ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方文果真報、読んだので感想など

本屋行っても売ってねーんだなこれが。
しかたねーからBOOKWALKERの電子書籍で買って読んだ。

話としては、射命丸文が週刊誌文々春新報という週刊誌を外の世界の影響を受けて作ろうとしたけどなんかどう見ても嘘や捏造の温床になってるので絶版にしたというところ。
劇中劇ならぬ本中本?というのもおかしいが外枠のストーリーに紺珠伝勢が強くかかわってるのがやや面白いところ。


まずは個々別の記事についてでも見ていく。
というかなんだ文々春新報の方の表紙。週刊文春っぽいな……ってかタイトル元ネタそれか書いてやっとわかったわ。

菫子周りは霊夢の性格なんかも含んで相当な陰謀論めいた内容になって来ている。
神社宴会連合ってなんだよ。
ええっと、霊夢魔理沙紫華仙萃香に紅魔館連中白玉楼連中守矢神社連中、後はマミゾウとか文とかにとりとか?対象が多すぎる。
シエスタを激写される霊夢。文はパパラッチである。
菫子は外の世界ではオカルトくそやろう扱い。まあツイッターとかで幻想郷の写真あげたらそらな。

プリズムリバーなど芸能関係。芸能記事が多いのは週刊誌の定め。
解散と再結成で二回記事になるって同じ週刊誌でやっても仕方がないのでは。
プリズムリバー+堀川雷鼓はホリズムリバー楽団。ドラムがセンター。雷鼓はやり手である。
九十九姉妹のバンド名は「女子二楽坊」?パクリの上に勝手に文がつけた名前である。

花果子念報、三行でまとめると、とかほんとクソみたいなネットニュースで見出し詐欺とかある辺りがなんともいえない。

魔女の箒。掃除が出来るってまあ魔女のそれである意味は無い。魔理沙は結構スポンサー広告多いな。広告料出してんの?それとも広告あった方がメディアっぽいから載せてるだけか?
恋愛成就までは恋の魔法使いとしていいとして子孫繁栄ってなにさ。まあそういう薬でも作る予定があるんかね。

河童は水素水を売っている。しかも湧水らしい。
完全にインチキの上に幻想郷の住民水素水とかいってもわからんだろう。
それを石油と勘違いする文も文。

スマホ首。スマホじゃねーし。というかばんきっき、首飛ばすだけじゃなく伸ばすこともできるのね?
歩きスマホって二宮金次郎だよね。

砂糖に高い中毒性ってDHMO思い出すレベル。まあ幻想郷では粉砂糖はメジャーではないのだろうが。

というか神子の記事もそうだが移民がどうとか昨年の米大統領選の影響を文が受け過ぎている。挙句の果てに完全な捏造をやらかしてるし。
まあこんな必死な顔して健康の話をしだす方にも問題があるが。トランプ大統領の話は確かにあんま関係ないなら面白いもんな。文も大受けしたようで。

ドレミーの広告を見るに人里には寝具店もあり枕を卸しているらしい。
それで悪夢を喰ってるのだろうか。
しかし文は広告主にも結構攻撃してるよね。

正邪の「本物の打ち出の小槌」の話。ふむ?ここだけなんか妙だが次回作周りと関わってくる?次号も引き続き検証とか書いてるし。次号ないけど。
いつだったかの弾幕アマノジャクゴールドでは本物の打ち出の小槌で霊夢の弾幕を小判にしてたが、アレは正史ではなかろう。

あらた先生の漫画。これは二次創作ってことでいいのかな。うどんげっしょーの人だが。まあ週刊誌に載ってそうな漫画ではある。雰囲気付けか。
魔法探偵マリサシリーズ「MはMで死ぬ」アガサクリスQ。なんかどことなく忍殺臭。鈴奈庵で阿求がアガサクリスQ名義で小説書いてるんだよね。
こういう組織名書かれるとなんかフラットノーズとかいって4魔法使いの絵を描く人とか出てきそう。

天狗のピンナップと三天狗の愚痴話。やはりブラックらしい。
でブラックと言えばその次の葉庭先生の漫画、新人天狗シンミョウマル。現代もので中々見ないキャラの組み合わせが好感。そりゃかぐやと正邪とか会社辞めだすわな。

稗田寺子屋。稗田家のものなんだ。
強力講師陣って二人しかいないのでは。

サグメは永遠亭に通っている。霊夢によるとお茶しに来てるだけのようだが、さて真実は?文はサグメの能力で週刊誌を捻じ曲げられたと考えているようだが。

清蘭と鈴瑚、二人は団子屋をやっているようだ。協力すればいいのに別の店舗という。味は鈴瑚の方が勝って売り上げも鈴瑚の方が上のようだ。まあ同じ団子の種類でないだけましか。

香霖堂の一角で人間当てゲームなどやりだす影狼。人狼ね。しかし人間を当てるってまた病んだゲームだなあ。

索道。ロープウェイの話は前の茨歌仙でも出てたが、秒読みねえ。原作でなんか関わるかねやっぱり。

霧雨魔理沙のラッキー占い。何気に「幻想郷の母」という号を霊夢からパクッている。死ねるからラッキーってすげー適当な占いだなあ。何となく適当な占い加減がアストロモモンガを思い出すっつっても誰もわからんか。

河童観光公司。河童は商売上手である。

紅魔館のメイド募集。完璧にブラック企業。まあメイド妖精共も真面目に仕事しないからトントンだが。あの制服は支給品らしい。

青娥。いきなり写真をせがむ辺りがかなりうざくて好き。青娥の都市伝説技は三人写真のアレ?

ヘカーティアの対談。流石に実力者。結構重要な記事である。
ヘカーティアは地獄でも実力者でアウトロー。完全な自由主義者。新自由主義とは関係ない。人種的には逆の野蛮人思想的な?
クラウンピースの幻想郷への定住は三月精の話だがやはり色々意図がありそう。月の都も幻想郷に対しノーモーションではありえない?他の妖怪勢力も人里を色々狙ってるしこの辺の権力争いのカオスが次回作以降で動いていきそう。
というかクラウンピース、妖精の中のみならず実力が高い。流石5ボス。


他にもアホな記事や有料広告募集や変な奥付などあるがまあ割愛。
最終的に文果真報の記事として自分で書いた捏造記事の解説をする文など。こうみるとヘカーティア普通に幻想郷に来てるのな。団子屋で部下と飯食ったりと平和ボケはむしろこいつらである。
水素水は勘違いを取り除いても結局あやしい辺りが。

てか文、花果子念報に危機感を覚えてたのね。やはり二人はライバル。


という訳で、文というキャラは最初からそうではあるが。メディアの危険性などを強く喚起しながら次回作以降への伏線などもはりつつ、細かくキャラの設定を膨らませる。
東方文果真報、奇抜なことをやっているがいつも通り良い設定資料集まがいであった。
週刊誌というのは行ってみればテーマか。面白い発想であり楽しく読めた。書いてあることが本当かどうかはよりわからなくなったが。

というか東方は一作品でまとまるよりもシリーズというか作品全体に繋がりがあるというのが多いよね。だからこそこれほどの長寿シリーズになっているのだろうが。

さてそろそろ次回作、黄昏の憑依伝もそうだがSTG新作は出るかな?そういう時期である。
様々な情報にアンテナを張ってチェックしていきたい。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/04/02(日) 02:06:47|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド プレイ日記7、ガノン倒したったので全体の感想など | ホーム | ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第29話感想>>

コメント

神社宴会連合の面子は誰がいるのか気になります。漫画では宴会シーンが描かれていますが、それによく参加してる面子に加えあとは盛り上げ要員とかその他がいるに違いない…と自分は思ってます。
菫子のインタビュー記事は色んな意味で衝撃を受けましたね。まさか幼少期から幻想郷と深い関わりがあった上にマミゾウとも会っていたとは…。

プリズムリバー三姉妹の音楽性の不一致による解散は衝撃を受けましたが、再結成&雷鼓加入には更に衝撃を受けました。公式でセッションするどころか、新メンバーになるとは。
雷鼓って二次創作では九十九姉妹とよく一緒にいるのでそっちと組むと思ってたんですが、これは意表を突かれましたね。
しかも四人でやると決めてから謝罪会見を開かせた後で、また再結成と加入で話題が広まる……雷鼓はなかなかの切れ者ですね。茨歌仙や鈴奈庵、三月精でホリズムリバー楽団の活躍に期待したいです。
それにしても外来韋編3のプリズムリバーの項目の神主コメントが今回の伏線になろうとは誰が予想しえたでしょう。これだから東方は面白いです!

にとり達河童もインチキに磨きが掛かってますね。それを石油と勘違いしてる文も可笑しくて思わずツッコミました。

蛮奇には笑いました。どういう歩き読みをしたらこんな状態になるのか…。首を伸ばせる事に関しては弾幕アマノジャクで伸ばしていたような。

神子のトランプ大統領ネタも面白かったです。あの状態健康やお菓子の採りすぎには注意するようにと熱く語ってるのを想像すると笑えてきます。しかしスイーツの誘惑には逆らえない…。

人里に寝具店もあるっていうのが何気に驚きました。しかしドレミーのThis Man風イラストは何度見ても笑ってしまいます。特に眉毛が両津みたいで…。

正邪は名前やそれに関する記事は出ましたが、アマノジャク以降の近況とかは語られていませんでしたね。
純狐に至っては記事も無ければ言及も無かったという…。

アガサクリスQの小説には所々笑える上に確かに何処と無くニンジャスレイヤーみたいな文ですね。特にシューカンシとか…。

針妙丸の記事は去年のリオ五輪の日本人のカヌーの種目のパロディですかね。間違ってたらすみません。
柊暁生さんの描く東方キャラってなんだかエロくみえます。クラウンピースや勇儀、特にわかさぎ姫が…。

清蘭と鈴瑚が幻想郷で上手く生活しているようでよかったです。それと同時にずんだもちが幻想郷にあるのに驚きました。
いつ幻想郷に来たんでしょう。ずっと昔からあったとか?

サグメはやっぱり定期的に地上に降りて永遠亭を訪問して、最近どうなのか世間話をしてるのを想像すると和みます。輝夜が描かれてませんでしたが、何してたんですかね…。

ロープウェイの記事に関しては恐らく今月の茨歌仙でその話をやるのでは?と予想しています。
汝は人間なりや?。人狼なりやネタが見れるとは。というか霖之助もよく貸してくれましたね。しかも紅茶も出してくれるという。あと、火鳥さんの描いた霖之助には笑いました。

青娥の写真の怪奇記事では「真ん中既に死んでるじゃねぇか!」と思わずツッコミを入れました。
このスリーショットいいですよね。

へカーティアの対談記事も内容が濃くてじっくり観ました。完全自由主義だけでなく一匹狼気質とは。あとはクラウンピースのことについて言及したり、あや先生の描いたイラストでその仲の良さが垣間見えて良かったです。

文果真報は一つ一つネタが濃くて終始笑いっぱなしな上に驚いたりもしたので大満足の一冊でした。巻末の謝罪文をみるに、サグメが憑依華に参戦するんじゃないかと思うようになりました。あとはあや先生が結構イラスト描いていて嬉しかったです。
これが憑依華や今年の新作でどう展開していくのか…。茨・鈴・三月精にも注目したいです。
  1. 2017/04/02(日) 21:07:03 |
  2. URL |
  3. Nizi★ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 神社宴会連合の面子は誰がいるのか気になります。漫画では宴会シーンが描かれていますが、それによく参加してる面子に加えあとは盛り上げ要員とかその他がいるに違いない…と自分は思ってます。

まあ文の妄想陰謀論説も強いですが。というか単なる飲み友達というか。


> 菫子のインタビュー記事は色んな意味で衝撃を受けましたね。まさか幼少期から幻想郷と深い関わりがあった上にマミゾウとも会っていたとは…。

その辺で秘封倶楽部モノと話をつなげていくのでしょうか。今後の話にも注目です。


> プリズムリバー三姉妹の音楽性の不一致による解散は衝撃を受けましたが、再結成&雷鼓加入には更に衝撃を受けました。公式でセッションするどころか、新メンバーになるとは。
> 雷鼓って二次創作では九十九姉妹とよく一緒にいるのでそっちと組むと思ってたんですが、これは意表を突かれましたね。
> しかも四人でやると決めてから謝罪会見を開かせた後で、また再結成と加入で話題が広まる……雷鼓はなかなかの切れ者ですね。茨歌仙や鈴奈庵、三月精でホリズムリバー楽団の活躍に期待したいです。
> それにしても外来韋編3のプリズムリバーの項目の神主コメントが今回の伏線になろうとは誰が予想しえたでしょう。これだから東方は面白いです!

音楽キャラも多くなってきて、主人公勢とは別に話が広がってきてるのが面白いですね。今回は採り上げられませんでしたが鳥獣伎楽もいますし。


> にとり達河童もインチキに磨きが掛かってますね。それを石油と勘違いしてる文も可笑しくて思わずツッコミました。

文は水素水以前の問題ですよね。にとりが先取りし過ぎているという感じもありますが。


> 蛮奇には笑いました。どういう歩き読みをしたらこんな状態になるのか…。首を伸ばせる事に関しては弾幕アマノジャクで伸ばしていたような。

そういえばそんなのもありました。ただ弾幕という訳でもないのですね。


> 神子のトランプ大統領ネタも面白かったです。あの状態健康やお菓子の採りすぎには注意するようにと熱く語ってるのを想像すると笑えてきます。しかしスイーツの誘惑には逆らえない…。

物凄い必死に人里の人間の健康を考えているというか、そもそも明治初期ぐらいの文化の幻想郷の人里でそういう話が通じるのかという問題も。


> 人里に寝具店もあるっていうのが何気に驚きました。しかしドレミーのThis Man風イラストは何度見ても笑ってしまいます。特に眉毛が両津みたいで…。

人里の広さ、人口なども相も変わらず不明ですが、人口10万ぐらいはいるのでしょうか?


> 正邪は名前やそれに関する記事は出ましたが、アマノジャク以降の近況とかは語られていませんでしたね。
> 純狐に至っては記事も無ければ言及も無かったという…。

正邪は漫画ではいつだったか一コマモブとして出てましたが現状がわかりませんね。なんかまたやらかしてくれそうですが。
純狐はやはり文なんかにとっても「無名の存在」なんでしょうか。日常生活が想像しにくいキャラですね。


> アガサクリスQの小説には所々笑える上に確かに何処と無くニンジャスレイヤーみたいな文ですね。特にシューカンシとか…。

妙な勢いと無茶な設定がなんかそれっぽいですよね。


> 針妙丸の記事は去年のリオ五輪の日本人のカヌーの種目のパロディですかね。間違ってたらすみません。
> 柊暁生さんの描く東方キャラってなんだかエロくみえます。クラウンピースや勇儀、特にわかさぎ姫が…。

まあ週刊誌のスポーツ記事枠なんでしょうね。わかさぎ姫はもうなんというか大きかったですね。


> 清蘭と鈴瑚が幻想郷で上手く生活しているようでよかったです。それと同時にずんだもちが幻想郷にあるのに驚きました。
> いつ幻想郷に来たんでしょう。ずっと昔からあったとか?

ずんだ餅は東北の名物でしたっけ?まあ合ったとしても必ずしも不思議ではないですが。


> サグメはやっぱり定期的に地上に降りて永遠亭を訪問して、最近どうなのか世間話をしてるのを想像すると和みます。輝夜が描かれてませんでしたが、何してたんですかね…。

輝夜は一応罪人扱いだから?うどんげっしょーで豊姫依姫が来たときはどうでしたっけ。


> ロープウェイの記事に関しては恐らく今月の茨歌仙でその話をやるのでは?と予想しています。
> 汝は人間なりや?。人狼なりやネタが見れるとは。というか霖之助もよく貸してくれましたね。しかも紅茶も出してくれるという。あと、火鳥さんの描いた霖之助には笑いました。

茨歌仙は一話完結が多いですが結構全体のストーリーめいた軸がありますよね。
まあ香霖堂はどうせ暇なんで貸しても損害はなさそうですが。むしろ客が来る分プラス?まあ客も特にガラクタを買う用はなさそうですが。
火鳥さんは相変わらずですね。


> 青娥の写真の怪奇記事では「真ん中既に死んでるじゃねぇか!」と思わずツッコミを入れました。
> このスリーショットいいですよね。

青娥は本当にらしいですね。あえてわかってやったのかその後気付いたか?まあわかっててクソみたいなネタを仕掛けた気もしますが。


> へカーティアの対談記事も内容が濃くてじっくり観ました。完全自由主義だけでなく一匹狼気質とは。あとはクラウンピースのことについて言及したり、あや先生の描いたイラストでその仲の良さが垣間見えて良かったです。

こうヘカーティアが気軽に人里に出てくると二次創作側でもやりやすくなったんですかね。あくまで住処は地獄のようですが。


> 文果真報は一つ一つネタが濃くて終始笑いっぱなしな上に驚いたりもしたので大満足の一冊でした。巻末の謝罪文をみるに、サグメが憑依華に参戦するんじゃないかと思うようになりました。あとはあや先生が結構イラスト描いていて嬉しかったです。
> これが憑依華や今年の新作でどう展開していくのか…。茨・鈴・三月精にも注目したいです。

憑依華、紺珠伝勢の誰かは出そうですよね。月勢という意味でサグメはありそうなところかもですね。
はてさて。また今年の神主は忙しそうにしてましたが原作STGは出るのでしょうか。期待したいです。
  1. 2017/04/03(月) 00:15:55 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

>団子屋で部下と飯食ったりと平和ボケはむしろこいつらである。
このカットですが、切出したカラーと引き絵のモノクロ2つが載ってますが
これを見るとある可能性が出てくると極一部でうわさされています。

・引きのモノクロ絵、二人で座ってるのになぜ二人とも片側に寄って一人分空けてるのか。
・アップのカラー絵、ヘカさんの視線はクラピを見ていない。頭越しにその向うを見てる。

もしかしてそこに純狐さんが実際には座っていたのではないか?
紺のED永琳台詞「穢れ嫌いの月の民には手が出せない、穢れすぎた妖怪には認識すらできない敵だから人間に行ってもらうしかなかった」
人間には見えているけど文には純狐さんは見えておらず写真にも写らなかった可能性があるかもしれません。
  1. 2017/04/03(月) 14:59:39 |
  2. URL |
  3. #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> >団子屋で部下と飯食ったりと平和ボケはむしろこいつらである。
> このカットですが、切出したカラーと引き絵のモノクロ2つが載ってますが
> これを見るとある可能性が出てくると極一部でうわさされています。
>
> ・引きのモノクロ絵、二人で座ってるのになぜ二人とも片側に寄って一人分空けてるのか。
> ・アップのカラー絵、ヘカさんの視線はクラピを見ていない。頭越しにその向うを見てる。
>
> もしかしてそこに純狐さんが実際には座っていたのではないか?
> 紺のED永琳台詞「穢れ嫌いの月の民には手が出せない、穢れすぎた妖怪には認識すらできない敵だから人間に行ってもらうしかなかった」
> 人間には見えているけど文には純狐さんは見えておらず写真にも写らなかった可能性があるかもしれません。

うおおっ!そういわれてみるとそのようにも思えますね。
なるほど純狐は人里で安全にヘカーティアと、あるいは幻想郷への侵攻計画を建てられさえできるかもしれない。
とはいえ鈴仙は見えてたんですよね。まあ月の兎の類なのでまた別なのかもですが。
純狐が記事に出ないのはやや不自然ではありますが、まあそういうこともあるかなぐらいに考えていたのですが……さて。

虚報からでた真、あるかもしれませんね。
  1. 2017/04/03(月) 22:08:27 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

指摘されてみると永遠亭でサグメさんと永琳がお茶してる場面も結構謎です。
座ってるのはサグメさんと師匠なのに茶卓にはなぜか湯呑が3つある?
うどんちゃんの用意してきてる串団子の数も人数と合わない?
そしてサグメさんは師匠に向かって話してるのに師匠はサグメさんの方を見ていない?
とはいえ仮に当事者会談でサグメ・永琳・純狐が揃ったら修羅場で済まない気が…
  1. 2017/04/04(火) 09:46:09 |
  2. URL |
  3. #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 指摘されてみると永遠亭でサグメさんと永琳がお茶してる場面も結構謎です。
> 座ってるのはサグメさんと師匠なのに茶卓にはなぜか湯呑が3つある?
> うどんちゃんの用意してきてる串団子の数も人数と合わない?
> そしてサグメさんは師匠に向かって話してるのに師匠はサグメさんの方を見ていない?
> とはいえ仮に当事者会談でサグメ・永琳・純狐が揃ったら修羅場で済まない気が…

確かに……
湯呑三つはどうにも怪しすぎですね。輝夜が座る位置としても微妙ですし、鈴仙が同席というのもないでしょう。
裏では何があったのか。気になりますね。純狐が怒りを抑えて会談なんて中々想像できないですがさてはて。
  1. 2017/04/05(水) 02:21:31 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2413-077ba257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)