ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

劇中劇、夢中夢。2019年第35回動画紹介・2019年度週刊少年ジャンプ42号感想

起きたと思ったらそれが夢で、それから起きたと思ったらそれがまた夢、のループが一番疲れる夢のパターンかも知れん。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。



TGSで神主がラクガキキングダムのアレで呼ばれた奴。
ハクレイのミコ、人型モデルのテスト用キャラだったのか。それは初めて聞いた。で、それを神主が所属するバトル班が勝手に作った隠しダンジョンで隠しボスの一人にした。やんちゃだなあ。まあポケモンのミュウみたいなものか?アレはバグらないと出ないが。
夢想封印の漢字をストーリーとかで使ってた少数の漢字からスタッフ権限で持ってきた(プレイヤーは漢字を使えない)というのは昔どっかで聞いたことあったな。雑誌のインタビューだったかいつだったかのラジオだったか。
事前登録でハクレイのミコ貰えるとのこと。


これな。デモンエクスマキナ。面白そうではあるがどこまでなんかね。
しかしこれ、アバター出て無いからとらとねずみが星とナズーリンのゆっくり実況であることがまるでわからないという。


数ある映画の中でも、ウェンズデーがサマーキャンプの劇をぶち壊しにするシーンは一番好きかもしれない。
典型的な「野蛮なインディアン」を白人であるウェンズデーが演じて白人側に退治されるところを逆転させて逆に略奪してしまう。そこに人種差別的な概念は吹き飛んで行ってしまう。今やると不謹慎とか言われかねないが、これ見て不謹慎とかいう人ほど野暮な人もおらんよね。


月ノ美兎、クソみてーな発言連呼してて好き。
しかしこういうゲームって女がやってたのしいもんなんかね。まあ誰がやっても面白くなさそうなゲームやってたりするけど。


キャノピーパイロッティング。エクストリームスポーツに分類されるものの一つ。
スカイダイビングの要領でヘリから落ちて、小型高速のパラシュートを使って地上寸前で加速し水平飛行に移り、指定されたコースを飛行する。
ニンテンドースイッチのニンテンドーオンラインのSFCでパイロットウイングスやってたらスカイスポーツ方面に興味が沸いて色々調べてたんだけど、こういうスカイスポーツとかも楽しめるパイロットウイングスの新作でねーかな。ベースジャンプとかも。


こんなところで。5動画多め。
ゲーム関連は3個?まあスポーツだってゲームみたいなもんと言えばそうかもだが。


2019年度週刊少年ジャンプ42号感想
僕のヒーローアカデミア
デクの母親、実は水系の個性持ってるんじゃ……
ホークスは監視付きに。これ結構こじれることになりそうだが。エンデヴァーに殺されなきゃいいが。
デクには新個性をバンバン使いこなしてほしいものだがさて。
で、なんやねんこのヴィラン。狂ってるやんけ。どういう人生を送ったらジジイでこんなことになるんだ。
10月4日にキャラブック2?まあ買う。

ワンピ
閻魔で試し切りしてみろってほぼ死ねっていうのと同じだよね…… いやまあ最初から実力を買っていたのか知らんが、出合って数分とかだよね?
人数不利だが状況次第では当日に覆るか?
しかしオロチ、クソ野郎だけど有能だな。しっかり情報は抑えている。


石化武器、科学と言うかSFの領域くせえな。
というか爪で人間の胴体貫くとかこいつ普通に化けモンやん。

鬼滅
回想始まった。縁壱さん、神々の寵愛を受けている。特別さに理由と意味がある?何かの伏線だろうか。
回想やったしここで継国さんも死にかねないけど、このタイミングだとどうなんかね。まだわからん。本気を出して覆しかねない。

ミタマ
地獄とかにある沼。カレーに魚の骨とか入れるか?
聖光霊炒飯は草。
今回結構面白かった。

チェンソーマン
チェンソーのチェーン部分で拘束してるのか?
最強の大会。これは最強。どうせ金玉破裂しても不死身だしな。
沢渡は契約かなんかで自殺、銃の悪魔の肉片は移動開始。離れた二地点で移動方向を計測すればどこに銃の悪魔がいるかわかるか。
パワーはなんかパワーアップ。銃の悪魔の肉片でも取り込んだか?
デンジの夢の中も気になるし、チェーンソーの悪魔も謎だよな。
これでまた展開が変わってきそう。次回以降にも注目である。

ネバーランド
自爆で粘着で何食うとんねんってなんかな。

アクタージュ
役に入りすぎるのも問題だよな。

Jラブコメ祭り
マスク・ド・ホームズ
西尾維新、附田先生、佐伯先生による読切。
確かに世界観がわからない。結構笑った。

呪術
わからん殺しで決着。でもまあ回想は結構派手で良かった。

サムライ8
いや返品しろよ。
というかなんで強盗の話を真に受けるのさ。


こんなとこか。
チェンソーマンきれっきれだなあ。ミタマとかも結構面白かった。ワンピも次でワノ国編第三章、討ち入りか。
総合評価は中の上。

アニメは鬼滅まだ見てねえからなんもみてねえや。
スポンサーサイト



テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2019/09/15(日) 13:17:32|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャンプ打ち切りサバイバルレース、2019年9月時点の流れを掴みたい

週刊少年ジャンプ - Wikipedia

週刊少年ジャンプ、日本で最も売れてる漫画雑誌。連載されている漫画はアンケートにより掲載順が決まり低い作品は容赦なく打ち切りが宣告される。

最近その辺見てなかったので昨今の状況を確認していきたい。
とりま今の全連載作品見ていこう。

ONE PIECE
尾田栄一郎
1997年34号
ワノ国編は実際好調。むしろワンピは綺麗に終わらせてもらえるのかという心配を今からしておくべき作品。
長いこと孤高の地位だもんな。いうて話全体としても終盤に入ってるという具合らしいし。
つっても後10年は完結までかかるか?10年は言い過ぎでも5年はかかるか。それまでに次の大看板が育つか否か。
ヒロアカにワンピの代わりが務まるかというと厳しいし鬼滅はもうすぐ終わりそうな雰囲気もあるし、さてはて。

HUNTER×HUNTER
冨樫義博
1998年14号
2006年11号以降、不定期連載
この作品は作者が死ぬまでに完結するか問題の方だよな。まあどこで完結という事にするかという話もあるが。
関係ないけどメイドインアビスの作者、不摂生が祟って高血圧とかヤベーみたいだけどメイドインアビスも完結するんかね。最近あんま更新もないが。

ハイキュー!!
古舘春一
2012年12号
気が付けば3番目の長期連載。つーか0年代の作品生き残ってねーのな。まあ10年連載は困難を極めるのも確かだが。
読者層をしっかりつかんでる感があるよな。安定感は凄い。

僕のヒーローアカデミア
堀越耕平
2014年32号
ハイキューが週刊少年ジャンプの読者層からややズレた層であることを考えると、2番手がヒロアカか。
ハイキューと比べると安定感は全然ない感じもある作品だよな。まあ私は結構好きだが社会派要素がある能力バトルヒーローモノで王道に見えてやってることが邪道で、作者のキャラデザセンスが秀逸だけど他は言うほど信頼できないというか。
どうなっていくかが見えねーんだよな。まあ更に伸びる可能性もある、が今からワンピにはなれない、というかどんな作品もワンピの替わりを務めるのは不可能か?それが出来る作品が来た時ジャンプは新時代となりうるか。

ブラッククローバー
田畠裕基
2015年12号
なんか新章突入って感じか今は。
王道少年漫画すぎる作品。低い年齢層に人気な感じだっけ?
まあ不安要素はない。引き延ばしされるほどの作品でもないが終わり時がありそうな感じの作品でもない。案外結構超長期連載になるかも?

ゆらぎ荘の幽奈さん
ミウラタダヒロ
2016年10号
エロ枠。そろそろキャラも飽和して来た感もあるがまだまだ戦える。
エロラブコメ枠での強力な新連載が来た時が勝負時か。

鬼滅の刃
吾峠呼世晴
2016年11号
そういえばゆらぎ荘と同期なのな。
アニメも絶好調で人気は申し分がないが終章とか言っちゃってるんだよね。
今の状況では前言を撤回して第二部とかやってしまいかねないが。新連載鬼滅の刃2とか。
もしかしたらそろそろキレイに完結しかねない。

約束のネバーランド
出水ぽすか(作画)
白井カイウ(原作)
2016年35号
これもストーリー的に終局が近いよね。
引き延ばすほどの人気化というと違う感じもあるし、来年ぐらいに完結だろうか?

ぼくたちは勉強ができない
筒井大志
2017年10号
あー、そういえばこれそろそろ受験シーズンだっけ?
高校生主人公だとサザエさん時空にしないと超長期連載は難しいか。いやハヤテのごとくは十分クッソ長く連載してたっけ。あれカレンダーできっちり管理してたんだっけ。
ぼく勉はこういうテーマだし大学編も無理臭いしなあ。大学落ちて浪人編とかで引き延ばしするほどのアレでも無し。
まあ来年か再来年か再々来年ぐらいに完結するか?

Dr.STONE
Boichi(作画)
稲垣理一郎(原作)
2017年14号
石。これまだまだ書くことがあるか。そういえばぼく勉と同期。6本新連載とか無茶な事やってた時期だっけ。
これはあと10年続いてもおかしくはない?着地点が完全に見えてるわけでもないし。でも10年はやることなくなるか?
結構人気だしな。

アクタージュ act-age
宇佐崎しろ(漫画)
マツキタツヤ(原作)
2018年08号
この辺から最近の作品だという印象もある。まだまだ伸びしろもある作品群。
俳優の話ということで結構章テーマに左右されるが今のところはスゲー面白い。
安定感はないが機会があれば爆発的な人気になる可能性も。

呪術廻戦
芥見下々
2018年14号
これも最近の作品では中々。
アニメ化されてない作品はそこでどこまで伸びるかというのがあるよね。
そういった意味でけっこうエグイ描写も多いのがメディアミックス的には危険か。

チェンソーマン
藤本タツキ
2019年01号
最近の作品ではだいぶキている。
エグさがメディアミックス危険度もあるがはてさてどこまで伸びるか。
まだまだ話も序盤である感じだが。

神緒ゆいは髪を結い
椎橋寛
2019年15号
さて。この辺りから打ち切りサバイバルレース走者という感じも。チェンソーマンもこの前までは走者だった気もするが抜け出した。
でもまあ他に切られそうな連中は多いし、強力な新連載が来ない限り低空飛行の目もある。強力なのが来る前に伸ばせられるか。最近のバトル展開でどうにか踏みとどまって来た感じもあるが。

サムライ8 八丸伝
大久保彰(作画)
岸本斉史(原作)
2019年24号
ナルトの岸本先生の。
ネームバリューは凄まじいんだが、岸本先生の悪いところがだいぶ出ている作品でもある。掲載順も低迷してきている。
とにかく、現状ではどうにもならないのは目に見えている。何か新しい展開で目を惹かなければ幾らネームバリューがあってもジリ貧だろう。
設定が細かすぎる上に設定を語るのも上手くないんだよな。キャラもなんか、独特な感じはあるがそれが成功しているかは謎だし。
やっぱBORUTOそのまま月一連載させてた方が良かったんじゃって感もある。

ふたりの太星
福田健太郎
2019年25号
将棋漫画。これもまあ掲載順きっついよな。
次回改編期での新連載の数次第では切られかねない。
設定が将棋というテーマに捩じれているというか。興味深い合致もあるがアンチシナジーも多くて。
キャラが一々濃いのはまあ好き。

ビーストチルドレン
寺坂研人
2019年26号
ラグビー漫画。
まあなんというかダメくせーよな。言っちゃ悪いが。
破綻してるとかそういうんじゃなくて地味というか。

トーキョー忍スクワッド
松浦健人(漫画)
田中勇輝(原作)
2019年27号
エキセントリックで面白い部分もあったりするが、訳の分からない部分も多い。
正直厳しい。まだビーストと比べると伸びしろはあるのか?不安定なだけとも言えるが。

夜桜さんちの大作戦
権平ひつじ
2019年39号
今季新連載組。
スパイテーマのコメディという感じだが場合によってはバトル転向もありうるか。コメディしながらバトルもというのもあり得る感じ。
まだまだわからないが即打ち切りみたいな雰囲気はない。

ミタマセキュ霊ティ
鳩胸つるん
2019年40号
今季新連載組。
絵が若干アレだがギャグ漫画としては及第点か?主人公も変人だが善人ぽいのも好感触。
とはいえギャグ漫画にしてはテーマが狭いというか、まあ今後に期待。



こんなところか。新連載組はまだわからんが、8週打ち切りは無さそう。
で、その前の連載組が単行本2巻打ち切りもあり得、神緒ゆいも射程圏内といった具合か。
まあこういう話はゲスいところもあるが、サムライ8がどうなるかが一番の注目どころか。長い間ジャンプの2枚目の看板であったナルトの作者の原作。功労者だろうがジャンプ編集部なら切りそうだがさて。功労者を二巻切りできるかという話でもあるか。
でもまあまだビーストと忍スクワッドがあるから耐えれるかもしれんしなあ。将棋もあるし。
結構ネットの各地でサムライ8は馬鹿にされてる感もあるがいうてネームバリューだけで大きいのはある。
私の勘では次回改編期での打ち切りはないとみている。とはいえ現状が続くようならいつでも危険なのは確か。
まあそんなところだろうか。

ワンピースを超える大新連載が来るのはいつの日になるのか。そもそもそんな日は来るのか。

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2019/09/13(金) 00:14:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

保険を掛けることのリスク。2019年第34回動画紹介・2019年度週刊少年ジャンプ41号感想

安全策を取ること自体が危険である場合。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。



ガイドライン的にギリギリな気もするがともかくいいアニメーションではある。
そういえば鬼形獣、委託開始してから絵を描きだす人もちゃんと多いよな。まあ自分でプレイしないとキャラが掴めないというのはあるか。二次創作とはまあそういうものである。いや別に当てこすってる訳ではない。


みんなでバトルというとこうした仁義なきクソ行為だよなあ。邪悪な人間ほど強い。
まあ総合的には上手い人が上に登っていくんだが。


ロックバンドは迫害されてなんぼという部分もある。


こんなところか。まあ全部ゲームだがジャンルが結構違う。
そういや書くとこないからここに書くけど進撃の巨人の最新話、ほぼ主人公がラスボスのパターンだよな。
ループもの疑惑はあったがなるほど未来視、過去への干渉。流石である。伏線も先が見えない程度にバンバン張っていてな。
とにもかくにも業が深い。

2019年度週刊少年ジャンプ42号感想
鬼滅
16の型てなんやねんもう。月齢の分でもあるのか?
二人がスケスケ視界になって玄弥が超強化状態で銃撃、後風柱もいる。
で、この状態で過去回想も無いってのが不気味だよなあ。頑張ったけど無意味でしたパターンがあり得る。

僕のヒーローアカデミア
学徒動員?まあNO2のスパイ活動で得られた情報からというアレなんだろうが。
全体的に謎も多い。
で、三人でエンデヴァーのところに。これエンデヴァー死ぬパターンでは?2回も死に損なうというのは無さそうだし。いやまあ全然危機に陥らないパターンかもだが。


銀狼貞操の危機。
ソユーズの父親的な?で宰相が石化して好き勝手やってると。
コハクもバトル中で割とハチャメチャだがどうにかなるのか?
何とか脱出しようとしたところを石化爆弾使われて、そこでドローン登場みたいな流れかな。

アクタージュ
というか羅刹女、孫悟空も羅刹女もめんどくさ過ぎる演技が必要過ぎない?
主人公側が見せない流れってのがもう勝つ気しかしないよね。

チェンソーマン
ビルから落下からの電車内戦闘。美学~。
居合がつえーんなら居合ばっかしとけばいい戦法。たしかにズルいが強いから仕方がない。
なんやかんやデンジ、見ず知らずの他人守ったりとかもするのよね。まあ戦闘中なのに切り捨てるとかそういう緊張感が持てないっていうアレか知らんが。
しかしチェーンソーのくせに切れ味良すぎではないか?まあ漫画的表現ではあるが。
足からチェーンソー。まあ悟空も足からかめはめ波撃てた気もするし波紋も足から撃てた気もするしな。こうした初見殺しはきっちり利用しないといけない。
というか刀マンは脚から刀出せんのか?まだやろうとしたことが無いだけ?修行とかして無さそうだしな。
ラストの見開きは非常にゴアでカッコいい。

呪術
キレッキレだなあ。

サムライ8
設定に面白さはあるし岸本先生らしいキャラ造形もいいんだがいかんせんとっ散らかってるというか。


まあこんなとこで。
ワンピは休載。今回はチェンソーマンが最高だった。あとまあ鬼滅とかアクタージュとかも。
総合評価は中の上。

アニメ感想
鬼滅
そういや修行編だが下弦の一編まではやれねーよな。どこで切るのやら。

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2019/09/09(月) 22:48:21|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「ニンテンドーダイレクト2019.9.5」気になったところなど

土曜になってから書くという速報性の無さ。


反応系動画で紹介するのもどうかとはおもったがどうせ公式は見たでしょ?
見てなかったらこんな記事読まずに見てこいって話だよな。まあそれならなおさら公式紹介しろって話でもある気もしてきたが。一応リンク。


じゃあ適当に見ていこう。海外版も見て結構違うの見たけどまあ日本で発売されるかどうか知らんしそっちのはいいや。

オーバーウォッチ移植
おおあの有名な。キャラデザとかスゲーいいよな。

ルイマン3
海賊をモチーフとしたレストランのエリアって二重三重の構造になってるよな。カジノもあるんかね。マリオサンシャインではホテルのカジノにキングテレサがいたが……
ラスベガスとかいってみてーなー。まあギャンブルしたいって話でもないがそういう空気感を味わいたい。

スーパーカービィハンターズ
ほう。スターアライズでWiiから始まったカービィ本編の流れはいったん終了と言う事らしいが、そういうつなぎ目のシーンでこの移植で、ロゴにナイトメア。
マルク以降のラスボスはかわいさもあって結構それ以降の作品でも登場機会多くて、ダークマターもちょくちょく出てる中でナイトメアはアニメ以外では登場機会少なかったんだよね。
それをここで推してくる。出しにくかったからこそこのいまのタイミングで出すという?
カービィはだいたい設定が謎だけどナイトメアの出自はより謎めいているもんな。

聖剣3
3はやったことねーんだよな。いや2しかやってないけど。この機会にやろっかな。

Return of the Obra Dinn
スチームかなんかからの移植だっけ?すげーエモい映像表現。

リトルタウンヒーロー
Tobyfox、後でもあるが結構仕事してるね。

スマブラ
今日?!ダイレクト後に使い方放送?!テリー!五体目以降の追加キャラ???????????????????????
まあ無茶苦茶にぶん殴ってくるよね。ああ、5ch見てたら4体目SNKキャラだってリーク?見てたから滅茶苦茶驚きはしなかったけど参戦PV良かったよね。ギースとか笑かすなや。舞かなとも思ってたが。
というか五体目以降の追加キャラて異常なことしかわからんよな。こう来ると何出るかわからんな。
参戦PVでネオジオのキャラ、みたいな強調があったし五体目もバンカズや勇者、あるいはジョーカーのように参戦に大人の事情的な難しい要素があるキャラで固めているのかもしれない。じゃあ5体目やっぱクラッシュかな?でもけもキャラでバンカズと被るんだよな。マイクラのスティーブもバンカズとマイクロソフト被りだし。あえての任天堂キャラなら何がおるかね。任天堂キャラなら相当売れてる新参戦タイトルじゃないと納得され無さそうだがなんかいたっけ?うーむ。やっぱテトリス棒かなあ。ミッキーはゲームキャラじゃないがあるいはワンチャン?ふむ。

夢を見る島
カービィが予想以上にカービィしてたので満足。
GB版の夢島カービィ、ちょっとパチモン臭さがあったんだよな。いやまあこれもまあちょっと妙さもあるが。
いきなりカービィが出てくるあたりが良いよね。マリオは神トラの時点でちょろっとパロディあった気もするしマムーやワンワン、クリボーにパックンはそんなでもないんだよな。マムーは夢繋がりあるし。

ウィッチャー3
これも有名だよな。ハードなファンタジーしてて好感。

九龍
聞いたことはあるが需要あるのか?

♯FE
WiiU移植。こっちは需要ありそう。

マリソニは特に新しい情報なかったよね?面白そうだけれども。

ファミコン探偵倶楽部
スイッチ探偵倶楽部やんけ。

ポケモンソードシールド
服はいいよな。リフレはキャンプ。
でカレー。そのヴルスト、何の肉だ?インドぞう?いや実はポケモンを食う設定はちょろちょろあるんだが。じゃあブーピッグ?しかしポケモンの世界観設定のヤバイところはポケモンと人間以外の動物の非存在だよな。インド象はいいとして。というか新ポケのウッウが咥えてくる魚もポケモンなのか?

スーファミオンライン
おお。これはいいな。ぷよぷよ通とか入れてええん?海外版でもぷよぷよ通入ってたけど海外で売ってないだろ。カービィアバランチはぷよぷよ1のキャラ替えだし。まあセガのぷよぷよ普及戦略の一環なんだろうな。
あとスーパーフォーメーションサッカーまたかよ。まあプロの実名出て無いから使いやすいとかいう話だが。
パイロットウイングス。ちょうどやりたかったしやるか。ストーリーを進めると無理やり軍属にされる奴。
カービィ3も地味にやってねえんだよな。暇な時やるか。
スターフォックス初代のクソ荒いポリゴン好き。
あとスーファミコン。そういえば海外版の動画だとSNESコンで色が違ってたがわざわざ取り直してるのか。
そのうち64コンも売り出すんかね。コントローラーを一々世代ごとに変えまくってる任天堂だからこその商売か。

まもって騎士
ちょい面白そう。

ロマサガ3
スマホ版かなんかの移植?まあ超名作だよな。

テトリス99
VIP部屋ってあめみやたいようにボコボコにされる部屋みたいなもんじゃないか。

もじぴったん
辞書更新。まあ名作だわな。

デモンエクスマキナ
なんか面白そうな気もするんだが体験版やろうかなあ。
画作りが良いというか。殺伐感あるよね。

moon
おー、やったことねーけど有名だよな。
アンダーテールとかにも続くゲームの流れ。

桃鉄
ネット対戦とか導入せんのかな。まあしたらしたでクソゲーだろうがクソゲーでもいいじゃないか。

ぶつ森
ちょいマイクラ意識してる?

ゼノブレ
選択肢ばかり増えるなあ。なんでもかんでもやれるわけではない。


後バンカズの使い方。こっちも反応動画だがまあ。

桜井さんがギャグ連発してて笑える。Xbox是非はギリギリすぎて草。

まあバンカズ自体はいいや。ナハナハ言ってるのは笑えるが。結構シンプルながら面白そうな性能ではある。

で、ホムコン。今さっきやったけどランダム系固定されとるねんな。ゲムヲのジャッジは6しかでない。勇者のコマンドも固定。

そんでMiiコス。ゴエモン。コナミはまたコンシュマーゲームに力を入れ出したとか言われてるが。
ロケット団。ポケモンの世界で人間がその手で力づくするのはゲーチスぐらいだと思ってたが。
で、サンズ。買っちゃったよ。顔全部覆うからMiiじゃなくてもいい説。まあ実際参戦となるといろいろ問題もあるからいい落としどころだとも言われてるよな。音楽付きで特別感もある。何よりアンテファンにとってスマブラにおいて特別扱いされたことが好印象なのではなかろうか。


桜井さん仕事しすぎ感があるがホンマに大丈夫なんかね。体には気を付けてほしい。



今回のニンダイは特に物量責めが濃かった。まあ誰も全部プレイしろとは言ってはいないが。
しかもまだまだ色々隠してる感もあるよな。テリー配信前ぐらいにまたニンダイあるんかね。ゼルダBotW2とかの情報もまだだし。マリオメーカー2やFE風花雪月のアプデとかの情報もまたあるんかね。今後も注目していきたい。

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2019/09/07(土) 14:15:44|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

備忘録:西村博之が一部5chユーザーに「西村」と呼ばれている件について

西村博之、巨大匿名掲示板「2ちゃんねる」の元管理人・解説者。4chanの現管理人でもある。東京プラス代表取締役、未来検索ブラジルの取締役。

今2ちゃんねる(現5ちゃんねる、略称5ch)を管理しているのはアメリカのサーバー屋のジム・ワトキンス。西村博之(以下西村)がサーバー代を払わなかったとかなんとかで管理権を奪われたとかなんとか。

この前、西村が国会議員の丸山穂高氏とTwitterで食ってかかっていた。内容は政治的な内容なので詳細は避けるが、両者ともに勝利宣言をして終わったいた。
この話は5chでもスレが立っていて両者がバカにされてたりしたのだが、西村の呼び方と言うのは5chユーザーでも結構色々あるものである。

一番よく見かけるのは固定ハンドルとしての「ひろゆき」。ひらがなの名前表記である。
これは実際管理人をしてた時からそれだったため妥当である。
固定ハンドルと言う文化も欧米ではネットで本名を使うことがデフォルトだったりして一つの文化的側面として面白い話ではあるが今回はその話はおいておく。匿名掲示板でも固定ハンドルを使わざるを得ない場面というのは少なくはない。
西村に愛着がある人は概ねひろゆき呼ばわりであろう。

で、ちょっと貶した呼び方としては「タラコ」。
これは極々単純な蔑称でタラコ唇だから、と言う具合である。

少し捻ったものでは「ファラオ」。
これは西村の高い鼻立ちなどがアクエンアテンだかのファラオの胸像とクリソツだったことから来てると思われる。
2ch運営陣として独裁者であったことにも引きずられているか。

で、嫌儲やなんJの一部でよく見られるのが今回私も使っている「西村」呼ばわりである。
日本では概ね人を呼ぶとき苗字を使う。特別関係の無い他人を三人称で呼ぶならば大体そうする。
他人行儀なのだ。


なぜ西村呼ばわりなのか。これは、西村博之率いる旧運営陣に対する怨嗟、掲示板の私用、怠慢な運営、利用者を舐めきった態度、異常な規制、などに対するカウンターであろう。管理人を追われた後sc等と言うコピーサイトを作ったりしたのも勘気に触れたのもある。
管理者がジムになった以上我々は西村なんぞという輩には一切関係が無い。そういう立場を示した呼び方とでも言おうか。
長い期間の管理人としての貢献もその怒りの前には吹き飛んでしまったという訳だ。

確かに管理人は重要である。とはいえ匿名掲示板文化を紡いでいるのは利用者、ユーザーである。
そもそも2ちゃんねるからして最初のスレッドフロート型匿名掲示板「あめぞう」のユーザーを、あめぞうを荒らすことで乗っ取ったといわれている。
管理人がジムに変わってから、特別何かすごい事をしたわけではないが少なくとも運営陣にユーザーが振り回されることは無くなった。
ここに至って2ch=現5ch住民のコア層は西村の功績を否定するポジションをとる一環として「西村」と他人行儀で呼ぶことにしたわけだろう。



文化の担い手は文化を作り享受する人々であり、場を作り運営する者はあくまでわき役である。
それを違えようとした結果がこれだと言う事なのかもしれない。

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2019/09/04(水) 09:44:48|
  2. 2ch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ