ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方外來韋編 参 読みながら感想書く

ちな電子版なのでCDはつかない。キンドルは遅かったのでブックウォーカーの方で。
ネタバレ注意とか書いといた方が良いかな?


書籍の話。

香霖堂、紅魔郷出てすぐ話がでたとは。なるほど同人からメジャーへの流れ、月姫辺りの方向性が昔は大きかったと。むしろその辺の同人と商業をはっきり分けてしまったのが東方という感もあるが。流れを断ち切ったのでは。
しかし話には聞いてたが相当滅茶苦茶だったんだなあ。

文花帖。文の位置のキャラがカワウソになる可能性もあったと。
文のZUN絵初稿は初?

求聞史紀。ようやく設定資料集らしき設定資料集。帯の話は初耳。

儚月抄。おおおおお!依姫豊姫ZUN絵!これは貴重!依姫のは色なしのがテレビ取材の時出てたっけ。
連載当時は確かにボロクソに言われてたね。まあでも今はそういうものだと理解されてるというか。よく考えるとそりゃ侵略者が勝って良い訳はなかった。商業でいきなりストーリーものとして出すには話が複雑に過ぎたというか?だからこそ良いところはあるんだけどだからこそボロクソにけなされたというか。

グリマリ。思えば謎な本であった。
スペカ写真撮るのも地味に面倒。プレイしなきゃだもんね一通り。

求聞史紀。あれも凝った本であった。インタビュー形式ってやり方がなんか面白いよね。

漫画。三月精の時編集が持ってきた元の企画は永夜抄のコミカライズという雑な企画。そういうのは神主はやらないけど他の人はそういうのでいっちゃうよね。
茨歌仙は霊夢のダメなところを描く漫画。確かに霊夢の日常に一番近い漫画か。

外來韋編。一冊丸ごとの雑誌はやって無かったからすると。
一応定期的に出てるというのも大きい。……定期的ねぇ。

で、新作の書籍!ツイッターで情報が聞いてたが。
東方文果真報 Altanative Facts in Eastern Utopia.
東方の楽園の代替的事実。オルタナティブファクツっていうとトランプ大統領(の報道官?)も使ってた用語だっけ。
文花帖が新聞なのに対しこっちは週刊誌として、東方キャラの私生活に迫っていくとのこと。ゲスい。
文花帖のように、設定資料集めいてない書籍、設定を広げる書籍と。タイトルからして文とはたてが著者的な?
3月30日って早いな。期待。プリズムリバー三姉妹がスーツ着て謝罪って何があったのさ。そもそも幻想郷でスーツって時点で笑えて来る。


憑依華情報。
ストライカーシステムではない。
新キャラ含めると20人クラスの大所帯。え?いきなり情報ぶっこんで来るなもうそんな数の話していいのか。
深秘録が鈴仙含め15人だから新キャラ含め後五キャラ程。対等なタッグらしいので偶数にずれることはあるか。20人、22人、24人ぐらいまで見てもいい?まあ5キャラ増やすってのだけでも大変だし20人だろうけど。
前私がした予想も20人予想だったか。さてはてどんなキャラが出るか。
耽美系。憑依は重要なキーワード。
例大祭近くに情報公開。期待。


勇者ヤマダ君コラボ。そういえば私はやってない。
呑んべぇのレムリアで神主が出てくる。それは笑う。
神主のカッコよさはサイボーグ009の004のカッコよさ。わからんでもない。
陣中見舞いに来る神主の台詞は瞑想して書いたってまたなんというか。
霊夢や魔理沙の台詞は神主が書いて針妙丸と正邪の台詞は木村さんが書いたのを神主監修。ほー。つーかまあ針妙丸先生って、まあいいかねないけど。


萃夢想。
独断&偏見ランキングとかいうの。
色々あるがアリスが魔理沙を特別賞に、パチュリーがアリスを特別賞に選んでいるのが中々乙。

花映塚
神主は映姫を出すとキャラに言いたい放題愚痴れて楽しいとのこと。
ふむ。今後の作品でも出てくるかな?この書き方だと、憑依華で出たりして?


小数点作品は二次創作的なイメージで作っていると。花映塚は特に二次創作っぽい。
文花帖は習作のつもりで元々イベント配布だけのつもりだったとか。そういえばそんな話があった様な?しかしやはり文花帖系のが簡単にやれて好きなんだよね。


プリズムリバー三姉妹。打楽器入れとけばよかったとのこと。確かに音楽的には?
弾幕はバグを産みやすいとのこと。三人一体だもんねえ。

メディスンはメインのストーリーに絡まないキャラの外れルートのキャラ。そういう見方はしたことが無かった。
メディスンは設定的に不遇だから使いづらい(パルスィなんかも)。そういうのもあるのか。

リグルは虫のトップとしてのホタル。ふむ。

ミスティア。当時のシューティングの常識に挑んでる形と。東方は結構やらかし弾幕多いもんね正邪とか。

ルーミア、レティは謎妖怪。チルノはストーリーに絡まないからこそ使いやすい。

幽香のZUN解説はかなり興味深い。
旧作時点で最初に寝間着で出るのは強いキャラの条件として本気でないという表現。
そろそろ昔のキャラは隠居している。ふむふむ。そういうイメージか。魅魔辺りが出る可能性はさらに低くなったがそこを狙って出す可能性があるから油断できない。

映姫。ヤマザナドゥは変な名前にしたかったかららしい。うむ。


で、香霖堂。東方文果真報のプレストーリー。
トランプ大統領の話とかなんとか。というか妖怪たちの権力争いの話は鈴奈庵、茨歌仙、あるいは三月精でも触れられているが、これからのストーリーはその辺で行くのかな?都市伝説異変の帰結とは関係があるのか?
文々春新報が元々文が出すつもりだった週刊誌。しかし重大な見落としが?はたても噛んでくるんだろうがさて。
しかし菫子は流石最強の生物女子高生。天狗にも霊夢にも負けない。というか外来人に週刊誌とかいう外の世界の真似で挑んでもそら負けるわなあ。
うむ。今回も面白かったが霖之助ほとんど場所貸してるだけだな。



で、非公式漫画とか。これまで通り一番逝っちゃってる火鳥さんが先頭でどういうものかわかりやすい。
結構「公式作家」も書いてるんだよね。一つ一つ感想は書かないがなかなか面白い。あくまで原作ではないがだからこそやれることがある。



東方文果真報の広告でサグメの絵があるが、紺珠伝キャラまで出すか。ヘカーティアの私生活とか出るかな?期待。


全体としては前巻前々巻よりも読みやすく仕上がっていた印象。小慣れてきたというか。
結構重要な事実や資料なんかも集めてきてるしこれからも期待できるだろう。肆は秋かその辺?原作STGが出るとしたら出てからという事になるがさて。

東方はやはり良いものだ。最先端であり孤高のジャンル。
これほど独特の位置にある作品も珍しいよね。学ぶところは多い。
次の特集は風神録からということになるのかな。風地星神辺り?緋想天や非想天則もあの時期だが。何にせよ注目。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/03/02(木) 09:15:53|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第25話感想 | ホーム | 国の借金、国の敗訴。2017年第9回動画紹介・ジャンプ感想回>>

コメント

地味に作品でなくこっちで華扇ちゃんの正体を公言してるのには吹きましたね。
お約束で判ってても触れないってのはあるでしょうけど、どちらかと言えば
作品内できちんと出して欲しかったっというのは欲張り過ぎでしょうか。
  1. 2017/03/02(木) 14:32:16 |
  2. URL |
  3. #XWMpuVsI
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 地味に作品でなくこっちで華扇ちゃんの正体を公言してるのには吹きましたね。
> お約束で判ってても触れないってのはあるでしょうけど、どちらかと言えば
> 作品内できちんと出して欲しかったっというのは欲張り過ぎでしょうか。

まあFebri掲載時のアオリでネタバレとかしてましたし今更感もありますね。
とはいえ、鬼であり仙人でもある、というのがどういうことなのかという点で未だ謎は残ってるのが華扇というキャラの独自性ではありますね。
その内作中でその辺の話も進んでいくんでしょうか。
  1. 2017/03/02(木) 15:54:18 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

書籍特集では「これまでに様々な書籍が出たんだなぁ」と言いながら見ていました。求聞口授も今年で五年…。なんかもう、時の流れって早いですね。
あとは新書籍の文果真報が告知されてるのを見て驚きました。しかも今月末に発売って早いですね!
ちなみにプリズムリバー三姉妹は好きなキャラでもあるので、まさか花映塚以来12振りに取り上げられるなんて夢みたいです。
ただ、謝罪外見が気になります。一体何があったのでしょうか…。ミュージシャン関連の報道と言えばゴーストライターや覚醒剤、ゲスの極みとかが挙げられますがどうなんでしょうか…!?
何にせよ今月末に期待です。

憑依華は20人クラス、非想天則以来の大所帯ですね!20人ジャストなのかそれ以上なのか…。誰が参戦してもおかしくないですね。

クロスレビューと似たようなコーナーでは映姫に笑いました。
全て罪深賞な上にズバズバと言いたい放題。さすが閻魔様、容赦ない…。

人妖名鑑ではプリズムリバー三姉妹の項目で神主コメントで打楽器を入れたかった、とありますが、これは近いうちに公式で雷鼓とセッションする可能性が…?
あと妖々夢のメルラン暴走バグは有名ですよね。

アンソロジーには今回も笑わせてもらいました。全体的に文とメディスンと映姫が目立っていた感じですね。
火鳥さんのは相変わらず平常運転ですね。
特に三姉妹とか妖夢とか咲夜、果ては文がすごーくヤバい感じになってて盛大に笑いました。

相生さんの漫画はとにかく最初から最後までギャル語の連発でツッコミどころ満載のお話でした。
あと霊夢のスマホ…一体何処で手に入れたのか…。

あずま先生の漫画で登場したはたては何気に貴重だと思いました。公式の茨歌仙本編や鈴奈庵ではモブ程度の出番だったので。
そして早苗、二人の新聞はどうでもいいと一刀両断しましたね…。
あと漫画のタイトルを見て、トムとジェリーを思い出しました。

今回も面白かったです。それに最近は映姫といいプリズムリバー三姉妹といい、久々に再登場するキャラが多いですね。
今後もスポットが当たって無いキャラたちもどんどん出てくるんでしょうか?
茨歌仙も鈴奈庵も三月精もホント楽しみです。あとはゲームとかも。
  1. 2017/03/05(日) 21:55:48 |
  2. URL |
  3. Nizi★ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 書籍特集では「これまでに様々な書籍が出たんだなぁ」と言いながら見ていました。求聞口授も今年で五年…。なんかもう、時の流れって早いですね。
> あとは新書籍の文果真報が告知されてるのを見て驚きました。しかも今月末に発売って早いですね!
> ちなみにプリズムリバー三姉妹は好きなキャラでもあるので、まさか花映塚以来12振りに取り上げられるなんて夢みたいです。
> ただ、謝罪外見が気になります。一体何があったのでしょうか…。ミュージシャン関連の報道と言えばゴーストライターや覚醒剤、ゲスの極みとかが挙げられますがどうなんでしょうか…!?
> 何にせよ今月末に期待です。

かなり急に入れてきましたよね。東方は大体そんな感じのスケジュールだったりもしますが。
週刊誌ネタをどう入れてくるか注目です。

> 憑依華は20人クラス、非想天則以来の大所帯ですね!20人ジャストなのかそれ以上なのか…。誰が参戦してもおかしくないですね。

ややマイナーなのにも期待したいですね。

> クロスレビューと似たようなコーナーでは映姫に笑いました。
> 全て罪深賞な上にズバズバと言いたい放題。さすが閻魔様、容赦ない…。

全員言いたい放題ですが映姫は飛びぬけてますね。

> 人妖名鑑ではプリズムリバー三姉妹の項目で神主コメントで打楽器を入れたかった、とありますが、これは近いうちに公式で雷鼓とセッションする可能性が…?
> あと妖々夢のメルラン暴走バグは有名ですよね。

結構楽器キャラ音楽キャラも多くなってきましたからねえ。今度の書籍で何かその辺の話があるかもですね。

> アンソロジーには今回も笑わせてもらいました。全体的に文とメディスンと映姫が目立っていた感じですね。
> 火鳥さんのは相変わらず平常運転ですね。
> 特に三姉妹とか妖夢とか咲夜、果ては文がすごーくヤバい感じになってて盛大に笑いました。
>
> 相生さんの漫画はとにかく最初から最後までギャル語の連発でツッコミどころ満載のお話でした。
> あと霊夢のスマホ…一体何処で手に入れたのか…。
>
> あずま先生の漫画で登場したはたては何気に貴重だと思いました。公式の茨歌仙本編や鈴奈庵ではモブ程度の出番だったので。
> そして早苗、二人の新聞はどうでもいいと一刀両断しましたね…。
> あと漫画のタイトルを見て、トムとジェリーを思い出しました。

公式雑誌なのにやりたい放題してますよねみんな。それこそが望まれてるんでしょうが。


> 今回も面白かったです。それに最近は映姫といいプリズムリバー三姉妹といい、久々に再登場するキャラが多いですね。
> 今後もスポットが当たって無いキャラたちもどんどん出てくるんでしょうか?
> 茨歌仙も鈴奈庵も三月精もホント楽しみです。あとはゲームとかも。

キャラのフォローはキャラを深くしていいですね。
今年は原作も含め東方の年です。注目していきたいです。
  1. 2017/03/06(月) 17:08:11 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

>小数点作品は二次創作的なイメージで作っていると。花映塚は特に二次創作っぽい。
花映塚って整数ナンバリングじゃなかったでしたっけ?
  1. 2017/03/06(月) 23:56:10 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> >小数点作品は二次創作的なイメージで作っていると。花映塚は特に二次創作っぽい。
> 花映塚って整数ナンバリングじゃなかったでしたっけ?

そういえばそうですね。とはいえ花映塚については二次創作っぽいゲームが作りたくて作ったらしいのでその辺は案外適当なのかもしれません。
  1. 2017/03/07(火) 07:25:10 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2394-eb3e21fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)