ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド プレイ日記6

その1
その2
その3
その4
その5

もはや日記でも何でもないが。

ゴロンの神獣ダンジョンから。この神獣は90度体勢を変えさせて進むダンジョンな訳だが、操作するたびに必死でルーダニアが足を動かす様が面白い。
火のカースガノンはそこそこ強い。バリアは最初判らなかったが炎弾をパリィで跳ね返して破った。

で、ゲルドの神獣ダンジョン。ここは胴が正しく回胴になっている。電磁気力は回転の力であるのは確かだけれどね。
かなり苦難するがリーバルトルネードがあると神獣ダンジョンはかなりやりやすくなる。
雷のカースガノン。滅茶苦茶強いがなんとか攻略法を見出して、ビタロック+やらも併用して勝利。
ウルボザの、ガノンに狙いを付けた後の語りが面白い。やはり時岡が一種の起点なのか。それより過去の話もあるけれども。


その後はウツシエの記憶兼祠探しに移行。
馬宿でヒントがもらえるが、そもそも湿原の馬宿の存在知らなかったので結構苦労した。
馬(適当に捕まえた駄馬、名前はサクラチトセオー)で適当に駆けてウツシエの場所を探ったが、その馬も白銀ボコブリンに殺されるなど。
最後に示されるハテノ砦の記憶も撮り、インパに報告もして残すメインチャレンジはガノン討伐のみ。まあ機会があればやろう。
しかし、今回のゼルダ姫、そうとう濃厚なキャラ付けである。デコ広眉太尻デカで、古代遺物とカエルの事になると早口になるリケジョで、しかし封印の力の才能は無く、退魔の剣を手にした天才剣士様であるリンクにすげーコンプレックスを持っている。つーか最後の時点でトライフォース全部持ちな訳だよね?ガノンも一万年前から災難続きだなあ。


そんでもって世界を散策。ゲルドの町のクエスト全部終わらせて雷鳴の兜とか貰ったり、巨大馬捕まえたり、絶滅したクジラの化石の写真撮ったりした。
ライネルとも戦ったりね。アイツ強すぎでは?まあ盾でパリィ、ヘッドショットして怯ませて乗って攻撃、回避してラッシュ、ビタロック+で止めて殴るとかしてたらなんとかはなるが。もらえる武器もやけに強い。赤ライネルもう雷獣山にしかのこっとらんのかな。
盾サーフィンなんかもやって、中々にミニゲームも面白いものである。雪玉でボーリングできる場所があるらしいけどどこ?




完璧なゲームではあるが、だからこそ更なる欲求も出てくる。
同じエンジンでも使ってムジュラ的外伝続編でも出す予定あるのかな?DLCはあるようだが。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/26(日) 01:08:31|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第28話感想

えげつない。化けてたんじゃなくて不幸のどん底に突き落とすために幸福にさせていたとか。
中山先生ノリノリだなあ。しかし明かすタイミングからしてやはり打ち切りされたくさいが。

しかし妖怪の主。妖精っぽい感じだが中々に破滅的。絶望が形となった姿と?
この作品での妖怪というものが定義されていないが、ネガティブさの権化というところか?


ビジュアル的なハッタリは素晴らしかったがこの後うらたろうたちはどうなるか。
この状況は酒呑童子の予想を超える事態?
はてさて。

安徳天皇どうなるかな。この作品で一番好きなキャラだが。あと教経も。
何話ぐらい猶予があるんかね。

テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/03/24(金) 04:53:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2017年春アニメのPV集動画を見て行く

恒例のアニメ前感想記事。いうて最後まで視聴するのは限られるからなあ。

2011春
2011夏
2011秋
2012冬
2012春
2012夏
2012秋
2013冬
2013春
2013夏
2013秋
2014冬
2014春
2014夏
2014秋
2015冬
2015春
2015夏
2015秋
2016冬
2016春
2016夏
2016秋
2017冬


じゃあまあ見ていく。全部見ていくのはやめにしよう。

サクラクエスト
地域密着型というか、まあ田舎の話。プチ独立国ねえ。それで耳目を集めると。設定的にもメタ的にも。

エロマンガ先生
ああ電撃文庫だっけ。ラノベ屋ラノベでありニートものというジャンルもあるか。
で、兄妹ものでもある。まあ期待。

ひなこのーと
演劇部か。で、日常もの。ふむ。案外こういうのが当たったりするんだよな。

ゼロから始める魔法の書
ラノベ原作だよね。ファンタジーって設定が最重要だと思うんだけど、大体は設定が重要か。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典
これもラノベだよね。ファンタジー学園もの。ファンタジー学園って存在しないものを書いてるから難しいよね。中世、古代ヨーロッパの学び舎を模すのも色々大変そうだし。

クロックワーク・プラネット
クロックパンク、という訳でもないようだが。ラノベだよね。まあPVで戦闘しそうという事以外内容わからん系。

サクラダリセット
ファンタジーの分類にエブリデイマジックというものがあるがその異能版といったところか?
で、時間ものと。時間な。そらそんなもん弄ったら大変なことは言うまでもないはずなのに。

つぐもも
妖怪ものコメディな。まあPVだけじゃあな。

月がきれい
ラブコメだというのはなんとなくわかる。あまり派手な要素で寄せてきてないの好感だが。

アリスと蔵六
ほう。少女とじじい。設定なんかも結構好みの線。

ベルセルク
またやるのか。個人的には原作のが気になるが。ちょっとは進まんのかね。

アトム・ザ・ビギニング
ほう。アトムの前日譚と。あの二人の博士の関係柄はなんか面白いよね。

笑うセールスマンNEW
おそまつさん当たったからリバイバルブームなのかな。

正解するカド
ほう。ファーストコンタクトものSF?結構期待。

BORUTO
映画でやってたのとはまた違う?その先も見越して?

僕のヒーローアカデミア2期
おー、思いの外前期好評だった?体育祭編のようだ。あの辺はかなり良かったし期待していい?

進撃の巨人2期
大本命。どこまでやるんかね。革命するぐらいまでいくかなあ。いくつか区切れそうなところはあるけれども。
本編も絶好調だし時代を代表する作品。

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?
ラノベ。一巻だけ持ってるが中々読める作品。アニメ化によるビジュアルの追加で化けるかも?



信長の忍びなんかも継続するがまあこんなものか。
とりあえず最注目が進撃、
正解するカドや終末、エロマンガ先生にアリスと蔵六も気になる。ヒロアカ2期やボルトなんかも。クロックワーク・プラネットは内容はわからんがチェックした方が良いかな?

他も話題が上がってきたら見てみるだろうがこんなところか?
まあ豊作とは言い難い気もするが、実際どうなるかはわからない。注目である。

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/03/22(水) 00:48:49|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年ジャンプ、2017年6連新連載雑感及び打ち切りサバイバルレース予想

週刊少年ジャンプ - Wikipedia

という訳で今世紀初ということの一改編期に6つ新連載という狂気がともかく終わった。
なのでそれぞれの作品の雑感と今後の打ち切りサバイバルレースについて簡単に考えていく。
長期連載が終わっていき、さらに最終局面にありそうな作品もまだ抱えている週刊少年ジャンプにおいてこれからのジャンプを担う存在の確立が急務であり、根気の新連載はそれを意識して考えるべきである。

ではスタート。

ぼくたちは勉強ができない
筒井大志
とりあえず3+1人での、同級生間での教師役と生徒役という立場でのラブコメ。そういう風に書いてみるとやや新しいというか面白い目線というか?
やや気にかかる描写もいくつかあるが魅力は色々出てきている。
とりあえずは生き残るだろうが、長期連載をするには今一歩足りない感?今後の展開で大きな動きが欲しいところか。


U19
木村勇治
ディストピアっぽい世界観での異能バトルということになるか。
色々ネットでの評判を漁るとまあボロクソに言われているのが目に付く。ともかく展開の遅さと設定面の納得しにくさなどが問題視されているか。
しかし案外、漫画読みでない人には受けるかもしれない、という感覚もある。大きな期待はできないが、まだ可能性は残しているか?


ポロの留学記
権平ひつじ
逆異世界モノコメディ。
作画面で週刊連載に対応しきれてないとの批判があったが最新16号ではまともになってるのでアシの用意が付いたか。
とはいえ、内容もあまりとびぬけた良さというのが感じられない。減点法ならまだしも加点法では今回一番厳しいか?


腹ペコのマリー
田村隆平
TSラブコメ。コメディが重心のラブコメ。
長期連載アニメ化経験者の作品だけあって非常に高い安定感。だがこの人の作品はアニメ化まではいってもそれ以上はなさそうな、受けは広そうだが役満にはなりえないような打ち筋、麻雀で言うと。
あらゆる安全策が講じられているが、中堅を追い越し看板作品となり得るにはもう一つの飛躍が必要だ。とりあえずは作者前作べるぜバブ越えが第一目標か。注目。


Dr.STONE
Boichi(作画)
稲垣理一郎(原作)
今回の台風の目か?アフターディザスターもの、文明の再建、壮大なSFだが、それだけにどういう風な作品になるのか見当もつかない。
非常に濃い濃いキャラ付けは、キャラクター戦略としては有効である。私の好みではないが。
瞳孔に注目したい。


ROBOT×LASERBEAM
藤巻忠俊
黒子のバスケの人のゴルフ漫画。
スポーツ漫画の第一話としては王道でありお約束でありお手本にできる。
キャラを絞ってキャラ付けをうまく濃淡漬ける作者のやり方は集団スポーツであるバスケよりもゴルフで発揮できるか?
今回もまた物理法則ギリギリを攻めるようで、キャラの扱いなんかも含め非常に私ごのみである。
第一話だけで多くを語るのも問題だが、あるいは黒子越えまですればジャンプを支える柱の一つとなり得るだろう。


とりあえずロボが第一注目で、その次が石、三番目がマリーで四番目が僕勉、あと二つは厳しいがU19の方が這い上がれる可能性はありそう、という風に予想しよう。



で、ジャンプ打ち切りサバイバルレース。そろそろ来期だが、近いところの前期新連載のナンバーワンやもうちょい前のネバーランドは結構好評のようなのである程度長い連載組が危ないか。

左門、斉木などはそろそろきつい?終わりそうな展開を挟んでいるが。銀魂は引き延ばしを食らってるのかな。
それ以上となるとゆらぎ荘やナンバーワンなどがヤバイ?U19とボロが突き抜けの可能性も出てくる。
案外終われそうな作品は多く、全てある程度長く続くこともあり得るか、


まだ結論を出すには早いがだからこそ想像の余地がある。
とりあえずロボが一押しだが他も含め色々状況を俯瞰していきたい。
  1. 2017/03/21(火) 04:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

不徹底な虚無主義。2017年第12回動画紹介・ジャンプ感想回

ヒトはそういう風には作られていない。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。



後で見る。結構色々あるんだっけ?見てないが進撃の巨人2期とかあったっけ?


弾幕の象徴性も東方のゲームとしての大きな特徴。
必殺技でキャラ付けするというのはあるはなしではあるが。


楔形文字ってかっこいいよね。ペンで書くためのものではなさそうだが。草書体は本当に何描いてるかわからんし他のと比べても意味が分からん。
こういう研究は大好きである。現代語から逆算してるのだろうが良く発音までわかるもんだな。


本当に狂っていたのか、それとも地位肩書というものが全て虚構であると見抜いたうえでの行動なのか。
しかし二世がいる訳でもないのに一世と名乗るのはなんなんかね。


こんなところで。4動画で地味に大目。
鉄血のオルフェンズ、オルガまで死んでまた更にデスパレートな展開に。やくざ映画である。
ほぼ全員死ぬが三日月の子供だけは残るという結末か。まあそれもまた一つの終わり方。してどのように終わるか。


2017年度週刊少年ジャンプ16号感想
ロボレーザービーム
新連載第6弾。黒子の人の新作。
やっぱこの人の作風好きだなあ。ナレーションで上げていく感じとか。淡白なところとか。
現代ゴルフを語り、現代ゴルフの常識を超える主人公のキャラを描く。青峰みたいなのはライバルポジかな。
作者はゴルフ好きらしいけどそれがどう出るか。一応バスケ部でもあったらしいが。
大期待。新連載のどれが一番面白いか、売れるか、芸術的かはまだ何とも言えんが一番好きなのはこれかな。

ワンピ
まあどんな創作でもそうだが、こう先に計画が示されて成功する訳はない。ワンピで現行時間中に死人が早々出るってこともないんだが。
プリンはどう出るんかね。予定通りには進まないのはわかるがどうなるかはまだわからない。注目。

ストーン
権力は暴力から生じる。そりゃあんな世界で範馬勇次郎がいたら大問題だわな。
してどうなっていくか。そもそも何をする漫画なのかまださだまってないしなあ。

ソーマ
この流れでそばは笑える。

鬼滅
大正時代特有の田舎者感。善逸は都会育ち?
鬼殺隊は政府非公認。そりゃこんな前時代的組織はなあ。
呼吸の詳細説明。こういうのは設定厨に効く。好き。蟲の呼吸は風の派生?蝶とかが前提だから羽虫だもんねえ。地虫なら岩だろうが。恋の呼吸は炎の派生?雷の柱は今いないんだっけ。善逸チャンスだな。
で、下壱さん。催眠な。そうなると眠りながら戦える善逸の出番かね?そもそも格が違う?だからこそ面白いか?

斉木
そろそろ畳みに来た?まあ暇だからちょっと話進めとくかぐらいか知らんが。

僕のヒーローアカデミア
予知能力ってそんなレベルのそれなんか。そらつえーわ。

ネバーランド
最後スゲー面だな。

ナンバーワン
予知能力を恋愛関係にしか使わないって、根本からしてポンコツだなあ。占いによるものと信じておりじゃねーよ。

マリー
どの方向にでも動かせるように作ってあるよね。
流石というか、いや流石というしかない。

磯部
非情に磯部らしいクソみたいな話で好きだった。


こんなところか。流石にベテラン勢は一話の重要性をよくわかっている。
とりあえずロボが面白くて、鬼滅も最高。ナンバーワンにワンピも良かった。
総合評価は上の下で。新連載の第一印象記事でも書くかなあ。

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/03/20(月) 06:36:13|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ