ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

健康という悪魔。2018年第36回動画紹介・ジャンプ感想回

健康であるという事で自らや他人に被害を与えていないだろうか。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。



エロという界隈はどうにもいつもギリギリだ。
グラフィック。なるほどエロにおいてはある意味本質か。
クソエロゲーもある意味文化?出す方は必死なんだろうが。


素材過多。まだ終わってもないのにね。
最終話はどういう話で攻めてくるか。先生の過去話でふわっと終わりそうな気も。


帝国の墓場、アフガニスタン。いずれの強国も中央アジアのあの土地を統べることは出来なかった(モンゴル帝国は除く)。
まあ常にメタクソ状態ではあるけれども、みんなが落ち着けば再興への道はありそうだよね。それが出来ないから宗教やら共産主義に走るとも言えるが。


エルドラージいいよね。クトゥルフ味があって。
というか引き強オブ引き強だなあ。


こんなとこで。割とジャンルは分かれてる?
なんやかんやでアンテナの貼りすぎというのはあるか。でもこういうブログではある。

2018年度週刊少年ジャンプ43号感想
呪術
あそこでの頭突き連打は熱いな。いかにも怒りこそが真実だという感じ。

ワンピ
あれゾオンにも聞くのか。やべーな。
というかスピードもなんだよこいつ。
まあローは粛々と事を進めたかったようだがそう上手く行ったら話にならんわな。当然ジャックは来る。
で、墓。錦えもんとかの墓があるのはなぜだ?ふむ。来週も注目。

ネバーランド
なるほどこっちを上回るかもしれない知性との戦い。人間同士の戦いとはこういうものだ、と。

ハンター
もう色々邪魔くさいな。冨樫先生病気で長く描けないんだったらもう船とか結果だけで飛ばして暗黒大陸編に突入した方がいいんじゃないの?

鬼滅
おおー、重大な設定回。鬼をほとんど人に戻せて、ねずこは太陽を克服した。しかし太陽を克服した鬼の出現こそ、完全なる不死を目指す無惨にとって僥倖であったと。
しかしあれだけさんざ青い彼岸花を探させてもうそんなもんいらんわいというのもクソ上司である。戦いから逃げ続けたクソ外道をたまたまねずこの太陽克服を目撃したからと言って褒めるあたりもウンザリ感があるし流石に上司にしたくないキャラベスト1候補である。あんまり意味無く保護させてた奥さんとメイド殺してるのはもはやなんでもないレベルですらあるし。
平安時代の善良な医者の薬により鬼化。なるほど。これは巧妙な無惨倒した後の展開への伏線か。ならば他にも無惨級の鬼がいても良いって話だもんな。大正という時代だし、欧米から吸血鬼という形で日本に来るみたいな?
青い彼岸花。無惨は探す必要もないといったが後々重要アイテムになりそう。
無惨の対象はねずこに絞られた。上弦の上位三名がバンバン襲ってきそうだが、柱もそろそろ集結して、大戦争になるかな?もう上弦とか惜しむ必要もなくなったし。


大樹もやはり頼りになる男。
しかし洞窟を取ったところですぐどうこうなる訳でもなさそうだけど。司が取り戻しに来たらどうするの?

相撲
流石に童子切は役者が違うか。

僕のヒーローアカデミア
黒影、そういう感じなんだ。なんか自分を自分で引っ張り上げてるような違和感があるが要は浮くのね?
キノコ能力者っていうとドロヘドロの煙が思い浮かぶけどあの人強すぎて何でも出来るもんなあ。
こっちはどうだろうか。

ボルト
フルチンで影分身を出すナルト。
カワキ、盗むこと前提。ナルトも小遣いぐらいやれよな。


まあこんなところか。
設定厨なので今回の鬼滅は最高だった。他も良いものが詰まってるし、
総合評価は上の下で。


アニメあそびあそばせ11話感想
「流石病んでる」のシーン、最高に尊いよね。自分たちを非主流だと定義した上での褒め言葉。
オカ研はこの作品の登場人物の中でも子供寄りだよね。大人と子供の境目たる中学生。その中で揺れ動くキャラクターの心。


キン肉マン
あ、負けちゃう系?まあそんなこともあるか。マッスルインフェルノ威力ねえなあ。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2018/09/23(日) 13:56:21|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2018年秋アニメのPV集動画を見て行く

PV集見て色々コメントしときながら、実際見るのは片手で数えられるぐらいだもんなあ。

2011春
2011夏
2011秋
2012冬
2012春
2012夏
2012秋
2013冬
2013春
2013夏
2013秋
2014冬
2014春
2014夏
2014秋
2015冬
2015春
2015夏
2015秋
2016冬
2016春
2016夏
2016秋
2017冬
2017春
2017夏
2017秋
2018冬
2018春
2018夏




という訳で見ながら書いていく。
書きたいことある作品だけね。ではスタート。

DOUBLE DECKER! ダグ&キリル
刑事もの?世界観はなんというか、たまに見るんだけどパッと出てこないというか、ちょっとだけ近未来風というか原宿系というか変なアメリカかどっかっぽいというか。
PVだけじゃよくわからんが話がうまく転がれば面白そうな感もある。刑事ものなら犯人捕まえるまでで短編集みたくできそうだし。

あかねさす少女
話の本筋と関係なさそうだが鉱石ラヂオってまたロマンだな。

転生したらスライムだった件
なろう系だっけ?結構良く聞く作品だよね。最近たまになろう小説とか転生系読んでるけどアレはアレでいいもんなんだよ。変に毛嫌いするもんではないし結構内容も様々ではある。

人外さんの嫁
LGBTの最果て?ちょっと気になる。いや気になるという意味ではだいぶ気になる。滅茶苦茶面白そうとかそんな感じはないけどどういう話だというのはかなりある。

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
これってタイトル電気羊を前提としてる形になるはずだけどオマージュでも何でも無くなってる感がある。

ソラとウミのアイダ
中々に設定がぶっ飛んでるが真面目そうな雰囲気もある。女性漁師。まあ実際少ないか知らんが海女とは違うのか?
巨大ロボットに乗る目的が漁、食糧目的?というのも中々ないのでは。ちょっと期待。

RErideD
近未来か中未来か知らんけどまあ新技術を狙っての戦いみたいな?
まあ上手く描ければ面白くなりそうなのでちょっとだけ期待。殺人マシンとしてのロボット兵器という概念。

学園BASARA
まあこいつら戦国武将というより高校生ぐらいのノリな感はあったし似つかわしい気もする。こんな高校生が現実にいても嫌だが。

ゾンビランドサガ
ゾンビという概念が何周もしてるよな。ゾンビは創作世界に必要な逸材。

BAKUMATSU
天皇は帝とぼかされてるあたり菊タブーはこういうのにも機能し続けるよね。

色づく世界の明日から
色の話はアニメとかにすると映えるか。
色盲ねえ。先天的な奴は自覚すらないんだけど後天的なソレは結構悲劇かもね。とはいえ認識の問題が大部分で実際死ぬほど不自由という訳でもない、というのがまた悲劇なのやも。

うちのメイドがウザすぎる!
ロリコンの女というのもまた話がめんどくさいよな。まあ結構そこらじゅうに居そうではあるが。

寄宿学校のジュリエット
ロミオとジュリエットね。まあ名前のモチーフにすぎないという感じだが。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風
大本命。まあジョジョはどの部もいいんだが、5部は好きな人多いよね。一般人気では3部に次いで2番目ぐらいだろう。単独でゲームも出てたし。
とりあえずだいぶ先になるが7ページ無駄無駄ラッシュがどうなるかが凄い気になる。

抱かれたい男1位に脅されています
濃厚なホモ。これ9割ギャグでは?

とある魔術の禁書目録III
禁書。ちょろちょろ原作はもってるがどこまでやるんだろ。いやどこまでやったかも覚えてないが。

となりの吸血鬼さん
吸血鬼も創作界隈ではどこにでもいるよな。現代日本の吸血鬼。日常アニメのそれ。まあちょっとだけ期待したい。

火ノ丸相撲
そういえばこれやっとこさアニメ化か。まあ順当に面白いんだけどね。熱さでは中々叶う漫画も無いし。
動きが重視されるスポーツのアニメ化はアニメスタジオ側で結構変わるもの。注目したい。

やがて君になる
恋愛がわからんっていっていきなり百合ってのも中々だよな。まあそういう嗜好なんかしらんけど。

SSSS.GRIDMAN
ウルトラマンのオマージュ的な?特撮とアニメでは結構違うがそういえばアニメのウルトラマンもあったっけ?
しかし巨大変身ヒーローというのもめんどうだよな。自分の攻撃やらで絶対街壊すし。

ゴブリンスレイヤー
気になってはいたが結局読んでねえな。
結構人気あるようだしエログロもあるようだ。まあ期待。

ソードアート・オンライン アリシゼーション
これも大本命。アリシゼーション編は原作で一番好き。量子脳理論ってオカルトくせえけどそういうところも含めてSFしてるよね。
4クールならアリシゼーション編全部いけるのかな?アドミニストレータとかいう名前の中ボス、名前のセンスが好き。

RELEASE THE SPYCE
都市忍者というとニンジャスレイヤーっぽいよな。スパイでスパイス。

アニマエール!
チアか。アメリカのスクールカーストでは女性のトップなんだっけ?

ガイコツ書店員本田さん
あー、昔一巻だけkindleで買ったけどめちゃ面白かったなあ。kindleなんか使いにくいからそれ以降買ってないけど。
期待。というか本田さん、男なの?女だと思ってた。

ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士
ジャンヌダルクもみんな好きだよな。

蒼天の拳2期
西暦何年ぐらいの話なんだっけ?割と現代だよな?

僕が好きなのは妹だけど妹じゃない
ラノベ作家ラノベ?しかしまあ優秀すぎる妹というのも困りものか。

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。
悪魔も色々いるよねえ。いくつかは周辺の神々を誹謗して悪魔としたものだったりする訳だが。ベルゼブブはバアルなんだよな。

メルクストーリア
ソシャゲ原作か。あんまソシャゲとかやらんし勘所がわからんがソシャゲ原作で大成功したアニメってどんなのあったっけ?FGO?

閃乱カグラ
2期相当でいいの?しかしあの巨乳で飛び跳ねるとだいぶ死にそうだよな。クーパー靭帯だっけとか。

ツルネ
弓道部か。弓道は精神性がわからんなあ。当てればいいって方がわかりやすい。

イングレス
裏ポケモンGO。まあこっちが先ってかこれのシステムを流用してるんだが。ポケGOと一種にプレイすると裏世界観があって楽しいとかだいぶ前に流行ってたっけ。

からくりサーカス
おーやっとアニメ化か。結局原作読んでないがすげー面白そう感はある。合わなさそう感もあるけど。
まあ期待。

風が強く吹いている
箱根駅伝か。まあマラソン大会の一種だよね。どう特別なのか、そこは知りたい。

ゴールデンカムイ2期
この辺りから狂気も本格的になってくるよな。どこまでやれるか。

アイドルマスター SideM 理由あってMini!
アイマスもまだまだ人気だよな。


まあこんなところか。
結構豊作?
とりあえずこの中から厳選すると、
DOUBLE DECKER! ダグ&キリル
転生したらスライムだった件
ソラとウミのアイダ
RErideD
色づく世界の明日から
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風
抱かれたい男1位に脅されています
となりの吸血鬼さん
火ノ丸相撲
ゴブリンスレイヤー
ソードアート・オンライン アリシゼーション
ガイコツ書店員本田さん
僕が好きなのは妹だけど妹じゃない
ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。
イングレス
からくりサーカス
風が強く吹いている
ゴールデンカムイ2期

こんなところ?まだ多いな。


特に琴線に響いたのは

転生したらスライムだった件
ソラとウミのアイダ
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風
火ノ丸相撲
ゴブリンスレイヤー
ソードアート・オンライン アリシゼーション
ガイコツ書店員本田さん
ゴールデンカムイ2期

うーむ。豊作という事だなあ。

まあジョジョとSAO、ゴールデンカムイ、あとガイコツ書店員はチェックするかな。

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2018/09/23(日) 08:28:06|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wikipedia探訪「聖地」「ヴァーラーナシー」

聖地 - Wikipedia
ヴァーラーナシー - Wikipedia


21世紀は科学の時代であると思っていたがさて、未だに宗教というのは人類の生活に深く関連付けられており、宗教の為に人生を費やす人はそうそう少ないものではない。
国という単位で見てもやはり宗教のため・神のための国というのは少なくない。例を挙げればバチカン市国。あそこはキリスト教カトリック、その教会という組織のための国である。
他で言えばイスラエルもそういうところがあるし、なんならインドもまた宗教国家なのやもしれない。

そして、宗教のための国があるならば、宗教のための街、土地は数多い。それを聖地と呼ぶ。
例えば、ソルトレイクシティはモルモン教徒の宗教都市であり聖地という事になる。
ジェベル・ムーサーはモーセが神から十戒を授かったシナイ山と同定されユダヤ教の聖地である。
天理教の総本山の名前は天理市である訳だが、これはなんと天理教の聖地だから市の方で名前を変えたという。

ところで、複数の宗教で同時に聖地となっている場所もある。それぞれ謂れや関連性がある。
エルサレムがユダヤ教、キリスト教、イスラム教と三つの啓典宗教で同時に聖地であるのは有名である。エルサレム神殿の西の壁が残っており、キリストが処刑し復活した場所であり、ムハンマドが神を幻視し岩のドームが築かれた場所である。
チベット高原のカイラス山はヒンドゥー教とチベット仏教、ボン教、ジャイナ教で同時に聖地となっている。ヒンドゥー教ではリンガ、シヴァ神を表す円柱像として崇拝し、ボン教では教祖の降臨した地であり、チベット仏教では世界の中心である須弥山と同定され周囲の山々と一緒に天然のマンダラを作っているとされ、ジャイナ教では教祖の前の最初の救済者が没した場所とされる。

ヴァーラーナシー、ベナレスもまたヒンドゥー教、仏教で共に聖地とされる場所である。
まあ、インドから産まれた宗教は多く、ヒンドゥー教で仏陀をヴィシュヌの化身の一人としてる関係上他にも同時に聖地となってる場所はある。仏教最大の聖地、仏陀の悟りの地ブッダガヤは有名か。
ベナレスは、ここまで長々前書きしておいてなんだが直接的にヒンドゥー教と仏教と関わりがあって同時に聖地となっている訳ではない。仏教の聖地であるサールナート、鹿野苑、仏陀が初めて説教をした場所はベナレスの郊外にある。もちろんヒンドゥー教、当時はバラモン教で聖地であったからこそ修行者も多く、そこで仏陀も説教をしたという話なのだろうが。
ヒンドゥー教側としては七大聖都であり三祖霊供養所であり、ガンジス河に沐浴する場所である訳だが、何と言っても火葬場である。ベナレスは通称「大いなる火葬場」と言われ、イギリスが郊外に火葬場を移転させようとしたところ猛反発を食らったことでも有名である。
「火葬場が町のために存在するのではない。町が火葬場のために存在するのである」。無茶な逆説という訳でもない。ここはヒンドゥー教徒にとって死ぬための街なのである。



宗教という物を信じることは出来ないが、やはり宗教のような巨大なミームにしか無しえないスケールの文化という物がある。
やはり宗教文化には大いなる価値があるモノも多い。面白いものが組み合わさっているからこそのミームコンプレックスたる宗教であるか。

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2018/09/21(金) 00:09:25|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wikipediaとかいう底なし沼。2018年第35回動画紹介・ジャンプ感想回。

来週も土曜ジャンプか。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。



ぶつ森はやったことねーんだよな。まあ気になっているから新作には期待だが。
ルイマン3とか色々気になるのはあったが、個人的に一番オオッてなったのはタングルディープの移植かなぁ。いや硬派なローグライクゲームらしいという情報ぐらいしか無いが評判いいので。
シレン6まだかよ~。


そういやアンテもスイッチ版発売か。
まあゲーム史に残るゲームであることは間違いないが、こういう表現、どこまでをゲーム史に残ると言っていいのか微妙だよな。
極論を言えばほぼほぼ全てのゲームの名前ぐらい資料・史料として残ってるし。まあアンテはどのレベルでも大名作ではあるが、壺おじさんとかはどんなもんなんだろ。もし後世にゲーム史学が学問として行われるようになったとしてそこで何度も言及されうるか?やはり微妙か?



スチームショックも近いという具合?まあアタリショックにしたって本当にクソゲーの乱発が主原因かというと違うらしいが、なんにせよ似たような状況ではあり中々上手くない状態でもある。
検索機能で対応できるかというと、検索機能をすり抜けるやり方も色々あるもんねえ。むりくり高評価を得る方法はたくさん。やはり何らかの管理は必要なのか?


今回はこんなとこ。ゲームだらけ。まあニンダイあったししゃあない。

2018年度週刊少年ジャンプ42号感想
ダビデ君
新連載。まあそこそこにインパクトはあるが、今後どうなるやら。

ワンピ
スピードはケンタウロス風と。
はっきり言ってルフィとゾロ相手だとジャックが出るまでまるで危機感ないんだよなあ。ジャックあたりだとカタクリより強いかもって感はあるが。

鬼滅
半天狗ほんともう何回頸切られて死なないんだよ。卑怯さ卑劣さの権化と。人間の頃から醜悪な小悪党。こういう奴ほど強い鬼になる?これより上はまた別という感もあるが。
半天狗、あのままじゃあそのまま日に焼かれる感じだが、小さいまま地面にでも潜ってやり過ごすつもりだったかなんかかな。
で、ねづこ、太陽を克服した?完全生命体カーズかな?言葉もしゃべれるように?まあなんで喋れなかったのかがそもそも疑問ではあるが。
さて来週からエピローグに無残様のパワハラかな?そろそろ話も進んでいきそう。

銀魂
まあこんなんじゃ終わらんわなあ。どうにもこうにも要素を出しすぎたというか。

呪術
キレッキレだよな。そらぶっ殺してやると言うのは本音だよな。


結局は司どうすんのさって話はあるよな。戦闘力どんだけか知らんけど数の力でどれだけどうにかなるのか。

僕のヒーローアカデミア
あ、全員分やるんだ。いいけど。
次のB組は漫画の人期待。どういう能力だアイツ。
黒色、これ潜んでるときに白いインクとかかけられたらどうなるんだろ。スプラトゥーンっぽいよな。

ネバーランド
鬼との戦闘は何度もやったが人間の戦闘のプロとの戦いはどうか。
「結局人間が一番恐ろしい」とはよく言われる言葉だが、鬼と人間の違いというものを見せてほしい。


まあ今回はこんなとこで。
鬼滅とか良かったが全体はまあまあ。
総合評価は中の下で。


土曜ジャンプだからあそびあそばせアニメもまだだけど、ゲッサンでドロヘドロが完結してたので。
終わり方としてはどうにかきっちり風呂敷を畳めたようで良かった。魔法使いの世界はかなりズタボロと。ホールに来た連中も結構ホール君にやられてたしなあ。
チダルマは人間に。5000年て5000年生きるの?人間として。我々がつけた名前で呼ばれる。ふーむ。この辺告知された次回作の伏線かなんかかね。
クッソたけえ単行本を集めてきたがその価格に見合うだけの大名作だったと言えよう。やっぱグロすぎてアニメ化は無理だったのかな?まあ独特のデザインも大変そうだしなあ。

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2018/09/16(日) 11:40:04|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ホロウナイト(Switch版)、通常ENDまでやったので感想

Hollow Knight JP Wiki

ネタバレ注意。



ホロウナイト。いいゲームである。何が良いかというと主人公が挑む地底文明ダンジョンであるところのハロウネストの雰囲気が凄まじく刺さってくる。
アクションゲームとしては結構きつめの難易度で、手ごたえのあるものであった。それ自体を楽しむ事も出来るわけだが、その難しさがハロウネストの危険極まりない魔境感を強く醸し出している。
簡単な把握できないほど複雑にして広大なマップ、そこで生きるムシ達の可愛らしさと気持ち悪さ、美しさと醜さ、楽しさと陰鬱さ、気高さと醜悪さ……
深く練りこまれた世界観設定に描きこまれたハロウネストの壮大さ、そしてボスたちの凶悪な強さ。それらが一体となってプレイヤーに独特の感動を与えてくる。そういうゲームであった。


メトロイドヴァニラでソウルライクで、最近のゲームらしい趣となっている。
まあお蔭で散々歩き回らされた挙句どこで見逃したのかわからんのに何度も何度も死に戻りする羽目になることもあるが。
迷うのも面白さだが結局疲れ果てて攻略を見てしまった。

難易度自体は、まあ高いと言えば高い。しかし何度もプレイしていればクリアできるぐらいの難易度で、選ばれた人間しかクリアできないような類では全然ない。まあ完全クリア以降のチャレンジは知らんが。
ラスボス(通常ENDのラスボス)であるホロウナイトもまあ一桁回のやり直しでクリアできた。


あえて欠点を上げるならば、プレイが結構疲れることか。強いボスを倒すならば集中しなきゃだし、ソウルライクな死んだら復活地点まで戻って回収しなきゃ金が失われる奴もあり、どうしても本気でプレイしてしまう。死ぬ恐怖が強すぎる。緊張感は達成感にもつながるが、やややりすぎ感も否めない。

ムシ共も、たいていは可愛らしかったりカッコ良かったりな半擬人化がなされているが、たまに本気で気色悪いのもチラホラ。まあそれは善し悪しだが。


それもこれもゲームの雰囲気を醸し出すために効果的に使われており、このゲームは本質的根本的なところで、つまりプレイヤーに何を与えるかという主軸、テーマとして、雰囲気ゲーなのでは。そう思った。
深く暗い穴の奥のムシ達の古代文明、ハロウネスト。それをどう表現するかという命題に高難易度なメトロイドヴァニラという形を採った。そうではなかろうか?



ゲームはある意味では芸術である。プレイヤーに何か感情を引き起こすものである。それは乗り越えた達成感であってもいいが、他のものであってもいい。
ホロウナイトというゲームは最近のゲームらしいゲームのシステムを用いてまた別種の感動を与えようとしている。もちろん達成感も凄いのだが。

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2018/09/16(日) 01:29:07|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ