類が進み得る道を考えさせられた。
「女子攻兵」6巻まで読んだので感想
そういや最終巻出てたが記事にはしてなかったっけ。作品テーマに一つの答えを出したようで大満足。
2015年ジャンプ46号、及びジャンプネクストに載ってた黒子EXTRAGAMEの感想
いつもはジャンプ感想はここに載せてない動画紹介回のついでで書いてるけどね。
「ディエンビエンフー」11巻まで読んだので感想など
無意味な死、滑稽な死、虚ろな死。戦場のリアリティを非現実的なベトナム戦争の中で書く。
「解放!おぺゆクラブ」読んだので感想
ナンセンスギャグの一つの極北か。
別役実「うらよみ演劇用語辞典」読んだので感想
でたらめの中でこそ論理は輝く?
へうげもの第21巻、大砲とスタンプ第5巻、螺旋人同時上映、買って読んだので感想
あんま派手すぎるのよりもちょっと外したのが好きになってきた。


このラノこのマン
「このライトノベルがすごい!2016」雑感
このマンガがすごい!2016。読んだので雑感

こういうので知らない漫画を知れる。あんまり能動的に新しいの見れないもんね。


ニンジャスレイヤー
ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン、その演出の意味を考察する
ニンジャスレイヤー、ロンゲスト・デイ・オブ・アマクダリのクロージング・エピソード「ネオサイタマ・プライド」について予想する
ニンジャスレイヤー、ロンゲストが終わったのでアマクダリの幹部連中を考察する
ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン、最終話終わったので全体の感想など
ニンジャスレイヤー、「サンセット・アンド・ヘヴィレイン」が笑えたりしたので感想など
ニンジャスレイヤーと東方project、相似点と相違点、一方の際立った特徴に対するもう一方のそれなどをまとめる
ニンジャスレイヤー公式ブログの三大ニンジャ組織紹介が就活ガイド風で笑えた

まあ色々あった。ニンジャスレイヤーはまだまだこれから拡大していくコンテンツだろう。
結構反響のあった記事も多かった。アニメがなぜあんなのなったのかとか。
しかし、シュギジキがあそこからまた入るとは……


平成生まれ
ハトポポコ「平成生まれ」感想、及び日常系の変遷
平成生まれ、キャラのクズさ、変人さ、成績ランキングを考えてみた

近年の4コマ漫画では一番好きかも。
日常モノの先、その一つの回答か。


とある飛空士への誓約
「とある飛空士への誓約」七巻感想
コップクラフト5、とある飛空士への誓約8、下ネタと言う概念が存在しない退屈な世界9感想
「とある飛空士への誓約」9巻出て飛空士シリーズが完結したので感想

最高のハッピーエンドであった。シリーズの集大成であり、全てが肯定される。
バルタザールはホント良いキャラしてた。
作者次回作に期待。


時雨沢恵一
次の電撃文庫MAGAZINEの7周年記念コラボ「七人の時雨沢恵一」?!
キノの旅の好きな話投票とかやってる件について
キノの旅ⅩⅨ、天鏡のアルデラミンⅧ感想

時雨沢先生の作品は別格の思い入れがあるね。来年でキノ20巻か。なんか特別なのあるのかな?
大陸シリーズの何かまたでないかなあ。


支倉凍砂
「WORLD END ECONOMiCA」全三巻感想
支倉凍砂「マグダラで眠れⅦ」感想

なんやかんやあったが、やはり書く作品は素晴らしく、異様な熱量を感じさせる読後感がある。
マグダラは次かその次辺りで完結だろうか。


架神恭介
「「バカダークファンタジー」としての聖書入門」読んだので感想
「ダンゲロス1969」読んだので軽く感想など

研究量取材量ではかなり凄い作家。そして作品の振り切れ度合いなども。


ジャンプ打ち切りサバイバルレース
ジャンプ打ち切りサバイバルレース、2015年度春の改編期、ジャンプの今後を占う
ジャンプ打ち切りサバイバルレース、2015年の盆前の今現在の状況を見てみる
ジャンプ打ち切りサバイバルレース、「左門くんはサモナー」が生き残れる可能性を探る
ジャンプ打ち切りサバイバルレース、「左門」急上昇をどうみるか。

左門、まさかの大逆転だよね。このまま軌道に乗れるか。2016年のサバイバルレースは過熱化しそうである。


書籍その他
スタンド「ウェザー・リポート」について
まあ無茶苦茶な話である気がする。
電撃文庫総合目録2015を見て作家陣の序列を考える
並びの意味を考える。



ゲーム
第9回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100
「第9回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100」投票が開始されてた。紹介など。
ゲーム音楽、つまりVGMについて少し語る
第9回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100、修正前速報が出たので東方曲について見てみる
「第9回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100」、第3稿が出たのでシリーズごとに順位見てみる
「第9回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100」結果発表。ゲームタイトル別の順位などを見る。

今回大きく扱ったが、こういうよく出来た企画は興味深い点がいくつもあるものだ。


スプラトゥーン
そういえば1月14日のニンテンドーダイレクトでスプラトゥーンの情報出てたので見る
スプラトゥーン、登場キャラクター一人一人について悪意ある解説をしていく
スプラトゥーン、ジェットスイーパーの勧め
スプラトゥーン、ブキのメジャーさを格付けしてみる
インターネット探訪「ウニスロット」
スプラトゥーンオリジナルサウンドトラック「Splatune」買ったので色々感想など

最高に面白いゲーム。任天堂が任天堂であるさま。やはりジェットスイーパーは、あんま強くないが最高だ。


MTG
マジック:ザ・ギャザリングの最近の背景ストーリーが凄く面白い件について
MTG、背景ストーリーを読んでタルキール龍紀伝のストーリーを予測する

MTG、そういや書いてる今現在プレビュー期間なんだよな。プレビュー期間のワクワク度は異常。


クソゲーオブザイヤー
クソゲーオブザイヤー2014据え置き版、総評・大賞決定「仮面ライダー サモンライド!」
携帯ゲーム版クソゲーオブザイヤー2014大賞決定「インフィニタ・ストラーダ」
クソゲーオブザイヤー2015。据置版と携帯版、現在の状況をまとめる

2015年はKOTYはやや低調か?ヤバい作品も色々あるんだが。まあまた続報は書く予定。


ゲーム業界
終わりの始まり?セガ、家庭用ゲーム事業を縮小
任天堂とDeNAが業務・資本提携する件について
任天堂のスマホゲーム「Pokemon GO」が発表された件について
スマブラfor3DS/WiiU、追加DLCも含めた全ての参戦キャラが決定したので思うところを少し書く
インターネット探訪「147人のゲーム業界著名人が2015年を振り返り,2016年へのメッセージを語る。」

家庭用ゲームにスマホゲーム。栄枯盛衰は世の習いとはいえ、これで終わるとは限らない。
今後のゲーム界隈に注目したい。


ゲームその他
初期コンピューターRPGの歴史・流れについて
ウルティマとかウィザードリィとかローグとかは全然初期じゃあないぞ。
何故かアメリカで任天堂のスマートフィギュアamiibo(アミーボ)が売れまくってるらしい
スマブラはアミーボ販売の上でかなり効果的という事になったのか。
ゲーム紹介「Plague inc -伝染病株式会社」
世界を滅ぼす快感。
将棋電王戦FINAL第2局でコンピューター側が「角不成」を認識できず王手放置、反則負け
勝負の世界。
ロールプレイングゲームサイドvol.01の「真説 コンピューターRPGの起源」を読んで
このシリーズも休止だっけ……
ニコニコ大百科探訪「一応みんなのトラウマ」
ゲームのトラウマ。簡単なゲームでも急に難しくなったり。
マリオの本名がマリオ・マリオ(公式)な件について
公認されたというのは大きい。
埼玉県でやってる「あそぶ!ゲーム展」で、「テニス・フォー・ツー」とかが遊べるらしい
ゲームの歴史というのは大きなテーマであるがそれほど取り上げられてない感がある。



アニメ
アニメ前感想記事
2015年春アニメのPV集動画を見て行く
2015年夏アニメのPV集動画を見て行く
2015年秋アニメのPV集動画を見て行く
2016年冬アニメのPV集動画を見て行く

いつもの。クール毎のアニメの調子を見て行く感じになってる?


六花の勇者
六花の勇者アニメ一話見たので軽く感想
六花の勇者、下ネタという~、アニメ終わったので軽く感想など

1クールで一巻をやる丁寧さは面白いやり方。2期出ないかな。モーラのアレさが見たい。


ガンダム鉄血のオルフェンズ
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」これまでのガンダムシリーズからの影響などを考察する
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」と「機動戦士ガンダム00」の対称性、思いつく限りメモ

オルフェンズ。近年のガンダムシリーズの中でも大注目。ようは鉄華団があの状況からどうなるかという話か。00との対称性は今考えるとどうなのか。世界を対象とするか組織を対象とするか?いや、微妙か。


アニメその他
アニメ版アイマスシンデレラガールズの武内Pが中々ヤバいらしい
新しかったよね。ここがフックとなり人気となった?
ジョジョ4部アニメ化するらしい
これで5部以降も可能性は高まった?




2ちゃんねる
2ちゃんねる、「新API」云々の騒動と移住の話
インターネット探訪「『2ちゃんねる掲示板』互換掲示板・避難所etc.」
2ちゃんねる、「新API」に移行、多数の専用ブラウザが使えなくなり移住の流れ、など
Reddit用の2ch専ブラ風?の専ブラ、「rv」なんかについて
2chまんがタイムきららキャラットスレなどが荒らされて消えてたりする件について
最近の2ch嫌儲板のsokoシステムについて
2chで某荒らしが特定されて祭りになってる件について

2chも色々あったが最後の騒動で全てかすんだか?しかし今の状況では何も変わらないよね。ハセカラとは程度が違う。



Wikipedia探訪
Wikipedia探訪「ペンシルテスト」
理不尽の中の理不尽。
Wikipedia探訪「カレー」
一口に言いきれるほど簡単なものではない。
Wikipedia探訪「バズーカ」
元々は楽器?
Wikipedia探訪「ウイルス」「パンドラウイルス」「サテライトウイルス」「ヴィロファージ」「ウイロイド」
生物と非生物の境界。
Wikipedia探訪「天皇の一覧」
日本の歴史の中心軸?
Wikipedia探訪「先史時代」
史の前、歴史以前。
アンサイクロペディア探訪「森長可」
戦国時代が産んだ狂乱。
Wikipedia探訪「宇宙世紀」
次でるGジェネ、宇宙世紀のみってのもアレだがユニコーンまでってのも…… まあ狭く深くがしたいんだろが。
Wikipedia探訪「詭弁」
欺瞞の類は一番嫌い。
Wikipedia探訪「センス・オブ・ワンダー」
ふしぎの感覚。
Wikipedia探訪「エミュー戦争」
どうしてこうなる。
Wikipedia探訪「債務者監獄」
金の重み。
Wikipedia探訪「核実験」
重大な話だが、話題にされにくい。
Wikipedia探訪「地球平面説という神話」
暗黒時代っつってもそれほどでもない。
Wikipedia探訪「メルゼブルクの呪文」
現実にも呪文はある。
Wikipedia探訪「穀物」
穀物にも色々ある。本当に色々ある。
Wikipedia探訪「準惑星」
準だからといって大したことがないという訳ではない。
Wikipedia探訪「汚染された紙幣」
穢れた銭。
Wikipedia探訪「毒もみ」「ダイナマイト漁」
行き過ぎた技術?話は簡単なのだが。
Wikipedia探訪「ウィキ」
ハワイ語らしい。
Wikipedia探訪「ミリオンセラー」
米が百万粒売れてもミリオンセラーではない。
Wikipedia探訪「仏足石歌」
575777。
Wikipedia探訪「グレート・ゲーム」
歴史の見方。


インターネット探訪
インターネット探訪「【世界】雪だるま【ポーランドボール】 - ポーランドボール 翻訳」
球が基本。
インターネット探訪「役職の偉い順にIPアドレスを自動的に振るにはどうしたらよいでしょうか。 - QA@IT」
マジで言ってんのか。
インターネット探訪「ストーリーを検証して『スーパーマリオ』全シリーズを時系列に整理」
まあこれも説でしかない訳だが。
インターネット探訪「prdj @ ウィキ」
価値ある情報の鉱山。
インターネット探訪「萌え絵で読む虚航船団」
結構微妙なとこで止まってるんだよね。
インターネット探訪「【実験動画】輪ゴムで動くAK! リコイルスプリングを輪ゴムに交換して撃ってみた!」
AKだからってわけでもないが象徴的なところはある。
インターネット探訪「DuckDuckGo」
余計なことをしないというサービス。
インターネット探訪「虚構新聞「「ウィキペディア書籍化」記事についてお詫び」」
割といつもの。
インターネット探訪「日本の研究者らは、ロボットに子どもの意地悪から逃げる方法を教えた」
合理的。ロボットの知恵か。
インターネット探訪「上級国民」
現代用語の基礎知識に載ったんだっけ。
インターネット探訪「中つ国Wiki」
現代におけるファンタジー世界観の祖の情報。
インターネット探訪「盲雨」
雨により流される恋心。
インターネット探訪「虚構漫談」
笑うところなのか笑っていいのかを笑う。
インターネット探訪「シャア専用ザズゴググング」
ガンダムブレイカーとかで再現してる人もいる。妙な人気を誇る。
インターネット探訪「レッドウォーリア」
ガンプラガンダムの頂点という意味ではシンボリックか。GジェネではNEOで出たぐらいだっけ?
インターネット探訪「雑草野菜を食べるシリーズ」
雑草という名の草は無いが、雑草という概念は依然としてある。
インターネット探訪「Videogame Liberators 195X~2015 自主製作ゲーム史論」
ゲーム史。もう既に拡大しすぎているが、いつかはまとめなければならない。



その他非シリーズもの
「「オタク」市場に関する調査結果2014」今更ながら見て行く
結局色んなジャンルにお金使ってるからなあ。
2ちゃんねる探訪「お前らが今も覚えてる「一番最初の記憶」ってなんだ?」
記憶という物の曖昧さ。
「バーチャル鼻」でVR酔いを低減できるとか
コロンブスの卵?
ザナとかいうUMA染みたヒトの話
これ、書いた後しばらくしてなんかのテレビでザナが紹介されたらしくその時アクセス数が上がった。
そういえばやる夫系板でやってた「新選組列剣伝」、「新選組流亡伝」が完結してたので紹介
新撰組は色んな話が書かれるが、一般的な知識は司馬遼太郎のアレで止まってるんだよね。アレからだいぶ変わっているのだが。
カーボンナノチューブ入りの蜘蛛糸とかいう
蜘蛛は奇跡的な生物だよね。
密輸された1967年製骨董冷凍鶏肉
実際これ食ったら死にそうだが大丈夫なのか?
もし新ユーロ紙幣の肖像画にヨーロッパの7人の偉人を選べるとするならば
紙幣の肖像画っていうのは色々考えてしまう。
資金洗浄、ではなく紙幣洗浄
歴史の袋小路。
フルビット免許とは
無駄であるが故に意味がある。
「ニコニコランキングSP2015上半期」を見る
ニコニコも変わってきている。
「書字方向」の色々
文字は文化であり、それぞれ意味がある。
なんかがん細胞を通常の細胞に変えるのが成功したとか
生物学はまだまだ謎と闇に満ちている。
「Nightmare City」について今更語る。その影響やモナー系AAの類型など。
やっぱりナイトメアシティは極限的でいつみても興奮させられる。
ニュージーランドの新国旗云々の件
結局変わらなさそうな気もするが。
冥王星の「クトゥルフ領域」
冥王星も色々情報が出てきた。
(※この記事は白紙化しました)
色々教えられる出来事があった。
FC2ブログ、冬の凍結祭。情報が混迷氾濫してるのでとりあえず※追記あり
怖いどころではなかった。バックアップはしっかりとっておこう。



このページ
2015年の記事まとめ紹介




こんなところか。
まあ記事数は微妙に減って来てるか?まあでも今自分で読み返しても楽しめる記事も多いし、そこそこ悪くは無いだろう。
書籍の個別感想が減って来てる感があるのでそれをもうちょっと意識しようかとは考える。
2016年はどういう変化があるのか。より良い方に進めるよう頑張っていこう。

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2015/12/31(木) 23:57:16|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年の記事まとめ紹介

2010年、2011年の記事まとめ紹介
2012年の記事まとめ紹介
2013年の記事まとめ紹介

年末恒例となった記事まとめ記事。記事探したかったら横の検索フォーム使えばいいが、まあそもそもどんな記事があるのか、という話だし。


東方
このブログは半分東方ブログみたいなもんだからね。

東方シリーズ人気投票
第10回東方シリーズ人気投票 2014年2月開催決定、注目キャラ、音楽について軽くまとめる
第10回東方シリーズ人気投票 開催日時決定!2月23日(日)より投票開始!!!
第10回東方シリーズ人気投票 投票するキャラ、曲を頑張って決める
第10回東方シリーズ人気投票 新規キャラの順位を予想する
第10回東方シリーズ人気投票 新規キャラ以外の前年度、前々年度に活躍したキャラの予想
第10回東方シリーズ人気投票 20位までの投票日前予想
第10回東方シリーズ人気投票 音楽部門の傾向を予想・考察
第10回東方シリーズ人気投票 キャラ部門予想完全版
第10回東方シリーズ人気投票 音楽部門予想100位まで
第10回東方シリーズ人気投票 結果発表!!!
第10回東方シリーズ人気投票 結果考察 新規・準新規キャラ、曲考察
第10回東方シリーズ人気投票 結果考察 キャラ・曲の実質順位変動を見る
第10回東方シリーズ人気投票 キャラ・曲を区分けして見てみる
第10回東方シリーズ人気投票 アンケートを見て投票者の傾向を探る
第10回東方シリーズ人気投票 キャラ1位から5位までコメント分析
第10回東方シリーズ人気投票 キャラ6位から10位までコメント分析
第十回東方シリーズ人気投票一応のまとめ、そして中国版第三回东方Project人气投票を見て今後の動向を予測する
第10回東方シリーズ人気投票は内容もそうだがそれ以前に色々あったね。やはりこういう予測分析考察がこのブログの骨子で、東方シリーズ人気投票のそれこそ原点である。

茨歌仙
東方茨歌仙 第二十一話 鬼は外、腹は内 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第二十二話 怪魚万歳楽 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第四巻 総合的感想・考察
東方茨歌仙 第二十三話 道を誤る巫女 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第二十四話 有足の雷 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第二十五話 渾円球の檻 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第二十六話 野卑な怪異 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第五巻 総合的感想・考察
茨歌仙は博麗神社を拠点とした東方の漫画であるからして、異変ではない非日常が描かれるというか。

鈴奈庵
東方鈴奈庵二巻 総合的感想・考察
東方鈴奈庵第三巻、発売日早いのでフィギュア付き特装版買ったったので感想、考察
鈴奈庵は人里を拠点とした東方の漫画であるからして、日常の中の非日常を描いている?

弾幕アマノジャク
東方新作発表!!TH14.3 「弾幕アマノジャク」例大祭で完成版頒布!!!!!
東方project14.3作目「弾幕アマノジャク ~ Impossible Spell Card」、登場キャラを予想する
神主ブログ更新「東方Project 第14.3弾 弾幕アマノジャク ~ Impossible Spell Card.」
上海アリス幻樂団の例大祭新作「弾幕アマノジャク」、メロンにジャケ絵とかキャラとか出たので見る
弾幕アマノジャク、ネタバレを見ていく記事 更新終了
弾幕アマノジャクの隠しトロフィーについて
弾幕アマノジャク、輝針「鬼ごろし両目突きの針」の模範解答っぽく陰陽玉で
弾幕アマノジャク、8-1少名針妙丸通常弾幕で残り30秒で弾を撃たなくなることについて
弾幕アマノジャクは良ゲーだった。正邪が主人公というところがまずいいよね。たった一人で幻想郷すべてを敵に回す。宴会ENDを徹底して拒否する。インチキでも何でもアリ、使わなくてもいいという。

デジゲー博・ゴールドラッシュ
デジゲー博2014の同人シューティングゲームキャラバンという企画に上海アリス幻樂団が出る件について
「弾幕アマノジャク ゴールドラッシュ」デジゲー博2014上海アリス幻樂団続報
様々なネットメディアのデジゲー博2014レポの雑感
まさかの弾幕アマノジャクゴールドラッシュ。すげー面白そうだったが、イベント限定。惜しいが仕方ない。

東方深秘録
東方心綺楼のアペンドが出るとしたらどんなキャラがプレイアブルか予想してみる
「TH14.5 Urban Legend in Limbo」デジゲー博2014上海アリス幻樂団続々報、新作発表!
14.5TH Touhou Project「東方深秘録」体験版がC87二日目月曜日に頒布決定!キャラ予想など
東方深秘録、黄昏フロンティアの日記でスクリーンショットが公開されたので見て行く
東方深秘録体験版、情報まとめ、及び考察、再度のキャラ予想など
今年の冬コミ体験版で来年製品版の黄昏格闘。登場キャラはすごく気になるよね。まだまだ情報は少ないが、例大祭か夏コミで頒布だろうか?上海アリスで別に本編STGか何か出す?

二軒目ラジオ
3/24にやってた二軒目ラジオの内容まとめがあったので今更だが見てみる
2014年4月30日の二軒目ラジオ まとめを見てみる
2014年7月29日の二軒目ラジオ、まとめがあったので見てみる 今回の夏コミは上海アリスの新作は無しとのこと
2014年10月28日の二軒目ラジオ、したらばに11時までのまとめがあったので見る
気が向いたらまとめがあれば紹介する。稀に新作の情報なんかもあるが、醍醐味は神主周りのゲームに関する考え方だと思う。

東方その他
インターネット探訪「心綺楼を基準に東方キャラの身長を仮定する」
なんか2ちゃんねるに「東方Project板」が出来た件について
一応最近は機能はしている?
「第8回 秋葉原ビールフェア」また神主がビール娘描いてる件について
ZUN絵の変遷。
神主ブログC86夏コミ前更新を見る
そういや中国の第三回東方人気投票がそろそろ投票終了しそうな件について
東方要素の追加された変愚蛮怒、「変愚蛮怒勝手版」をやってみた
あれからかなり更新されているようで。*band初心者にも配慮がなされてきている。
PS4で東方の二次創作ゲームが配信されたりする件について
これは大事件というか、同人、東方とは何かということを考え直させる。
東方キャラがMTGする動画「東方永劫譚」が面白かったので紹介する
MTGもいいよねぇ。色々やり方があるのが。
東方原作STG自機勢の霊夢との対照性について
霊夢が全ての基準であるか。
スカーレット姉妹のオリジンを考える
これは割とお気に入り記事。過去の描写薄いからこそ想像が捗る。


MMD杯
第12回MMD杯 良かった動画とか紹介していく 更新終了
第12回MMD杯閉会表彰式 せっかくなので個人的表彰もする
第13回MMD杯開催告知 テーマとか見ていく
第13回MMD杯 ピンときた動画を紹介していく回 追記終了?
第13回MMD杯 そういえば終わってたので個人的表彰など
第14回MMD杯開催告知とテーマとか来てた
MMDもなんか工作とか色々出てきているが、まだまだ見るべきものがある。というか東方なんかはMMD杯じゃない東方MMDにいいのがある気がする。


本・書籍・読書
本の感想記事。
新刊本感想紹介記事
一月に買った本の感想と二月に買う本の紹介
二月に買った本の感想と三月に買う本の紹介
三月に買った本の感想と四月に買う本の紹介
四月に買った本の感想と五月に買う本の紹介
五月に買った本の感想と六月に買う本の紹介
六月に買った本の感想と七月に買う本の紹介
七月に買った本の感想と八月に買う本の紹介
八月に買った本の感想と九月に買う本の紹介
九月に買った本の感想と十月に買う本の紹介
十月に買った本の感想と十一月に買う本の紹介
十一月に買った本の感想と十二月に買う本の紹介
十二月に買った本の感想と一月に買う本の紹介
毎月恒例の。何冊買ってるかとか数えたくない。これ以外にも結構買ってるしなあ。

単発感想
「デストロ246」3巻まで読んだので感想
主人公は良く考えれば強くないが、主人公たりうる狂気がある。
「大砲とスタンプ」3巻、「宝石の国」1巻 感想
落ち着いて読めば読むほど面白い2作。
「宝石の国」における性別、というか、性別の無さ。それと金剛先生の正体の考察。
前提が謎というのも面白い作品作りだよね。
いちばんうしろの大魔王 最終巻である第13巻、及び全体の感想
メタフィクションに入るのもなるべくしてなったこと。感極まった。魔王。突き詰めた結果。
ノーゲーム・ノーライフ6巻感想
人間という種族。
阿部共実「ちーちゃんはちょっと足りない」読んで凄かったので感想書く
結構人気記事?まあこのマンでオンナ編一位になったし、実際凄く心を抉る社会性のある作品だし?
「ヒュペルボレオス極北神怪譚」読んだので感想とか
何もクトゥルフは怖がればいいってものじゃない。笑えるのだ。
「橙は、半透明に二度寝する」1巻感想
最高な非日常感。
「Gの影忍」読んだので感想
Gガンダムや00ガンダムに通ずる、狂気の一作。
ソードアート・オンライン、原作15巻とプログレッシブ2巻まで読んだので感想
SAO、売れてるからって倦厭してたが、そのMMO小説っぷりとか素晴らしい。アリシゼーション編は大好きである。
木崎ちあき「博多豚骨ラーメンズ」第2巻、野崎まど「なにかのご縁」第2巻 感想
ラーメンズ、なんか2chだと人気なかったがこういうハードボイルドなの好きなのよね。まど先生はこの人にしか書けないものを書いている。
「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」一巻感想
擦れた現代的感性の極北が感じられた。
六花の勇者5巻 感想と考察
ミステリーファンタジー、真にミステリーでありファンタジーである?老害は好き。
今更だが「とある飛空士の誓約」第6巻感想
バルタさん好き。基本的にクズキャラが好きかも。
「デスニードラウンド」全三巻、読んだので感想
これマジでヤバい感があって、大好きな作品。法律的にやっていいのかというか、ポップカルチャーに対する冒涜というか。
「絶深海のソラリス」読んだので感想
キャラを死なすということ。
「黒子のバスケ」公式設定資料集第二弾くろフェス!を読んで黒子のバスケとはなんだったか考える
良い設定資料集は良い設定のある漫画にある。
出口きぬごし「サディスティックムーン」感想
復讐は想像を超えたところにあるべきだ。

時雨沢先生
「キノの旅」に出てくる銃器のモデルの話
なんかキノの旅の時雨沢先生がSAOのスピンオフ書くらしい
「キノの旅XVIII」感想
クッソ長いタイトルのとかSAOのスピンオフとかも面白かったが、やはりキノか。一つの大陸シリーズのスピンオフ的なのもこないのかね。

支倉先生
支倉凍砂「マグダラで眠れⅤ」感想
支倉凍砂「マグダラで眠れⅥ」感想
そういえば同人作品の書籍化(クッソ厚い)のも面白かったが。
経済という現実の絶対的システムのそれを描くことでリアリティが作品に生まれる?マグダラもそうだが、トリックを作品に仕込むのが上手い。この辺は時雨沢先生と似ている。

ニンジャスレイヤー系
「忍殺蛮怒」とかあるんだな
2013年年末・2014年年始のニンジャスレイヤー、予告や質疑応答、英語翻訳などまとめ
シリウス付録のニンジャスレイヤー殺(キルズ)の小冊子の情報が出たので見る
ニンジャスレイヤー、3部の話の筋をまとめてみる
ニンジャスレイヤー、「マグロ・サンダーボルト」のクソ装置について
ほんとにクソ装置だった。
「ニンジャスレイヤーコミカライズ希望エピソード投票中間結果」を見る
ニンジャスレイヤー無印漫画版コミカライズエピソード投票、「スリー・ダーティー・ニンジャボンド」に決定した件について
投票でエピソード決めるってヤバいよね。連載が年単位で決まっちゃったし。
ニンジャスレイヤーのアニメ「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」、色々発表の件について
ニンジャスレイヤー考察 ヨロシサン製薬の特殊性
ただの組織ではない。
え?なにこれ?ニンジャスレイヤーが文学かなんかのテストに出てる件について
これはマジでびっくりした。
ニンジャスレイヤー強さ議論スレでの妥当なルール制定について探る
「ニンジャスレイヤー グラマラスキラーズ」で次回コミカライズエピソード投票やってる件について
ニンジャスレイヤー、最近出てきたスクラピュラスエミッサリーとかいう長い名前のニンジャについてとか
インターネット探訪「エピソード一覧/公開順 - ニンジャスレイヤー Wiki*」
ニンジャスレイヤー・ロンゲストデイの「12人」でロックマンステージ選択風コラを作ってみた
ニンジャスレイヤーのアニメのトレイラーが出て、賛否両論らしいのでPVに込められた意味など考察する
ニンジャスレイヤーは今も絶好調か。ロンゲスト最終的にどう終わるのかな。ニチョームウォーねぇ。ヨロシサン側どんなだろう。

ねじまきカギュー・中山敦支先生
ねじまきカギュー13巻感想
ねじまきカギュー14巻感想
ねじまきカギュー15巻感想
ねじまきカギュー16巻感想
ねじまきカギュー 最終巻出たので全体を振り返る 第一回キャラ編1
ねじまきカギュー 最終巻出たので全体を振り返る 第一回キャラ編2
ねじまきカギュー 最終巻出たので全体を振り返る 第一回キャラ編3
ねじまきカギュー 最終巻出たので全体を振り返る 第一回キャラ編4
ねじまきカギュー 最終巻出たので全体を振り返る 第二回展開編
ねじまきカギュー 最終巻出たので全体を振り返る 第三回テーマ・まとめ編
西尾維新原作で短編読み切り漫画作やる企画でカギューの作者の中山敦支先生が一作描くらしい件について
一つの極限を描き切った。いや打ち切りだろうが一つの極限だった。特に15巻の描き下ろしが救われた。ガガリはなんか好みのキャラだ。
読み切りのは西尾先生とコラボしたことで上手く行った感があり、今後にも影響するかもしれない。

僕のヒーローアカデミア
「僕のヒーローアカデミア」今後の展開考察・オールマイトの運命
僕のヒーローアカデミア、単行本第一巻雑感
ジャンプでは今一番注目の作品。1月に2巻だっけか。

このラノ、このマン
「このライトノベルがすごい!2015」買ったので読んで感想
このラノ2015で気になった作品幾つか読んだので感想など
「このマンガがすごい!2015」、そういえば買ってたので感想とか
こういうのはランキングにそれほど価値があるとは思えないが、すくなくとも新しい本を選ぶ際の指標にはなるか。

本その他
アマゾンの「オールタイムベスト コミック100」とやらを見る
ライトノベル定義論 人は何を見てライトノベルかどうかを判断するのか
ライトノベルの定義は回答不可能な疑似問題やもしれぬ。
新潮文庫がライトノベルレーベル「新潮文庫nex」を出す件について
集英社が「ダッシュエックス文庫」とかいう新しいラノベレーベル創刊する件について
いまだラノベの波は収まらぬ。ライトノベルは少なくとも商業小説という色がついている。
ジャンプコミックス2014年11月4日発売の最新刊表紙を見て行く
週刊少年ジャンプ、2014年10月27日現在の連載陣と今後を予想する
最近打ち切りサバイバルレース見てなかったが、ナルトに黒子と終わって凄い変化があったよね。重要な年である。
「次に来るマンガ大賞」とやらのノミネート作品を見て行く

小説家になろう
「小説家になろう」で小説書いてみた
所謂「なろう系」とは
実際書いて見なければわからないことも多い。なろう系という潮流を見逃してはならない。それが面白かろうと無かろうと。


Wikipedia探訪
Wikipedia探訪「レトロニム」
言葉は文化と共にあり。
Wikipedia探訪「逐次刊行物」
年三回刊行って、ねえ。
Wikipedia探訪「最も多く翻訳された著作物の一覧」
宗教も童話も幼い子供に影響を与える。教育は重要である。良くも悪くも。
Wikipedia探訪「中国の不思議な役人」
中国人、というだけでミステリでは反則だとされた時代。
Wikipedia探訪「コンモドゥス」
皇帝、本当の意味で強い皇帝。
Wikipedia探訪「神の一覧」
同じ話でも違う名前になってたりもあるよね。
Wikipedia探訪「仏教とキリスト教」
慈悲の源泉?
Wikipedia探訪「コピ・ルアク」
ヤケクソコーヒーってわけじゃないだろうが。
Wikipedia探訪「コミックボンボン」
ああ、惜しい。
Wikipedia探訪「超高層雷放電」
宇宙と地表ばかり考えるのは不公平かもしれぬ。
Wikipedia探訪「パリ消防旅団」
軍隊、という言葉の意味。
Wikipedia探訪「地底の足音」
クトゥルフの日本への歩み。
Wikipedia探訪「進化論」
神を殺したのは誰か。
Wikipedia探訪「巻き寿司」
スシも進化せねばならぬ?
Wikipedia探訪「サイバーパンクからの派生」
サイバーパンクというジャンルはあまりにも大きな地位を占めすぎたからこその混乱というのもあるとおもうが。
Wikipedia探訪「セントラルサイエンス」
中央の科学、か。どういう意味か。
Wikipedia探訪「偽の真空」「真空の崩壊」
この宇宙を破壊するには。
Wikipedia探訪「銀河年」
新たな時間の単位を作ろう。

インターネット探訪
インターネット探訪「必殺技辞典」
必ず殺すわけでもないのに必殺。殺すというのは前向きな行為だということだからか。
インターネット探訪「ザク系MS開発の系譜」
設定厨はみんな好き。ガンダムのいいところはこういうところだと思う。
インターネット探訪「ポーランドボール」
世界の文化か。
インターネット探訪「SCP Foundation」
これもまた怪談の一つの方向性か。理不尽の恐怖。
インターネット探訪「アルティメット・テーザー・ボール」
まあタックルよりスタンガンのがマシか……
インターネット探訪「グーグルの海底ケーブル、サメに食べられていた」
サメの象徴性。
インターネット探訪「鉄 - 航空軍事用語辞典++」
鉄、よくよく考えればあまりにも人類に結びついている。
インターネット探訪「アメリカの各州で英語、スペイン語に続いて3番目に使われているのは何語?」
言語は文化を規定する。
インターネット探訪「メダロット辞典@wiki」
メダロット、惜しいところがある。
インターネット探訪「音の壁」「熱の壁」「金の壁」「時間の壁」「バカの壁」
望めば叶うものではなく。
インターネット探訪「レンマ」「ジレンマ」「トリレンマ」「テトラレンマ」
何気なく使う言葉も掘り下げて考えれば興味深い。好きな記事。
インターネット探訪「世界の言語の数体系」
15進法の恐怖。


ゲーム
クソゲーオブザイヤー関係
クソゲーオブザイヤー2013据置版、年末の魔物?ガイアブレイカーとKOTYの「基準」について
クソゲーオブザイヤー2013据置版 大賞決定!『ビビッドレッド・オペレーション -Hyper Intimate Power-』
クソゲーオブザイヤーinエロゲー板2013大賞決定「明日もこの部室(へや)で会いましょう」、あとKOTY動画
クソゲーオブザイヤー2014、据え置き、携帯の動向をみる
クソゲーオブザイヤー2013携帯ゲーム機版、7月20日深夜にやっとこさ総評・大賞「ホームタウンストーリー」が決定していた模様
クソゲーオブザイヤー2014、年末での据置、携帯での状況を見る
クソゲーは存在自体が良くないものだが、だからこそそれを笑って価値にするのは意味がある。
ガイアブレイカーは凄かったが、何故か総評ではビビオペが圧倒していた。サイレントマジョリティというか、まあ総合的に見ればということだろう。
KOTY2014はどうなることやら。注目である。

スマブラ
4/9スマブラダイレクトが中々楽しげだったので感想とか
スマブラにパックマン参戦とか
スマブラfor3DS、ある程度やったので感想とか書く
スマブラ for 3DS、「フィールドスマッシュ」モードの攻略みたいな
面白いよねスマブラ。私はMr.ゲーム&ウォッチをメインキャラとしてるけど割と何でも使う。ゲムヲは奇襲性能が高いのよね。あとはリザードンとかガノンとかデデデとかマックとか…… うむ。

ゲームニュース
ポケモンルビーサファイヤが3DSで11月にリメイクされるらしい。オメガルビーとアルファサファイア!
メダロット8のコミカライズをニコニコ静画でほるまりん先生がやるらしい
メダロット8とか、単行本でないのかね。

ゲームその他
不思議のダンジョンシリーズの次回作、あるいはシレン6への期待や要望、予想など
そういえばシレン5+が出るとか言う噂を聞いたし、6も可能性があるか?
「ゼルダの伝説」シリーズのモンスターや種族を一般ファンタジー的に読み替え
なにがキースだよって話。
「Twitch Plays Pokemon」の話
結局クリアしちゃってるんだよねえ。凄かった。
AtariのE.T.の墓、本当にあった件について
クソゲーの象徴。まあもっとクソなゲームはあるのだけれど。
E3で任天堂が新規タイトルとして発表したSplatoonというイカTPSについてちょっと考える
あー、すげー面白そうだし、どうしたものか。
ドラクエ5の魔王「ミルドラース」の印象の薄さについて
この記事はかなり好き。ミルドラース。結局なんだったのか。
ゲームにおける「ナラティブ」
古い話だが、ゲームという総合芸術を考えるうえで重要な概念か。
「第8回 みんなで決めるゲーム音楽ベスト100」結果が開票されたようなので見て行く
ゲーム音楽というモノの評価。ランキングがあればこそ聞くという人は多いか。
マリオシリーズのクッパって結局なんなのか
なんなのか。それが象徴するものは。
「ゲーマーゲート」問題について少しまとめて、考える
本当に言いたいことはなんなのだろう。


アニメ
キルラキルのベタさ、ストックキャラクターについて
いいアニメだった。トリガーはニンジャスレイヤーのアニメも担当するが、さてはて。
「ドラゴンボールZ 神と神」借りてみたので感想・ドラゴンボールの設定の壮大さと粗さ
ドラゴンボールはただバトルしてるだけの作品じゃないが、バトルは最重要である。
ガンダム、宇宙世紀(Vガンダムまで)のモビルスーツの系譜図を描いてみた
色々考えてみるのは面白い。凄い複雑だが。
アニメ弱虫ペダルの2期が決まったらしい
「ノーゲーム・ノーライフ」アニメ終わったのでちょっと感想書く
ノゲノラはいいアニメ化だった。

アニメ前感想
2014年春アニメのPV集動画を見ていく
2014年夏アニメのPV集動画を見ていく
2014年秋アニメのPV集動画を見ていく
2015年冬アニメのPV集動画を見ていく
いつものだが、結局毎週見るのは2、3個かそこらに絞られるのよね。


2ちゃんねる関係
2ちゃんねる探訪「内定辞退難易度ランキング」
2ちゃんねる大変革 これまでの流れとJim親政によるこれから
2ちゃんねる、ひろゆきがJimに喧嘩売ってる件についてなど
「偽2ch騒動」わかりやすい漫画解説があったので紹介
JIMの2ちゃんねるになってから割かし平和であるか。西村ひろゆきの名誉は無くなった。


ニュース
Amazonの買う前に発送するサービスの話
無茶な話に聞こえるがタイトルが大げさなのだ。
「ニホンザル、温泉でスマホ 英写真コンテストで受賞」産経ニュースより
猿でも使える?


その他Notシリーズもの
「新撰組最強」について考えてみる
新撰組、創作の題材に何度もされるには理由があり、その最強は興味深く、実際候補は多い。好きな記事。
「タルモダイス」なんてあるのな
タルモゴイフ専用ダイス。転がすだけがダイスの能ではない?
「二次創作フリー」作品を色々考えてみる
二次創作フリーという戦略。
ダンジョンズ&ドラゴンズのタイトルパロディ色々
偉大なるファンタジーの金字塔。
2chとかで拡散されている「コミックマーケット86 主要作品別サークル数」を見る
なんか色々あったよね。
近代軍隊の階級についていろいろ
これはかなり好きな記事。軍隊という社会の縮図。格差は拡大しつつある?
【将棋】2014年9月4日現在の将棋プロ棋士のレーティングを見る
結局こういうのは今はアレなんだよねえ。
「空亡」という名の妖怪
妖怪概念の曖昧さと面白さ。最強究極の妖怪?
将棋第56期王位戦予選、フリークラスで引退間際の熊坂学五段が森内竜王に勝利
結局昇格は厳しそうだが、まだ可能性はあるか。しかし凄いことだったのは間違いない。
2014年度の「新語・流行語大賞」、「ネット流行語大賞」色々見てく
流行語、という概念も良く考えなければならない。



このページ
2014年の記事まとめ紹介




こんなところか。前年より少ないが結局大量である。
ゲーム記事少なくなってる?最近はラノベばっか読んでた気もする。
その変遷もまたこのブログということだろう。

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2014/12/31(水) 23:46:46|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年の記事まとめ紹介

ネット世代の雑評論 2010年、2011年の記事まとめ紹介
ネット世代の雑評論 2012年の記事まとめ紹介

年末なので今年書いた記事をまとめる。
まあ記事探したいなら横にある検索で検索したらいい気もするけど。

ではスタート
まず東方から。このブログは東方ブログ的なところがある。最重要。
東方
東方茨歌仙
ネット世代の雑評論 東方茨歌仙 第十五話 人の寄り付かない神社 感想・考察・その他の確認等
ネット世代の雑評論 東方茨歌仙 第十六話 鬼の酒器 感想・考察・その他の確認等
ネット世代の雑評論 東方茨歌仙 第十七話 梅雨の奇石 感想・考察・その他の確認等
ネット世代の雑評論 東方茨歌仙 第三巻 総合的感想・考察
ネット世代の雑評論 東方茨歌仙 第十八話 宗教家としての仙人 感想・考察・その他の確認等
ネット世代の雑評論 東方茨歌仙 第十九話 由緒正しいお酒 感想・考察・その他の確認等
ネット世代の雑評論 東方茨歌仙 第二十話 間違いだらけの酉の市 感想・考察・その他の確認等

いうて茨歌仙は隔月だから 数は無いけどそれぞれの記事の量は凄い。かなり詳細まで見れてると思う。


東方鈴奈庵
ネット世代の雑評論 東方鈴奈庵第4話でマミゾウさんが人里に出てきた件について
ネット世代の雑評論 東方鈴奈庵第一巻 総合的感想・考察
ネット世代の雑評論 東方鈴奈庵 第6話 「珍獣の飼育資格 前編」 幻想郷と外の世界のかかわりについて一考察
ネット世代の雑評論 東方鈴奈庵 第7話 「珍獣の飼育資格 後編」東方におけるUMAについて
ネット世代の雑評論 東方鈴奈庵第8話にみる霊夢の服装問題
ネット世代の雑評論 東方鈴奈庵第9話にみる東方Projectの龍
ネット世代の雑評論 東方鈴奈庵第10話にみる博麗神社の人間と妖怪の関係
ネット世代の雑評論 東方鈴奈庵第11話にみる幻想郷の伝統芸能
ネット世代の雑評論 東方鈴奈庵第12話に見る輝針城後の少名針妙丸の処遇
ネット世代の雑評論 東方鈴奈庵第14話に見る魔法使いの事情

このブログでは基本的に茨歌仙の方を中心に見てるが鈴奈庵もちゃんと読んでいる。もえ先生凄いよね。
鈴奈庵では内容の一点から東方の設定を考察する方式で最近はやっている。たまにやらなかったりもするけど。


東方心綺楼
ネット世代の雑評論 東方心綺楼、WEB体験版公開。色々分析考察回
ネット世代の雑評論 東方心綺楼製品版の参戦キャラ予想4/14改訂版
ネット世代の雑評論 東方心綺楼のジャケットらしきものの考察
ネット世代の雑評論 東方心綺楼WEB体験版がバージョンアップしてREV2になっている件について
ネット世代の雑評論 なんか東方心綺楼の操作キャラ紹介が始まっていた件について 物部布都まで
ネット世代の雑評論 東方心綺楼の公式キャラ紹介 豊聡耳神子 5/19分
ネット世代の雑評論 例大祭での東方心綺楼のポスターが公開されたので紹介
ネット世代の雑評論 東方心綺楼の公式キャラ紹介 河城にとり 5/20分
ネット世代の雑評論 東方心綺楼の公式キャラ紹介 古明地こいし 5/21分

心綺楼のキャラ予想は結構うまく行ったと思うが、しかしなんで寅丸星はプレイアブルじゃなかったのか。オープニングとはいったい。


東方輝針城
ネット世代の雑評論 東方Project 第14弾 「東方輝針城 ~ Double Dealing Character.」発表!!!画像とか考察回。
ネット世代の雑評論 東方輝針城 SSとかもっと詳しく分析・考察・予想してみる
ネット世代の雑評論 東方輝針城、体験版レーベル公開
ネット世代の雑評論 東方輝針城、WEB体験版公開したので感想とか考察とか
ネット世代の雑評論 東方輝針城製品版ジャケットと委託&予約開始日公開!8/15販売・7/26予約開始!
ネット世代の雑評論 東方輝針城、ノーマルシューターのための「チェンジエアブレイブ」ルナ取得講座
ネット世代の雑評論 東方輝針城、新キャラまとめ、今後の可能性など
ネット世代の雑評論 英Touhouwikiの東方輝針城関係の翻訳を見ていこう
ネット世代の雑評論 東方輝針城。製品版新キャラのpixiv注目度を見る
ネット世代の雑評論 東方輝針城のエンディングから次回作など考察してみる

どちらかというと私はシューターなので、と言う訳でもないが輝針城の考察の方が濃くしている。最近もエンディング考察とかしたし、結構凝ったのもある。チャンジエアブレイブはビビった。


二軒目ラジオなど
ネット世代の雑評論 昨日(2013/1/30)やってた二軒目ラジオのまとめを見る
ネット世代の雑評論 そういえば2/22に二軒目ラジオがあったのでまとめを見てみる
ネット世代の雑評論 3月28日にやってた二軒目ラジオのまとめを見てみる
ネット世代の雑評論 ニコニコ超会議2での神主とかひろゆきとか あと2chの花園規制の範囲が変わったこととか
ネット世代の雑評論 2013年7月12日の二軒目ラジオのまとめを見てみる
ネット世代の雑評論 2013年9月13日の二軒目ラジオのまとめを見てみる
ネット世代の雑評論 アトランタのイベントでの神主への質疑応答など
ネット世代の雑評論 なんかニコ生のなんかに神主ことZUNさんが出演して京極堂のコスプレしたらしい

二軒目ラジオなりインタビューなりの。神主回?基本的にしたらばとかでまとめられてるの引用してどうこう考察したりしてるだけ。ラジオ聞いても概ねとりとめのない話してるばかりだからねえ。


人気投票など
ネット世代の雑評論 第5回ニコ童祭の日程と東方の「人気投票」の話
ネット世代の雑評論 東方ニコ童祭での「東方人気投票」について
ネット世代の雑評論 ニコ童祭の東方人気投票のツイッター出口調査からキャラ順位予想とかしてみる
ネット世代の雑評論 そういややっとニコ童祭版東方人気投票に投票したので投票したの晒しておく
ネット世代の雑評論 ニコ童祭版東方人気投票 キャラ・音楽・パートナー部門結果予想
ネット世代の雑評論 東方ニコ童祭版東方人気投票、予想と結果を合わせ見、結果の意味を考える キャラ編
ネット世代の雑評論 東方ニコ童祭版東方人気投票、予想と結果を合わせ見、結果の意味を考える 音楽編
ネット世代の雑評論 東方ニコ童祭版東方人気投票、予想と結果を合わせ見、結果の意味を考える ベストパートナー編
ネット世代の雑評論 東方ニコ童祭。投票に際してのアンケート結果について考察する。

ネット世代の雑評論 中国で第二回東方人気投票が来週(10/1)始まるらしいので中国語の東方キャラ紹介とか
ネット世代の雑評論 中国版第二回東方人気投票の結果が開示されたので考察していく キャラ編
ネット世代の雑評論 中国版第二回東方人気投票の結果が開示されたので考察していく 音楽編

このブログは東方人気投票の予想と結果考察からはじまったのだ。今回は東方wikiでの人気投票は行われなかったが、ニコ童祭と中国の人気投票を扱った。
しかし中国の方は中国語を読むのが苦行なのでキャラと音楽で終わってしまった。機会があれば投票者アンケートとかもやってみたかったが。
ニコ童祭の方は、本家のそれと比べて投票層の差は見受けられたが全体の傾向は似たようなものだったか。


秋葉原ビールフェア
ネット世代の雑評論 第6回の秋葉原ビールフェアでも神主ことZUNさんが書下ろしするらしい
ネット世代の雑評論 第七回秋葉原ビールフェアでまた神主がビール娘描いてる件について

ZUN絵の話。実際、どんどん絵も上達してる感があるよね。イラストレーターとしての仕事。


東方その他
ネット世代の雑評論 インターネット探訪「東方二次絵の設定反映率調べ」
二次創作が盛んだが、二次創作の実態は?

ネット世代の雑評論 電撃文庫のラノベ「僕と彼女のゲーム戦争」5巻の表紙絵が東方!?(+ぷよぷよ)
普通こういうので同人ゲームは扱われないものだが、作者の見識に恐れ入る。

ネット世代の雑評論 前例より神主のブログ「博麗幻想書譜」の更新時期を予想する
役に立つと言えば立つが立たないと言えば立たない。結構ギリギリな方?遅め?同人ならこんなもんか?

ネット世代の雑評論 第十回博麗神社例大祭、東方輝針城体験版・東方心綺楼ネタバレ収集記事 更新終了
ネット世代の雑評論 東方心綺楼、東方輝針城体験版、ネタバレまとめ
ネット世代の雑評論 コミケ84 東方輝針城製品版ネタバレ収集記事 更新終了
今となってはあまり意味の無い者だが当時の熱気を伝えるモノとして。

ネット世代の雑評論 今更だけど今年の夏コミの上海アリス幻樂団と呑んべぇ会、黄昏フロンティアのサークルカットを見ていく
小さな芸術の意味。

ネット世代の雑評論 東方心綺楼製品版、東方輝針城体験版の元ネタ情報が集まってきてるので紹介しておく
古典があり今がある。

ネット世代の雑評論 「草の根妖怪ネットワーク」に入ってそうな東方キャラ
いきなり出てきたよくわからない設定なので色々考察したくなる。

ネット世代の雑評論 東方Project、原作それぞれについて個人的な評価評論をしていく
個人的に輝針城はかなり好き。

ネット世代の雑評論 東方キャラをタロットの大アルカナ小アルカナ全てに当てはめてみる
結構大変だったが、こういうのは楽しい。



MMD杯
第10回
ネット世代の雑評論 第10回MMD杯本選 良かった動画を紹介していく
ネット世代の雑評論 第10回MMD杯、途中経過を見て結果を考察する。
ネット世代の雑評論 MMD杯表彰閉会式、結果と考察、予想の勝率及び個人表彰

第11回
ネット世代の雑評論 第11回MMD杯 テーマとか考察
ネット世代の雑評論 第11回MMD杯本選 良かった動画紹介していく 一応更新終了
ネット世代の雑評論 第11回MMD杯 閉会式。今回のまとめと個人的な表彰作品など

第12回
ネット世代の雑評論 第12回MMD杯 テーマとか発表されたので考察

MMD杯、ミクミクダンスの祭典。最近は予選とかは真面目に見てないところがある。
実際工作が横行しているのはどうかとおもうが、良い動画はきっちりある。探すのは大変だが。


本・書籍・読書
本の感想記事。
新刊本感想紹介記事
まあ基本、新刊は漫画とラノベしか買ってないけど。買うと予定して買ったもの?
私が何買って読んでいるかがわかる。まあ新刊以外は載ってないけど。
ネット世代の雑評論 一月に買った本の感想と二月に買う本の紹介
ネット世代の雑評論 二月に買った本の感想と三月に買う本の紹介
ネット世代の雑評論 三月に買った本の感想と四月に買う本の紹介
ネット世代の雑評論 四月に買った本の感想と五月に買う本の紹介
ネット世代の雑評論 五月に買った本の感想と六月に買う本の紹介
ネット世代の雑評論 六月に買った本の感想と七月に買う本の紹介
ネット世代の雑評論 七月に買った本の感想と八月に買う本の紹介
ネット世代の雑評論 八月に買った本の感想と九月に買う本の紹介
ネット世代の雑評論 九月に買った本の感想と十月に買う本の紹介
ネット世代の雑評論 十月に買った本の感想と十一月に買う本の紹介
ネット世代の雑評論 十一月に買った本の感想と十二月に買う本の紹介
ネット世代の雑評論 十二月に買った本の感想と一月に買う本の紹介


単発感想。
ネット世代の雑評論 「ひらめきはつめちゃん」1~3巻感想
大沖先生の作品の中では一番好きかなあ。結構理知的なところがある。

ネット世代の雑評論 施川ユウキ「鬱ごはん 第1巻」「オンノジ」「バーナード嬢曰く。」感想
施川ユウキ先生は奇才、天才だよね。込み入った人間の思考にせまる。鬱ごはんが一番かな?

ネット世代の雑評論 「らーめん才遊記」9巻まで買って読んだので感想 グルメ漫画論も
芹沢がいいよね。リアリティがある凄み。ハゲなのにカッコいい。

ネット世代の雑評論 「美女で野獣」全8巻 感想
これは名作だった。格闘技モノ、キャットファイト。非常に自由な、開放的な世界観が好み。性的にも、アレ的にも。

ネット世代の雑評論 野﨑まど「know」感想
SFしまくったSFで、しかもまど先生お得意の天才描写からの行き過ぎた世界の描写。最高。完成されている。
個人的にハッカーの人が笑えて好き。

ネット世代の雑評論 六花の勇者4巻 感想と考察
ミステリーファンタジーの流れを作った作品であり、その王道か。

ネット世代の雑評論 ドロヘドロ オールスター名鑑 感想とか考察とか
延期しまくったがそれだけの価値はあった。体重の重いマッチョばかりの中でニカイドウはなんなんだ。

ネット世代の雑評論 ロジャー・ゼラズニイ「影のジャック」読んだので感想
ゼラズニイの主人公はかっこいい。影のジャックはその究極かも。世界観もぶっ飛んでて楽しいし、想像が広がる名作。

ネット世代の雑評論 「サルチネス」全4巻感想
社会不適合者の悲哀と思索と歓喜。良かった。

ネット世代の雑評論 「魔法少女・オブ・ジ・エンド」3巻まで読んだので感想
とにかく勢いがすごかった。


時雨沢先生
ネット世代の雑評論 「一つの大陸の物語~アリソンとヴィルとリリアとトレイズとメグとセロンとその他~」上巻感想
ネット世代の雑評論 キノの旅、2013年4月より新聞連載の件について
ネット世代の雑評論 キノの旅、新聞連載続報
ネット世代の雑評論 「一つの大陸の物語~アリソンとヴィルとリリアとトレイズとメグとセロンとその他~」下巻と「僕と彼女のゲーム戦争5」感想
ネット世代の雑評論 「キノの旅ⅩⅦ」感想
ネット世代の雑評論 森永ダースと電撃文庫の同時二十周年企画のキノピクセルアートについて

今年、時雨沢先生仕事したなあ。ジャガイモ大陸シリーズの総決算に、キノ新聞連載からのスゲー分厚い単行本、ついでにニコニコで連載とあとがきと本当に頑張った。よくよく考えると一番好きな作家かも知れない。小説では一番好きである。好きと言うか、ある種の原点?ラノベ作家でも別格だよね。


支倉先生
ネット世代の雑評論 支倉凍砂「マグダラで眠れⅢ」感想
ネット世代の雑評論 支倉凍砂「マグダラで眠れⅣ」感想

2chとかだとアレの影響で作者はボロクソに叩かれているが、やはり作品には関係なく、ライトノベルでも最高峰の面白さがあると思う。中世の冶金を行う錬金術師。そしてその解決の様はミステリー小説の流れでもある。


黒子の。
ネット世代の雑評論 黒子のバスケ、今後の(連載完結までの?)展開を予想する
ネット世代の雑評論 黒子のバスケ、来週の226話が凄すぎたので感想、考察など
ネット世代の雑評論 黒子のバスケ 「赤司の本来の能力」について予想する
ネット世代の雑評論 黒子のバスケとめだかボックスへの邪推

やはり週刊少年ジャンプでは黒子のバスケが一番好きだ。キャラクターを最高にうまく描いている。キセキの世代の凄味はほんとうにどうかしている。それらが集まっていた過去編、帝光編は究極の出来であり、物語として完成へと向かいだした。
111-11はキセキの世代たちを描く上で必要十分。今後の赤司との決勝戦の結末にも期待がかかる。


ねじまきカギュー
ネット世代の雑評論 ねじまきカギュー9巻感想
ネット世代の雑評論 ねじまきカギュー10巻感想
ネット世代の雑評論 ねじまきカギュー11巻感想
ネット世代の雑評論 ねじまきカギュー、名前の元ネタを色々考えてみる
ネット世代の雑評論 ねじまきカギュー12巻感想

ねじまきカギューはいつもいっているが、一番好きな漫画である。
万人にオススメできる漫画とは言えないかもしれないがそれでも万人にオススメしたい。
一応単行本の感想ばかりだが、毎週木曜日ヤングジャンプ発売日の動画紹介回で感想とか考察書いてるからあまり記事になっていないだけである。
究極のバトル漫画。キャラの描き方がすごい。大ゴマ多用してるのに展開が早く、濃厚である。


ニンジャスレイヤー系。
ネット世代の雑評論 「ニンジャスレイヤー」書籍三巻まで買って読んだので感想や考察
ネット世代の雑評論 「ニンジャスレイヤー」ドラマCD化の話
ネット世代の雑評論 インターネット探訪「既存読者と新規読者の両方を満足させるためにニンジャスレイヤーが用いた5つの手法」
ネット世代の雑評論 ニンジャスレイヤー強さ議論 2013年5月22日分まで独断と偏見で
ネット世代の雑評論 ニンジャスレイヤー漫画連載、及びフォロワー3万祭りなどについて。
ネット世代の雑評論 コンプティークの今月号表紙のニンジャスレイヤーが禍々しい件について
ネット世代の雑評論 ニンジャスレイヤー、クナイ・ダート派のニンジャをまとめてみる
ネット世代の雑評論 ニンジャスレイヤーfigma化!? あと、ソウカイヤとザイバツのニンジャ比較とかも
ネット世代の雑評論 最近のニンジャスレイヤーのエピソードごとの感想を書いてく
ネット世代の雑評論 最近のニンジャスレイヤーのエピソードごとの感想を書いてく2
ネット世代の雑評論 ニンジャスレイヤー、台湾版、韓国版の刊行について
ネット世代の雑評論 2chより「2013年忍殺史」を見る
ネット世代の雑評論 ニンジャスレイヤー、第三のコミカライズ登場!しかも講談社!WEB連載?!

ニンジャスレイヤー。近年大きなムーブメントを引き起こしている。サイバーパンクニンジャ活劇。
似非日本ネタ以上の濃い面白さがある。ギャグもシリアスもまた面白い。
今後が本当に期待できる作品。メディアミックスも進んできている。


このラノ、このマン
ネット世代の雑評論 「このライトノベルがすごい!2014」を見ながら昨今のラノベについて学んでいく
ネット世代の雑評論 このラノ2014で気になった奴とか適当に買ってみたので感想など
ネット世代の雑評論 「このマンガがすごい!2014」を見て思う所書いてく。個人的ランキングも

そういえばこのマン読んで買った漫画の感想とか書いてないなあ。書こうかなあ。


その他
ネット世代の雑評論 「裏サンデー連載作家リレーマンガ」がヤバい
リレー漫画の運命とそれへの抵抗。

ネット世代の雑評論 週刊少年漫画誌の作者の年齢
今後の漫画業界が透かし見える?

ネット世代の雑評論 ライトノベルレーベル、その昨今の勢力図を見る
たまにレーベル考察もやる。もう古いかも?

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「電撃イラスト大賞 連載企画illust×story」
イラストから生まれる物語?

ネット世代の雑評論 初版100万部を出した漫画とその雑誌
100万部となると影響力も凄い。

ネット世代の雑評論 「ゼロの使い魔」のヤマグチノボル先生、死去……
悲劇というほかない。

ネット世代の雑評論 電撃文庫のステマ騒動について短くまとめてみる
ステマと言うのはどうにも度し難い。

ネット世代の雑評論 「宇宙英雄ペリー・ローダン」シリーズが長すぎるのでいろいろ計算してみた
宝くじが当たったら、引きこもってペリーローダンを全部読むという発想もある。

ネット世代の雑評論 「Championタップ!」特集の施川ユウキと阿部共実の対談記事を見る
チャンピオンは色が強い作家が多いよね。

ネット世代の雑評論 電撃文庫20周年の電撃文庫総合目録2013を読んでいく
やたら豪華な目録。

ネット世代の雑評論 別役実のエッセイ集の色々について紹介
ほら話の面白さ。



ジャンプ打ち切りサバイバルレース考察
ネット世代の雑評論 来週(2013年8号)の週刊少年ジャンプ掲載順を見る
ネット世代の雑評論 2013年12月号週刊少年ジャンプの掲載順バレを見て打ち切りサバイバルレースを考察する
ネット世代の雑評論 2013年度週刊少年ジャンプ16号の掲載順を見て打ち切りサバイバルレースを占う
ネット世代の雑評論 打ち切りサバイバルレース、ジャンプ18号の掲載順バレと怪情報
ネット世代の雑評論 ジャンプ打ち切りサバイバルレース、2013年度26号の掲載順バレを見て考える
ネット世代の雑評論 ジャンプ打ち切りサバイバルレース。7月の改編期を占う。
ネット世代の雑評論 2013年度週刊少年ジャンプ36号掲載順バレを見てジャンプの今後を占う
ネット世代の雑評論 週刊少年ジャンプ、最近の打ち切り漫画を振り返ってみる。
ネット世代の雑評論 ジャンプ打ち切りサバイバルレース 2013年度47号の掲載順を見て考察
ネット世代の雑評論 ジャンプ打ち切りサバイバルレース、来週号(2013年度51号)の掲載順を見て今後を占う
ネット世代の雑評論 2013年最後の週刊少年ジャンプ打ち切りサバイバルレース考察

打ち切りサバイバルレースは、漫画雑誌とは別個の、独立した面白さがあるよね。


インターネット探訪
ここに入ってないインターネット探訪もあるけど、ここのは単純に何か見て書いたというだけのものということで。曖昧な基準だが。
ネット世代の雑評論 インターネット探訪「スーパーのおにぎり、その場で食べる…逮捕」
シレンじゃないんだから。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「全選手入場コピペ」
勢いがあるよね。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「HDD容量階級表」
格付けというのは何にせよ面白い。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「【職場観覧注意】空港の全身スキャナーからフルヌード写真集 : ギズモード・ジャパン」
これもまた現代のSF化。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「ゲームの歴史を変えた名作ゲームをあげていくスレ:哲学ニュースnwk」
歴史を変えた、ねえ。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「ゾース」
歴史の奇跡か。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「宮本武蔵の『五輪書』をサッカー語に訳してみた。」
兵法書だから争い事では何にでも通じるのか。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「「ドラクエ6」が本当に目指したもの」
凄いよねこれ。ゲームだけでは伝わらなかったが、ゲーム内で語っても、と言う話。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「文体診断ロゴーン」
まあ遊びだが、面白い。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「世界の銘木 木材図鑑」
図鑑はいつでも好きだ。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「幽霊文字」
これってどのくらい知名度あるんだろう。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「国宝・重要文化財総数の都道府県ランキング」
ランキングから何を読み取るか。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「カラーコード戦争計画」
色の色々。


ウィキペディア探訪など
ネット世代の雑評論 ニコニコ大百科探訪「洗った厨」
かなりひねくれた厨。

ネット世代の雑評論 ニコニコ動画探訪「変な笑い声の一覧」
実際にも凄い笑い方する人いるよね。

ネット世代の雑評論 Wikipedia探訪「特異なバグ」
専門分野雑学?

ネット世代の雑評論 Wikipedia探訪「封印作品」
時代が許さないか。

ネット世代の雑評論 Wikipedia探訪「スイッチピッチャー」
ルール上可能だがルール上ややこしい。

ネット世代の雑評論 Wikipedia探訪「ヒト」
ヒト、ホモサピエンス、人間……

ネット世代の雑評論 Wikipedia探訪「カニステル」
マイナーな果物の話。

ネット世代の雑評論 Wikipedia探訪「人の始期」
法律と哲学の違い。

ネット世代の雑評論 Wikipedia探訪「聖イシュトヴァーンの王冠」
王が王冠を被るのではなく、王冠が王を決める。

ネット世代の雑評論 アンサイクロペディア探訪「ベトナム戦争」
真面目に書くと失われる情報。

ネット世代の雑評論 Wikipedia探訪「怪獣」
怪しい獣?いやいや。

ネット世代の雑評論 Wikipediaの要出典厨
手段と目的の彼方。


2ちゃんねる関係
ネット世代の雑評論 「2ちゃんねる」知ってる板についてまとめてみる
実際色々板見てるなあ。

ネット世代の雑評論 嫌儲板にまたスレ移民「【パズドラ】パズル&ドラゴンズ」。及びこれまでの嫌儲への移民についてもまとめる。
移民の文化。

ネット世代の雑評論 ニュー速(嫌儲)民の破滅的な祭り、そしてなんJ民
2ちゃん勢力図も最近では結構変わっている。

ネット世代の雑評論 2ch板住民を表すAAの数々
唐突にAA張られても安心?

ネット世代の雑評論 2ちゃんねるの規制色々について
2chは公的な情報探すの面倒だね。

ネット世代の雑評論 2ちゃんねるビューアの「●」って文化黒豆とかいうのね
何が文化なのやら。

ネット世代の雑評論 2ちゃんねる探訪「どうして人はパン屋さんでトングを持つと、カチカチと鳴らして威嚇するの?」
個人的なスレタイ大賞。

ネット世代の雑評論 2ちゃんねるの運営陣について調べてみた
謎に満ちた運営陣。

ネット世代の雑評論 2ちゃんねる、●を買った人のクレカ情報など大流出
ネット世代の雑評論 2chの流出事件関係でライトノベル作家、杉井光先生の誹謗中傷がバレた件に付いて
この影響は凄かったよね。匿名掲示板の闇と問題点が浮き彫りになった?しかし匿名文化は価値あるものだと思う。

ネット世代の雑評論 2ちゃんねる探訪「【徹底討論】浅田舞と愛のあるセックスor肘から刃の出る能力」
そりゃ、肘から刃が出たら凄いと言えば凄いが。



ネットその他
ネット世代の雑評論 インターネット探訪「ポケ書」
サイト紹介?4コマ秀逸だよね。

ネット世代の雑評論 Wikipedia、15個の2chAAキャラ記事削除について
これはネット全体に繋がる問題かも?いや削除自体は別にアレだが。



ゲーム
作ったゲーム
ネット世代の雑評論 ウディタでランダムダンジョンなゲーム作ってみた
3日で作った割にゲーム性があるものになったと思う。


クソゲーオブザイヤー(KOTY)関連
KOTY2012
ネット世代の雑評論 クソゲーオブザイヤー2011の動画と2012KOTYの動き
ネット世代の雑評論 KOTY2012据え置き、年末の魔物「太平洋の嵐 ~戦艦大和、暁に出撃す!~」
ネット世代の雑評論 クソゲーオブザイヤー2012携帯ゲーム版、大賞決定「ヘビーファイア ザ・チョーズン・フュー」
ネット世代の雑評論 クソゲーオブザイヤー2012家庭用ゲーム版、大賞決定「太平洋の嵐 ~戦艦大和、暁に出撃す!~」

KOTY2013
ネット世代の雑評論 クソゲーオブザイヤー2013、据置・携帯、それぞれの7月10日現在の状況をまとめる
ネット世代の雑評論 クソゲーオブザイヤー2013据置版、話題のビビパン2作とKOTYの基準について
ネット世代の雑評論 クソゲーオブザイヤー2013据置版10月20日現在の状況など
ネット世代の雑評論 クソゲーオブザイヤー2013、据置・携帯・乙女・エロゲー2013年年末の現状を見る。

KOTYは今のクソゲー文化の中心地では。



ゲーム紹介記事
ネット世代の雑評論 フリーゲーム紹介「ぼくらの大革命!」
数は力なり。

ネット世代の雑評論 フリーゲーム紹介「バリキ・ジャンプ」
ニンジャスレイヤーの雰囲気を出している。

ネット世代の雑評論 フリーゲーム紹介「Cookie Clicker」
馬鹿馬鹿しく、原始的な面白さ。

ネット世代の雑評論 量子将棋を一人で(真面目に)やってみたら案外楽しかった件について
非常に新しいと感じた。


RPG論など
ネット世代の雑評論 RPG論について思いつくままに書く
ネット世代の雑評論 RPG論について思いつくままに書く2

ネット世代の雑評論 コンピューターRPGの歴史、個人的メモ
ネット世代の雑評論 動画紹介「History of Video Games : 1947 - 1979」

RPGの本質とは何なのか。しかしPLATOの最初期RPGとか調べるまで存在すら知らなかったなあ。


ゲームその他
ネット世代の雑評論 あの究極のクソゲー「Big Rigs」の制作者が作ったMMO「The War Z」の話
汚名とその後の話?

ネット世代の雑評論 「くまのプーさんのホームランダービー!」が海外でも話題に
うむ……

ネット世代の雑評論 ポケモンX・Yの伝説ポケモン二匹のタイプを予想してみる
あったなこんなの。フェアリーとか予想できるかよ。

ネット世代の雑評論 今更だが「ゆめにっき」のメディアミックス企画について語る
結局どうなんだ?

ネット世代の雑評論 太鼓の達人Wii2のテスト曲(?)「1STPAI」
謎めいた謎。ゲームの裏側。

ネット世代の雑評論 いつのまにか「ニコニコ自作ゲームフェス」なるものが始まっていた件について
ゲーム文化の前線?

ネット世代の雑評論 任天堂ゲームの典型的なステージ構成
氷面は大体終盤。

ネット世代の雑評論 PS3のジョジョオールスターバトル。参戦キャラも決まってきたので最後の予想。
ネット世代の雑評論 ジョジョオールスターバトル、DLCに出そうなキャラを予想する。
あそこまで大量に出るとは。

ネット世代の雑評論 スパロボUXの世界観がかなり凝ってる件について
スパロボにしては売れてないようだが名作とも聞く。

ネット世代の雑評論 マモノスイーパー HUGE x BLINDモードの攻略をやってみる
攻略もする。

ネット世代の雑評論 クソゲーまとめ、名作・良作まとめ、ゲームカタログがwiki統合する件について
何にせよ調べものには役に立つ。

ネット世代の雑評論 「第7回 みんなで決めるゲーム音楽ベスト100」の結果を眺める
これもまた結果の一つ。

ネット世代の雑評論 スカラ・ブレイとホークウインド
ゲームを超える街と人。

ネット世代の雑評論 マリオシリーズの世界観について
アメリカンカートゥーン的な。

ネット世代の雑評論 「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX」参戦キャラを予想する
情報がまだまだ少ない。

ネット世代の雑評論 【ポケモン】ハイドロポンプの略称の様々について考える
イドンプで。

ネット世代の雑評論 ゲームのタイトルロゴ色々
これもまた一つの芸術。



アニメなど
PV集見るアレ
ネット世代の雑評論 2013年春アニメのPV集動画を見ていく
ネット世代の雑評論 2013年夏アニメのPV集動画を見ていく
ネット世代の雑評論 2013年秋アニメのPV集動画を見ていく
ネット世代の雑評論 2013年冬アニメのPV集動画を見ていく

いうて1話切り0話切り多いし対してみてないなあ。


その他
ネット世代の雑評論 今後のアニメ化情報一覧とこの先アニメ化されそうな週刊少年漫画予想
弾はまだまだあるものだ。

ネット世代の雑評論 ガンダムシリーズ、黒歴史の順番を考えてみる
結構手がかりもある。

ネット世代の雑評論 アニメ最萌トーナメント2013とかいつのまにか始まってた
こういうのが元気だと嬉しくなる。

ネット世代の雑評論 「魔法科高校の劣等生」がアニメ化決定した件について
どこまでいけるかな?



コミケなど
ネット世代の雑評論 「コミックマーケット84 主要作品別サークル数」を見る
ネット世代の雑評論 コミケ85の主要作品別サークル数を見て考える

時代の流れを読むものでもある。


その他Notシリーズもの
ネット世代の雑評論 インターネット探訪「1兆ドルのプラチナイーグルコイン」
そんな小さなものに1兆ドルの価値をおしこめようという。実際にやったら。まあ影響は大きいとしても楽しそうではあったが。

ネット世代の雑評論 絶対零度より低い温度
マイナスだが低いでいいのだろうか。

ネット世代の雑評論 akinatorで時雨沢恵一作品関連で完全勝利するまでやってみた
まあ実際勝ち負けのゲームな気もする。

ネット世代の雑評論 ローマ法王、ベネディクト16世が退位した件について
ニュースではあるがまあ。

ネット世代の雑評論 シミュレーションゲームが示唆するAD3991年の世界
崩壊が未来に待っている。

ネット世代の雑評論 不謹慎B級ゾンビ映画「FIST OF JESUS」の紹介
そりゃ魚は初期のキリスト教のシンボルだけども。いやなんでゾンビ?

ネット世代の雑評論 SDガンダム外伝の騎士ガンダムって最近新作出てるのな
ユニコーンとかも騎士になってるのが興味深いところ。

ネット世代の雑評論 敵対的買収に対する防衛策の名前が一々面白い件について
誰が名前付けてるんだろう。

ネット世代の雑評論 世界の危険な山を色々紹介する
登山は危険だから、冒険だから価値があるか。

ネット世代の雑評論 クソゲーをネタにして「全選手入場」コピペ改変をしてみた。
コピペ改変もしたいときはする。

ネット世代の雑評論 虚構新聞の記事がまた現実化。「森永グロス」
嘘から出た真、というのもおかしいがあってる。

ネット世代の雑評論 小話「理知的な青色人差別主義者の会」
政治的主張がしたい訳ではない。

ネット世代の雑評論 今年、2013年度の「流行語大賞」の色々
流行語大賞という流行。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「ドレミの歌のソ以降の盛り上がりは異常」
創作の部分が大きいと思ったのでこっち。ギャグ。

ネット世代の雑評論 SF作家の敗北の話
ハードSFは大変だなあ。

ネット世代の雑評論 Wikipedia探訪「文字」
余りにも範囲が大きいのでこっち。ウィキペディアだけじゃないし。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「カラシニコフ AK-47」
一つの究極の話。

ネット世代の雑評論 動画紹介回のタイトル特選
数撃ちゃ当たると言いたい訳でもないが。



このページ
ネット世代の雑評論 2013年の記事まとめ紹介




まあこんなところだろうか。
大量に書いたものだ。幾らかは価値を想像しただろうか。
思考が未来を作るのだ。

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/12/31(火) 23:59:39|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年の記事まとめ紹介

ネット世代の雑評論 2010年、2011年の記事まとめ紹介

年末なので今年書いた記事をまとめる。
まあ記事探したいなら横にある検索で検索したらいい気もするけど。
動画紹介回はまた今度。結構動画紹介記事とかで週刊少年ジャンプとかヤングジャンプの感想とか書いてるけど。タイトルとかまとめるつもりでいるのだけど。

ではスタート
まず東方から。このブログは東方ブログ的なところがある。最重要。
東方


第9回東方シリーズ人気投票
ネット世代の雑評論 第9回東方シリーズ人気投票 予想記事のまとめ
ネット世代の雑評論 第9回東方シリーズ人気投票 一応の総まとめ回

まとめのまとめ。死ぬほど大量の記事を書いたのでそのまとめ。第7回のこれの記事がこのブログの一番初めの記事(テスト記事除く)。このブログを代表する記事なのかも。
東方界隈の動きというものが人気投票により読み取れる。予想という行為は本質的に面白い。
2013年は人気投票ないんだっけ?さびしい。


東方news系
ネット世代の雑評論 今年の「博麗神社例大祭」関連について
なんか合唱とかあったけどなんだったんだ。秘封倶楽部の新作「鳥船遺跡」は別のイベントだったんだよね。

ネット世代の雑評論 黄昏フロンティアのC82の新作っぽいのの情報
情操教育。地霊殿キャラの話だけど、心綺楼に地霊殿キャラでないフラグとか言われてたりするのはどうなんだろう。まあ、星蓮船神霊廟中心のようだけれども。

ネット世代の雑評論 来年はちゃんと東方の新作出るみたいね。
2013年の夏コミには原作STGは出ると考えられる。例大祭には心綺楼の製品版出るかな?出てもおかしくないが、また体験版という可能性……

ネット世代の雑評論 「LORD of VERMILION Re:2 ~再征~」の東方コラボの話
結構ビックリしたよね。商業のコラボ型デジタルカードゲーム?みたいなのに出演。フレーバーテキストは神主が書いている。そんでもって曲は東方原作の原曲が使われてるんだっけ?東方の影響力の大きさというのものが思われる。

ネット世代の雑評論 神主の描いたビール娘がやたら上手い件について
神主も絵上手くなってきた?元が下手かというと違う気もするのだけれど、ここに来てまた進歩してきたというか。独特さが雰囲気を作り出す。


真面目に書いた系
ネット世代の雑評論 akinatorで東方神霊廟のキャラでやって、その詳細を見ていく
アキネイターはいろいろ遊べていいよね。判断基準とかが考えられて色々面白い。
みんな架空のキャラでやりすぎなんだな。国別にしたのは正解か。

ネット世代の雑評論 東方projectの曲とかスペルカードとかのかっこいい・面白い英訳
言語が違うと受ける印象も変わる。でもどの言語でもかっこいい言葉というのもあるか?
意訳の妙が面白い。

ネット世代の雑評論 東方project 次回作自機予想 特に物部布都
原作STGではやはり布都が自機なりそうだけど、そういう期待をするからでないという可能性も。
そういえば口授情報によると心綺楼体験版操作キャラ三人目の枠を得た一輪さんも元人間だったみたいね。というか今は入道使いって、妖怪なのか?

ネット世代の雑評論 GDCのゲームデザイン云々の講演で東方のSSが使われてる件について
まあニュースでもよかったけど、こういう商業ゲームの場においても見られるというのが東方の一般化の表れかなと。

ネット世代の雑評論 東方project「程度の能力」個人的ランキング
こういう短文章の面白さがいいよね。程度の能力というのは、能力バトルものみたいにきっちりした能力区分がないという主張なのかも?

ネット世代の雑評論 秀逸なニコニコの東方タグをまとめてみる2 キャラ関係のタグ編
タグも少ない単語で面白さや個性がでていいよね。

ネット世代の雑評論 今更だけど、コミケカタログ(C82)の上海アリス幻樂団のサークルカットを見る
サークルカットの色々。サークルカットが何を表すかというと、うっすらとしたものだが、まあそれでも一つの顔であるわけだ。霊夢に魔理沙だけではない。

ネット世代の雑評論 東方projectのスペルカード、ネーミングセンス個人的ランキング111
一位ははっきり決まったが、結構いろいろ考えた。必殺技の名前。そういうテーマ性のある弾幕がSTGとしての東方の本質なのか。

ネット世代の雑評論 某ステマ依頼メールを八雲紫で改変してみた
2chのコピペ改変文化も廃れたかな。ステマメールがあまりにもうさん臭くて笑えたので同じような感覚を持つ紫で改変。

ネット世代の雑評論 東方キャラ、ライト-ダーク・ロウ-カオス属性表
属性という考え方は面白い。元々はD&D?これはメガテンからとっているようだが。UOとかではカルマとフェイムで称号が変わる軸があったっけ。


秘封倶楽部
ネット世代の雑評論 ZUN's Music Collection Vol.6  「鳥船遺跡 ~ Trojan Green Asteroid」 comic1で頒布決定
ネット世代の雑評論 鳥船遺跡のジャケ絵が公開されたので分析
ネット世代の雑評論 上海アリス幻樂団、C82新作「伊弉諾物質」。神主ブログから色々考察する。
ネット世代の雑評論 「伊弉諾物質」のネタバレを見て考察とかしたりする。

2012年まさかの二作品出たもんね。2011年もストーリー無しでちょっと出たけど。
買わずに考察だけした感じの記事。秘封倶楽部と東方projectの関係性についての問題。


二軒目ラジオ
ネット世代の雑評論 2/29の二軒目ラジオ、神主結婚してたとか色々。
ネット世代の雑評論 昨日やってた二軒目ラジオのまとめをまとめてみる
ネット世代の雑評論 今更だけど、8/28(火)の二軒目ラジオのまとめを見る
ネット世代の雑評論 11/3(土)の二軒目ラジオのまとめとか

たまにしたらばの東方幻想板でまとめられた二軒目ラジオの情報を見たりする。神主ほとんど新作情報漏らしたりしないけど(そのわずかを求めるんだけど)、身辺情報とかは結構ある。


東方鈴奈庵
ネット世代の雑評論 東方の新書籍!?連載漫画!?「東方鈴奈~」今夜の二軒目ラジオで発表か?
ネット世代の雑評論 東方新コミック「東方鈴奈庵 ~Forbidden Scrollery.~」情報分析・考察
ネット世代の雑評論 東方鈴奈庵、バレ情報より考察。
ネット世代の雑評論 東方鈴奈庵 第1話 幻想の稀覯本 感想・考察・その他の確認等
ネット世代の雑評論 東方鈴奈庵の第3話で出てきた幻想郷の俯瞰図を見る

コンプエースの鈴奈庵。作者の謎とかまだあるね。結構良質なスゲー面白い漫画。キャラバンバン出るし。でも第2話忙しくて考察回できなかったからそれ以降もしてないのよね。三月精的な、茨歌仙は違うのだろうか。


東方心綺楼
ネット世代の雑評論 東方新作発表!「東方心綺楼 ~ Hopeless Masquerade.」13.5thで格闘ゲー!色々分析・考察。
ネット世代の雑評論 東方心綺楼の参戦キャラを予想。
ネット世代の雑評論 東方心綺楼 体験版のプレイムービー公開の件
ネット世代の雑評論 東方心綺楼の冬コミ体験版がマスターアップされたようで。画像とか考察。
ネット世代の雑評論 「東方心綺楼体験版 OP&対戦プレイ動画 」公開!!!!!
ネット世代の雑評論 東方心綺楼の参戦キャラ予想12/24改訂版
ネット世代の雑評論 東方心綺楼 冬コミ体験版情報まとめていく※更新終了?

まさかの空中戦対戦格闘。でも動画見た感じだいぶ面白そうね。製品版出たら買おう。動くか知らんけど。
まさかの一輪さん登場と参戦キャラ予想が今一番面白い作品。ストーリーも今から楽しみ。かなり期待している。


東方茨歌仙
ネット世代の雑評論 東方茨歌仙 第十話 帚木の別天地 感想・考察・その他の確認等
ネット世代の雑評論 東方茨歌仙 第十一話 運松庵の太公望 感想・考察・その他の確認等
ネット世代の雑評論 東方茨歌仙 第二巻 総合的感想・考察 +東方求聞口授の新情報
ネット世代の雑評論 東方茨歌仙 第十二話 地獄のお迎え 感想・考察・その他の確認等
ネット世代の雑評論 東方茨歌仙 第十三話 河を捨てた河童 感想・考察・その他の確認等
ネット世代の雑評論 東方茨歌仙 第十四話 人間に好かれる妖怪 感想・考察・その他の確認等

茨歌仙にはストーリーがある。じっくりと徐々に進んできた印象。華仙は何者なのかとうとまあ鬼なんだろうけど、何があったのかというとまだまだ謎である。


東方求聞口授
ネット世代の雑評論 「東方求聞口授」延期ってマジ?※追記 マジだった。
ネット世代の雑評論 東方求聞口授 4/25に再延期
ネット世代の雑評論 東方求聞口授の見本が出来たらしい
ネット世代の雑評論 東方求聞口授、読み返しながら全体、及び部分ごとの感想。第三部まで。
ネット世代の雑評論 東方求聞口授、読み返しながら全体、及び部分ごとの感想。第三部から最後まで。
ネット世代の雑評論 東方求聞口授、キャラの危険度、人間有効度の分析
ネット世代の雑評論 東方求聞口授、キャラ設定についてまとめて分析・考察
ネット世代の雑評論 東方求聞口授、次回作以降への伏線を考察

求聞口授。散々延期して気を揉まされたが、それだけの価値はある書籍であった。
これからの東方の展開への参考にもなるか。心綺楼への伏線も?



MMD杯関連
MMD杯。ニコニコの大きな祭り。ニコニコにおける3D動画の祭典?
割と本気で作る記事。動画数多すぎで見るのも大変。マイリスト数が高い動画のみがいい動画ではないのよ。

ネット世代の雑評論 第8回MMD杯 今時点で紹介すべきと思った動画を紹介
ネット世代の雑評論 第8回MMD杯表彰閉会式 個人的にオススメだった動画の紹介とか
ネット世代の雑評論 第9回MMD杯 開催告知+テーマ発表 いつも通りテーマをそれぞれ見ていく
ネット世代の雑評論 第9回MMD杯 予選動画で適当に良さそうなの紹介
ネット世代の雑評論 第9回MMD杯本選 良さそうな動画紹介
ネット世代の雑評論 第9回MMD杯本選 表彰閉会式とかも終わったので個人的に総評とか
ネット世代の雑評論 第10回MMD杯開催告知・テーマ発表。テーマについてそれぞれ考察

8回から9回。6666AAPとかビームマンPとかあまり制作者名とか覚えない私でも結構聞く名が増えてきた。
伝統感が出てきたよね。MMD、ニコニコ3D動画の進化がわかる。



本・書籍

新刊本感想紹介記事
まあ基本、新刊は漫画とラノベしか買ってないけど。買うと予定して買ったもの?
私が何買って読んでいるかがわかる。まあ新刊以外は載ってないけど。

ネット世代の雑評論 1月に買った本の感想と2月に買うの本の紹介
ネット世代の雑評論 2月に買った本の感想と3月に買うの本の紹介
ネット世代の雑評論 3月に買った本の感想と4月に買う本の紹介
ネット世代の雑評論 4月に買った本の感想と5月に買う本の紹介
ネット世代の雑評論 5月に買った本の感想と6月に買う本の紹介
ネット世代の雑評論 6月に買った本の感想と7月に買う本の紹介
ネット世代の雑評論 7月に買った本の感想と8月に買う本の紹介
ネット世代の雑評論 8月に買った本の感想と9月に買う本の紹介
ネット世代の雑評論 9月に買った本の感想と10月に買う本の紹介
ネット世代の雑評論 10月に買った本の感想と11月に買う本の紹介
ネット世代の雑評論 11月に買った本の感想と12月に買う本の紹介
ネット世代の雑評論 12月に買った本の感想と1月に買う本の紹介

まあこの程度しか買ってないとも、こんなに買っているともいえる。基準というものはないからね。
参考になれば幸い。


本の感想記事。
単発感想。
ネット世代の雑評論 「とある飛空士」シリーズ、追憶・恋歌・夜想曲、読んだので感想
世界観設定が楽しい。全シリーズスゲー面白いけど、特に夜想曲が凄まじかった。軍国主義もまた文化。


ネット世代の雑評論 「いちばんうしろの大魔王」1巻から最新11巻まで読んだので感想

主人公のラスボスっぷりがものすごく楽しい。藤子不二雄作品のオマージュとか色々考えさせる。日常シーンが秀逸。

ネット世代の雑評論 僕の妹は漢字が読める3巻とヤングジャンプ10号ねじまきカギュー感想
俺漢は設定が凄まじい。あとオオダイラ先生とかも。設定だけでという訳ではないが、設定が特筆すべきところだろう。メタライトノベル?

ネット世代の雑評論 最近買った漫画の感想とか
結構色々買ってるなあ。いい古本屋を見つけると自然と大量に買ってしまう。アマゾンもいいんだけれど、それで本屋の全てを賄えるわけではない。

ネット世代の雑評論 「ドラゴンクエスト25thアニバーサリー モンスター大図鑑」読んだから感想
モンスターもドラゴンクエストにおいてキャラクターという資産になっているという話。
一作品にしか出ていないキャラでも強烈な印象を残すキャラがいる。

ネット世代の雑評論 Bleachの小説「BLEACH Spirits Are Forever With You」感想
メディアミックス、ノベライズの評価には普通とは違う観点の基準もある。この小説はその点で規格外の素晴らしさだった。

ネット世代の雑評論 ニーチェの「この人を見よ」読んだから感想
ニーチェ。哲学書もまた娯楽として読める。いや、結局すべては娯楽なのだ。
ニーチェ結構ヤバい人。

ネット世代の雑評論 安部共実「空が灰色だから」1巻2巻感想
空灰。2012年の漫画史に残る漫画といえばこれを推す。
とにかく「痛い」。思春期の脆さ。1月に発売される4巻が楽しみ。

ネット世代の雑評論 楽聖少女・一巻二巻感想
文化史というものに関して様々な事を考えさせる。ベートーヴェン。偉大な足跡。
こういう知識欲を刺激するような作品は大好きだ。

ネット世代の雑評論 「はるみねーしょん」1巻感想
結局全巻買って、作者の同人誌も買った。ひたすらつまらないギャグを描くという行為の楽しさ。ナンセンスを超えた先は。

ネット世代の雑評論 「野崎まど劇場」感想
ライトノベルだからってここまで無茶していいのか。死ぬほど笑える短編集。これがきっかけで作者の別作品も読んだ、結構好みが違うが中々興味深い。

ネット世代の雑評論 この漫画が凄い2013を読んで気になった漫画を適当に買って読んだので感想
宣伝に載せられる人。まあ他のもついでに書いてるけど。ランキング順に読むのではなく、あくまでも参考にするべきなのだ。何十位というところに会う本が眠っているだろう。

ネット世代の雑評論 「ハトよめ」全11巻 完結したので感想。
ハトよめ。ナンセンスの極み。究極のギャグ漫画の一つ。なんで終わったかもわからないが、そこもまた面白さなのかもしれぬ。魅力の説明が一々難しいのでとにかく買って読もう。


作家シリーズ感想記事

ねじまきカギュー
ネット世代の雑評論 ねじまきカギュー、ヤングジャンプ8号分の感想と今後の展開予想
ネット世代の雑評論 ねじまきカギュー四巻感想
ネット世代の雑評論 ねじまきカギュー5巻感想
ネット世代の雑評論 ねじまきカギュー6巻、ジョジョリオン3巻、とある飛空士の誓約1巻感想
ネット世代の雑評論 ねじまきカギュー7巻感想
ネット世代の雑評論 ねじまきカギュー8巻感想

ねじまきカギューは今最高の漫画であると確信している。とびぬけたバトル描写、繊細な心情描写、様々な点で突出している。
一押し。オススメ。読んでいると脳髄が爆発しそうな興奮に見舞われる。


六花の勇者
ネット世代の雑評論 六花の勇者2巻 感想と考察
ネット世代の雑評論 六花の勇者3巻 感想と考察

ファンタジーミステリー。どちらの方面でも魅力的で、融合しえないジャンルを融合させたが故の魅力すらある。個人的にキャラはモーラさんが老害してて好きだ。


竹本泉
ネット世代の雑評論 トランジスタにヴィーナス 竹本泉 全7巻 感想
ネット世代の雑評論 竹本泉「乙女アトラス」感想

SFもの2シリーズ。竹本泉先生のSFものは設定が特殊で、それだけで面白いんだよね。
SFっつっても色々あるよね。スペースオペラとまではいかないけど、とてもハードとは言えない宇宙SF.最近流行らないけど私は好きだ。


時雨沢恵一&支倉凍砂
ネット世代の雑評論 「メグとセロンⅦ 婚約者は突然に」感想
ネット世代の雑評論 支倉凍砂「マグダラで眠れ」感想
ネット世代の雑評論 「キノの旅 ⅩⅥ巻」、「マグダラで眠れ Ⅱ巻」感想
メグセロとキノが時雨沢先生で、マグダラが支倉先生ね。混ざってる。
どちらもライトノベル作家の中ではハードな作風を持つ。お気に入りの作家である。
メグセロも完結したが、ジャガイモ大陸シリーズの完結編の上巻が3月に発売する。大注目。
マグダラもまだまだ始まったばかりなので期待。


黒子のバスケ
ネット世代の雑評論 最近の「黒子のバスケ」動向 アニメ・売り上げ・漫画本編の展開など
ネット世代の雑評論 黒子のバスケ、灰崎戦に関してちょっと予想
ネット世代の雑評論 黒子のバスケ、31号ネタバレ分の回想含む時系列の考察
ネット世代の雑評論 黒子のバスケ、週刊少年ジャンプ2012年33号分感想及び考察、今後の予想
ネット世代の雑評論 週刊少年ジャンプ2012年39号分ネタバレより、黒子のバスケ・赤司の能力の片鱗が明らかに
ネット世代の雑評論 黒子のバスケ・秀徳VS洛山戦を振り返る。赤司無双。
ネット世代の雑評論 「黒子のバスケ」脅迫関連に関する短い記事

2012年は黒子のバスケ大躍進の年であった。アニメ化がこれほど成功するとは誰が思ったか。
掲載順も単行本も順調で、NPGという枠にも入った。
しかし、脅迫関連など懸念材料も多い。
原作も終盤。どうまとめるか。大注目である。


書籍関係ニュース
ネット世代の雑評論 え!?ジョジョが(再)アニメ化だと!?ついでにゲーム化?
ネット世代の雑評論 『いちばんうしろの大魔王ACT12』、結局出るらしい。
ネット世代の雑評論 9/19発売のウルトラジャンプ付録「ジョジョ25周年小冊子」が凄まじい件について
ネット世代の雑評論 グルグルのスピンオフのキタキタが終わってグルグルの続編が出るらしいね

色々あったが、ジョジョ25周年からの躍進というものが見て取れる。アニメ化にゲーム化。どちらも成功模様が見て取れる。ジョジョはファンに愛されている。それだけ深い作品であるという事?
いちばんうしろの大魔王12は、シリアス展開に定評がない作者ながらかなり面白かった。
キタキタも面白かったが、グルグル2は更に面白く感じる。やはり元々RPGギャグで頭角を現した作者なのだなと思う。


書籍その他
ネット世代の雑評論 電撃文庫の「標準価格」ランク
人気のある作品ほど安い。大量に出版するからその分安くなる?人気のない作品を飼う人間は少々高くても買うマニア体質という考え?ともかく指標になる。

ネット世代の雑評論 「ライトノベル年表」を見て色々考える
ライトノベルの歴史は短いが濃い。ライトノベルの定義な困難なのはこの辺りからも来ているのだろう。

ネット世代の雑評論 「ソーシャルキングダム」とか言う企画の話
結局カギューの中山先生が一位だったけど、ヤングジャンプ関係者だからとか言われて景品はもらえなかったらしいね。

ネット世代の雑評論 連載中の漫画で個人的にお勧めできる漫画を紹介
思えば結構読んでるなあ。連載中の漫画というのは完結した漫画とはまた違う楽しみ方がある。

ネット世代の雑評論 Wikipedia探訪「100巻以上刊行している漫画作品」
まあ、アメコミとかは何百冊とかあるけど、あれは一巻一冊だからねえ。まあそれでもすげー長いのあるけど。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「連載漫画で「あ、この作品そろそろヤバそう…」と思う瞬間ランキング」
まあ雰囲気でわかるところもあるわな。悟らせるのは実際良いのか悪いのか。

ネット世代の雑評論 「キルミーベイベー」のソーニャと「アリョーシャ!」のアリョーシャの相違点
作品の雰囲気は全然違うけどキャラは似ている。

ネット世代の雑評論 「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」の参戦キャラを予想してみる
ゲームだけど漫画原作だし。結構確定したキャラも増えてきたよね。ギアッチョあたり出たらいいな。何キャラ出るのかも注目。

ネット世代の雑評論 2012年、7月から10月の電撃文庫の新刊の一覧を見てみる。
大体三か月先まで情報が出るのよね。

ネット世代の雑評論 「魔王」って言葉がつくライトノベル一覧
魔王とは何ぞや。

ネット世代の雑評論 電撃文庫、10/10発売作品のページ数と価格の関係
標準価格の話。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「復活希望! 休載マンガ家列伝」
FSSなんか恐るべきことに復活したらしいね。続くのか?

ネット世代の雑評論 「キルミーベイベー」の文化的愛され方
2chの巨大板ではなんかいつもスレ見るね。ふたばとかでも。

ネット世代の雑評論 今年のコミック、ライトノベルの年間ランキングを見る
売り上げはやはり他に指標がない以上見るべき点である。

ネット世代の雑評論 「このマンガがすごい!2013」感想考察
これもまた一つの指標。アンケートはアンケートに過ぎないが。キルミーベイベーは入っていない……


ジャンプ考察
ネット世代の雑評論 なんか来週のジャンプは裏表表紙で特殊らしいけどジャンプ掲載順考察
ネット世代の雑評論 週刊少年ジャンプ掲載順の考察、2011年上半期の改変?
ネット世代の雑評論 週刊少年ジャンプ、今連載している作品を連載開始時期で分けてみた。
ネット世代の雑評論 週刊少年ジャンプ、2010年から連載開始した作品を逐一コメントしてみる
ネット世代の雑評論 週刊少年ジャンプ30号の掲載順バレより色々
ネット世代の雑評論 週刊少年ジャンプ32号の掲載順バレを見ながら考える
ネット世代の雑評論 2chの来週のジャンプ掲載順ドベ5情報より今後の予想をする。
ネット世代の雑評論 今後の週刊少年ジャンプの打ち切りサバイバルレースを占う
ネット世代の雑評論 来週の週刊少年ジャンプ(2012年48号)の掲載順を見て考える
ネット世代の雑評論 週刊少年ジャンプ、2012年年末の打ち切り及び新連載バレを見る
ネット世代の雑評論 来週(2013年2号)の掲載順バレを見たのでジャンプ打ち切りサバイバルレース考察。

まあ掲載順、打ち切りサバイバルレースは常に気になる。記事数埋めに使っているという噂も。
今年のジャンプはNPG勢の台頭が印象的か。久しぶりに大きく勢力図が変わった。来年もまた大荒れか?


インターネット探訪
インターネットのあちこちを探し訪れる。インターネットの様々な事象の紹介と解説。
ある意味一番このブログらしい記事シリーズ。その他とどう違うのかと言う感じだけど。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「メントスガイザー」
ネットで広まった驚きの。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「部屋の雰囲気をガラリと変える、ユニークな16の「壁」のデザイン」
壁は意外にほったらかしにされる。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「ヤニキ」
蔑称もまた文化。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「サザエさん時空」
時空とまで言うのが面白いよね。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「老害」
老人の害か害の老人か。老益とは?

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「foursquare退会時のメッセージが執念深すぎると話題に」
コミュニティの鉄条網。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「外国人が選んだ、魅力を感じる日本の侍(サムライ)トップ10 : カラパイア」
外人の認識。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「ウィーンの裁判所 銀行強盗に奪ったお金を返す!?」
銀行強盗は仕事なのか。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「第6の戦場」
陸、海、空、宇宙、サイバー…… 脳?



ウィキペディア探訪
ネタが無い時にお世話になる。いやあっても書くのが大変なのがあるからね。

ネット世代の雑評論 Wikipedia探訪「ベストセラー本の一覧」
ベストセラーってレベルじゃない本ばかりな気も。

ネット世代の雑評論 Wikipedia探訪「近い恒星の一覧」
恒星間植民の可能性は。

ネット世代の雑評論 Wikipedia探訪「地方病 (日本住血吸虫症)」
映画化してもいいんじゃね?良くできたウィキペディアの記事。

ネット世代の雑評論 Wikipedia探訪「スティーブ・ジャクソン (米)」「スティーブ・ジャクソン (英)」
ややっこしい話は多いがここまでややっこしい話も少ない。

ネット世代の雑評論 Wikipedia探訪「締め上げ暗号分析」
暗号分析ってイメージでもない。


チョコワ スフィンクスのワサビ騒動
ネット世代の雑評論 チョコワのネット投票でスフィンクスのワサビとか凄いことなってるね
ネット世代の雑評論 あれ?チョコワの投票、ココが勝って何もなしなの?

なんだったんだろう。ワサビチョコワ作ってもよさそうなものを。


ネットその他
ネット世代の雑評論 リンクしてるサイトの紹介
左のリンクね。かなり厳選ではある。偏ってるけど暇は潰せる。

ネット世代の雑評論 「┌(┌^o^)┐ホモォ…」に見る腐女子の自虐
まあ、異性の同性愛というのは何にせよ面白いものなのかもしれない。

ネット世代の雑評論 ネットの方言の様々
サイバー空間というのは確かに正しい表現だ。

ネット世代の雑評論 セキュリティの専門家にステマ依頼!?
ほんとにこんなステマ依頼あったんだ。

ネット世代の雑評論 「新語・流行語大賞2012」、「ネット流行語大賞2012」、「アニメ流行語大賞2012」を見る
流行ができないほどに世界は細分化されたのかもしれない。
インターネットがそれをなすとは皮肉?そういうものでもないのかも。



ゲーム
クソゲーオブザイヤー(KOTY)関連
ネット世代の雑評論 クソゲーオブザイヤー2011の候補作が固まった模様
ネット世代の雑評論 クソゲーオブザイヤー2011携帯ゲーム版大賞決定「対戦チンチロリン」
ネット世代の雑評論 クソゲーオブザイヤー2011据置きゲーム機版大賞決定「人生ゲーム ハッピーファミリー ご当地ネタ増量仕上げ」
ネット世代の雑評論 「クソゲーオブザイヤーinエロゲー板」2011年大賞が決定
ネット世代の雑評論 クソゲーオブザイヤーinエロゲー板2011の動画と最近のKOTYスレの現状など
ネット世代の雑評論 2012年10月末、「クソゲーオブザイヤー」、KOTYの候補、現状

KOTY2011は動画あんま作られなかったなあ。まああんまり大騒ぎしても問題なのだが。
KOTY2012はいかなるゲームが選ばれるのだろうか。注目していきたい。


ゲーム紹介記事
ゲーム個別
ネット世代の雑評論 フリーゲーム紹介「Craequ」
ゲーム性とは、パズルゲームとは。

ネット世代の雑評論 フリーゲーム紹介「パラメータ:Parameters」
RPGのシステムとは。

ネット世代の雑評論 フリーゲーム紹介「ProgressQuest」
RPGとは。

ネット世代の雑評論 フリーゲーム紹介「ストリートファイター X ロックマン」
ゲームの古くて新しいもの。


ポケモン
ネット世代の雑評論 ポケモン黒白2のPVが発表されたのでちょっと詳しく見てみる
ネット世代の雑評論 ポケモンBW2、なんか新情報来てるね
ネット世代の雑評論 ポケモンBW2のアニメ風PVが公開されたので考察 ネット世代の雑評論 ポケモンBW2も発売したし色々情報出てきたね
ネット世代の雑評論 RPGとしてのポケモンについて考察
ネット世代の雑評論 インターネット探訪「コピペ・ヒードランは洞窟を創造した」

久しぶりにがっつり商業ゲームをした。まあ、クリア後の追加要素はそこまで真面目にやってないけど。
RPGだけどクリアクリアと急いでしまう。しかしポケモンはやはり名作の保証が付いている。


ネット世代の雑評論 怒首領蜂最大往生の真ボスらしきものが確認されてきた件について
ネット世代の雑評論 !?怒首領蜂最大往生で結局「陰蜂」いたんかい!?
ネット世代の雑評論 怒首領蜂最大往生・陰蜂の動画……

思えば、怒首領蜂最大往生はCAVEの、弾幕STGの究極完成系であるのだなあと思う。


ゲームその他
ネット世代の雑評論 ダルシムとCoCo壱のコラボキャンペーンについて
まあインド人だけれども。

ネット世代の雑評論 ある程度有名なクソゲーを個人的な感覚で格付けしてみた。
クソゲー文化。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「海外ゲームサイトGamesRadarの“The 100 best games of all time”」
外国人もこういうの好きね。日本だとゲハで荒れるのもあるのかな。

ネット世代の雑評論 E3の任天堂の発表見てたけど、レゴシティが面白そうだった
いつ出るんだろう。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「外国人によるSFCソフトランキング」
SFCの時代。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「Top 50 Video Game Makers」
メーカーで。一位が一瞬でわかる辺りが凄い。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「あなたの所属ギルドは? 」※MTG
MTGの新セットの少しずつカードがプレビューされるのが好きだ。

ネット世代の雑評論 マリオシリーズの開発元が死ぬほど多い件について
マリオはまさしくミスタービデオゲームである。

ネット世代の雑評論 マリオシリーズの時系列を考える
まあ本編とかいう区切りもあるし、繋がりもまた微妙なのだけれども。

ネット世代の雑評論 ウィキペディア探訪「最も売れたコンピュータゲーム一覧」
売り上げはやはり指標である。

ネット世代の雑評論 Portalの「加重コンパニオンキューブ」のキャラクター性について
キャラクターとはなんなのか。

ネット世代の雑評論 「第6回 みんなで決めるゲーム音楽ベスト100」の結果を眺める
2ch一流のランキング方式。

ネット世代の雑評論 ドラクエ10のRMTの取締りに関する話
架空の通貨の実際の通貨のレート、MMO世界の経済と現実の経済。

ネット世代の雑評論 TIME誌が選ぶ「歴史上でもっとも偉大なゲーム100本のリスト」を見る
偉大な、かあ。基準は重要。

ネット世代の雑評論 スーパーマリオ64のスター120枚TASがようやく更新された件について
TASもまた文化。



2ch
今年になって2ちゃんねるも激動。ステマ騒動から嫌儲移住。そして運営陣の迷走、遠隔操作ウイルス、ひろゆき書類送検。
2chの闇も暴かれつつあるのか。

ネット世代の雑評論 2chニュース速報板「ステマ騒動」について色々考える
一月もはじめ。すべてはここから始まった。

ネット世代の雑評論 2ちゃんねる、ニュー速から嫌儲への「移住」の話
奇跡的な住民の反応と言えよう。

ネット世代の雑評論 週刊少年ジャンプ9号感想と2chのニュー速→嫌儲移住騒動をまとめてみる
中々複雑な様相を示すがともかく移住に成功した。それほど深刻な問題だったという事だろう。

ネット世代の雑評論 2ちゃんねる、大手2chまとめアフィサイト5個及び関係者による類似サイトの転載を禁止!
これはひろゆきが決めたんだっけ。これもまた大事件であり、それ自体だけでない意味もある。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「2ちゃんねるの歴史」
2chも長い。インターネットの歴史において2chはどう生きたのか。

ネット世代の雑評論 2ch、engawaサーバー(嫌儲板とか)が落ち続けている件について
なんにせよ住民の運営陣に対する不信は深い。

ネット世代の雑評論 2chの板の「公認アニメ」
公認ってそもそも「公」がないだろう。そこがまた問題なのだろう。

ネット世代の雑評論 2chまとめサイトが「登録制」になった件
ここもまた一つの転機。

ネット世代の雑評論 2ちゃんねる「忍法帖」解散の件
大きなシステムだったが、しかしデメリットも大きかった。

ネット世代の雑評論 第一回2ちゃんねるのトレビア
将棋板では実況できるのはネット配信とか多いからなのかね。
ニュース実況(嫌儲)とか別に作ってもいいだろうに。やはり「都合が悪い」としか思えない。

ネット世代の雑評論 なんかまた2chまとめブログの規制が強化されるらしいね
状況の進行は裏の動きを考えさせる。

ネット世代の雑評論 ニコニコ大百科探訪「AAキャラしぃの歴史」
モナーサイズAAの歴史。AAをブログで表示させれた喜び。

ネット世代の雑評論 ひろゆき書類送検とか、2chヤバくなってきた件について
さてどうなることやら。


ニコニコ関係
ネット世代の雑評論 ニコニコ、「ぐるたみん・ポケモンエメラルド」騒動に関する私見
ニコニコ運営も非難されがちだよね。文化の壁。

ネット世代の雑評論 思ってたよりニコニコで配信されてるアニメって多いのな
アニメの公式配信は妥当な商売。どう商売にするかという話。

ネット世代の雑評論 ニコニコで2012年秋アニメの配信するの決まったらしい
こういう選択も色々考えさせるよね。割と無難に選んでいる印象。

ネット世代の雑評論 ドワンゴの電子書籍配信サービス「ニコニコ静画(電子書籍)」の話
電子書籍って結局買ってないなあ。やっぱ紙の本と電子書籍の差という問題はもっと深く考えられるべきだと思う。


アニメ

ネット世代の雑評論 ニャル子さんのアニメ(FLASHじゃない)のPVが思いのほか良い件について
ネット世代の雑評論 「這いよれ!ニャル子さん」アニメ第一話、ニコニコで配信されたので感想

ニャル子さん、素晴らしかったよね。ニコニコでの人気と比べると円盤売り上げはそんなでも無かった印象だけど。
ラヴクラフトの影響というのが感じられるとても好きな作品。


アニメ前感想まとめ
ネット世代の雑評論 そういや冬アニメのPVとかの感想書くのやってなかったから今する。
ネット世代の雑評論 2012年の春アニメ、紹介動画のPV見ながらコメント書いていく
ネット世代の雑評論 2012年夏アニメがだいたい出揃ったようなので適当に前感想的な
ネット世代の雑評論 「2012年 夏アニメ紹介」見ながらアニメそれぞれに一言感想書いてく
ネット世代の雑評論 今更だけど2012年の秋アニメのPVとかの紹介動画見て色々書く
ネット世代の雑評論 ニコニコに2013年冬アニメ紹介動画が上がったのでそれぞれ見ていく。

結局見てるのは数個だけど、ちゃんと調べてからの数個と考えるべきか。



アニメその他
ネット世代の雑評論 2012年春アニメDVD+BD初動順位 売りスレより
オリコンの転載が最近ダメってことになったんだっけ?こういう文化にケチ付ける事自体がアレだと思うんだけれども。

ネット世代の雑評論 ガンダムAGEの主人公の一人のフリット・アスノが凄い事になってる件について
フリットは凄かったね。ほんと。子供向けってなんだったんだよ。


その他Notシリーズ物
ここまで分類しても分類できない記事群。
わざわざ分類できないのに書いただけあって面白い記事が多い気がする。あるいは酷い適当な記事とか。

ネット世代の雑評論 南極の山、惑星の山
人間のいない場所にもあるもの。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「普通ではない10の武器」
人を殺すのに何をどうするべきか。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「「最優良宿屋を探せ!」シリーズドラクエ3編」他
ビジネスホテルの一種?宿屋で眠れば全回復っていうのもアレだが。

ネット世代の雑評論 コンプガチャシミュレーターやってみた。
人間心理の巧妙なる罠。

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「絶対に失敗しない「悪の支配者」になる方法」
「悪の支配者」 などいるのか。

ネット世代の雑評論 アスキー・メディアワークス創立20周年で20キャラのフィギュアが発売決定とか
フィギュアもまた重要な文化。

ネット世代の雑評論 結局、ヒ素細菌「GFAJ-1」ってDNAとかにヒ素含まれてないかもなのね。
科学の残酷さ。

ネット世代の雑評論 最近のDQNネーム
名前の利益。

ネット世代の雑評論 「ジャンルコード別サークル数の推定速報(C82)」を見る
コミケもまた指標。濃い。

ネット世代の雑評論 スペインでキリストのフレスコ画が素人に修復された結果……
うむ。社会現象でもある。

ネット世代の雑評論 「自由の女神」の人種
アメリカにはアメリカの動きがある。

ネット世代の雑評論 将棋・第60期王座戦五番勝負 第2局・色々凄かった
将棋は実は進歩を怠らない。闘いの文化が立ち止まることを許さないのか。

ネット世代の雑評論 日本神話の突っ込み所を突っ込んだり脳内補完する
だからこそ面白い。

ネット世代の雑評論 将棋の羽生二冠が最近またアホみたいに勝ってる件について
羽生。一つの究極を歩む人間。

ネット世代の雑評論 現実に動く巨大ロボット「クラタス」完成
世の中がSFになってきた。

ネット世代の雑評論 将棋における様々な格付けの差異
格とは。

ネット世代の雑評論 「コミックマーケット83 主要作品別サークル数」を見る
黒子…… 参加者は無念だろう。

ネット世代の雑評論 「激辛」の極限
極限を目指す楽しさ。極限が好かれる概念。

ネット世代の雑評論 歴代総理大臣のアスキーアートを見て時代の移り変わりを感じる
総理は歴史を表す。AAの進化のタイムスケール。



このページ
ネット世代の雑評論 2012年の記事まとめ紹介




まあこんなところか。大量に書くことで生まれる何か。
とにかく様々なことを考えて書いたという事。
考えることが人を創るのだ。

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/12/31(月) 20:01:12|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年、2011年の記事まとめ紹介

めっちゃ記事あってよくわからないようになってきたのでここいらで纏める。年末だしちょうどいい。
まあ記事探したいなら横にある検索で検索したらいい気もするけど。
動画紹介回はまた今度でいいや。

ではスタート
まず東方から。このブログは東方ブログ的なところがある。最重要。

第7回東方シリーズ人気投票 人気投票前の入れる奴とか予想とか。
確か最初の記事だっけ?テスト記事はあるけどさ。
とにかくこれが書きたくて作ったようなもの。
この頃は割ときちんとしてたので記事が繋がれてる。

第7回東方シリーズ人気投票の結果、その考察、及び予想を振り返って。
結果考察とか。まあ割と当たってたり外したのも多かったり。
この辺の記事でこのブログの性質、予想と東方というのが中心になったような。でも最近予想やってないなあ。

ダブルスポイラー考察 レベルの順番が意味するもの等
ダブルスポイラー 東方文花帖 弾幕やら文やはたてのコメントを見て。
ダブルスポイラー情報とあとの祭りのまとめ
ダブルスポイラー 左右下封印お燐通常。
新作が来たら絞るとる様に予想、情報まとめ、考察というパターンが出来ている。
ダブルスポイラー面白いよねえ。刹那的なゲームが好きなのかも。
お燐通常は、普通に撮ろうとしてて当たりまくってめんどくさくなったから動かずに撮ったという話。
ランダムでも割と当たらない。

テレビで東方が紹介された件について
NHKで放送された東方特集で一瞬でた原画の考察。
こんなこともあったね。
やはりテレビとかの既存メディアはネット発祥の文化を紹介する事に及び腰と言うイメージ。m
まあ本質的に敵だし、ネット的な魅力を紹介できる訳でもなく、ネット出来る奴ならすでに知ってるから需要もそれほど無く、紹介も必要とされていないと言うところが問題か。

妖精大戦争、主役チルノのこれまでの来歴をまとめる。あとFebri買った。
チルノの主人公記念記事。最初妖精って紹介のされ方じゃなかったんだよね。
様々な経過を経て東方のメインキャラとなっていく様を見る。

東方茨歌仙 第一話「片腕有角の仙人」の感想及び考察
東方茨歌仙2話。感想とか出たキャラとか。
東方茨歌仙 第三話 罪人の金鉱床 感想・考察・その他細かい点の確認など
東方茨歌仙 第四話 信仰の人工湖① 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第五話 仙人の本分 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第六話 雷の持つ見えない毒 感想・考察・その他の確認等
「東方茨歌仙 Wild and Horned Hermit.」 単行本第1巻 感想・考察・その他確認回  単行本自体の、連載と違う場所中心の
東方茨歌仙 第一巻の総合的感想・考察  単行本一巻の範囲の
東方茨歌仙 第七話 本物の福の神 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第八話 狐の奸計 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第九話 新旧の妖怪 感想・考察・その他の確認等
茨歌仙の感想。Febri買ってる人少ないから割と需要はあるかな?
結構本気でやってる。だから一々クソ長い記事になる。
茨歌仙は話ごとに繋がりは無いようで、テーマと言うか物語の軸が幾つかある。
日常を書きながらストーリーが進んでいる。東方の漫画という形で成功しつつあると思う。
オススメ。

「東方香霖堂 ~Curiosities of Lotus Asia.」感想
やっと出た香霖堂の感想。香霖がうさんくさいし、実際適当だという話。
霖之助は東方に珍しい男性メインキャラだから結構描写が重要なんだよね。そう見ると中々面白い。

Googleでダブルスポイラーのスペルカード検索して件数から適当に何か考えて みる。
東方projectの自機組の二つ名をグーグル検索して件数を見る。
グーグル検索窓の予測検索を東方projectのキャラ名でやってみた
グーグルはもはや情報を探すための道具以上の何かだよね。

和→英→和でメチャクチャな翻訳in東方
この記事は結構楽しかった気がする。無限翻訳の道。

pixivで東方キャラのタグ登録数を比較して考察してみる。

ゲーム紹介 「ZUN絵当て」&「東方イントロ当て」
難易度がやたら高い。真の東方ファンに?

東方projectで2作品以上出てるスペルカード
作品間要素は心躍る。

東方のAA、アスキーアートについて。紹介・考察
アスキーアートの芸術性。コピーが前提の芸術とも考えられる。

東方project:タイトル考 タイトル名に使われる漢字と曲名の被り
かなり捻ったネタ。要するに部分である曲は全体の表現であるタイトルを形作っているかと言う話。

秀逸なニコニコの東方タグをまとめてみる
これはまあまあ面白かったような気もする。造語の芸術性。

「東方Projectの版権を利用する際のガイドライン」の改訂について
東方のガイドラインは同人作品のあり方を模索しているように感じる。

東方のキャラクターの勢力別の関わり方
最近の東方は勢力ごとで考えると中々面白い。1月に出る求聞口授はその総まとめという感じだろう。

第8回東方シリーズ人気投票 これまでの記事のまとめと今後の予定  予想まとめ?
第8回東方シリーズ人気投票 一応の総まとめ回
めっちゃ書いたのでそのまとめ。ちょっと引くほど書いた。
まあ暇なら見てね。

東方の「主人公」、「自機」となるのに必要な要素
東方の自機とは。システム面から自機が決定されるか、逆か。

単行本「東方三月精 Oriental Sacred Place.」2巻 の感想
三月精。三月精はメシ描写もいいよね。

チャリティイベントの色紙から考える東方の主人公
魔理沙は東方の何なのか。ルイージではないのだ。

東方projectがギネスに載った件について
ギネスに載るのは良いが、部門が面白かった。

霧雨魔理沙は「魔法少女」か?
魔法少女論。インターネットミームと神主が魔理沙に与えた役割。

東方projectのキャラクターの二つ名、個人的ランキング
これは結構面白かった気もする。萃香はガチ。

「東方キャラの日」。つまり数字の語呂合わせ。
こじ付けもまた想像力が宿る。

東方projectの男キャラまとめ
実は結構いるんだよねえ。でも弾幕ごっこ、ゲームに登場する本質的なキャラは少ない。
エロ二次創作でふたなりとかが多い理由。

神主がCLAMPの人達と飲んでたらしい。CLAMP霊夢とか。
3リットルのビールを呑む神主の画像が印象的。
この飲み会でアリカの人と交流が生まれた。その意味は実は重要なものではなかったか。

東方神霊廟製品版 とりあえず大雑把なキャラまとめ
東方神霊廟 ストーリーとかまとめ・考察
東方神霊廟 製品版新キャラ 現時点での二次創作的キャラ付け
「東方神霊廟の次回作」予想
東方キャラの二次創作も含めた関係・カップリング
東方キャラ、所属組織間の関係
色々神霊廟で書いたなあ。ゲーム性も神霊廟は素晴らしいけど、ストーリーという観念からしても凄い。
ただ神霊廟ではまだ終わってないんだよね。それが求聞口授で語られるのだろう。期待。

東方コミュニティ白書2011 届いて読んだので感想とか
キッチリとしたデータ解析は面白かった。

東方神霊廟、バッドエンディングに見る自機キャラの差異
東方神霊廟、ノーマルエンドに見る諸々の設定
東方神霊廟、パラレルエンディングにみる東方projectにおける道教と自機キャラとの関係
東方神霊廟、全エンディングの比較とまとめと考察と
エンディングは、バッドエンドの記事にあるけどまあ話題にしちゃだめって事は無いのよ。エンディングの情報も東方を語る上で重要。
神霊廟は次に繋がる物語だし。宗教勢力はこれで打ち止めかな?小さいのは出てくるかもだけど。

東方project キャラの再登場可能性
東方projectのキャラは多く再登場する。これが人気の一因をになっているかもしれない。違った側面からキャラを見つめなおす。キャラ人気が上手く分散しているのも良い傾向なのか。

東方神霊廟、神霊廟初出キャラと絡められるキャラ
そう考えると、初出のキャラは不利なところもあるのかも。でも神霊廟のキャラは十分に魅力的だ。みんな明るそうだよね。

神主の絵の仕事ってこれか。
ビールフェアだっけ?ZUN絵が認められたということ。それは東方の原作が東方の中心であるにして最重要という事を端的に示す。ひぐらしとかはその辺商業に任せすぎたよね。まああっちは一点突破型だから仕方ないが。

キャラ★メルFebri Vol.09 東方44P特集、神主のインタビューをまとめてみる
最近神主も語るようになってきたね。同人界でも何か重要人物という評価が生まれてきているというか。
有名人は大変だ。

「東方求聞口授 ~ Symposium of Post-mysticism.」東方Project関連新書籍ってこれか。
最近の新情報。超期待。
昔の情報まとめはこの記事に載せてないよ。あんまり価値ないし。生もの情報。

「博麗幻想書譜」更新 ホワイトキャンパスの件など。
同人界を震撼させる事象。どう展開するのかどちらがどうなるのか。これを持って同人は次のステージへ駆け上るか、もしくは没落するか。
同人と言うものそのものの存在が問われる。


MMD杯関連
MMD杯。ニコニコの大きな祭り。ニコニコにおける3D動画の祭典?

第4回MMD杯
第4回MMD杯表彰閉会式
第四回のときはすでに開催して終わってた時期だった。

動画紹介 第5回MMD杯開催告知・テーマ発表
第5回MMD杯 面白そうな参加作品色々紹介。
【第5回】MikuMikuDanceCup V 閉会・受賞式【MMD杯】
第五回のときは予選は見てなかった。人気のある動画と誰かが好きな動画は違うという話。

第六回MMD杯 開催告知+テーマ発表の件について。
第6回MMD杯予選動画を適当に紹介するよ第14回動画紹介回
第6回MMD杯本選開幕 面白そーな動画紹介回
第6回MMD杯表彰閉会式 個人的な賞的な何かも
この頃からテーマ発表、予選、本選、閉会式で4記事という事になってた。しかし第六回の数字の表記ブレが激しい。

第七回MMD杯、日程とかテーマとか
第7回MMD杯 予選動画で気になったのとか 
第7回MMD杯 本選開始 適当に今のうちに話題なMMD動画紹介
第7回MMD杯閉会受賞式 第七回MMD杯、データ考察回
第七回も4記事。この頃は忙しくてそんなに見てられなかったような。

第8回MMD杯 テーマとか日程とか決まってたみたいなので考察
で、新しくやる第八回のテーマとか。一月に予選、二月に本選だっけ。
出来うる限り見て行きたい。


ネット百科辞典の比較
たまーにやる調べ物。同じ言葉でも例えばWikipediaとニコニコ大百科では全然違う。同じ事柄を別角度から語っているのだ。

1人間
最初は普遍的な言葉で。
2R-TYPE
次は俗っぽいゲームタイトル。
3マリオ
ゲームキャラの中でも大きな意味を持つキャラ。
4ウィキペディア
自己言及。
5宗教
文化の最たるもの。
6不思議の国のアリス
古典にして異質な小説。
7スケート
あれ?何でこれ選んだんだっけ?
8東京
もはや日本最大の都市であり首都というだけではすまない魔都。
番外編 姫海棠はたて
この辺から東方キャラ。結構新しい時期の。
9魂魄妖夢
妖夢の立ち位置も微妙なところがあるけど神霊廟に至って紛れも無く主要キャラクターとなった印象。
10河城にとり
にとり。主要キャラとサブキャラクターの狭間?だからこその比較。

昔の企画だけど結構思い出したようにやるからね。


能力バトルの能力比較。
結構色々あるけど、どれがどんな特徴を持っているか。設定は作品の要素の中でも特殊な重要性を持っているよね。

超能力バトル漫画・それらの能力の特徴や差異 ジョジョ
スタンド。原点にして異質。
超能力バトル漫画・それらの能力の特徴や差異2 スクライド
アルター。熱血・力強さ。
超能力バトル漫画・それらの能力の特徴や差異3 コードギアス
ギアス。精神を弄ぶ王の力。
超能力バトル漫画・それらの能力の特徴や差異4 ブリーチ
斬魄刀。死神の鎌か侍の刀か。
超能力バトル漫画・それらの能力の特徴や差異5 ドロヘドロ
魔法の煙。謎・謎・謎。
超能力バトル漫画・それらの能力の特徴や差異6 ピューと吹く!ジャガー
楽器演奏。パロディは本質を映し出す。
超能力バトル漫画・それらの能力の特徴や差異7 トラウマイスタ
アートマン。トラウマを乗り越える。

設定は作品を形作る。これらの怪異は物語の軸。異常さこそがストーリーの要点であり原動力なのだ。


新刊本感想紹介記事
まあ基本、新刊は漫画とラノベしか買ってないけど。買うと予定して買ったもの?
2010 2~3月
4月
5月
5~6
6~7
7~8
8~9
9~10
10~11
11~12
12~1
1~2
2~3
3~4
4~5
5~6
6~7
7~8
8~9
9~10
10~11
11~12
12~1
結構規則正しく記事を書いてる。まあ一ヶ月に一回。
感想とは人それぞれ。だからこそ面白い。他人の見方を取り入れる事で同じ作品を何度も楽しめるし、より深く考える事も出来る。
読む本の参考にもなる?結構適当書いてるけどね。何読んでるかがわかるとも。まあ新刊本だけだけど。


本の感想記事。
単発感想。
「東方三月精 Orient Sacred Place」の感想考察…とついでに今日買ってきた漫画の紹介感想
買ってきた本の感想とかそんなのみたいな  バカ姉妹 とらドラ3~5
「蒼天航路」読了。感想や紹介等。
ジャケ買いした本のレビューみたいな ゴクジョッ。~極楽院女子校寮物語~
色々本とか買ったので感想  進撃1~3 ニャル子1 じょしらく2 101 3,5
新・銀河ヒッチハイクガイド(上下巻)、買ったので感想書く
電撃文庫「ゴールデンタイム3 仮面舞踏会」感想。
「血潜り林檎と金魚鉢男」一巻感想
結構雑多にも読んでるなあ。
感想書くってことは単体で感動したと思ってくれて間違いない。良作ばかり。

荒木先生の。
そういや忘れてたけど  ジョジョ スティールボールラン
「岸辺露伴ルーヴルへ行く」買ったので感想書く。
荒木先生のセンスには圧倒される。最近になるにつれて一般人には厳しいほど洗練されてきてる印象もあるが。漫画の求道者。漫画読みならジョジョは読まないと話にならないと思う。

狼と香辛料
「狼と香辛料ⅩⅤ 太陽の金貨」すげー面白かった。
狼と香辛料XVII Epilogue(17巻)。買ったので感想
欧州中世の経済を渡る商人の話。最後の二巻だけ。
苦境から天才的ひらめきで逆転するさまは読んでいて爽快。ロレンスの商人としての情熱と才能が凄い。
パッと見ライトノベルらしくないようにも見えるけど、その実ライトノベルの文法に従う非常に楽しい作品。読んだ後は高揚感が漂う。面白いのでオススメ。

時雨沢先生の。
今日ってか昨日買った本。感想。「キノの旅ⅩⅣ」と「とある魔法の禁書目録22」
メグとセロンⅥ第四上級学校な日々 感想
角川つばさ文庫版「キノの旅(1) the Beautiful World」 買って読んだので感想
「キノの旅XV -the Beautiful World-」 感想
電撃文庫MAGAZINにキノの旅の短編で、フォトの日々の新作あったので感想とか
私の敬愛するライトノベル作家、時雨沢恵一先生の本の感想。実はこの人の本は全部持ってる。
この人の作品はライトノベル的とは言いがたいか。本当によく考えられているのがわかる。構成力文章力描写力。超絶技巧?
黒星紅白先生の挿絵も凄まじいよね。センスの塊。

皇国の守護者(漫画版) 感想
「皇国の守護者」小説版。1~9巻感想。
軍事ファンタジーでありながら圧倒的なリアリティ。
ファンタジーでありリアリスムを持つのは難しい。そこを上手く扱っている。キャラの描写も納得できるような書き方。それでいて凄まじい展開を書くから読者はのめりこむ。
途中で放棄したとか何とか言われるけどアレはアレで一つの終わり方ではないだろうか。これ以上を書く事は難しいか。

なんかそれなりに話題(?)のラノベ「僕の妹は漢字が読める」、読んだので感想
「僕の妹は漢字が読める」2巻感想
妹漢。話題になったけど正当な評価が受けられているとは思えない。
やはり設定が最高。前提を覆すそれは今の文化を客観視しているようで面白い。
二巻になってからキャラ描写もよくなった。これからが期待される作品。

「ねじまきカギュー」①巻感想
「ねじまきカギュー」②巻感想
ねじまきカギュー、今週の感想と三巻感想
現代の漫画では随一。オススメ。一押し。
ヤンジャンでやってるから先にそっち読むのも良い。
漫画読み、玄人にこそ読んで欲しい。

「このライトノベルがすごい!2012」感想
「このマンガがすごい!2012」感想考察
このラノの記事は結構適当だったかも。どちらかというと狭く深く読む体質だから?
単純に漫画の本が読んでる?まあこういうランキングはランキングから自分がすきそうなのを読み取るのが重要なのだ。


インターネット探訪
インターネットのあちこちを探し訪れる。インターネットの様々な事象の紹介と解説。
ある意味一番このブログらしい記事シリーズ。その他とどう違うのかと言う感じだけど。
強さ議論・最強議論スレ探訪
究極の強さとは。
インターネット探訪 任天堂HP「社長が訊く」
任天堂という概念。
インターネット探訪 コミックマーケット - Wikipedia
コミケの意味。現代のお祭り。
インターネット探訪 「秘境駅へ行こう!」
駅こそ秘境。冒険の始まり。
インターネット探訪 DQ大辞典を作ろうぜ!! 第二版
辞典サイトは時間を喰らう獣。
インターネット探訪 web宝くじシミュレーター
ギャンブルとは。
インターネット探訪 夏に薄い本が出るな
婉曲表現、その意味。
インターネット探訪 「爆発音がした」
文章の個性。
インターネット探訪「2chライトノベル発行部数スレまとめWiki 」
ライトノベル業界の趨勢。
インターネット探訪 「どこの田舎だよ」
深く隠された意味。ニュー速的用法。
インターネット探訪 ニコニコ大百科「バッフロン」
簡単な遊び。二次創作・パロディの萌芽か。
インターネット探訪 ハム速より「2chを震撼させた歴史的な画像」
2ch。その存在は歴史レベル。ネット史、2ch史。
インターネット探訪 「相手は死ぬ」
唐突に訪れる終末。
インターネット探訪 「水がなければ血で茹でろ」
うどんうどんうどんうどんうどんうどんうどん……
インターネット探訪 「2ちゃんねるでのURLのh抜きの詳細」
そもそもの意味とそれからの意味。
インターネット探訪 「ボクっ娘」「だぜっ娘」
一人称の魔力。
インターネット探訪 「やる夫Wiki」「やる夫たちの村WIKI」
ある表現方法はネット掲示板において大きな潮流である。
インターネット探訪 「世界史上の人物をコーエー数値化するスレまとめ(他」
パラメーター化は楽しい。そういうこと。
インターネット探訪 小さめの整数
数字は数字だが数字を巡る人間の文化もある。
インターネット探訪 都道府県別アニメ「聖地」まとめ
あらゆる土地が描かれる。


ウィキペディア探訪
ネタが無い時にお世話になる。いやあっても書くのが大変なのがあるからね。
ウィリアム・ジェイムズ・サイディズ
天才が社会に影響を及ぼさないといけない訳ではない。
「ウィキペディアで最も長い記事」
長さにこそ意味があるように?
どの国の領土でも無い土地「ビル・タウィール」
領土よりも重要なものは?
ウィキペディアの補足としてのアンサイクロペディア
ウィキペディアはただしくなんかない。


ジャンプ関係
週刊少年ジャンプ。現在の連載陣の動向及び考察。10/10/19
「ジャンプ打ち切りサバイバルレース」今期の動向
週刊少年ジャンプ、連載陣のそれぞれの漫画の傾向、枠
最近の週刊少年ジャンプで打ち切りだの円満終了だので終わった作品を振り返ってみる
「「週刊少年ジャンプ」を買う理由になっている作品ランキング」を読み解く
ジャンプ打ち切りサバイバルレース。今期のアウトについて感想と予想。 2011/6/26
来週(42号)のジャンプ順位順バレが凄まじい件について
ジャンプの主人公 めだかボックスのネタバレより
昨今のジャンプ掲載順考察。新連載を中心に打ち切り可能性のあるものを。
週刊少年ジャンプ。打ち切りサバイバルレースを中心に語っている。
やはり争いがないと進化はないのだ。
週刊少年ジャンプでは黒子のバスケが一押し。


ジョジョ自薦他薦最強スタンド
3部
4部
5部
6部
7部及びまとめ
結構自分では気に入っている記事シリーズ。まあこればっか書いてたとき目で見てわかるくらいアクセス減ってたけど。
ジョジョの作品内で誰かに最強なり無敵なり言われたスタンドを主観的に最強さを評価。
スタンド使いの戦闘は天下一武道会じゃないのよ。ハメ殺しとか奇襲暗殺が普通だからね。
そういう面でのリアリティは結構高いのかも。


名言にケチをつける
世界の「名言」にケチをつけてみる
世界の「名言」にケチをつけてみる2
世界の「名言」にケチをつけてみる3
書いてて楽しくなってくる記事。いや、ジョーク記事だよ?
まあ偉人とか名言とか、そういうものも疑ってかかったほうがいいという話。なのか?
反逆精神。
勢いとねじくれた感性と傲慢で出来ている記事。いや、ジョークだけどね。


ゲーム紹介記事
フリーゲームばっかり。
ゲーム紹介 パーティクル崩し
色の氾濫。ゲーム性はともかく楽しい。

フリーゲーム紹介 マモノ・スイーパー
マモノスイーパーBLIND難しすぎな件
マモノスイーパーブラインド・・・
マモノスイーパーBLIND。クリア!やった!
マモノスイーパーHUGE x EXTREMEモードクリア
マモノスイーパー [HUGE x BLINDモード] ・・・
マモノスイーパーHUGE x BLINDモード、クリアした!
滅茶苦茶面白い。ヒュージブラインドは最終的に運ゲーだけど面白い。
結構色々推測法あるのよね。

フリーゲーム紹介 染凡 - somebomb
フリーゲーム紹介 さめがめファイター
マモノスイーパー作ったところと同じ。わかりやすいミニゲームという事で好感が持てる。

インターネット探訪 ミツメ書房
フリーゲーム紹介 東方仲良雀
同人サークルだけど色々フリーゲームも揃っているのが好印象。
結構面白いのも多いし。

その他フリーゲーム
フリーゲーム紹介 「GROW」シリーズ
成長・変化=ワクワク期待。
ちょっとelonaやってみた感想とか
ローグライクの純系末裔。
「Tower Defense」系列のゲーム、「TD系」ゲーム。所謂「防衛」ゲームについて
フリーゲームの王様。

商業ゲーム関連
しかしDSのしか買ってないな。
「星のカービィ 参上! ドロッチェ団」 買った。
ヌルゲーって言われるけどヌルゲーは大好きだ。ヌルけりゃ自分で縛ればいいし。カッターが強いのが好きだった。
桃太郎電鉄WORLD。全物件制覇50年したので。感想とか攻略とかその他。
桃鉄もうシリーズ終了だっけ?てかこれで終わりだっけ?バランスはどうかと思うが私は大好きだ。世界編ゆえの面白さも。
「不思議のダンジョン 風来のシレン5 フォーチュンタワーと運命のダイス」ここまでの感想
ローグライクの末裔その2。シレンシリーズではもっともバランスがいいんじゃないだろうか。
風来のシレン5 夜の技、感想・考察・他 1
とりあえず初期に夜の技を考察。組み合わせがヒトによって変わるのはいいよね。その辺のバランスは重要。まあ煮ても焼いても使えないクソ技もあるっちゃあるけど。

その他ゲーム
パズルゲーム紹介 上海
パズルゲームの真髄。それは普遍性か。歴史的にも面白い。
上海は地味ながら面白いよね。Win7にも同梱されてるし。


KOTY(クソゲーオブザイヤー)
クソゲーオブザイヤー、覇王鬼帝、及び最近の傾向について考察。
KOTY、クソゲーオブザイヤー2010 動向のまとめ 主に携帯ゲーム板の
クソゲーオブザイヤー2010(据置) 総評から読み取る傾向
クソゲーオブザイヤー2010 遂に大賞決定!
クソゲーオブザイヤー2011携帯機版 今年の門番「対戦チンチロリン」
覇王鬼帝2、「ハローキティといっしょ!ブロッククラッシュV」公式サイトオープン・・・
クソゲーオブザイヤー2011 据置き・携帯、ここまでの動向のまとめ
KOTYは2chのスレ企画。負もまた究極は難しい。
基本的に楽しむためのものである。クソゲーへの愛。
結構人気がある記事群かも。KOTYは人気あるけど総評決まってから取り上げる人ばかりで途中経過まで書く人少ないからかな。


2ch
2chは闇に覆われている。匿名掲示板の特性か、生き延びる術か。
2chのサーバー落ちまくりの件について。
2chサーバーその後
結構サイバー攻撃受けるけどのらりくらりと対応が不可解だよね。
2ちゃんねるページビューとかの話
事実どれだけの影響力があるのだろうか。
2chの最近作られてる謎のシステム「忍法帖」について
システム作った直後ほとんどの2ちゃんねらーは意味不明で内容知らなかったと思われる。
したらば掲示板 その紹介と現在為している役割
実は最初の文章が思い浮かんだ事から記事が生まれた。
2ch近辺における地方ネタ
最近岡山大都会ネタも聞かなくなったね。
「最近流行のAA」の『決闘』について
今も亜種がよく見られるか。
なんか2chの「ニュー速(嫌儲) 」、最近凄い事なってるね
売りスレに続いて最近では作画スレも移転したんだっけ。まとめブログの功罪。
なんかニュー速の地名表示で中国とか韓国とか対応した件について
地名表示は匿名掲示板にどう影響するか。
2ch「七厨板」の再定義
ようするに個人的ランキング?結構気に入っている記事。まあ日々流転するものだけど。


ニコニコ関係
ニコニコ動画黒字化の件
実は重大な出来事だよね。
ニコニコ大百科に記事がある2ちゃんねるの板からニコニコと2chの関係を見る
どっちかというと2ch関係かも。
ニコニコでカテゴリグループ再編(2011年12月13日~)。その意味合いを考察。
まあ何をするにしても批判はされるものだけれども。運営が何を考えているかの考察かも。


略称
略称の様々 ライトノベルのタイトル編
略称の様々 「腐女子」用語編
略称のような短い単語にこそ神が宿る。
隠語暗号なんのその。


アニメ
広がるイカ娘の魔の手もとい触手。
イカ娘は非常に尖った性質を持つ作品かも?イカ娘というキャラクターのポテンシャルが凄まじいのか。
「魔法少女」。その特異性。
字義だけでは計れない意味合い。
宮崎駿と庵野秀明
一流は一流を知る。
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)1、見たから感想。アニメのほうね。
正統派、王道を行く事が出来る作品は稀。ユニコーンはその意味で帝王か。
「アニメDVD・BDの売り上げを見守るスレ」、通称「売りスレ」の用語集を見る
2chと文化の関わり。
新劇場版エヴァ(ヱヴァンゲリオン)Q 2012年の秋に公開らしいね
間に合うのかな?スゲー期待してる。異質なアニメだけど欠点が見当たらないという。宇宙戦闘あるかな?
「gdgd妖精s」何かしらの最先端ではあるTVアニメ
エヴァとは逆にクオリティなんか無いアニメだが、それでも良作は良作。

アニメまとめ紹介
2011年 春アニメについて
2011年夏アニメ紹介動画見ながらそれぞれの作品にPV一見感想書いてく
2011年秋アニメ、紹介動画見ながらそれぞれの作品PV一見感想書いてく
冬アニメ感想作ってねえなあ。いまさらとも思うが一応やっとくかな?


マリオ
マリオの性能についてまとめてみる
どんだけ多芸なのかと言う話。
「大魔王クッパ」マリオシリーズにおける魔法描写
配管工とか言う言葉にごまかされてはいけない。結構普通にファンタジー。
マリオシリーズ「本編」について
一応本編とかもある。

ポケモン
ポケモンBW買ってないくせにストーリーを考察してみる。
ポケモンBWのもうひとつのバージョンの名前を予想してみる。
ポケモンBW。ゲーチス関係のストーリーとか云々考察。
ポケモン タイプ相性の理由を一々考えてみる。
ブラックホワイトやったことねーくせに色々書いてる。マイナーチェンジバージョンでたら買う予定で買ってなかったんだよ。3DSで出たりするの?

STG
シューティングゲームの「衰退論」云々について。
別に衰えて退行している訳ではなく、また一つの変化。

怒首領蜂大往生 デスレーベル突破に関して
PS2版怒首領蜂大往生デスレーベルクリア動画公開される
究極の難易度。究極のゲーム。

ゲームその他
自問自答 理不尽な質問を強引に解釈 シレンとか
今更だけどウメハラが超能力染みた事を言ってる件について
Wiiのバーチャルコンソールでの変更点についての考察
まだ発売されてないのに流行ってるエルシャダイの特集(発売されてないのに)
ゲームの難易度表記の序列 横文字編。
一本道のゲーム。そうじゃないゲーム。あるいは中間くらいのゲーム。
フリーセル 「クリア不可能」番号11982
Civ4のテーマ曲「Baba Yetu」がグラミー賞を受賞
コンピューターゲームの系統的理解
「歴史的クソゲー」を紹介
まあ色々書いた訳で。
この中ではゲームの難易度表記が一番お気に入りで、フリーセル11982が一番人気かな?
「Baba Yetu」辺りも面白いかも。


漫画関係
黒子のバスケ キセキの世代のキャプテン「赤司征十郎」顔見せ回がやば過ぎた件について
「進撃の巨人」の魅力とは何かを考える
ダ・ヴィンチ7月号の 「元気になるギャグマンガランキング」を見て
黒子のバスケ 赤司の能力を考えてみる。
「ドラえもん」。セワシ君問題。
フランス流「九つの芸術」。日本の漫画とフランスのバンド・デシネ
あらゐ けいいち「日常」は「日常系」か
結構人気があって自分でも面白いと思う記事多いかも。
本当に好きな作品だからこそこういう考察記事書くということかな。


フィクション考察
「ドラゴン」の多様性について
羽毛ドラゴンとかあるのな。
クトゥルフ神話。最近の文化的位置について。
クトゥルフ。モンスターの中のモンスター。
フィクション内での魔法分類体系の色々(攻撃魔法編)
結局ダメージって物理か化学かだろ?って言ってるような記事。


流行語
ネット流行語大賞2010決定。予想との違いの考察とか。
2011年の流行語大賞ノミネート語を見て大賞予想してみる
ネット流行語大賞2011とかやってたんで一応適当に予測。
ネット流行語大賞2011の結果が出たんで適当に雑感
いつのまにか新語・流行語大賞決まってたから雑感
流行語なんてヒトによって変わるもの。しかしヒトとはこの場合どのような集団なのか。そこを考えてこういうのの大賞は見なければならない。


科学関係
工学実験探査機「はやぶさ」。ミッションを完了し地球へ還る。
不死鳥のように、あるいはゾンビのように。
今年度のノーベル化学賞の話。
国と言う単位の扱い。
「黒体」の名を持つに至った物質
ようやく21世紀と感じるようになった。
小説の「ガジェット」 軌道エレベーター、スペースファウンテン
軌道エレベーターより現実的じゃね?
マークの表すもの 大量破壊兵器とか
シンボルの芸術。


ネットその他
IE6よ、安らかに眠れ。化けて出るな。
Outlook2010のプロフィールのデフォルト画像が昔逮捕された時のビルゲイツだった件について
サイト紹介 まとめサイトのまとめ保管庫
ネットトラフィック勢力図
「ブラウザ戦争」 クリックで救える命があるのか
「Google 年間検索ランキング 2011」とか見る
インターネットはただ単なる技術ではもはやない。
そこには違う世界が構築されている。


その他Notシリーズ物
ここまで分類しても分類できない記事群。
わざわざ分類できないのに書いただけあって面白い記事が多い気がする。
コスプレ格闘家 長島☆自演乙☆雄一郎 まさかのK-1 WORLD MAX優勝
求道者。目を背けることは出来ない。
深海の蟹に守られた炊飯器に住むタコ
え。タコは賢いんだよね。
無意味な機械「全自動喫煙マシン」 無意味の意味
よくよく考えるとたばこを効率的に灰にできるという点があったか。灰にしてどうするのかと言う感じだが。
チリの事件のアレを1インチ1ピクセル、1メートル39ピクセルで表した図。
結局映画化されたの?
「20世紀でもっとも退屈な日」は1954年4月11日(日)だとか。
このとき人はどう過ごしたのか。恐らく違和感も抱かなかっただろう。しかし退屈だったかも。
エクストリームジグソーパズル
驚異的な復元。極限の趣味は役に立つ。
砂漠の岩塩湖
異世界感。ヒトの世界とそうじゃない世界。
アスリートの種類別、体格・筋肉比較
女性ボディビルダーとかたまに見ると楽しい。
「乞食」は職業といえるのか
結構好きな記事。乞食は真実何をしているのか。
準惑星の占星術
これも。占いもまた文化。
ロシアの森の廃戦闘機・廃戦車
戦わないことが最高の戦法。
Akinatorで色々勝負してみる。東方とか。
あのランプの魔人をどうにか打ち負かす。
「完璧超人」とは何ぞや
完璧であればこそ人を超えるのだ。
「神聖かまってちゃん」のTBSの生放送の映像見た。
アリ。
将棋・囲碁・麻雀の「タイトル」のネーミング
結構お気に入り。どうせ名乗るならかっこいいのがいいよね。


2010年、2011年記事まとめ
このページ。



まあこんなところ。動画はまた別に考えよう。
滅茶苦茶書いてきたなあ。難産な記事だった。後から整形はするかも。

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/12/31(土) 04:41:11|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ